他のどの企業よりも、この会社で働いている自分が想像できた

プラスワンを選んだ理由を教えてください

理由は人柄、理念、自分の目標との一致です。
実はプラスワン最終面接で辞退したんです。そのとき僕は第一志望が大手人材の会社で、原野社長との面接のときに「人材業界にいきます!」って言っちゃいました。馬鹿正直ですよね(笑)でも原野社長をはじめ、社員の皆さんが応援してくださりました。
そして二か月後。第一志望の会社は最終面接で落ちました。
理由は「表情に陰りがみえる」。
自分の中の迷いを完全に見抜かれていました。「ここよりプラスワンで働いたほうが充実しそう」。この思いが第一志望だった企業の最終面接で出ました。就活が進んでいくにつれて、プラスワンで働いている自分が他のどの企業よりも想像できたんです。
人柄、理念、自分の目標をもう一度よく考え、再度最終面接に挑戦し、内定を勝ち取りました。

仕事の息抜きは「友達との飲み」

より広く知ることで、自分に合った企業と出会える

就活中気をつけていたこと、大事にしたことは?

とりあえず行動する、という心がけです。就活していて、インターンに参加しようかどうか、エントリーするかどうか迷う瞬間があります。そういった時にはまずは参加することです。理由は3点。

・知らなかった自分に気づける。
・企業の魅力を偏った考えなしに知れる。
・いろんな人と知り合える。

考えるのには限界があります。
「百聞は一見に如かず」ということばがありますが、僕は聞いたことなかったり、一見興味のない業界でもとりあえず参加してみました。いろんなジャンルを知っていくことで、本当に自分に合った企業と出会えます。
一見遠回りに見えますが、「急がば回れ」とはまさにこの事だと実感しました。

仕事の息抜きは「友達との飲み」

自分にできることがあるなら、積極的にチャレンジする

いま取り組んでいること、入社してから取り組んでみたいことは?

現在プラスワンの学生インターンとして新規事業部に所属しています。新規事業部には3つのチームがあり、

・京トーク … 京都に住む若者にむけたメディア
・イベント … 京都の大学×京都の企業のイベントを実施
・営業部隊 … HP制作の受注、京トークへの記事掲載などを目的に企業様へ訪問営業、ヒアリングを行う。

僕は営業チーム、京トークチームに所属していますが、自分にできそうなことがあれば、他のチームにもどんどん関わっていきます。やることがとても多いので退屈している暇は全くありません(笑)
入社してから取り組んでみたいことは、資格の取得です。企業様に営業するにおいて、資格は信頼を獲得する武器だと思うので、武器になりそうな資格は積極的に取得していきたいです。