SMBCモビットから即日かつ最短で融資を受ける方法を徹底解説

投稿日:2021.07.02 更新日:2021.12.03
SMBCモビットから即日かつ最短で融資を受ける方法を徹底解説
即日でお金を借りたい男性
SMBCモビットで申し込んだその日のうちにお金を借りたい!

SMBCモビットなら、最短即日で融資を受けられます。

ただし何時に申し込んでも、その日のうちにお金を借りられるわけではありません。

そこでこの記事では、SMBCモビットから即日かつ最短で借入をしたい方へ向けて、以下3つのポイントを説明しています。

  1. SMBCモビットで即日融資に対応してもらえる時間
  2. SMBCモビットから即日かつ最短で融資してもらう流れとポイント
  3. 即日融資できない人の特徴

この記事を読んで、即日融資できる方法をマスターしてから、SMBCモビットに申し込んでくださいね。

まずは、SMBCモビットが審査回答してくれるタイムリミットから確認しましょう。

この記事の執筆者【ライター】宮城
証券外務員2種の資格を持っています。 親の借金で両親の離婚、相続放棄を経験。 家族の借金問題で苦しんだ経験をばねに、お金の賢い使い方を日々勉強中です。 みなさんのお金の悩みや不安を少...
この記事の監修者【FP】大内優
FP大内
テレビ局報道記者として活躍後、FP事務所・外資系生命保険会社マネージャー勤務を経て2014年にFP相談室マネー&キャリアとメディア活用研究所を開業。 コンサルティング業務を行う一方、生活経済ジャ...

即日融資をしてもらうには何時までに申し込めばいいの?

SMBCモビットから即日で融資を受けたいなら、夜の18時か19時までに申込を完了させましょう。

なぜならSMBCモビットは、申込方法ごとに審査受付時間と審査対応時間が異なるからです。

申込方法ごとの審査受付時間と、審査対応時間は以下の通り。

申込方法 審査受付時間 審査対応時間
WEB申込
(カード申込)
24時間 9時~21時
WEB完結申込 24時間 9時~21時
三井住友銀行ローン契約機 9時~21時※ 9時~21時※
電話申込 9時~21時 9時~21時
郵送申込

※営業時間は店舗により異なります。

SMBCモビットの審査時間を短くしたいなら、審査対応時間のうちに申し込みましょう。

FP大内FP大内
審査対応時間の終了間際は申し込みなどが集中して、混みあう可能性があります。気持ちに余裕をもって対応できるよう、時間にゆとりを持って申し込むようにしましょう。

続けて、SMBCモビットから最短で即日融資を受ける方法を説明していきます。

SMBCモビットで即日かつ最短で融資を受ける流れ

さきほど、”SMBCモビットから即日で融資を受けたいなら、夜の18時か19時までに申込を完了させましょう”とお伝えしました。

ただしSMBCモビットに申し込む時間は、申込が混まない朝のうちに申し込むのがおすすめ。

なぜならフィンクルがおこなったアンケート調査の結果から、即日融資できる可能性が高い申込時間は平日の8時~12時と判明したからです。

平日の申込時間別の即日融資できた人の割合

即日融資の可能性を少しでも高めたいなら、平日の朝8時~12時の間にSMBCモビットへ申し込みましょう。

上記を踏まえたうえで、SMBCモビットへ申し込んだその日のうちに最短でお金を借りたい場合には、以下の流れを実践してください。

スマホ・パソコンからSMBCモビットのカード申込から申し込む
※できるだけ平日の朝8時~12時の間に申し込む
必要情報を入力
契約希望額を50万円以下にすること
最短10秒で簡易審査結果が表示される
本審査に申込
SMBCモビットのコールセンター(0120-03-5000)に電話し、即日融資を希望して在籍確認のタイミングを相談
提出書類を提出
在籍確認の電話に自分で対応
本審査結果がメールで届く
会員専用サービスMyモビで口座振り込みを依頼して振込キャッシング

上記の流れでSMBCモビットと契約すれば、最短でお金を借りられるはずです!

SMBCモビットから即日かつ最短でお金を借りたい方は、上記の流れを実践してみてください。

※申込の曜日や時間によって審査回答が翌日以降になる場合があります。

上記の流れで、SMBCモビットの審査時間を短くするポイントについて紹介していきます。

FP大内FP大内
大手消費者金融の申し込み窓口は、平日の午前中が比較的電話もつながりやすくなっています。融資を早めに受けたい場合は、この時間帯に申し込みをするようにしましょう。

SMBCモビットで最短融資を受けるための7つのポイント

SMBCモビットに申し込むとき、即日融資の確率を最大限に高め、最短でお金を借りるためのポイントを7つ紹介します。

  1. WEB完結ではなくカード申込を選択する
  2. 土日の申込を避ける
  3. 借入希望額を50万円以内にする
  4. 提出書類を事前に用意しておく
  5. 申込情報を必ず確認する
  6. 10秒簡易審査結果を見たらすぐSMBCモビットに電話する
  7. 在籍確認の電話に自分で対応する

それぞれ順番に解説していきます。

WEB完結ではなくカード申込を選択する

最短で融資を受けたいのなら、カード申込を選択してください。

SMBCモビットに直接確認した、カード申込とWEB完結申込の審査時間の違いは以下の通りです。

申込方法 審査時間
カード申込 申込から融資まで最短60分
WEB完結申込 申込から融資まで2~3時間

上記の表からわかる通り、WEB完結でも即日融資できるが最短の方法ではないことがわかります。

その理由は、以下の2つ。

  1. 提出する書類が多い
  2. 書類の在籍確認に時間がかかる

それぞれ見ていきましょう。

WEB完結は用意する書類が多い

WEB完結申込の場合は、カード申込よりも書類を多く提出しなければなりません。

カード申込では契約額によって提出する必要のない収入証明書類なども、WEB完結申込の場合は提出が必須なのです。

申込方法 審査時間
カード申込 原則、本人確認書類のみ
※借入額によっては収入証明の提出も必要
WEB完結申込
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • 健康保険証(社会保険証または組合保険証)
  • 直近1ヶ月の給与明細書

このように、WEB完結はカード申込と比較して確認事項が多いため、審査時間が長くなります。

SMBCモビットのWEB完結は書類の在籍確認に時間がかかる

WEB完結申込の場合、カード申込と比べて提出書類が多いぶん、当然確認する時間も長くなります。

SMBCモビットのWEB完結申込は在籍確認で職場への電話を回避したい方向きですが、最短の方法ではないと言えます。

SMBCモビットから即日かつ最短で融資を希望するなら、カード申込を選択してください。

土日祝日の申込を避ける

土日祝日にSMBCモビットに申し込むと、即日融資を受けられない可能性があります。

というのもSMBCモビットの公式サイトには、”月~金の19:00間での申込の場合(祝日を除く)”と記載があるのです。

”月~金の19:00間での申込の場合(祝日を除く)”と記載されているページの画像

このことから、土日祝にSMBCモビットへ申し込んだ場合、平日に申し込むよりも審査時間が長くなると読み取れます。

審査時間を短くして即日融資の確率を高めたいのであれば、できるだけ平日の朝8時~12時の間に申し込みましょう。

契約希望額を必要最低限にして申し込む

SMBCモビットに申し込むとき、契約希望額(借入希望額)を入力します。

希望融資額(借入希望額)が50万円を超えると、審査時間が延びる要因になります。

その理由は以下の2つ。

  1. SMBCモビットから借りられる金額は総量規制で決まっているから
  2. 契約希望額によって提出書類が増えるから

それぞれ解説していきます。

SMBCモビットから借りられる金額は総量規制で決まっている

SMBCモビットは、貸金業法の総量規制というルールに則って運営しています。

この総量規制で、申込者の年収3分の1を超える貸付が禁じられているのです。

過剰貸し付けの説明

総量規制は、申込者の返済能力(=年収3分の1)以上のお金を貸さないようにするルールです。

つまり年収3分の1を超える金額で申し込むと、「自分の返済能力がわかっていない人」と判断され、審査に時間がかかる可能性もあります。

契約希望額(借入希望額)は、総量規制の範囲内で決めましょう。

契約希望額によって提出書類が増える

SMBCモビットの審査で提出するのは、原則、本人確認書類のみ

ただし、SMBCモビットの利用限度額が50万円を超える契約をする場合や、他社の借入額と合わせて100万円を超える場合は、収入証明書の提出が必須となります。
※上記の条件にあてはまらない方でも、収入証明書を提出して頂く場合があります。

このことは、貸金業法で決められているのです。

収入証明書の提出要件

提出書類が多くなると、そのぶん審査にかかる時間が長くなります。

収入証明書の提出が必須ではない金額で申し込みましょう。

提出書類をあらかじめ準備する

SMBCモビットに申し込む際には本人確認書類が必要です。

先に述べたように、契約希望額(借入希望額)が50万円を超える場合や、他社借入と合わせて100万円を超える場合は収入証明書類の提出も必要となります。
※上記の条件にあてはまらない方でも、収入証明書類を提出して頂く場合があります。

提出書類をまとめましたので、参考にしてください。

書類の種類 該当する書類
本人確認書類
  • 運転免許証
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • パスポート
    ※令和2年2月4日以降に申請されたパスポートには所持人記入欄が存在しないため、お取扱いできません。
  • マイナンバーカード
    ※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 住民基本台帳カード
収入証明書類
  • 給与明細書(最新の2ヶ月分)
  • 納税通知書(最新発行のもの)
  • 源泉徴収票(最新発行のもの)
  • 課税証明書(最新発行のもの)
  • 確定申告書(最新発行のもの)

上記の書類に加えて、WEB完結申込を利用する場合は、会社発行の健康保険証や給与明細などの書類も提出しなければいけません。

スムーズに審査を進めるために、これらの書類は申し込む前に用意しておきましょう。

申込情報を必ず確認する

SMBCモビットに申し込むとき、本人情報や会社情報などに誤りがあると審査時間が長くなってしまいます。

すべての情報を入力してボタンを押すと確認画面に移ります。

このとき、誤った情報を入力していないかどうか必ずチェックしてください。

チェックに使う1分をおろそかにすると、審査時間が長くなるばかりか、審査に落ちてしまう可能性もあるので、チェックは入念におこなうようにしましょう。

もちろん、申込内容にわざと嘘の情報を入力するのはNG

故意に嘘の情報を入力すると、申込を取り下げられてしまいますよ。

10秒簡易審査結果を見たらすぐSMBCモビットに電話する

SMBCモビットに申し込んだあと、SMBCモビットのコールセンター(0120-03-5000)に電話して即日融資を希望すると、審査を優先的に進めてくれます

このことは、SMBCモビットの公式サイトにも記載されています。

審査を優先的に進めてくれる流れが記されたSMBCモビットのページより抜粋の画像

審査を優先的に進めてもらうためには、10秒簡易審査の申込完了後に表示されるユーザーIDが必要なので、必ずメモを取ってから連絡してください。

在籍確認の電話に自分で対応する

SMBCモビットの審査時間を短縮する最後のポイントは、在籍確認です。

在籍確認とは、カードローンに申し込んだ人が本当に安定した収入を得ているかを確認するためにおこなう審査のこと。

基本的には、申込の際に記入した勤務先に審査担当者が個人名で電話連絡をして、SMBCモビットという会社名を明かさずに行われます。

この在籍確認は、自分で電話に出ることでスピーディーに終了します。

ただし普通に申し込むだけでは、在籍確認の電話がいつ職場にかかってくるかわかりません。

在籍確認の電話に自分で対応できるおう、申し込んだあとすぐSMBCモビットのフリーコールに電話して、在籍確認のタイミングを相談すると良いでしょう。

自分で在籍確認に対応できる時間帯を伝えておくと、在籍確認の電話を滞りなく終えられますよ。

FP大内FP大内
「SMBCモビットで最短融資を受けるための7つのポイント」をしっかり押さえることで、融資を受けられる確率は大幅にアップします。申し込む前に、ご自身でもしっかり確認しておいてください。

WEB完結申込で、在籍確認の電話連絡を書類確認にする方法について詳しく知りたい方は、『SMBCモビットは在籍確認がある?WEB完結で電話なしにする方法』の記事をご覧ください。

SMBCモビットで即日融資できない人の特徴

SMBCモビットを利用するには、必ず審査を受ける必要があります。

SMBCモビットから申し込んだ日のうちにお金を借りるためには、先に紹介したポイントを押さえたうえで、審査に通過しなければなりません。

審査に通らない人の特徴は以下の4つです。

  1. 信用情報に傷がある
  2. 貸付条件の対象外
  3. 年収3分の1以上の借入がある
  4. 在籍確認がとれない

つまり、上記4つの原因を取り除ければ、SMBCモビットの審査に通可能性を格段に高められます

審査が長引く原因と対策を、それぞれ確認していきましょう。

信用情報に傷があると審査落ちの原因になる

SMBCモビットに申し込む前に、別のローン返済を2ヶ月以上滞納していたり、クレジットカードの支払いができていなかったりすると、審査落ちの原因になります。

SMBCモビットから「すでに返済が困難なので、貸したお金を返してくれる可能性が低い」と判断されるからです。

信用情報とは、これまでのクレジットカードやローンの契約・利用履歴のこと。

私たちの信用情報は、信用情報機関に保管されており、カードローン審査だけではなく、クレジットカードの審査や分割払いの審査などで活用されています。

SMBCモビットの10秒簡易審査では申込者の信用情報を個人信用情報機関で必ずチェックしているのです。

ローンやクレジットカードの延滞・滞納の履歴は、信用情報の傷と呼ばれています。

なかでも、任意整理や自己破産など、債務整理をした履歴は金融事故という扱いになり、審査落ちの原因になるのです。

ちなみに自分の信用情報は、個人信用情報機関に開示請求して確認できるので、不安な方は開示請求してみてはいかがでしょうか。

1度にたくさんのローンに申し込んではいけない

SMBCモビットに申し込むのなら、審査の結果がわかるまで他のカードローンに申し込まないでください。

信用情報には、カードローンに申し込んだ履歴が6ヶ月間記録されます。

そのため、同じタイミングで複数のカードローンに申し込むと、申込ブラックという状態になります。

申込ブラックになると、SMBCモビットから「他のカードローン会社で断られる原因があったのでは」と思われて、審査落ちの原因になりかねません。

一度カードローンの審査に落ちてしまったら、できるだけ6ヶ月は期間を開けて申し込みましょう。

貸付対象外だと審査に落ちる

そもそも貸付対象に該当しない場合には、SMBCモビットに申し込んでも必ず審査に落ちます。

SMBCモビットの貸付対象者は以下の通り。

【貸付対象者】
満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。

未成年の人は成人になってから申し込もう

貸付対象者の条件に明記されている通り、SMBCモビットは20歳未満の未成年者へ貸付をしていません。

そのため、働いていて毎月定期的な収入を得ているとしても、成人でない限りSMBCモビットへは申し込めないのです。

未成年だけれど、やむを得ない事情でどうしてもお金が必要な場合は、『未成年がお金を借りる方法を詳しく紹介』の記事を参考にしてみてください。

年収3分の1以上の借入があると審査落ちの原因になる

すでに年収3分の1を超える借入がある場合は、SMBCモビットの審査には通過できません。

というのも、先に説明した通り、SMBCモビットは総量規制に則って運営しています。

SMBCモビットに申し込むときには、年収3分の1を超えない金額で希望しましょう。

総量規制の範囲内でも他社借入件数が多いと審査落ちの原因になる

他社で借入をしている人で延滞がない場合でも、借入残高やカードローンの借入件数が多すぎると審査通過が難しくなります。

4社以上の他社借入がある多重債務者の場合、金額がたとえ年収3分の1以下であったとしても、借入できない可能性が高いです。

SMBCモビットの審査を少しでもスムーズに終わらせたいのなら、必要最低限の金額を希望し、借入件数を整理してから申し込みましょう。

在籍確認がとれないと審査時間が長引く

SMBCモビットの審査では在籍確認が必須のため、在籍確認がとれないと審査が終わりません。

たとえば会社が休業の日に申し込むと、SMBCモビットが在籍確認の電話をしても誰も電話に出られないので、審査が翌日に持ち越されてしまい、最悪の場合審査落ちの原因になるのです。

SMBCモビットから最短でお金を借りたいなら、自分で在籍確認に対応できるタイミングを見計らって申し込むようにしてください。

在籍確認は自分が電話に出られなくても完了する

SMBCモビットから職場にかかってくる在籍確認の電話は、自分以外のスタッフが対応して、申込者本人の在籍が確認できた場合でも完了します。

たとえば会社の同僚が在籍確認の電話に対して、「(申込者)は席を外しております・外出しております」などの応対をした場合です。

どうしても自分が電話に出られない場合は、電話に対応している同僚に「今日クレジットカードの在籍確認が入るから、(申込者)は外出していると伝えておいて」と、事前に伝えておきましょう。

カードローンの審査と同様に、クレジットの審査でも在籍確認されるケースがあるため、特に怪しまれることはないはずです。

FP大内FP大内
審査落ちにつながる可能性がある場合は、その項目を改善して、一定期間をおいてから再度申し込みするようにしましょう。あわてて申し込みをして審査落ちした場合、その情報が他の会社でも共有され、審査落ちする(審査ブラックになる)ことがあるので、注意が必要です。

まとめ

最短でSMBCモビットからお金を借りるために、以下7つのポイントを押さえて申し込みましょう。

  1. WEB完結ではなくカード申込を選択する
  2. 土日の申込を避ける
  3. 借入希望額を50万円以内にする
  4. 提出書類を事前に用意しておく
  5. 申込情報を必ず確認する
  6. 10秒簡易審査結果を見たらすぐSMBCモビットに電話する
  7. 在籍確認の電話に自分で対応する

ただし以下の4つにあてはまる人は、審査に通らないため、即日で融資を受けられません。

  1. 信用情報に傷がある
  2. 貸付条件の対象外
  3. 年収3分の1以上の借入がある
  4. 在籍確認がとれない

上記4つの原因を取り除ければ、SMBCモビットから即日で融資を受ける確率が高められますよ。

この記事を参考に、即日融資できる方法をマスターしてから、SMBCモビットに申し込んでくださいね。