2022.07.29

【SEO対リスティング広告】集客するときは、どっちを選べばいい?

リスティング広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客したいけど、SEOとリスティング広告はどっちがいいの?

いま、私はSEOとリスティング広告のどっちをすればいいの?

本記事では上記のようなお悩みを持つ方に向けて、SEOとリスティング広告の違いを紹介します。

SEOがおすすめの人とリスティング広告がおすすめの人の違いも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

SEOとリスティング広告の比較

SEOとリスティング広告ではどのような違いがあるのかを知るために、下記の比較表を見ていきましょう。

リスティング広告

 

SEO

リスティング広告

費用

基本的にお金がかからない

クリックごとにお金がかかる

手間

手間がかかる

手間が少ない

即効性

時間がかかる

すぐに表示される

継続性

継続的に表示され続ける

広告をとめると表示されない

確実性

上位に表示されるかはわからない

お金をだせば必ず表示される

ここからは、それぞれの違いについて詳しく解説していきます。

費用

SEOの運用を自分(自社の社員)で行うなら、必要なお金はブログを開設するためのドメイン代とサーバー代だけです。

ドメイン代とサーバー代は、1年で15,000円〜20,000円くらいかかります。

人気のドメイン会社とサーバー会社の料金表は表のとおりですので、参考にしてくださいね。

 

社名

費用

ドメイン代(年間)

お名前.com

1,408円(.comの場合)

ムームードメイン

1,728円(.comの場合)

Xserverドメイン

1,298円(.comの場合)

サーバー代

Xserver

13,200円~

ConoHaWING

10,464円~

LOLIPOP!

5,280円~

また記事の執筆を外注する場合は、その都度お金がかかります

外注の費用は、1記事5,000円〜5万円を想定しておきましょう。

弊社の場合、ライターに5,000円〜15,000円で記事執筆を外注することが多いです。

また専門家に記事を執筆・監修していただくときは、数万円単位でお支払いすることもあります。

下記の表は、5000文字の記事を外注したときに弊社がお支払いしている金額の目安になります。

 

費用(5,000字の記事を書いた場合)

ライター(1~1.5円/文字)

5,000円~7,500円

専門家への監修費用

5,000円~

外注費用をもっと詳しく知りたい方は、クラウドワークスで実際にどのくらいの料金がかかっているのかを確認してください。

実際に見てみると、初心者ライターさんなら時給100円〜で記事執筆をしてくれる人もいますし、医師の方に外注で執筆を依頼すると時給10,000円以上必要な場合もあります。

もちろん単価の高い人ほど、集客を期待できる記事になりやすいですよ。

リスティング広告は、広告がクリックされるごとにお金がかかります。

またリスティング広告もSEOと同じく、ドメイン代とサーバー代が必要です。

さらに自社のホームページを持っていない場合、別途、制作費が必要になります。

費用相場は幅広いですが、集客効果のあるホームページを作るなら100万円以上かかると想定しておきましょう。

弊社の場合、テンプレートを使用してのホームページ作成なら50万円〜。

オリジナルのホームページ制作は100万円〜で依頼を受けております。

手間

SEOで検索結果の上位に表示させるには、ものすごい労力が必要です。

また頑張って記事を書いても、上位に表示されず、記事が誰にも読まれないこともあるのです。

定期的に記事を書き、その記事を修正し、また記事を書き…を繰り返して、本当にすごい労力がかかります。

ただしSEOは、一度検索結果の上位に表示できれば、その後の運用の手間はグッと減ります

リスティング広告はSEOと違い、検索結果の上位に表示させる手間は多くありません

競合他社より広告費を高額に設定すれば、上位表示させられるからです。

ただし広告をだしている間は、一定の手間がかかり、基本的に減ることはありません。

即効性

SEOは集客の即効性がありません

SEOをこれから始める場合は、上位表示するまでに少なくても4か月〜1年かかることを想定しておきましょう。

参照:SEO業者を利用する | Google検索セントラル

検索順位を上げる方法が気になる方は、Googleが公表している『SEOスターターガイド』を参考にしてください。

いっぽうでリスティング広告は即効性があり、広告を始めた当日から集客を期待できます

またリスティング広告は、管理画面の操作もしやすく、手軽に改善できるので、短期間で集客を増やしやすいです。

継続性

SEOは定期的に検索結果の順位が変わりますが、一度上位表示できれば、基本的には継続した集客が期待できます

いっぽうでリスティング広告は、広告をとめると集客ができなくなります

このことからSEOは資産性がある集客方法。

リスティング広告は資産性がない集客方法といえます。

確実性

SEOでの集客には、確実性がありません

つまりあなたの記事が検索結果の上位に表示されて、検索ユーザーに読まれるかは、わからないということです。

いっぽうでリスティング広告は、適切な広告を作り、お金を使うことで必ず上位表示ができます

SEOがおすすめの人・リスティング広告がおすすめの人

ここからはSEOとリスティング広告の特徴を踏まえて、どちらを選べばよいかを紹介していきます。

結論を言うと、できるだけ早く集客したい人はリスティング広告。

長期的に安定して集客したい人は、SEOをするのがおすすめです。

ここでは、SEOとリスティング広告でおすすめの人とその理由を紹介します。

SEOがおすすめの人

SEOで集客をするのがおすすめの人は、長期的に安定した集客を行いたい人です。

SEOはリスティング広告と違い、広告費がかかりません。

そのためSEOで上位表示ができれば、広告費をかけずに集客することが可能になります。

ただし最初の4か月から1年は、SEOで集客するのが難しいので、その覚悟をしておきましょう。

リスティング広告がおすすめの人

リスティング広告で集客するのがおすすめの人は、いますぐに集客をしたい人です。

リスティング広告は、その性質上、広告を出稿した当日から集客ができます。

ただしリスティング広告は、お金を使って集客する方法なので、広告費を止めれば集客はできません

SEOとリスティング広告のいいとこ取りをする方法

ここまででSEOとリスティング広告の特徴、そしてどちらがおすすめなのかを紹介してきました。

最後にSEOとリスティング広告のいいとこ取りをする方法を解説していきます。

リスティング広告で出た利益をSEOに投資する

SEOとリスティング広告のいいとこ取りをする方法とは、リスティング広告で出た利益をSEOに投資することです。

その理由を解説するために、ここでSEOとリスティング広告の特徴を振り返ってみましょう。

 

SEO

リスティング広告

費用

コンテンツを作るお金がかかる

クリックごとにお金がかかる

手間

手間がかかる

手間が少ない

即効性

時間がかかる

すぐに表示される

継続性

継続的に表示され続ける

広告をとめると表示されない

確実性

上位に表示されるかはわからない

お金をだせば必ず表示される

上記の表をみればわかるように、SEOは時間と手間がかかりますが、一度上位表示できれば安定した集客ができます。

いっぽうでリスティング広告は、お金を使えば、いますぐ集客できますが、広告をとめると集客できなくなります。

つまりSEOとリスティング広告は、どちらにもメリットとデメリットがあるのです。

この状況を解決する方法が、リスティング広告で出た利益をSEOに投資することです。

これは、短期的にはリスティング広告で集客を行い、広告で得た利益を使ってSEOを育てていくという方法。

SEOが育ってきて安定して集客をできるようになれば、広告をやめても集客できるようになります

SEOと広告の両方を使って集客をするのもよし、広告をやめてSEOだけで集客をしてもよしです。

まとめ

本記事の内容をまとめると、以下の3点になります。

  • 時間も手間もかけていいから、長期的に安定して集客を行いたいならSEOがおすすめ
  • お金はかかってもいいから、できるだけ早く確実に集客したいならリスティング広告がおすすめ
  • いいとこ取りをしたいなら、リスティング広告で出た利益をSEOに投資して育てていくのがおすすめ

どっちの広告にするか決めたけど、まず何をしたらいいのかわからない

基本的なノウハウが知りたいな」という方は、一度プラスワンにご相談ください。

プラスワンへのご相談はこちら▶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の投稿者 Y.A

売上げアップのための集客支援、ランディングページ制作、ヤフー・グーグル広告、SNS広告の運用はプラスワンまでご相談下さい。