京都の伝統工芸を伝えるお洒落ウェブデザイン8選!

小ネタ集
2018.06.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
WEBデザイナーのA.Iです。
最近、お客様とのご縁で京都の伝統工芸品に触れる機会がありました。
古き良きものを、ウェブでいかに伝えるか…。
デザインに関わらず広い分野で、今日も多くの人がチャレンジしているテーマだと思います。
そこで!京都の伝統工芸・手仕事を伝えるお洒落ウェブサイトをご紹介いたします。

配色で魅せる漆器「株式会社井助商店」さん



http://www.isuke.co.jp/
WEBサイトの配色は役割別に3つあります。
ベースカラー、メインカラー、アクセントカラー。
ページの中で3つの色の比率が70%、25%、5%の割合になると、
美しい配色になるというデザインの公式です。
こちらのサイトは白、漆黒、朱色を上手く取り合わせたデザインが見やすく、
思わずお買い物がしたくなりますね。

WEBサイトでも"趣き"は作れます!「株式会社塩芳軒」さん



http://www.kyogashi.com/

クリックとスクロールしかしていないのにWEBサイトから趣きを感じる…。
言葉にすると何とも不思議ですね。
WEBサイトにおけるユーザービリティは「見やすさ」が多くを占めていますが、
「情緒」ももしかしたら滞在時間の長さに影響を及ぼすかもしれません。
京菓子の魅力がたっぷり伝わるサイトです。

最先端と歴史の魅せ方が面白い「小嶋織物株式会社」さん



http://www.kojima-orimono.com/

まずトップページ。流行のスプリットスクリーンで画面が二分割されていますね。
二つの動きのスピードの違いが相互のメッセージを引き出しているように感じられます。
設備紹介では全設備にyoutubeへのリンクが!
また、お知らせページもシンプルながらスクロール効果が効いていて細部までこだわり抜かれたサイトです。

可愛いだけじゃない!機能性抜群の「丸益西村屋」さん



https://www.marumasu-nishimuraya.co.jp/

「トリップアドバイザー」のプラグインの導入や、他言語切り替えボタンがある点から、
観光客・外国人の方がサイトを訪れることを意識して作り込まれていることが解ります。
設計時からの練り込みによる機能性がファーストビューの可愛さを下支えしていますね。
誰かにオススメしたくなるのはこういった機能性の高い頼り甲斐のあるサイトではないでしょうか?

写真の魅せ方に真の技術力が光る「株式会社山岡白竹堂」さん



https://www.hakuchikudo.co.jp/

まず目に飛び込んでくる店舗写真。それから商品写真、店内写真…
全ての写真に妥協なきこだわりとクオリティの高さが光ります。
先立ってGoogleは2018年7月以降モバイル検索において
ページの表示速度をより重要視する旨を発表しました。
美しい写真をスピード感を持って見せる。
これもWEBサイトを作る上で無視できないテクニックです。

和とカワイイでユーザーを釘付けに!「京都おはりばこ」さん



http://www.oharibako.com/

髪かざり屋さんということで、商品一つ一つの魅せ方はもちろん、
「はんなり明朝」をメインフォントに採用されてたり、
オンラインショップ(楽天ページ)の和のしとやかさと可愛さの融合もお見事。
サイドバーのランキングの魅せ方も、つい目で追ってしまいますね。
ユーザーが快適に、且つ楽しめるサイトデザインと動き。大切ですね!

【番外編】美しい縦書きが印象的「満つ美」



http://www.gallerymitsumi.jp/

メニューの縦書きが印象的ですね!
スクロールすると、縦書きから横書きに変わり
ページトップに固定されるのでページレイアウトを乱しません。
店主の方の挨拶文や住所では縦書きが使用されていて、ページにメリハリが出ますね。
また、ページ下部のInstagramの埋め込みも、ページナビがあり見やすいのも素敵です!

【番外編】これぞ寺院仏閣webサイトの極み「音羽山 清水寺」



http://www.kiyomizudera.or.jp/
こちらは良質なwebデザインが集まる特集ページでもよくお見かけします。
引き算された丁寧なデザイン、文章と写真の魅せ方、ユーザービリティ…
余すことなく職人の技が詰まっています!
個人的には特に「祈り」のページにあります
「観音」という言葉についての解説部分にはちょっと感動(?)してしまいました。
webデザインの奥深さとでも言いましょうか。
読み物も面白く、観光の際にもちょっと違った視点で参拝ができるかもしれません!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
素晴らしいサービス、商品をコツコツ作っている会社さん、
「ホームページが古くて、新しい情報がなかなか伝えられていない…」
そんなお困りごとはありませんでしょうか。
そんなときはぜひプラスワンにお声がけください!
自社の魅力を伝えるサイト制作をお手伝いをさせていただきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の投稿者 I.A
WEBデザイナーのI.Aです!よろしくお願いします!

京都のホームページ制作、WEBコンサルティング、リスティング広告の運用代行はプラスワンまでご相談ください!