【高島屋NIPPONものがたり】人織様が出店中です!<10/17~10/23限定>

お知らせ
2018.10.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

ホームページの企画設計などを行っておりますWEBディレクターのI.Yです。

このたび、弊社でECサイトを制作させていただいた伝統の法衣技術×アパレルブランドの人織様が、期間限定でショップを出店されることが決定いたしました!

 

出店先は、なんと『京都?島屋NIPPONものがたり』です!!

 

これは何としても行かなければ。絶対に行きたい!

そんなこんなで出店初日の様子をうかがってきました。

 

※出店先は『?島屋京都店 3階婦人服特設会場』(『みのりカフェ』すぐ横)

 

人織様は、法衣を製作する高度な職人技をもつ技術者たちが立ち上げた、滋賀県大津市発祥のアパレルブランドです。

1番の魅力は、なんといっても伝統技法の”かがり縫い”。

※1つ1つ手作業で"かがり縫い"されています

 

"かがり縫い"は元々は法衣に使用されている縫製技術で、普段の服にデザインとして取り入れているのは人織様だけ。

素人にはまるで縫い方が分からない伝統技法である”かがり縫い”は、服に取り入れられると魅力的なワンポイントとして驚くほど輝いてくれます。

 

普通の人は絶対にもっていない一品。

買ったらすぐに周りの友達に自慢したくなります。

 

さらに、使用されている生地も魅力的なんです。

なんと人織様の商品には滋賀県産の”和紙生地”が使用されているんです!

 

紙って生地になるの?

濡れたら大変なんじゃない…。

肌ざわりがどうなんだろう…。

 

とか、ちょっと不安に思いませんか?

私も人織様に出会うまではそう思っていました。

けれど、和紙生地は想像以上に画期的な素材だったんです!

※紙から素材になるまでの工程が展示されていました

 

和紙素材は、非常に軽くさらっとした風合いがあり、保温力や吸収性に富んでいるので着心地がとても良く。加えて、綿と同じぐらいの強度があるんだそう。

 

その工程は、原紙→カット→撚糸→製織となんだか少し複雑です。

取り扱っているお店もまだまだ多くないそう。

 

そんな和紙素材ですが、夏は涼しく。冬は暖かく。肌触りもいい。

とっても素敵な生地ですよね!

 

その他にも、人織様では西陣や京染、高島の縮など地域古来の伝統的な素材を取り入れていらっしゃいます。

 

“古きを知って 新しきを伝える”

そんなコンセプトどおりの本当に魅力的な商品ばかりを一針一針こころを込めて製作されています。

 

今回は秋冬物のコレクションとなっており、イメージどおりの色を出すために何度も染屋さんと掛け合われたそう。その努力の結果、今の時期にしか見られない、和と季節を感じられる絶妙な色合いを醸し出しています。

 

※こちらの紫色出すのにすごく苦労されたそうです。素敵なお色です!

 

一品一品が完全オリジナルの限定品ばかりですので気になる方は早めに足を運んでみてください。

いつもはネットでしか見られない商品も手に取って見ることができる数少ない機会ですよ!

 

今回は様々な小物も用意されていますので誰かへのちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

 

※お財布は和装のときにも合いそう。たくさんカードが入るようになっていました。

 

※青色と白のリバーシブルのスカーフ。年中使えますよね。ほしい!

 

私も?島屋ポイントカードをもって土日にもう一度買いに行ってきます!

(楽しみにしすぎてポイントカードを忘れていました(笑))

 

人織様のウェブショップはこちら↓

https://hitoori-ageless.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

I.Y

記事の投稿者 I.Y
2018年度新卒のWEBディレクターです。よろしくお願いします!

京都のホームページ制作、WEBコンサルティング、リスティング広告の運用代行はプラスワンまでご相談ください!