プラスワン TOP > ブログ一覧 > WEB制作会社だから伝えられるホームページ制作費用の相場
WEB制作会社だから伝えられるホームページ制作費用の相場
2017.05.13 ホームページ制作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、WEBコンサルタントのM.Tです。

ホームページの制作を検討されているなら、お客さんを増やしたい、もっと売り上げを伸ばしたい等、様々なやりたいこと達成したいことをイメージされると思います。

しかし、いざホームページを作る段階になると費用面の疑問がでてきませんか?

  • 自分が考えているホームページを制作するためにはお金がどれくらいかかるのか
  • 実際に業者に見積もり依頼をしたが、その金額が高いのか安いのかわからない
  • あるいは、業者ごとに制作費用にかなり開きがあるが、その理由は何なのか

ホームページは早くほしいけれど、お金を支払うのだから損はしたくない、そんなもやもやした気持ちがあっては前へ進めませんよね?

私たちプラスワンは京都で多くの企業様のホームページ制作を行ってきたプロです。

ホームページを制作させていただく側だからこそわかる、費用の相場やなぜ業者によって価格に開きがあるのかなどをお伝えさせていただきます。

ホームページ制作費用は「人件費」+「ノウハウ」

ホームページを制作する時の費用は大部分が人件費といっても過言ではありません。

この人件費にデザインやコンテンツなど、制作会社が持っている独自の「ノウハウ」を付加価値として料金に上乗せしたものがホームページ制作料金となります。

この方程式をもとに見積書の各項目の費用についてみていきましょう。

ディレクション費用

ディレクション費用とは、お客様の悩みや要望をお伺いし(ヒアリング)、情報を整理してデザインの方向性、コンセプトや企画・アイデアを掲示する費用のことを意味しています。

 お客様への悩みや要望をしっかりヒアリングし、課題解決のためのホームページをじっくりと作りこんでいくならば、多くの時間や質の高いノウハウが必要になり、費用は高くなります。

 一方で、ヒアリングを電話などで最低限のことだけを聞き、制作にとりかかる場合は人件費もそれほどかからず、ノウハウもあまり反映されないため、費用はもちろん安くなります。

 参考価格:(5万円~20万円/1サイト)

TOPページ制作の費用

TOPページは、そのホームページの看板であり、あなたの会社の看板になります。このページのイメージが悪いとサイト全体のイメージ、つまり会社のイメージにも影響を与えてしまいます。

そのためTOPページは下層ページとは異なり、制作するためにより多くの時間と技術力を注ぎ込みます。

また、TOPページの制作にはヘッダー、フッターやサイドバーなどサイトの枠組みを作る料金も含まれています。

TOPページが下層ページよりも制作費用が高くなるのはこの差だと覚えておきましょう。

このように制作業社ごとの費用の違いは、基本的には制作にかけている時間と技術力の差になってきます。

参考価格:(5万円~15万円/1ページ)

下層ページ制作費用

下層ページには、会社概要、事業案内やサービス内容などのページがあります。

TOPページのデザインをもとに作成する下層ページは、デザインの制作工程が減ります。

そのため、下層ページはTOPページよりも制作単価は安くなります。

参考価格:(5千円~3万円/1ページ)

ホームページ制作のパターン別の相場

ホームページの制作の仕方にはいくつかのパターンがあるのをご存知でしょうか?

自分で自作するホームページ、テンプレート型(ひな型)、オリジナル型、課題解決型などがあります。

自分が作りたいホームページが必要とする機能や役割を備えたパターンで作成するようにしましょう。

自作型のホームページ制作の相場

一番安くホームページを制作できるのはこのパターンです。業者からホームページを作成できる環境をもらい、あとはご自身で作成していくというパターンです。

原稿や画像、またホームページのレイアウトなども自分で考える必要があるため、プロが作ったものなのかそうでないのかは、サイトを見た人にはわかってしまいます。

とにかく、格安で形だけホームページを作りたいかた向けになります。

参考価格:10万円以下

テンプレート型のホームページ制作の相場

予め決められたデザインに、ロゴや画像、原稿などを当てはめてホームページを作っていくものになります。

制作会社は準備されているテンプレートにはめ込むだけ、画像や原稿に関しては自分自身で準備しなければならないため制作費用が安くなっています。

参考価格:20万円以下

オリジナル型のホームページ制作の相場

一般的なホームページ制作のパターンはオリジナル型が多くなります。

テンプレート型とはことなり、制作会社がお客様の内容やご要望をヒアリングし、その情報をもとに一からオリジナルで制作していきます。

デザインをお客様ごとに作りこんでいくため、イメージがマッチし、品質面は格段に良いものを作ることができます。

参考価格:30万円~60万円

課題解決型のホームページ制作の相場

ホームページ制作費用が100万円を超えるものは、お客様の課題を解決することをメインにしたものになります。

依頼者様が抱える課題とは例えばホームページを活用して集客をしたい、あるいは売上げを伸ばしたいなどです。

デザインや機能にもよりますが、コンテンツを深堀したものが必要になるため、制作にかかわる人や時間がどうしても増えていきます。

課題解決には高度なノウハウも必要になりますので、制作費はかなり高額になります。

参考価格:60万円以上

まとめ

制作会社にホームページ制作の依頼を出す時にまず考えていただきたいのは、ホームページを作る『目的』です。

目的が達成できないホームページを作ることほど高い支払いはありません。

反対に値段だけ見れば高額であっても、目的が達成できるホームページであるならば安い買い物になるかもしれません。

今回ご紹介したホームページ制作費用の相場を参考に、ご自身で実際に計算をしてみましょう。その内容と比較して制作会社の見積もりを見てください。

あまりにも、金額に開きがある場合は他の制作会社など、第三者の意見を聞いたほうがよいかもしれません。

もし、思い当たるホームページ制作会社がなければ、私たちプラスワンがお力になれるかもしれません、お気軽にご相談くださいませ

おすすめの記事

Copyright c 2017 PLUS ONE All Rights Reserved.

ページ
トップへ