アイフルで即日融資を受けるためのポイントを徹底解説!

投稿日:2021.05.19 更新日:2022.03.01
アイフルで即日お金を借りる方法とは

「急にお金が必要になったけど、今手持ちがない…」
「どうしても今日中にお金が必要…」

このような人の悩みを解決してくれるのが、アイフルのカードローン。

アイフルはWEB申込なら最短25分融資も可能と、融資スピードが非常に早いのが魅力的で、「すぐにお金が必要」という人の強い味方になります。

ただし即日融資が可能なアイフルでも、ポイントを押さえないと、融資が翌日になる可能性もあるのです。

そこでこの記事では、「アイフルから即日融資を受けたい」という人に向けて、アイフルで即日融資を受けるポイントを紹介します。

この記事を読めば、アイフルから即日融資を受けられること間違いありませんよ!

ではさっそく、アイフルから即日融資を受けるポイントを紹介します。

この記事の執筆者【ライター】宮城
証券外務員2種の資格を持っています。 親の借金で両親の離婚、相続放棄を経験。 家族の借金問題で苦しんだ経験をばねに、お金の賢い使い方を日々勉強中です。 みなさんのお金の悩みや不安を少...
この記事の監修者【FP】恩田雅之
FP恩田雅之
1959年 東京生まれ。 専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。 2004年3月にCFP®資格を取得後6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。 初心者向け...

アイフルで即日融資を受けるためのポイント

アイフルで即日融資を受けるためのポイントは以下の5つ。

  • 審査対応時間内に申し込む
  • WEB完結で申し込む
  • 必要書類を用意しておく
  • 希望借入金額を最小限にして申し込む
  • 申込内容は正確に記載する

順番に詳しく解説します。

審査対応時間内に申し込む

アイフルから即日融資を受けるためには、審査対応時間である9:00~21:00の間に申し込みを完了させましょう。

というのもアイフルは、WEB申込なら24時間365日申し込みの受付をしていますが、審査に対応できる時間は9:00~21:00の間のみだからです。

ただし審査対応時間が終わる、21:00ギリギリに申し込みを完了させても、融資は翌日になってしまいます。

実際に筆者は他のカードローンに申し込んだ際、審査対応時間ギリギリに申込完了させたのですが、審査回答は翌日になりました。

よって即日融資を受けたい人は、余裕をもって審査対応時間が終わる1時間半前の19:30には、申し込みを完了させておきましょう

WEB完結で申し込む

アイフルなら最短25分融資も可能

すぐにアイフルから融資を受けたい人は、WEBから申し込みましょう。

というのもアイフルは、WEB申込だと最短25分融資も可能だから。

アイフルでは以下の申込方法がありますが、WEB申込以外の融資時間は公表していません。

  • WEB申込
  • 電話からの申し込み
  • 無人店舗での申し込み

またWEBからの申し込みは、自身のスマホやパソコンから申し込めるので、人目を気にせずに申し込めますよ。

アイフル公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% WEB申込なら最短25分 WEB申込なら最短25分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息期間を活用したい方
  • 最短即日でお金を借りたい方
  • 職場に電話連絡されたくない方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 提携ATMの手数料を節約したい方

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

必要書類を用意しておく

アイフルに提出する必要書類を準備しておくことで、スムーズに申し込みが完了し、即日融資を受けられる可能性がグッと上がります。

アイフルに提出する必要書類は以下のとおり。

現住所が記載されている書類をAから2点、またはAから1点とBから1点を用意し提出
A B
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(所持人記入欄があるもの)
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表のみ)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 各種保険証
  • 国民年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書
  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK・固定電話)
  • 国税・地方税の領収書
  • 納税証明書

※有効期限のない公的証明書は発行日から6ヵ月以内のものに限られます。

アイフルの必要書類とは、本人確認書類のことですね。

すぐに融資を受けたい人は上記の書類は必ず用意しておきましょう。

基本的に上記の必要書類のみの提出で審査は完了しますが、申込内容によっては、収入証明書を提出する場合もあります。

収入証明書の提出

以下の項目に当てはまる人は、本人確認書類と一緒に収入証明書の提出が必要です。

  • アイフルの利用額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額と他の開始金業者の借入総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認等、審査の過程で提出をお願いされた場合

上記の条件に当てはまる人は、以下の収入証明書を1点提出してください。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書・青色申請書・収支内訳書
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 年金証書・年金通知書
  • 支払調書

提出した書類が不鮮明な場合、再提出を求められ審査に時間がかかってしまいます。

よって書類を提出する前に、書類の文字が鮮明に読み取れるか確認してから、提出してください。

上記の書類を用意できたのなら、以下の公式サイトから申し込んでみてはいかがでしょうか。

アイフル公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% WEB申込なら最短25分 WEB申込なら最短25分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息期間を活用したい方
  • 最短即日でお金を借りたい方
  • 職場に電話連絡されたくない方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 提携ATMの手数料を節約したい方

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

希望借入金額を必要最低限にして申し込む

契約希望額が高すぎると審査時間が長くなる

すぐにアイフルから借り入れをしたい場合、希望借入額を必要最低限にして申し込みましょう。

というのも希望借入金額が高いほど、アイフルの審査は慎重になり、審査時間も長引いてしまうからです。

また希望借入額が50万円を超えると、収入証明書の提出が必須になります。

提出する書類が1つ増えることで、審査担当者の作業も増え、審査時間が伸びる原因になるのです。

よって早く融資を受けたい人は、収入証明の提出が必要ない50万円以下の希望借入額

申し込みましょう。

申込内容は正確に記載する

申込情報に不備があると審査が長引く原因になる

申込内容に間違いがないか、正確に記載しましょう。

仮に申込内容に記載ミスや不備があった場合、事実確認などで審査に時間がかかってしまいます。

すべての情報を入力した後、確認画面で入力した情報が合っているか必ずチェックをしてください。

早く融資してほしいときこそ、入念な申込内容の確認が大事ですよ。

以上、アイフルから即日融資を受けるためのポイントを紹介しました。

次にアイフルで即日に融資が受けられない人の特徴を解説します。

FP恩田雅之FP恩田
即日融資を希望するのであれば、提出する書類を少なくし提出ミスを少なくすることが大切です。
提出書類を増やすような借入希望額は極力控えましょう。

アイフルで即日に融資が受けられない人の特徴は?

即日にアイフルから即日融資を受けられない人の特徴は以下のとおり。

  • 申込内容や提出書類に不備がある
  • 審査対応時間を過ぎてから申し込んだ
  • 信用情報に傷がある
  • すでに年収の3分の1ほど借り入れをしている
  • 短期間に複数数のカードローンに申し込んだ

それでは順番に解説します。

申込内容や提出書類に不備がある

提出書類に不備があると審査落ちの原因になる

申込内容や提出書類に不備があると審査を長引かせ、即日融資が受けられません。

最悪の場合、即日融資どころか、融資自体受けられない可能性もあります。

審査対応時間を過ぎてから申し込んだ

アイフルの審査対応時間を過ぎてから申し込むと、即日融資は受けられません。

先ほど解説したとおり、余裕をもって19:30までには申し込みを完了させておきましょう。

申し込み自体は10分ほどで入力が完了するので、お昼休みなどちょっとした時間に入力できますよ。

信用情報に傷がある

信用情報に傷があると審査に落ちの原因になり、即日融資どころか、融資自体受けられない可能性があるのです。

アイフルでは申込者の信用情報を必ず確認しています。
※信用情報とは、これまでのクレジットカードやローン商品の利用履歴や契約履歴のこと

私たちの信用情報は、個人信用情報機関に保管されており、ローンやクレジットカードの審査などで活用されています。

各ローンやクレジットカードの審査担当者は、審査の際に申込者の信用情報を照会しているのです。

その際に別のローンで返済を滞納していたり、クレジットカードの支払ができていなかったりすると、アイフルの審査担当者に「お金を貸しても返ってくる可能性は低い」と判断されてしまい、審査に落ちる原因になるのです。

また上記のようなローンやクレジットカードの滞納の履歴は、信用情報の傷(ブラックリスト)と呼ばれています。

ただ信用情報の傷(ブラックリスト)は、ずっと記録されているわけではなく、5年~10年経つと抹消されますよ。

自身の信用情報は、個人信用情報機関で開示できますので、不安な方は開示請求をしてみてはいかがでしょうか。

すでに年収の3分の1ほど借り入れをしている

すでに他社から年収の3分の1ほど借り入れをしていると、審査に落ちてしまい即日融資は受けられません。

なぜならアイフルのような消費者金融は、総量規制という法律に則って営業しているからです。

総量規制とは、利用者の年収の3分の1を超える貸し付けを禁止した法律で、過度な貸し付けから申込者を守っています。

短期間に複数のカードローンに申し込んだ

一度に複数のカードローンに申し込むと申込ブラックになる

過去6ヵ月以内の期間に複数(3社以上)のカードローンに申し込むと申込ブラックという状態になります。

申込ブラックになると、審査に通過するのが難しくなり、即日融資は受けられないでしょう。

というのも申込ブラックの状態では、「返済のあてもなく、とにかく借りようとしていないか?」とアイフルの審査担当者に疑われるからです。

信用情報機関にはカードローンに申し込んだ記録が6ヵ月間保管されており、審査担当者は申込者の申し込み履歴などを確認しています。

もし過去6ヵ月以内の間に複数のカードローンに申し込んだのなら、6ヵ月間空けてアイフルに申し込みましょう。

また上記の6つに当てはまらない人は、アイフルから即日融資を受けられる可能性がグッと上がりますよ!

FP恩田雅之FP恩田
在籍確認をし易くなるような対応や短期間での複数社への申込を控えること、他社借入の整理などご自身の努力次第でできることを行って借入の申込に臨みましょう。

アイフル公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% WEB申込なら最短25分 WEB申込なら最短25分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息期間を活用したい方
  • 最短即日でお金を借りたい方
  • 職場に電話連絡されたくない方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 提携ATMの手数料を節約したい方

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

ただアイフルから即日融資を受けられる可能性があるとしても、審査に通過するか不安な人は多いはずです。

「アイフルの審査に通過するか不安」という人はアイフルの公式サイトにある1秒診断を受けましょう。

審査が通るか不安な人は1秒診断がおすすめ

アイフルの審査が不安なら1秒診断がおすすめ

1秒診断とは、年齢・雇用形態・年収・他社借入金額の4項目を入力するだけで、審査に通過できるか診断してくれるシステムのことです。

項目を入力して審査に通過できそうな人は、「ご融資可能と思われます」という表示がでます。

ただし「ご融資可能と思われます」と表示されたからといって、必ず審査に通過するわけではないので注意してください。

以下の公式サイトから診断できるので、審査が不安な人は利用しましょう。

アイフル公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% WEB申込なら最短25分 WEB申込なら最短25分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息期間を活用したい方
  • 最短即日でお金を借りたい方
  • 職場に電話連絡されたくない方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 提携ATMの手数料を節約したい方

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

またアイフルの審査について、『アイフルの審査基準を利用者の属性から徹底解説』の記事で詳しく解説しています。

アイフルの審査に対しての不安は、上記の記事を見れば払拭されますよ。

最後にアイフルの借入方法と借り入れできる時間を解説します。

借入方法と借り入れできる時間を把握しよう

アイフルと即日に契約できても、借り入れ方法を把握していないと融資は受け取れません。

アイフルの借入方法と借り入れできる時間を把握しておきましょう。

アイフルの借入方法は以下の4つ。

借り入れできる時間と一緒に紹介します。

借入方法 借り入れできる時間
振り込み 24時間可能申込可能
※振り込む金融口座によって振込可能な時間が異なる
スマホアプリ
  • セブン銀行ATM
    平日・祝日 3:00~2:00
    土曜日 3:00~23:00
    日曜 7:00~24:00
  • ローソン銀行ATM
    月曜日 7:00~23:00
    火~金曜 24時間可能
    土曜日 0:00~23:50
    日曜日 7:00~23:50
    祝日 曜日通り
アイフルATM 7:00~23:00
提携ATM
  • セブン銀行ATM
    平日・祝日 3:00~2:00
    土曜日 3:00~23:00
    日曜 7:00~24:00
  • ローソン銀行ATM
    月曜日 7:00~23:00
    火~金曜 24時間可能
    土曜日 0:00~23:50
    日曜日 7:00~23:50
    祝日 曜日通り
  • イオン銀行 7:00~23:00
  • 三菱UFJ銀行ATM 7:00~23:00
  • 福岡銀行ATM 8:00~21:00
  • 熊本銀行ATM 8:00~21:00
  • 十八親和銀行ATM 8:00~21:00
  • 西日本シティ銀行
    平日 7:00~23:00
    土日祝 8:00~21:00

各借入方法の特徴を順番に解説します。

アイフルの借入方法1.振り込み

自分の都合のいい金融機関の口座あてに、アイフルからお金を振り込んでもらう方法です。

インターネットから、24時間365日いつでも申込可能で、最短10秒で振り込みが完了します。

また振り込みの際、手数料は一切かかりません。

ただし金融機関によって、振込可能な時間が異なるので、自分の金融機関の接続時間を確認してください。

アイフルの借入方法2.スマホアプリ

アイフル専用のスマホアプリで、セブン銀行ATM・ローソンATMから借り入れができます。

振り込みでの借り入れ同様、ローンカード不要で借り入れ可能なため、「アイフルのカードを見られたくない」「カードを持ち歩くのは面倒だ」という人にぴったりの借入方法ですよ。

ただし借り入れするたびに以下の手数料が発生するので、頻繁に利用するのは控えましょう。

借入金額 手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

アイフルの借入方法3.アイフルATM

アイフルATMなら、手数料無料の土日でも借り入れできます。

アイフルATMの設置場所は、以下のアイフル公式サイトの「アイフルATM検索」で調べられますよ。

アイフルの借入方法4.提携ATM

アイフルでは以下の提携先のATMで借入可能です。

利用可能な時間と一緒に紹介します。

提携先ATM 利用可能時間
セブン銀行ATM 平日・祝日 3:00~2:00
土曜日 3:00~23:00
日曜 7:00~24:00
ローソン銀行ATM 月曜日 7:00~23:00
火~金曜 24時間可能
土曜日 0:00~23:50
日曜日 7:00~23:50
祝日 曜日通り
イオン銀行ATM 7:00~23:00
三菱UFJ銀行ATM 7:00~23:00
福岡銀行ATM 8:00~21:00
熊本銀行ATM 8:00~21:00
十八親和銀行ATM 8:00~21:00
西日本シティ銀行ATM 平日 7:00~23:00
土日祝 8:00~21:00

提携ATMで借り入れする際、以下の手数料が発生するので注意しましょう。

借入金額 手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

まとめ

アイフルで即日融資を受けたい人は、最短25分で融資可能なWEBから申し込んでください。

また即日融資を確実に受けるために、即日融資を受けるポイントをおさらいしておきましょう。

  • 審査対応時間内に申し込む
  • WEB完結で申し込む
  • 必要書類を用意しておく
  • 希望借入金額を必要最低限にして申し込む
  • 申込内容は正確に記載する

上記のポイントを押さえておくことで、アイフルから即日融資を受けられます。

ただし以下の5点に当てはまる人は、即日融資を受けられません。

  • 申込内容や提出書類に不備がある
  • 審査対応時間を過ぎてから申し込んだ
  • 信用情報に傷がある
  • すでに年収の3分の1ほど借り入れをしている
  • 短期間に複数のカードローンに申し込んだ

この記事を読んだ人が、アイフルで即日に融資を受け取り、お金のピンチを切り抜けるよう願っています。