あなたのサイトは大丈夫?「常時SSL化」とは。

小ネタ集
2019.01.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「常時SSL化」という言葉を知っていますか?

こんにちは。プラスワンWEBディレクターのM・Aと申します。

今日は、とっても大切な「常時SSL化」についてのお話をさせてください!

 

まず、あなたの会社のホームページを見たときのURL部分をご確認ください。

こんなふうに表示されていませんか?(例:Chromeブラウザで見たとき)

↓↓↓↓↓

https://bit.ly/2CjQzWM

 

SSL化されていないと、

「保護されていない通信」の警告ラベルが表示されてしまいます!!

 

SSL(Secure Socket Layer)とは、

Webサイトの閲覧やメールの送受信の際、

事前に暗号化して鍵をかけ保護することで、

「常時SSL化」とは、サイトのすべてのページにSSLを設定することです。

 

サイトのURLが「http」だと暗号化せず通信していることになり、

「https」だと暗号化されているということになります。

暗号化されることにより、なりすましや改ざんの防止・盗聴対策への効果が期待できます。

 

 

もしも毎回、警告が表示されるサイトを見たユーザーは、

「このサイト大丈夫かな?」と不安に思い、

サイトからすぐに出ていってしまうかもしれません。。。

 

 

「SSL化」は、インターネット業界のトレンド!

「SSL化」はGoogleやYahoo!JAPANといった大手検索サイトや、

Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSなどでも採用されており、

日本政府機関においても推奨しているインターネット業界のトレンドで、

ユーザーに安心してサイトを見てもらうために、とても重要視されています。

 

以前はクレジットカードや個人情報を入力する必要のあるお申込みフォームや

ログイン画面だけをSSL化するのが主流でしたが、

現在は、すべてのページをSSL化しセキュリティを向上させ、

より安心な状態でユーザーに利用していただくことが大切です。

 

また、セキュリティ面だけではなく、Googleは2014年の公式ブログで、

SSLよる暗号化が実施されたサイトをSEO的に優遇することを発表しています。

 

サイトのSSL化についてご不安に思われる方は、

プラスワンまでお気軽にご相談ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

M.A

記事の投稿者 M.A
京都生まれ京都育ち、京都が大好きなプラスワンのWEBディレクターです。 「お客様の心に寄り添ったご提案」がモットーです!

京都のホームページ制作、コンサルティング、リスティング広告の運用代行はプラスワンまでご相談ください!