プロミスで即日融資を受けるための条件を体験談込みで解説

投稿日:2021.05.07 更新日:2021.07.19
プロミスで即日融資をする方法とは

「プロミスで今日中にお金を借りたい!」

「どうすればプロミスで即日融資できるの?」

この記事を読んでいるということは、こんな風に悩んでいませんか?

以下の状況にあてはまれば、大手消費者金融カードローンのプロミスから即日融資を受けられる可能性が高いです。

  • 20時を過ぎていない
  • 勤務先が電話に対応できる時間帯
  • インターネットに繋げる

上記の点を踏まえて、即日融資を受ける手順は以下の通り。

20時までにWEBか自動契約機で申し込む
勤務先に在籍確認の電話連絡
振込キャッシングまたは自動契約機にてローンカードを発行
振込融資か提携ATMから現金キャッシング
ライターの高山
高山
初めまして。この記事を執筆したライターの高山です。私は今紹介した流れでプロミスに申し込み、即日お金を借りられました。

この記事では、プロミスで即日融資を受けるための細かい手順について詳しく解説していきます。

まずは、プロミスで即日融資を受けるための条件と、その理由を詳しく見ていきましょう。

この記事の執筆者【ライター】高山
ライターの高山
カードローンと契約した経験をもとに、これまで数多くの金融に関する記事を執筆してきました。 みなさんの役に立てるよう、自分の体験を通じて得たものをお伝えしていきます。...
この記事の監修者【FP】内山貴博
FP内山
証券会社の本社部門に勤務後、2006年に独立。 FP相談業務を中心に、セミナー、金融機関研修、FPや証券外務員の資格対策講座などを担当。 専門誌や情報サイトでの執筆も。 また、中小企業の...

プロミスで即日お金を借りる条件と申込の流れ

プロミスで即日融資を受けるためには、以下5つの条件をすべて満たさなければいけません。

  1. 当日の20時までに申し込む
  2. 在籍確認に対応できる時間帯に申し込む
  3. WEBから申し込む
  4. 即日融資が受けられる借入方法を選ぶ
  5. 申込に必要な書類を揃えておく

では、それぞれ詳しく解説します。

当日の20時までに申し込む

プロミスの審査対応時間は9時から21時です。

そのため21時までに審査結果の回答が得られる時間帯に申し込まないと、即日融資は受けられません。

プロミスの公式サイトでは、申込から融資まで最短30分と発表されています。

そのため即日融資を受けるならどれだけ遅くても20時半まで、念のため20時には申込を完了しておきましょう。

21時以降は、審査回答が翌日以降となるため今日中にお金が必要な人は、上記のタイムリミットを意識した上で申し込んでください。

なおプロミスの審査時間について詳しくは、『プロミスの審査時間は消費者金融の中で最短!審査時間を短縮する方法も紹介』の記事にまとめてあります。

在籍確認に対応できる時間帯に申し込む

自分の勤務先が在籍確認に対応できる時間帯に申し込むことも、プロミスで即日融資を受けるために必要な条件です。

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で本当に働いているかを確かめる作業のことで、基本的に勤務先への電話連絡という形で行われます。

在籍確認は、申込者の返済能力を図るために大切な審査項目なので在籍確認が終わらないと審査も終わりません

そのため、即日融資が必要なら先に解説した審査対応時間内に加えて、勤務先の営業時間内に申し込む必要があります。

在籍確認の内容について詳しく知りたい人は、『カードローンは在籍確認なしにできる?在籍確認が職場にバレない方法とは』の記事を参考にしてください。

どうしても電話連絡に対応できなければプロミスコールに相談

勤務先がどうしても電話連絡に対応できない場合は、プロミスコールに電話して在籍確認の方法について相談しましょう。

プロミスコール
0120-24-0365

電話回線の確認のため電話連絡自体は必ず行われるものの、電話回線の確認後に給与明細書など書類による在籍確認に切り替えてもらえる場合があります。

電話連絡がどうしても無理ならSMBCモビットのWEB完結

勤務先が休業日で、プロミスに相談してもどうしようもなかった場合は、SMBCモビットのWEB完結を利用してください。

SMBCモビットのWEB完結は、勤務先への電話連絡をしないと公言しているカードローンなので、勤務先が休業していても申し込めます。

審査にかかる時間の目安は3時間と、プロミスより長いものの即日融資も可能です。

ただし、SMBCモビットのWEB完結を利用するには下記の条件を満たす必要があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている人
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている人

「電話連絡は困る」「電話連絡にどうしても対応できない」という人は、SMBCモビットのWEB完結を検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットにWEB完結で申し込んだときの在籍確認については、『SMBCモビットは在籍確認がある?WEB完結で電話なしにする方法』の記事にまとめてあります。

WEBか自動契約機から申し込む

プロミスには以下6つの申込方法があります。

申込方法
  • WEBから申し込む
  • アプリから申し込む
  • 自動契約機から申し込む
  • 店頭窓口で申し込む
  • 電話で申し込む
  • 郵送で申し込む

上記の申込方法の中で即日融資が可能なのは、以下3つの申込方法です。

即日融資が可能な申込方法
  • WEBから申し込む
  • アプリから申し込む
  • 自動契約機から申し込む

それぞれの申込方法について、詳しく見ていきましょう。

WEBかアプリから申し込む

WEBかアプリを利用すれば、場所を選ばずに申し込めます。

例えば、仕事の合間や休憩時間などに申込だけ済ませておくといったことも可能。

仕事終わりに申し込もうと考えている人にとっては、後の作業を減らせるので便利ですよね。

WEBかアプリからの申込の流れは以下の通り。

WEB・スマホアプリから申し込む
在籍確認
必要書類の提出
契約時に借入方法を選択
振込融資を受ける

また、ローンカードを発行せずに振込融資での契約もできるため、ローンカードを発行する時間を短縮できるのも魅力です。

借入方法の幅広さも含めて、おすすめの申込方法ですよ。

自動契約機から申し込む

自動契約機から申し込めば、その場でローンカードの発行まで可能です。

オペレーターが指示をしながら申し込むことになるため、初めて申し込む人でも安心して申し込めます。

WEBから申し込んでローンカードだけ自動契約機から受け取ることも可能です。

自動契約機での申込手順は下記の通り。

自動契約機にて申込
在籍確認
必要書類の提出
契約・ローンカードはその場で発行
提携ATMから現金キャッシング

ただ、審査結果を待っている間も自動契約機コーナーにいなければならないので、拘束時間はWEBから申し込んだ場合と比べて長めです。

プロミスの自動契約機の営業時間は以下の通り。

プロミスのカード発行に使える自動契約機
プロミスの自動契約コーナー 9時~21時
※契約機により営業時間が異なります。
※土日祝日も利用可能
三井住友銀行ローン契約機 9時~21時
※土日祝日も利用可能

自動契約機を利用する際は営業時間終了の1時間前には申込完了しておくなど、審査にかかる時間も考慮した上で申し込みましょう。

即日融資が受けられる借入方法を選ぶ

プロミスでお金を借りる方法は、以下の3つ。

  • 瞬フリ
  • ローンカードを使って現金キャッシング
  • スマホアプリを使って現金キャッシング

それぞれ詳しく解説します。

瞬フリ

瞬フリは、24時間365日対応の振込融資のことです。

瞬フリを利用すると、最短10秒で利用者の口座に借入金額が反映される上に手数料も無料。

銀行口座にお金が必要な人にとっては、一番便利な借入方法です。

三井住友銀行やゆうちょ銀行など、全国約200の金融機関が瞬フリに対応しており、下記のリンクから自分の銀行口座ならどのくらいで残高に反映されるのか確認可能。

ただし、以下の時間帯はシステムメンテナンスのため、振込予約となります。

曜日 時間 振込実施時間
毎週土曜 23:30~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週日曜 0:00~4:00 当日8:45~9:30頃
18:50~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週月曜 0:00~8:00 当日8:45~9:30頃

また現金が必要な場合は、振込融資を受けてから現金をおろしにATMに行く必要があります。

その際に、持っている銀行口座の引き出しができる時間かどうかもチェックしておきましょう。

スマホアプリを使って現金キャッシング

プロミスのスマホアプリを使えば、セブン銀行ATMかローソン銀行ATMを利用してローンカードなしでも現金キャッシングが可能です。

「ローンカードを発行する手間を省きたいけど、現金キャッシングもしたい」という人は、スマホアプリでの現金キャッシングがおすすめ。

毎週月曜日の0:00から7:00までのシステムメンテナンス時以外は、原則24時間365日利用可能です。

ローンカードを使って現金キャッシング

自動契約機からローンカードを受け取った場合は、ローンカードを使って提携ATMから現金を借入できます。

主な提携ATMは下記の通り。

提携ATM一覧
  • 三井住友銀行ATM
  • プロミスATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM(コンビニATM)
  • ゆうちょ銀行ATMなど

現金が必要な場合に便利な借入方法ではあるものの、三井住友銀行ATMとプロミスATM以外では以下の手数料がかかります。

取引金額 手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

また基本的に24時間借入可能ですが、毎週月曜日の0時から7時まではシステムメンテナンスのため、すべての提携ATMで借入できません。

ローンカードの発行は契約後でもできるため、急ぎならまずは振込融資を利用するのがいいでしょう。

申込に必要な書類を揃えておく

即日融資を受ける際には、あらかじめ申込に必要な書類を用意しておくことも大切。

提出書類がなかったり、探したりしている間に即日融資を受けられる時間を過ぎてしまう可能性があるからです。

プロミスに申し込むために必要な書類は本人確認書類。

書類の種類 該当する書類
本人確認書類
  • 運転免許証
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • パスポート
     ※令和2年2月4日以降に申請されたパスポートには所持人記入欄が存在しないため、お取扱いできません。
  • マイナンバーカード
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 住民基本台帳カード

50万円以上の借入を希望する場合と他社借入と合わせて100万円以上となる場合は、本人確認書類に加えて収入証明書類の提出も必須となります。

ただし、提出の条件を満たしていなくても審査次第では提出を求められる可能性もあるため、上記2種類の書類はあらかじめ用意しておきましょう

書類の種類 該当する書類
収入証明書類
  • 給与明細書(最新の2ヶ月分)
  • 納税通知書(最新発行のもの)
  • 源泉徴収票(最新発行のもの)
  • 課税証明書(最新発行のもの)
  • 確定申告書(最新発行のもの)

必要書類の提出方法

必要書類はメールで届くURからかプロミス公式スマホアプリから簡単に提出できます。

スマホ・携帯電話のカメラで撮影するか、ご自宅のスキャナーで読み取って、プロミスに送信してください。

FP内山FP内山
記事中に紹介がありますように即日融資の場合は通常の融資に比べ時間的な制約などがあります。
書類等に不備があると即日融資とならないことも。
日々の収支管理を意識し、借入の際はできるだけ時間に余裕をもって行いましょう。

ここまで紹介した即日融資を受ける条件さえ満たしておけば、プロミスで即日融資を受けられる可能性は高いです。

私も実際に上記の条件を満たした上で即日契約したことがあります。

その時の流れを見てみましょう。

プロミスから融資を受けるまで申込から1時間40分だった

ライターの高山
高山
この項目では、私が実際にプロミスと即日で契約した例を紹介します。

まずは、審査項目ごとにどのくらい時間がかかったのかを見てみましょう。

申込開始 10時25分
申込完了 10時35分
在籍確認 10時43分
書類確認完了 11時05分
審査結果 11時58分
契約完了 12時14分

私の場合は朝の10時過ぎからWEB経由で申し込んで、1時間40分後に契約が完了しました。

また申し込んだ当時(2019年9月)は、最短60分で融資と打ち出されていましたが、現在は最短30分で融資と打ち出されています。

そのため、私が申込んだときよりも早く審査が進むかもしれません。

なお審査結果が出てから契約完了まで時間がかかっているのは、どの選択肢なら即日融資が受けられるのかなど把握していなかったからです。

この記事の情報を知っている皆さんなら、もっとスムーズに契約できるはずなので、安心して申し込んでください。

FP内山FP内山
それほど打ち出されている最短時間と大きな差がないようですね。
スムーズに讃嘆融資を受けられるよう、記事の内容を1つ1つ確認してください。

またスムーズに借入まで進むためには、自分が審査に通過できるのか考えておくことも大切です。

ここからは審査に通過しやすい人の例を紹介します。

審査に通過するのはどんな人?

プロミスの審査に通過しやすいのは、以下の例に当てはまる人です。

  • 借入希望金額が少ない
  • 安定した収入がある

プロミスはパート・アルバイト問わずに毎月安定した収入がある人なら利用可能です。

私がプロミスの審査に通過した時はアルバイトで働き始めて2回目の給料をもらった直後でした。

そのことを踏まえると、少なくとも同じ職場から2ヶ月続けて給料を貰っていることが安定した収入と判断されるとも予想できます。

また、借入希望額が収入に対して多いと、審査が慎重になるはず。

たとえば、友達に5万円貸してと言われた場合と、50万円貸してと言われた場合では、悩み方が変わりますよね。

申し込む際の借入希望額は、必要最低限にしておくことで審査に通過する可能性を上げてください。

FP内山FP内山
借入希望額を最低限にしておくことは審査に通る上でも重要ですが、実際に返済していく上でも大切なポイントです。
過剰な借入は返済が困難になることも考えられますので注意してください。

プロミスの審査について詳しくは、『プロミスの審査難易度は甘い?厳しい?実体験でわかった審査落ちしない方法』の記事で解説しています。

つづいて、審査落ちしてしまう人の例を見ていきましょう。

審査に落ちてしまう人の例

以下3つの例のいずれかに当てはまる人は、プロミスの審査に通過するのは難しいです。

  • 過去のローン返済で延滞や滞納をしている
  • 6ヶ月以内に複数のローンに申し込んでいる
  • 年収3分の1を超える金額の借入を希望している

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

過去のローン返済で延滞や滞納をしている

個人のローンやクレジットカードの利用実績は個人信用情報と呼ばれ、信用情報機関という場所にすべて保管されています。

そしてプロミスの審査担当者は、審査の際に信用情報機関で申込者の情報を照会し、しっかり返済してくれる人なのかを確かめるのです。

その際に、申込者がローン延滞や滞納などの金融事故を起こしている記録が見つかると、「しっかり返済してくれない人」と判断されて審査に落ちてしまいます。

ただし、ローン延滞や滞納などの情報はずっと残るわけではなく、一定の期間が経つと情報が抹消されるのです。

過去にローン延滞や滞納をした記憶のある人は、自分の信用情報を開示して確かめてみてください。

6ヶ月以内に複数のローンに申し込んでいる

過去6ヶ月以内に複数のローンに申し込んでいる場合、申込ブラックと呼ばれる状況になり審査に通過しなくなる可能性があります。

というのも先に紹介した信用情報機関には、ローンに申し込んだ記録も6ヶ月の間保管されるのです。

そして、その6ヶ月の間に複数のローンに申し込んでいると、「返済のあてもないまま借りようとしている」と怪しまれてしまい、審査に通らなくなってしまいます。

一度申込ブラック状態になってしまうと、6ヶ月待ってから次のローンに申し込むしかありません。

年収3分の1を超える金額の借入を希望している

貸金業者のプロミスから、年収3分の1を超える金額の借入はできません。

というのも貸金業者が順守している貸金業法に、利用者の年収3分の1以上の貸付を禁じる総量規制というルールがあるからです。

過剰貸し付けの説明

年収3分の1を超える金額の借入を希望していると、「返済するつもりがないのでは?」と審査担当者から怪しまれてしまい、審査落ちの原因となる可能性も考えられます。

申込時の借入希望金額は、自分の年収3分の1以内に抑えておきましょう。

FP内山FP内山
銀行のフリーローンは総量規制の対象外のため3分の1に達した人が銀行フリーローンを頼るというケースもあります。
ただし、現在は総量規制同様の独自ルールを設けて対応する銀行がほとんどです。
総量規制の対象かどうかではなく、返済のことを視野に入れ借り過ぎにならないことを意識することが大切です。

最後に、申し込んでからスムーズに審査を受けるためのコツを紹介します。

スムーズに融資を受けるための準備をしておく

プロミスに申し込むと必ず審査待ちの時間が出てきます。

その間に、以下のことを把握しておくと審査通過後スムーズに借入できます。

  1. 初めの借入方法
  2. ローンカードを発行する場合は近くの自動契約機の場所
  3. 現金キャッシングに利用できるATMの場所
  4. 返済計画

WEBから申し込んだ場合は、その場で振込融資を受けるか自動契約機にてローンカードを発行するかを選べます。

その際は近くの自動契約機の場所やコンビニATMなど、現金キャッシングを受けられる場所を探しておき、どちらの借入方法が適しているかを考えておきましょう。

また、実際に借り入れる前にはプロミス公式サイトにある返済シミュレーションの利用も忘れずに。

返済シミュレーションを使えば、借入額に応じた毎月の返済額など、返済計画を確認できます。

きちんと返済計画を立てておくことが、上手にカードローンを使う上では鉄則です。

FP内山FP内山
どうしてもピンチの時は即日融資は助かります。ただし、同時に返済もはじまるのです。
記事中にあるシミュレーションを活用しながら上手に借りる方法のみならず、上手に返す方法も意識しながら向き合ってください。

まとめ

プロミスで即日融資を受けるためには、下記の条件を満たす必要があります。

  • 当日の20時までに申し込む
  • 在籍確認に対応できる時間帯に申し込む
  • WEBか自動契約機から申し込む
  • 即日融資が受けられる借入方法を選ぶ
  • 申込に必要な書類を揃えておく

即日融資が必要な時にローンカードを発行すると、どうしても自動契約機でローンカードを発行する手間がかかります。

そのため、初めはWEBから申し込んで振込融資で借入するのがおすすめです。

ローンカードは契約後ならいつでも発行できますからね。