2022.01.21

NEW どんな評価制度を取り入れているの?

人事・採用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!プラスワン人事のU.Rです!
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日の京都の天気は雪です⛄

一番降ってるベストタイミングを逃してしまいました・・・
物凄く寒いのですが、雪が降ると非日常で風景もきれいなので結構好きだったりします。

働く社会人なら避けては通れぬ道・・・人事評価!

今日はそんなプラスワンの評価制度についてお話ししようと思います。
プラスワンの評価制度はクォーター制度(四半期毎の評価制度)を取り入れており
昨年11月~1月が第2クォーターでした。

各クォーターの目標は各人で設定していて、大きく分けて2つの分類があります。
①行動目標
②成果目標

行動目標とは、その言葉の通りそのクォーターでどのような行動するのかを設定します。
「頑張る」や「徹底する」という言葉は受け取り手によって解釈のズレが生じてしまうのでNGワードにしています。
具体的に言うと、「○○の資格を取得する」や「SNSで○○人のフォロワー獲得のため週何記事更新」といった形になります。

次の成果目標は、これまた言葉の通りそのクォーターで目指す具体的な数字になります。
「○件のコンバージョン」や「利益○○円」という設定です。

クォーターの初めに三か月の目標を設定し、目標達成の為に月ごと、週ごと、日ごとの行動に落とし込んで日々の業務を進めます。
詳しくは採用特設サイトに紹介ページがあるのでこちらも見てみて下さいね。

なぜこの評価制度にしたのか

評価制度は様々な会社で様々ありますが、プラスワンが紹介した制度を取っているのは、
成果で評価されるのが一番、個人の成長に繋がり、ひいてはみんなの幸せに繋がると私たちは考えているからです。

成果は出てるのに上司との折り合いが悪く評価されない、なんてことや
毎日残業して頑張っているから成果は出てないけど評価される、といったことがあると、
成果ではなく頑張っている姿勢を見せようとしたり、好かれるために行動してしまいます。
そういった行動は結局自分の成長につながらず、不平不満に繋がっていくのではないか、
そうプラスワンは考え紹介した制度を採用しました。
自分で建てた目標を達成するために自分で考え行動し、その達成具合で評価をします。

正直、「ぜっんぜん上手くいかない!!数字足りない!!!涙」という時はあります。
そんな時にどうしたら目標達成までの道筋が立てられるのか考え、昨日達成できなかった目標を今日その分まで達成できるように思考し続ける、
そこに成長があり、仕事の楽しさがあります。

恒例のカジュアル面談のご案内

そんなプラスワンで自分も働いてみたい、挑戦してみたい!という方
カジュアル面談もお受けしています。
具体的な職務内容から、どんな人が働いているのか、ぶっちゃけ残業ってどのぐらいしてるの?
などなど、なんでも質問OKです。
NG無しの面接も、もちろんご応募もお待ちしていますよ~

カジュアル面談はこちらから
応募はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の投稿者 U.R

売上げアップのための集客支援、ランディングページ制作、ヤフー・グーグル広告、SNS広告の運用はプラスワンまでご相談下さい。