レイクとは?無利息サービスを活用したお得な使い方を解説

レイクバナー
実質年率 4.5%~18.0%
※遅延損害金(年率):20.0%
限度額 1~500万円
審査時間 申し込み後最短15秒
  • 初めての方ならWEB申込限定で60日間の無利息特典(契約額200万円まで)
  • 審査は申し込み後最短15秒
  • WEBなら最短25分融資も可能※
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

「レイク♪レイク♪レイクがあるさ~♪」というキャッチーなCMソングでもお馴染みのレイク。

その最大の特徴は、数あるカードローンの中でも最長を誇る無利息サービスです。

無利息サービスの間は、利息を1円も支払わなくていいため、自己負担0円でお金を借りられます。

この記事では、みなさんがレイクに対して知りたいと思っていることをすべてお伝えしていきます。

実際にレイクに申し込んで審査から契約、そして借り入れから返済まで経験したライター黒木と、FP資格をもつフィンクル編集長の田中で協力し完成させました。

この記事を読んでいただければ、よりスムーズにレイクからお金を借りられるはずですよ。

ライターの黒木
黒木
はじめまして、ライターの黒木です。私がレイクと契約したときの経験が、皆さんの不安を解消する助けになれば嬉しいです。
編集長田中
編集長田中

はじめまして、フィンクル編集長の田中です。FP資格を持つものとして、皆さんがレイクを計画的に利用できるようサポートしていきます。

借入・返済についても手数料が発生しないお得な方法を紹介するので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

まずはレイクならではの選べる無利息サービスについて詳しく解説します。

この記事の執筆者【編集長】黒木
フィンクル編集長の黒木
FP技能士の資格を保持している、フィンクル編集長の黒木です。 アイフル・レイク・楽天銀行スーパーローン・アコムの4社のカードローンの利用経験あり。 実際にカードローンを利用していたからこそ...
この記事の監修者【FP】田中宏一郎
編集長田中
2020年に2級ファイナンシャル・プランニング技能士資格を取得。 これまでに5社の消費者金融カードローン(アコム・プロミス・アイフル・SMBCモビット・LINEポケットマネー)、3社の銀行カード...

レイクは無利息サービスが選べる

レイクALSAは無利息期間が選べてお得

レイクは、自分の都合に合わせて無利息サービスが選べる唯一のカードローンです。

レイクの無利息サービスは以下のとおり。

選べる無利息 無利息になる金額 無利息になる条件
WEB申込限定

60日間無利息

借入金額全額(〜200万円まで)
  • 初回契約
  • WEBから申込む
  • 契約額が1万円〜200万円
180日間無利息 借入金額のうち5万円まで
  • 初回契約
  • 契約額が1万円〜200万円
30日間無利息 借入金額全額
  • 初回契約

レイクの選べる無利息(60日間・180日間・30日間)は併用不可

また無利息サービス経過後は、それぞれの通常金利が適用されます。

ではどの無利息サービスを選ぶのが、一番お得なのでしょうか。

最もお得な無利息サービスの選び方

レイクの選べる無利息の中から最もお得な無利息サービスを選ぶためには、借りた金額をいつまでに返済するのか、返済計画を立てておく必要があります

なぜなら借入金額と返済回数によって、お得な無利息サービスが異なるからです。

借入金額と返済回数によって、どの無利息サービスを選ぶのが最適なのかをシミュレーションした結果をご覧ください。

5万円 10万円 20万円 30万円 50万円
1回 両方利息0円 60日無利息が739円お得 60日無利息が2,219円お得 60日無利息が3,698円お得 60日無利息が6,657円お得
3回 180日無利息が236円お得 60日無利息が513円お得 60日無利息が2,776円お得 60日無利息が5,275円お得 60日無利息が10,304円お得
6回 180日無利息が1,128円お得 180日無利息が756円お得 60日無利息が1,446円お得 60日無利息が4,060円お得 60日無利息が9,832円お得
12回 180日無利息が1,963円お得 180日無利息が1,230円お得 60日無利息が2,576円お得 60日無利息が4,843円お得 60日無利息が11,443円お得
24回 180日無利息が1,078円お得 60日無利息が2,029円お得 60日無利息が6,044円お得 60日無利息が14,080円お得

シミュレーションの結果を見ると、10万円以上の金額を借りる場合は、60日無利息のほうがお得になることがわかります。

上記のシミュレーション結果を踏まえて、無利息サービスを選んでください。

レイクALSA公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~18.0% 最短15秒 Webで最短25分融資も可能※
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
※一定の収入がある場合

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

つづいては、レイクの審査について解説します。

レイクの審査は甘い?厳しい?

レイクは年収が少なめの人でも、働いていて収入を得ている事実があれば、審査通過の可能性が高いカードローンです。

フィンクル編集部の黒木も、フィンクル編集部に入社1ヶ月のとき、レイクの審査に通過しているので間違いありません。

ライターの黒木
黒木
ライターの黒木です。フィンクル編集部に入社したばかりの私でも、レイクの審査に通過しました。
  • 直近手当たり次第にカードローンに申し込んでいる
  • 信用情報に債務整理の履歴がある
  • 他社カードローンを滞納している

上記のような著しいマイナス要素がない限りは、利用条件さえ満たせば審査通過が期待できるでしょう。

ライターの黒木
黒木
私がレイクと契約した時、実は他社から50万円の借入がありました。それでもレイクの審査には通過できたので、審査が不安な方も安心して申し込んでください。

レイクの成約率は33.4%

レイク(新生フィナンシャル)の公式サイトでは、レイクの新規成約率が公表されています。

公表データによるとレイクの新規成約率は33.4%。

つまりレイクの審査は、申し込んだ3人に1人は審査通過できるレベルです。

これを聞くと安心してレイクに申し込めるのではないでしょうか。

レイクは新規契約率を上げようとしている

新生銀行の公式サイトでは、決算説明会における新生銀行役員と投資家の質疑応答の内容を公開しています。

質疑応答の中には、レイクの成約率改善についての取り組みが記されていました。

以下はレイクの成約率についての質問に対する、新生銀行役員の回答の一部抜粋です。

レイクについて、(一部割愛)あらかじめお話ししていたとおり、10 月にシステム更改をしました。
10月、11月はその新しいシステムにオペレーターが慣れるのに少し時間がかかったということで、生産性がいったん落ちましたが、12月にきて落ち着いて慣れてきたということで、改善効果が発揮されてきたということです。
これまでシステムによらずプロセスの改善をしていたことに加えて、このシステムによる改善の効果が出てくるということで、成約率は今後、まだ引き上げられると認識しています。

お読みいただいたとおり、レイクでは成約率の改善に力をいれており、今後も成約率を高めていく予定だと宣言しているのです。

今こそレイクに申し込むべきタイミングだと言えるでしょう。

レイクALSA公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~18.0% 最短15秒 Webで最短25分融資も可能※
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
※一定の収入がある場合

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

なおレイクの申込方法や審査について知りたい方は、『レイクの審査難易度は甘いのか?審査の仕組みをわかりやすく解説』の記事をご覧ください。

金利は年4.5%~18.0%

レイクの金利は年4.5%~18.0%です。

その他の大手消費者金融カードローンと比較すると、大差ない金利設定だということがわかります。

カードローン名 金利(実質年率)
レイク 4.5%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%

「どうせならお得にカードローンを利用したい」と思っているなら、無利息サービスの期間中に借りたお金を完済する計画を立てておきましょう。

レイクの利息の決まり方

レイクに支払う利息は、現在借入している残高に金利と借入期間を掛け合わせて算出します。

たとえば、10万円を金利18.0%で30日間借入したときの利息は以下の通り。

10万円 × 18.0% ÷ 365日 × 30日 = 1,479円

計算式は覚えなくても大丈夫です。

ただし、少ない金額を借りて早めに返すことこそ、カードローンをお得に利用する一番の方法ということは覚えておいてください。

さて、ここまででレイクをお得に利用するための金利の仕組みは理解できたでしょうか。

レイクの金利をより詳しく知っておきたい方は、以下の記事をご確認ください。

つづいては、レイクのお得な借入方法を解説します。

レイクのお得な借入方法

レイクの借入方法は以下の2種類です。

  1. 指定口座に振込キャッシング
  2. ATMで現金キャッシング

このうち手数料が発生しない借入方法は、振込キャッシングと新生銀行ATMを使った現金キャッシングです。

詳しく見ていきましょう。

指定口座に振込キャッシング

レイクの振込キャッシングは手数料無料でお金を借りられる方法です。

普段利用している金融機関の口座を登録して、あとは会員ページから振込依頼をするだけ。

しかも、モアタイムシステムに加盟している金融機関の口座なら、原則24時間365日の即日振込に対応しています。

ただし、初めてレイクに申し込んだ人が振込キャッシングを依頼する場合、21時までに契約を完了させておかなければなりません(日曜日は18時まで)。

ATMで現金キャッシング

「振込を待ってからお金を引き出すのは面倒」という方は、ATMから現金キャッシングしましょう。

ただし、新生銀行ATM以外の提携ATMで借入すると、以下の手数料が発生してしまいます。

取引金額1万円以下 110円
取引金額1万円超 220円

たかが110円~220円と思うかもしれませんが、110円は10,000円を金利18.0%で22日間借りたときの利息と同じ金額です。

手数料がかからないに越したことはないので、ATMで借入するときは新生銀行ATMを利用してください。

スマホATMでも借入できる

なおレイクは、セブン銀行ATMのスマホATM取引でも借入可能です。

カードを持ち歩かなくてもお金を引き出せるメリットがある反面、提携ATMを利用するときと同じ利用手数料が発生するので、緊急のときだけ利用するようにしましょう。

ただし、レイクでは2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借り入れのご利用を停止しています(2021年4月9日時点)

アプリでお金を借りたい方は、以下の記事を参考に、その他の借入方法もご検討ください。

お得な借入方法に続いて、お得な返済方法を確認しておきましょう。

レイクのお得な返済方法

レイクのお得な返済方法は、無利息サービスの間に手数料がかからない返済方法で完済することです。

レイクの返済方法は以下の5種類。

  1. WEB返済サービス
  2. 新生銀行カードローンATM
  3. 提携ATM
  4. 銀行振込
  5. 自動引落とし

このうち、手数料無料の返済方法はWEB返済サービスと新生銀行カードローンATM、自動引き落としです。

ただし、WEB返済サービスは2020年12月8日20時より一時停止中(2021年4月9日時点)となっています。

お得に返済したいのなら、新生銀行カードローンATMか自動引き落としで返済するようにしてください。

レイクの返済額の決まり方

レイクの返済額は、最後に借入したときの借入残高(基準残高)によって変動します(残高スライドリボルビング方式)。

借入残高100万円までの返済額は以下の通りです。

基準残高 返済額
1円~100,000円 4,000円
100,001円~200,000円 8,000円
200,001円~300,000円 12,000円
300,001円~400,000円 12,000円
400,001円~500,000円 14,000円
500,001円~600,000円 16,000円
600,001円~700,000円 19,000円
700,001円~800,000円 21,000円
800,001円~900,000円 24,000円
900,001円~1,000,000円 27,000円

また、借入限度額ではなく、契約金額に応じて返済金額が変動するパターンも選択可能です(元利定額リボルビング方式)。

元利定額リボルビング方式の場合の返済額は以下の通り。

契約額 返済額
10万円 4,000円/36回まで
20万円 8,000円/36回まで

元利定額リボルビング方式の場合、追加の借入を行って借入残高が変動しても、一定の金額を返済し続ける必要があります。

借入残高が少なくなったタイミングで毎月の返済額を減らしたい場合は、残高スライドリボルビング方式を選択して返済していきましょう。

レイクの返済日

レイクの返済日は毎月1回自分の好きなタイミングを指定できます。

お給料日またはお給料日の翌日を指定しておくと、返済し忘れを防げるので、一番お得に返済できるタイミングを決めておいてください。

返済が遅れそうなときは返済日を変更可能

なおレイクでは、万が一返済が遅れそうなときに、当月の返済日を変更してくれるサービスがあります。

返済日の3日前から返済日変更の手続きが可能。

返済が遅れそうになった時でも焦らず、レイクの会員ページ、またはお客様専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)で変更手続きをしてください。

返済が遅れると金利よりも高い年利20.0%の遅延損害金が発生してしまいます。

せっかくのお得なレイク。返済だけは遅れないように活用しましょう。

レイクの詳細情報

実質年率 4.5%~18.0%
※遅延損害金(年率):20.0%
限度額 1~500万円
審査時間 申し込み後最短15秒
融資時間 WEBなら最短25分融資も可能
対応コンビニ セブンイレブンローソンファミリーマートイーネット
申込方法 WEB電話郵便ローン契約機
申込資格 年齢が満20歳以上70歳以下の方
ご自分のメールアドレスをお持ちの方
国内に居住されている方
日本の永住権を取得されている方
必要書類 運転免許証(ない方は健康保険証等)
収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要
借入方法 振込、新生銀行カードローンATM、提携ATM
返済方式 残高スライドリボルビング、元利定額リボルビング方式
返済日 希望の返済日を指定可能
返済方法 新生銀行カードローンATM、提携ATM、自動口座引落とし、口座振込
会社名 新生フィナンシャル株式会社
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。