エクシブ箱根離宮&1泊2日の親孝行旅行

社員の日常
2018.12.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。プラスワンのWEBライターK.Aです。

実母から「この間、ブラタモリで箱根のスイッチバック電車ってのを観たから1回乗ってみたい!」という熱烈なアピールを受け、タイミングよく福利厚生でエクシブ宿泊権利が回ってきましたので(笑)、これ幸いと箱根にしてみました。

社内ブログでやたらエクシブや福利厚生を紹介しているな…という感じですが、暇つぶし程度に読んでいただけたら幸いです。

今回は実母・76歳と、姉・年齢は秘密と、息子・高1と私の4人旅です。旦那?今回は京都でお留守番です(笑)。

1泊2日の日程はこちら

まずはざっくりと、今回の親孝行旅行の日程を紹介します。

--------------

1日目

・小田急百貨店で豪華お弁当を購入し、新宿発のロマンスカーにて箱根湯本駅へ

・箱根登山鉄道でスイッチバック体験&箱根登山ケーブルカーを堪能

・さらにロープウェイで大涌谷へ。大涌谷にて寿命が7年延びる黒玉子を実食

・大涌谷からエクシブ箱根離宮へ

・夕食:華暦にて豪華日本料理堪能(エクシブ箱根離宮)

2日目

・朝食:ミーツスクエアコルテで和洋食バイキング(エクシブ箱根離宮)

・再びロープウェイで桃源台港へ。海賊船に乗車し約25分の船旅を堪能

・帰宅

---------------

今回の旅行のメインは、ほぼ1日目に固まっています。

前日のうちに実家に帰省し、翌朝から新宿へ移動。初のロマンスカー乗車です。

車内では、小田急百貨店で購入したゴージャス弁当を食べ、旅の気分を盛り上げます。

あっという間に箱根湯本へ到着。そこから今回のメイン第一弾、箱根登山鉄道でスイッチバック体験です。ちなみにスイッチバックとは、山の上り坂は一気に電車では進めないため、前進と後進を繰り返して登っていく走行方法のことらしいです。


(画像:交通新聞社のWEBサイト「トレたび」より引用)

私のイメージはめっちゃジグザグ運転だったのですが、運転席が前になったり後ろになったりを、駅ごとに繰り返す感じです。そんなに楽しみにするほど?まぁ、母親が喜んでいたので良しとしましょう。

 

電車はこんな斜めに停車しつつ、ロープウェイの駅に到着。本日、2個目のメインイベントです。ロープウェーで大涌谷へGO!

皆さんに、見事な紅葉の写真もお見せできるはずです!イメージはこちら。


(画像:箱根ロープウェイ公サイトより引用)

実際はこう!

写真、間違ってません。決して、温泉の煙が出ているわけじゃないです。ものすごい濃霧で、前も後ろも下も、どこも真っ白(笑)。

大涌谷に到着した時の写真がこちら。

煙は、焼き栗の屋台です。しかしこの煙のせいで、曇っているわけではありません。とりあえず、景色はあきらめて、名物の黒玉子を食べることにします。

黒玉子売り場は、お土産屋さんの奥にこじんまりとありました。5個セット売りです。ばら売りはないので、カップルで来た人は大変です。

見た目と触り心地は石?つるんと剥くと、普通の卵と一緒です。さらに割ってみると、固ゆでです。塩も付いているので、意外とおいしく食べられました。これで寿命が7年延びるはずです。

さぁ宿に行こうと思ったら、さすが第3新東京市!この車を見るまで、その存在をすっかり忘れてました~。一緒に行った3人はエヴァに全く興味がなく、1人で興奮していました。

エクシブ箱根離宮のコスパに感動


(画像:エクシブ箱根離宮公式サイトより引用)

さて、やってきました「エクシブ箱根離宮」。離宮って付くホテルは、エクシブの中でもかなり豪華らしいと聞いていたので、すごく楽しみにしていたのですよ~。

樹齢数百年のチークの根のオブジェが出迎えてくれます。なにこれ?と思ったのは内緒です。立派なオブジェです。ロビーの奥は開放的で大きな窓があり、箱根の景色を一望です。霧出てるけどね。

室内はベッド2つ、リビング、和室の構成です。4人宿泊なので、和室に2つ布団を敷いて寝ます。布団は自分で敷くんです。そこは甘えさせてはくれない(笑)。

部屋には小さなバルコニーが付いており、遊歩道も見えました。都会の喧騒を離れ、自然の中でゆったりと過ごすにはちょうどいい感じです。


(画像:公式サイトより引用)

温泉もありました。カメラ等々の持ち込みが禁止なので、公式サイトの画像をお借りしましたが、まさにこの写真通り。雄大な景色の中で、露天風呂を満喫です。

夕食はホテル内の日本料理「華暦」にて、料理長厳選コースを頂きます。

鮑に鮟肝に合鴨にのど黒に毛ガニに伊勢海老に雲丹にフカヒレに黒毛和牛に…って、どんだけ贅沢やねん!上の写真でも全品じゃないです。これで1名1万6000円(税別)。

東京とか京都とかで食べたら、きっと2万じゃ収まらない。コスパ最高。どれも美味しい。また来たい。親孝行度はMaxで大成功です。母にはかなり喜んでもらえました。料理長、ありがとう。

翌日はロープウェイに再び乗り(その時も真っ白だった…)、箱根なのになぜか海賊船に乗船。そして外国人の観光客が半端ない。

混んでそうだったので、母親もいるし座れないと困るかな…と500円プラスで特別室に入りましたが、これが良かった♪ゆったりと25分の船旅を堪能し、帰路につきました。

私は京都、母は東京に住んでいるため、夏休みなど年に1回会うか会わないか。今回、福利厚生でエクシブ箱根離宮に泊まれることになり、せっかくなので母も一緒にと気軽な気持ちで誘ったのですが、想像以上に喜んでもらえました。もちろん、私も大満足の1泊2日旅行に。

実は、仕事をしてウン十年、転職もウン回しているのですが、福利厚生を使ったの初めてです。ある意味、ブラック系ばっかりで働いてましたので、家族も初めて、私の働いている職場に安心したようです(笑)。

さぁ、今回は家族孝行もできたので、今度は仕事で頑張りましょう。旦那孝行?それはまたおいおいで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の投稿者 K.A

京都のホームページ制作、WEBコンサルティング、リスティング広告の運用代行はプラスワンまでご相談ください!