審査の甘いカードローンはどこ?審査に通過しない時の対策を解説

投稿日:2021.04.23 更新日:2021.10.22
審査の甘いカードローンはあるのか

「カードローンの審査に落ちてしまった」
「急ぎで借りたい」

そんな時は審査に通過しやすいカードローンに申し込みたいと思いませんか?

ただし審査基準を公開しているカードローンはないため、どのカードローンの審査が甘いかどうかはわかりません

とはいえカードローンの審査について詳しく知ることで、自分が審査に通過しやすいカードローンはどれか予想できます

たとえば大手消費者カードローンのアコムは、2020年4月から2021年3月の間、申込んだ436,875人のうち179,904人が審査に通過しています。

アコムの審査には年間18万人近い人が通過しています

つまりアコムに申し込んだ5人のうち2人以上は審査に通過しており、ほかのカードローンより審査に通過しやすいカードローンと予想できるのです。

アコムの公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短30分 最短60分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率の高いカードローンを探している方
  • 最短60分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 三菱UFJフィナンシャルグループの商品の審査に落ちた方
ただし上記の場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。 まずはお借入れシミュレーションをお試しください。

この記事では、審査が甘いカードローンを探している人に向けて、おすすめの借入先を解説していきます。

カードローンの審査に落ちる人の例や審査通過するコツも解説しているので、すでに審査に落ちてしまった人は、是非参考にしてください。

まずはカードローンの審査が甘いかどうかを判断する方法について解説します。

この記事の執筆者【FP】田中宏一郎
編集長田中
国家資格の2級FP技能士を取得しています。 父の借金のせいで一家離散を経験。その後、母の勤め先から奨学金をもらって国立滋賀大学に進学しました。 借金の酸いも甘いしっている私が、正しい金融の...
この記事の監修者【FP】矢野翔一
FP矢野
関西学院大学法学部法律学科卒業。有限会社アローフィールド代表取締役社長。 不動産賃貸業、学習塾の経営に携わりながら自身の経験と保有資格の知識を活かしながら記事執筆に携わる。

審査難易度は金利で判断する

カードローンの審査難易度は金利で判断する

カードローンは、上限金利が高いほど審査が甘くなると予想できます。

設定されている金利が1%と20%では、貸した人から返済されなかった際のリスクが全く違うため、同じ基準で審査するはずがないからです。

得られる利益が多い方が、当然お金を貸すためのハードルは下がるはず。

このことから、審査の難易度と金利は密接な関係にあることが予想できます。

このまま、各カードローンの金利相場を見てみましょう。

各カードローンの金利相場と審査難易度

金利と審査難易度

下記が各カードローンの金利相場です。

銀行カードローン
の金利相場
年3.02%~14.08%
大手消費者金融カードローン
の金利相場
年4.128%~17.971%
中小消費者金融カードローン
の金利相場
年9.467%~18.871%

金利が審査の難易度に直接影響するのであれば、各カードローンの審査難易度は下記のようになります。

カードローンの種類 審査難易度
中小消費者金融カードローン
大手消費者金融カードローン
銀行カードローン

まず、上記3つの借入先の中で審査が甘いカードローンを利用したいのであれば、銀行カードローンに申し込むのはやめておいてください

銀行カードローンは金利が低いうえに、これまでの過剰な貸付により日本弁護士連合会から意見書を提出されたり、過剰貸付がニュースで取り上げられたりしています。

上記の出来事から、現在の銀行カードローンは自主規制として以前より厳しい審査体制となっているからです。

では大手消費者金融と中小消費者金融ならどちらがいいのでしょうか。

まずは大手消費者金融から申し込む

大手消費者金融と中小消費者金融の金利差は1%前後なので、審査難易度にそこまで大きな差はないと考えられます。

中小消費者金融は、大手消費者金融を利用できない人の受け皿的な存在となっていますので、大手消費者金融がダメだった時に申し込みましょう

では、このまま審査が甘めな大手消費者金融について考察していきます。

FP矢野FP矢野
他と比べると金利が低いため、先に銀行カードローンを申し込みたいと考える方も多いと思います。
しかし、審査が比較的厳しい銀行カードローンを申し込んで審査に落ちた場合、他の審査にも影響を及ぼす可能性があるので、審査が不安な方はまずは大手消費者金融を申し込みましょう。

大手消費者金融は審査通過率も参考に申し込む

大手消費者金融のカードローンは、公式サイトの決算資料で新規成約率(審査通過率)を発表しています。

審査通過率とは、申し込んだ人の何%が審査に通過しているかを表す数値で、審査通過率が高いほど、審査に通りやすいカードローンだと考えられるのです。

各大手消費者金融の審査通過率は下記の通り。

消費者金融名 審査通過率
アコム 41.3.%
プロミス 38.40%
レイクALSA 33.20%

※2020年6月~12月までの情報です。

大手消費者金融は上限金利にそれぞれ大きな差はないものの、審査通過率を見てみると大きな差があります。

特にアコムとレイクALSAでは審査通過率に10%近い差がありますよね。

このように、大手消費者金融なら金利プラス審査通過率で、審査が甘めの借入先を探せるのです。

また、即日融資が可能なのも大手消費者金融がおすすめのポイントです。

大手消費者金融なら審査落ちしても次の行動に素早く移れる

大手消費者金融カードローンは、即日融資が可能なカードローンです。

その日のうちに審査結果がわかるため仮に審査落ちしたとしても、すぐに次の借入先に申し込めます

銀行カードローンは、審査時に申込者の情報を警察庁で照会する必要があり、その作業に1日以上かかるため即日融資はできません

FP矢野FP矢野
その日のうちに審査結果がわかるからといって、連続で申し込むことはおすすめしません。
審査落ちしたという結果は最低でも半年は残るため、半年後に申し込むまたは審査落ちの原因を特定して解消してから申し込みましょう。

急ぎで借りたい人にとって、審査結果が速いのは、審査に通過しても審査落ちしても申込者にとってはありがたいはず。

ではこのまま、おすすめの大手消費者金融について解説します。

審査難易度でカードローンを選ぶならおすすめはアコム

審査が比較的甘めと予想できるのは大手消費者金融アコム

「とにかくカードローン審査に落ちたくない!」という人や審査が甘めのカードローンに申し込みたいという人は、大手消費者金融のアコムがおすすめ
大手消費者金融の金利と審査通過率を比較したところ、アコムがもっとも審査通過の可能性が高いとわかったからです。

アコムの審査には年間18万人近い人が通過しています

カードローン名 金利(実質年率) 審査通過率
アコム 3.0%~18.0% 41.3.%
プロミス 4.5%~17.8% 38.40%
レイクALSA 4.5%~18.0% 33.20%

上記の通りアコムは、金利が大手消費者金融の中でも高めに設定されているうえに、審査通過率は大手消費者金融の中で一番高いです。

アコムの審査について詳しくは、『アコムの審査難易度は甘い?審査落ち対策と審査時間の短縮方法を解説』の記事にまとめているので、参考にしてください。

アコムには他にも、下記のおすすめポイントがあります。

アコムのここがおすすめ!
  1. 最短30分の審査スピード
  2. 初回無利息サービス
  3. ローンカードなしでも契約可能

アコムの審査時間は最短30分とスピーディー。

加えて、はじめてアコムを利用する人に向けた、30日間の初回無利息サービスがあるのも嬉しいポイントです。

アコムの公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短30分 最短60分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率の高いカードローンを探している方
  • 最短60分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 三菱UFJフィナンシャルグループの商品の審査に落ちた方
ただし上記の場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。 まずはお借入れシミュレーションをお試しください。

アコムの審査に通過しなければ大手消費者金融プロミス

アコムの審査に通過しなければ、アコムの次に審査通過率が高いプロミスに申し込みましょう。

プロミスに申し込んでから融資までの時間は、大手消費者金融カードローンの中でも最速の最短30分です。

プロミスなら借入まで最短30分

またプロミスは、フィンクルライターの高山が勤続年数2ヶ月目のアルバイト時代に審査通過した実例もあり、柔軟な審査に対応していることが予想されます。

ライターの高山
高山
初めまして。ライターの高山です。僕がプロミスの審査に通過したときは、年収96万円のアルバイトでした。

プロミスの審査について詳しく知りたい方は、『プロミスの審査難易度は甘い?厳しい?実体験でわかった審査落ちしない方法』の記事をご覧ください。

なお、プロミスのおすすめポイントは以下の通り。

プロミスのここがおすすめ!
  1. 最短30分の審査スピード
  2. 初回無利息サービスが使いやすい
  3. 上限金利が大手消費者金融の中で一番低い
  4. ローンカードなしでも契約可能

プロミスの初回無利息サービスは、初回借入日の翌日から適用されます。

そのため、契約してから実際に借入をするまで無利息期間が消費されないので、無利息期間を無駄にすることなく利用できるのです。

プロミス

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~17.8% 最短15秒事前審査回答 最短30分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
相談可能
  • プロミス
    がおすすめな方
  • プロミス
    が不向きな方
  • お金を借りる以外にも特典が欲しい方
  • 最短30分で借りたい方
  • 本審査前にいくら借りられるか知りたい方
  • 万が一に備えて無利息期間のあるカードローンと契約したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • SMBCグループの商品の審査に落ちた方
ただし上記の場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。 まずはお借入れシミュレーションをお試しください。

また、利用しているクレジットカードなどがあるなら、その会社に関係したカードローンに申し込むというのもひとつの手段。

このまま解説します。

利用実績がある金融機関と同じグループの大手消費者金融に申し込むのもおすすめ

各大手消費者金融は、下記の通り大手銀行と同じグループに入って営業をしています。

消費者金融名 親会社
プロミス SMBCグループ(三井住友銀行と同じ)
SMBCモビット SMBCグループ(三井住友銀行と同じ)
アコム 三菱UFJフィナンシャルグループ(三菱UFJ銀行と同じ)
レイクALSA 新生フィナンシャル株式会社(新生銀行と同じ)

上記に関係するクレジットカードや銀行を利用している場合は、すでにその会社と取引の実績がある状態なので審査に通過しやすい可能性があります。

フィンクルライターの高山がプロミスの審査に通過したとき、審査に有利だった点を考えてみると、SMBCグループの三井住友カードを長年利用していたことのみでした。

三井住友カードで返済を延滞したことがなかった点が、信用できる実績となり、プロミスの審査においてプラス評価に繋がったのではないでしょうか。

このように審査通過率や金利だけでなく、長年取引している銀行やクレジットカードに関係する大手消費者金融に申し込むのも、審査に通過するコツです。

FP矢野FP矢野
すでに取引があるからといって、必ずしも審査に有利に働くとは言い切れません。
しかし取引実績があることによって、良好なクレヒスを築くことができていれば審査に有利に働く可能性があるため、取引実績のある関連の大手消費者金融に申し込むのは有効な手段です。

ではこのまま、申込時に活用できる審査に通過するコツを解説していきます。

カードローンの審査に通過するコツ

審査通過のコツ

カードローンの審査に通過するコツを2つ紹介します。

  1. 申込内容は正確に記載する
  2. 借入希望額は必要最小限にしておく

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

申込内容は正確に記載する

申込内容を正確に記載するのも、審査に通過するコツです。

申込内容にミスがあると、審査担当者から「虚偽の申告をした」と勘違いされて審査落ちの原因となる場合があります。

申し込み情報に誤りがあると審査落ちの原因になる

また、申込内容を間違えると、確認の電話がかかってきて審査時間を長引かせてしまうのです。

審査落ちの原因に加えて、審査を長引かせる原因にもなってしまいますので申込時には内容を何度もチェックしておきましょう。

借入希望額は必要最小限にしておく

申込時に借入希望額を必要最小限にしておくのも、カードローン審査に通過するコツです。

申込者の収入に対してあまりに借入希望額が高いと「借入を返済する気がないのでは?」と疑われる可能性があります。

実際に、あなたが知り合いから「千円貸して」と言われた場合と、「10万円貸して」と言われた場合ではどちらの方が貸しやすいかは明白なはず。

顧客側ではなくお金を貸す側の気持ちに立ってみることも、審査通過のためには重要なのです。

FP矢野FP矢野
審査に通っても必ず借入希望額通りになるとは限りません。
年齢や年収などを考慮して設定されるということを覚えておきましょう。

続いて、カードローン審査に落ちてしまう人の例を見ていきましょう。

カードローン審査に落ちてしまう人の例

カードローン審査落ちの例

ここではカードローンの審査に落ちてしまう人の例を6つ紹介します。

下記の例に当てはまった人は、カードローン審査の通過が難しいため後程紹介する公的融資や債務整理を検討してください。

  1. 信用情報に傷がある
  2. 過去6ヶ月以内に複数のローンに申し込んでいる
  3. 借入件数が多く多重債務状態
  4. 年収3分の1を超える借入がある
  5. 在籍確認に対応できない
  6. 安定した収入がない

ではそれぞれ詳しく解説していきます。

信用情報に傷がある

信用情報に問題があると審査落ちの原因になる

信用情報に傷があると、カードローンの審査に通過するのは難しいです。

これまでのクレジットカードやローンの利用実績を信用情報と呼び、すべて信用情報機関という機関に記録されています。

そして、信用情報機関にローンの返済ができなかった事故情報などが残っていることを、信用情報に傷がある状態と呼ぶのです。

信用情報に傷があると申込先の審査担当者から、これからも正常に返済を続けるのか怪しいと疑われ、審査落ちの原因となってしまいます。

信用情報の傷は、延滞などの状態を解消してから5年から10年ほどで抹消されるため、信用情報に傷がある人は、情報が抹消されるのを待つしかありません。

自分の信用情報を確かめたい場合は、各信用情報機関の公式サイトから、開示手続きが可能です。

自分の信用情報に傷があった場合は、お金を借りる以外の手段でお金を用意できないか考えてみましょう。

過去6ヶ月以内に複数のローンに申し込んでいる

一度に複数のカードローンに申し込むと申込ブラックになる

過去6ヶ月以内に複数のローンに申し込んでいると、審査に通過できなくなるのです。

というのも、信用情報機関にはローンに申し込んだ記録も6ヶ月の間保管されています。

その6ヶ月の間に、たくさんのローンに申し込んでいると、「この人は返済のあてもなく借りようとしているのでは?」と審査担当者に疑われてしまうためです。

上記の状態を申込ブラックと呼んでいます。

審査に通過したいからといって複数のカードローンに申し込むのは逆効果です。

一度カードローンの審査に落ちてしまったら、できるだけ6ヶ月は空けてから次のカードローンに申し込みましょう。

借入件数が多く多重債務状態

他社の利用残高や借入件数が多いと審査落ちの原因になる

他社借入が複数ある多重債務状態の人は、カードローンの審査に通過できません。

多重債務状態の人は、借入を返済するために新たな借入をしているという特徴があり、最終的には債務整理などの金融事故に繋がると考えられているからです。

全国銀行協会のサイトより「借金を借金で返済すると」

カードローンの審査に通過したいのであれば、借入先を1社にまとめるなど、借入件数を減らしておきましょう。

年収3分の1を超える借入がある

自分の年収3分の1を超える借入がある人は、カードローンの審査に通過できません。

というのも貸金業者が順守している貸金業法に、利用者の年収3分の1を超える貸付を禁じる総量規制というルールがあるから。

利用者の年収3分の1を超える貸付をしてしまうと、カードローン会社側が法律に違反したことになるのです。

また、貸金業者ではない銀行のカードローンでも、ほとんどが貸金業者と同様の基準の自主規制を行っているため年収の3分の1を超える金額を借りるのは難しくなっています。

在籍確認に対応できない

在籍確認に対応できない場合も、審査に通過できません。

在籍確認とは、申込者が申告した借入先で本当に勤務しているかどうかを確かめる作業のこと。

基本的に申込者の勤務先へ審査担当者が電話をして進められます。

在籍確認は原則電話連絡で行われる

その際に「そんな人はうちの会社にいません」という意味の返答が得られたりした場合は、働いていないと見なされ、返済能力がないと判断されて審査落ちの原因となってしまうのです。

勤務先が休業日の場合や、会社に電話をされるのが困る場合は、給与明細などの書類で在籍確認をしてもらえないか電話で相談してみましょう。

大手消費者金融であれば、柔軟に対応してくれますよ

安定した収入がない

年収が不安定だと審査落ちの原因になる

安定した収入がないとカードローンの審査には通過できません。

各カードローンの貸付条件の欄には、必ず安定した収入と年齢の条件が書かれています。

では、安定した収入とは何でしょうか。

結論を言うと、2ヶ月以上同じ勤務先から給料をもらっていると、安定収入と見なされます。

フィンクルライターの高山が、過去にプロミスと契約した際は、新しい勤務先で働き始めて2回目の給料をもらった直後だったからです。

そのためカードローンに申し込むのは、働いて2ヶ月以上たってからにしておきましょう

FP矢野FP矢野
収入のない専業主婦(主夫)でも、配偶者の年収に基づいてカードローンを申し込むことが可能な場合があります。
収入のない専業主婦(主夫)でカードローンを申し込みたい方は、専業主婦(主夫)でも申込可能なカードローンを探してみましょう。

さて、ここまでで自分が審査に通過する見込みと、審査に通過するための対策がわかったら申込前の注意点もチェックしておいてください。

カードローンに申し込む前の注意点

カードローン申込前の注意点

カードローンに申し込む前の注意点を2つ紹介します。

  1. 本当に必要な借入か改めて考えてみる
  2. 返済シミュレーションを利用して返済計画を立てておく

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

本当に必要な借入か改めて考えてみる

今急いで借りようとしている借入は、本当に必要な借入か今一度考えてみましょう

もしかしたら、食費を節約したり飲み代を我慢したりするだけで賄える金額ではありませんか?

自分の収入状況や現在の借入金額を考えてみて、本当に必要な場合のみ利用するようにしてください。

というのもお金を借りたら、いずれは利子を上乗せして返済しなければいけません。

慢性的な金欠の場合は、元となる原因を解決しないと、返済が始まった際に再び借入が必要となるかもしれませんからね。

返済シミュレーションを利用して返済計画を立てておく

申込前には、必ず公式サイトにある返済シミュレーションを利用して返済計画を立てておいてください

返済シミュレーションを利用すれば、借入希望額から毎月の最低返済額や返済期間、総返済額を確認できます。

自分に無理のない返済計画になっていることを確かめておかないと、利用し始めてからの返済負担が厳しく、再び新たな借入をしなくてはいけなくなる可能性があるのです。

FP矢野FP矢野
返済期間を長く想定すると、その間に何らかのトラブルが生じる可能性もあるため、お金に余裕のあるうちになるべく多く返済しておくことも重要です。

ここまで紹介した内容を参考に、大手消費者金融の審査に落ちてしまう人に向けて、中小消費者金融について解説します。

大手消費者金融の審査に落ちたら中小消費者金融を検討

大手消費者金融に落ちたら中小消費者金融を検討する

大手消費者金融カードローンの審査に落ちてしまったら、中小消費者金融の利用を検討しましょう。

中小消費者金融は、いわゆる街金と呼ばれる存在で、大手消費者金融の審査に通過しない人の受け皿的な存在となっており、下記の特徴があります。

  1. 柔軟な審査基準
  2. 金利は高め

中小消費者金融の金利相場は年9.467%~18.871%と、大手消費者金融よりも高めの傾向です。

その代わり、申込者と対面で話して審査を進めるといった柔軟な対応が魅力的。

そのため大手消費者金融で審査落ちしてしまう人でも、審査に通過できる可能性があります。

インターネット上の口コミを見ていると、信用情報に傷がある状態でも貸してもらえたケースもあるようです。

おすすめの中小消費者金融

おすすめの中小消費者金融を表にまとめてみました。

中小消費者
金融名
金利 融資
スピード
おすすめ
ポイント
セントラル 4.8%〜18.0% 最短即日
  1. 初回30日間無利息
  2. ローンカードの発行が可能
フタバ 14.959%~17.950% 最短即日 大手消費者金融よりも低めの上限金利
ダイレクトワン 4.9%〜18.0% 最短即日 銀行グループの傘下でより安心して利用できる
フクホー 7.3%〜18.0% 最短即日 大手消費者金融と同水準の金利

中小消費者金融は大手消費者金融と違い、キャッシング方法や返済方法が対面での手渡しのケースもあります。

ローンカードを利用して借入をしたいのであればセントラルに申し込むなど、各消費者金融の特徴をしっかり理解したうえで申し込んでください。

街金について詳しくは『街金の審査が甘いって本当?街金でお金を借りるときの注意点もあわせて解説!』の記事をご確認ください。

FP矢野FP矢野
金利面のほか利便性という点でも中小消費者金融は大手消費者金融に劣る場合があるため、違いをよく理解してから申し込みましょう。

続いて、中小消費者金融の審査にも通過できない人に向けて、公的融資を紹介します。

民間金融機関の審査通過が難しいなら公的融資を検討

公的融資を検討する

生活が苦しいのに、カードローンの審査に通過できないという人は、公的融資を利用できないか考えてみてください。

公的融資は政府からお金を借りる方法で、利益を求めていない貸付のため、低金利または無金利で利用できます

公的融資の種類と貸付対象は下記の通りです。

公的融資金の
種類
貸付対象
生活福祉資金
  1. 低所得者世帯
    (市町村民税非課税になる程、所得の低く、必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯)
  2. 障がい者世帯
    (身体障がい者手帳などの交付を受けた人のいる世帯)
  3. 高齢者世帯
    (65歳以上の高齢者がいる世帯)
母子父子寡婦福祉資金貸付金 20歳未満の子どもを扶養しているひとり親とその子ども
教育一般貸付 子どもの入学金や留学金などが必要な保護者
求職者支援資金融資 職業訓練給付金を受けている人

上記の条件に当てはまる人は、公的融資に申し込んだ方がお得に借入ができます。

ただし、公的融資の場合は1週間程度で融資を受けられる緊急小口資金を除くと、手続きから借入までに1ヶ月程度かかることがほとんど。

そのため、急ぎでお金が必要な人は緊急小口資金に申し込んでから、他の公的融資を利用しましょう。

国からお金を借りる公的融資については、『国や公的機関からお金を借りる方法をお金の使い道ごとに解説』の記事にまとめてあります。

新たな融資も利用できず、返済ができないという人は次の項目で解説する債務整理を検討してください。

FP矢野FP矢野
公的融資は条件に該当していれば審査に通りますが、速やかな融資には対応していません。
そのため、急ぎでお金を借りたい方は、カードローンの利用を検討しましょう。

借入を支払えない状況なら債務整理を検討

借入を支払えない状況なら債務整理を検討する

すでに複数の借入があり、返済のために新たな借入先を探しているのであれば、債務整理を検討してください。

すでに借入を新たな借入で返済する多重債務状態であれば、最終的には債務整理を利用することになる可能性が高いです。

返済できない借入に長年苦しみ、返済のことしか考えられなくなってしまう前に、債務整理を利用して解決しましょう。

債務整理は4種類あり、それぞれの特徴は下記の通りです。

債務整理の種類 特徴
任意整理 借金の減額や金利の引き直しなどを貸金業者と交渉する。
特定調停 借金の減額や金利の引き直しなどを、裁判所に仲介に入ってもらい貸金業者と交渉する
個人再生 返済が困難だということを裁判所に認めてもらい、減額された借金を3年から5年で返済していく。
自己破産 財産がなく支払いが困難だということを裁判所に認めてもらい、借金の支払い義務が免除される。

上記の制度を利用すれば、追加の借入ができなくなるため、新たな借入や借入残高に苦しむこともなくなります。

実は債務整理を利用している人は多いのです。

例えば借金を免除される自己破産は、下記の通り年間6万人以上が利用しています。

多重債務者対策

そのため債務整理をすることに後ろめたく感じる必要はありません。

もし借入の返済に切羽詰まって新たな借入先を探している場合は、債務整理も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

FP矢野FP矢野
4つの中からどれを選択すればいいのか分からない方も多いと思います。
そのような方は、司法書士や弁護士などの専門家に相談しましょう。

最後に、ローンの審査に通過しないからといってやってはいけないことを解説します。

カードローンの審査に通らないからといってやってはいけないこと

カードローンの審査に通らないからといってやってはいけないこと

カードローンの審査に通らないからといって、下記のことは絶対にやってはいけません。

  1. 闇金に申し込む
  2. アリバイ会社を利用する

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

闇金に申し込む

審査なしの貸金業者は違法

審査に通過したいからといって、「審査なし!」「ブラックでも貸します!」などと打ち出している業者には絶対に申し込まないでください

というのも、上記のような打ち出し方をしているのは、貸金業者登録をしていない違法な闇金だからです。

正規の貸金業者には広告の打ち出し方にもルールがあり、審査が簡単や甘いといった趣旨を含む打ち出しは禁じられています。

闇金を利用してしまうと、違法な金利と違法な取り立てによって、自分だけでなく家族や周囲の知人を巻き込んでしまう場合もあるため、絶対に利用しないでください。

闇金を利用するのは絶対NG

また中小消費者金融の中には、違法な闇金が紛れている可能性もあります。

あまり名前の聞いたことがない業者を利用する際は、下記のサイトで正規の貸金業者かどうか確認してから申し込むようにしましょう。

正規の業者であればホームページなどに貸金業登録番号が記載されているはずです。

アリバイ会社を利用する

審査に通過したいからといってアリバイ会社を利用すると、最悪の場合詐欺罪として逮捕される可能性があります。

アリバイ会社とは、名前だけのペーパーカンパニーを所持している会社のことで、依頼すれば会社で働いていることを証明する書類を発行したり、在籍確認に対応したりしてくれる会社のこと。

アリバイ会社自体は違法ではありませんが、お金を借りる際にアリバイ会社を利用することは違法となりますので、絶対に利用しないでください。

FP矢野FP矢野
どうしてもお金が必要で困っている方は、闇金やアリバイ会社を利用する前に、まずは家族や知人に相談しましょう。

まとめ

審査の甘いカードローンなら大手消費者金融の次に中小消費者金融を検討しよう

カードローンの審査難易度は設定されている金利で、ある程度判断が可能です。

審査が甘めのカードローンを探しているのであれば、まずは大手消費者金融に申し込みましょう。

大手消費者金融の審査に通過できない場合は、中小消費者金融も検討してください。

また、下記の対策をとることで、審査に通過しやすくなる可能性もあります。

  1. 申込内容は正確に記載する
  2. 借入希望額は必要最小限にしておく
  3. 自分が利用しているクレジットカードや銀行などと関係のあるカードローンに申し込む

上記の対策を活用して、少しでも審査通過の可能性を高めてください。

ただし、特別審査が甘いカードローンというのはないと考えておきましょう。

どんなカードローンでも、下記の項目に当てはまる人の審査通過は厳しいです。

  1. 信用情報に傷がある
  2. 過去6ヶ月以内に複数のローンに申し込んでいる
  3. 借入件数が多く多重債務状態
  4. 年収3分の1を超える借入がある
  5. 在籍確認に対応できない
  6. 安定した収入がない

上記の項目に当てはまる人は、公的融資を利用するか債務整理を検討するなど、別の方法でお金の問題を解決してください。

SMBCモビット公式バナー

レイク46860_60分融資