楽天銀行スーパーローンの審査難易度は甘い?審査落ちの原因を解説

投稿日:2021.04.15 更新日:2021.05.06
楽天銀行スーパーローンの審査難易度は甘い?

楽天銀行スーパーローンは、パート・アルバイトや専業主婦でも申込が可能なため、「楽天銀行スーパーローンは審査が甘そう」と思っている方も多いでしょう。

ただ楽天銀行スーパーローンの審査に通るかどうかは、実際に審査を受けてみなければわかりません。

申込む前にわかることは、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまう人に共通する審査落ちの原因があることです。

審査落ちの原因さえ把握しておけば、楽天銀行スーパーローンの審査を特別不安に感じる必要はなくなりますよ。

この記事では、楽天銀行スーパーローンの審査について以下4点の内容を紹介していきます。

  1. 審査難易度の考察
  2. 楽天銀行スーパーローンの審査の流れと審査時間
  3. 審査に落ちてしまう原因と対策
  4. 楽天銀行スーパーローンの借入が今後の審査に与える影響

まずは、楽天銀行スーパーローンの審査難易度からみていきましょう。

楽天銀行スーパーローンのポイント進呈キャンペーン

この記事の監修者【FP】恩田雅之
FP恩田雅之
1959年 東京生まれ。 専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。 2004年3月にCFP®資格を取得後6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。 初心者向け...

楽天銀行スーパーローンの審査難易度は大手消費者金融より厳しめ

楽天銀行スーパーローンの審査は保証会社であるSMBCグループのSMBCファイナンスサービス株式会社(旧社名:株式会社セディナ)が担っています。

では、楽天銀行スーパーローンの審査は、同じSMBCグループが提供しているプロミスやSMBCモビットのカードローンの審査と同じ難易度なのでしょうか。

結論からいうと、プロミス・SMBCモビットを含む大手消費者金融より、楽天銀行スーパーローンのほうが審査難易度は厳しめと考えられます。

これには、以下2つの理由が関係しているのです。

  1. 楽天銀行スーパーローンのほうが消費者金融カードローンより金利が低いから
  2. 銀行カードローンは銀行と保証会社のダブルチェックで審査しているから

それぞれ順に解説していきます。

金利が低いほど審査は厳しくなる

下の表は、楽天銀行スーパーローン大手消費者金融の金利比較を表しています。

カードローン名 金利(実質年率)
楽天銀行スーパーローン 年1.9%〜14.5%
アコム 年3.0%~18.0%
プロミス 年4.5%~17.8%
アイフル 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
レイクALSA 年4.5%~18.0%

上の表から、楽天銀行スーパーローンの金利は年1.9%〜14.5%で、大手消費者金融より全体的に金利が低いことがわかりますよね。

審査の難易度は、金利が小さくなるほど厳しくなる傾向があります。

なぜなら低金利で貸し付けるほど、貸したお金が回収できなくなったときの金融機関の損失が大きくなるためです。

金利の低めなカードローンは、貸倒れのリスクに備え、金利の高めなカードローンより厳しい審査を行っていると考えられます。

銀行カードローンの審査は保証会社と銀行でダブルチェックをする

銀行はカードローンの融資をする際に、独自の審査のほか、保証会社によるダブルチェックをしています。

銀行カードローン審査は2段構え

先に述べた通り、楽天スーパーローンの保証会社はSMBCファイナンスサービス株式会社です。

審査が自社だけで完結する大手消費者金融と違って、2つの基準で審査が行われているため、楽天銀行スーパーローンのほうが大手消費者金融より審査難易度は高くなります。

ここまで解説した通り、金利の違いと審査手順の違い、この2つの違いから、楽天銀行スーパーローンは大手消費者金融と比較して審査は厳しめと言えるのです。

とはいえ、自分が楽天銀行スーパーローンの審査に通過するかどうかは実際に申込んでみなければわかりません。

まずは申込をする前に、事前におためし診断で融資を受けられる可能性があるか確認してみましょう。

楽天銀行スーパーローンに申込前におためし診断を活用しよう

楽天銀行スーパーローンへ申込む前に、事前に楽天銀行公式サイトのおためし診断を活用しましょう。

おためし診断は、以下4つの項目を入力するだけで診断結果がわかるサービスです。

  • 生年月日
  • 職業
  • 他社借入金額
  • 年収(税込み)

上記の4項目を入力して、[診断開始]のボタンを押すと、診断結果が表示されます。

おためし診断はあくまで簡易的な診断のため、審査通過を確約するものではありません。

借入の可否の目安として利用してみてくださいね。

さて、お借入診断の結果で”ご融資可能と思われます”という表示が出たら、早速申込に進みましょう。

FP恩田雅之FP恩田
貸出金利(利息)が金融機関の利益になりますので、金利が低い場合は貸し倒れリスクを避けるために審査は必然的に厳しくなります。

次に楽天銀行スーパーローン申込後の審査の流れをご紹介します。

楽天銀行スーパーローン審査の流れ

楽天銀行スーパーローンは、お手元のスマートフォンやPCからインターネットから24時間いつでも申込可能

楽天銀行口座を持っていない場合でも、口座を開設せずに利用できます

楽天銀行スーパーローンの場合、申込方法はインターネットのみで、電話での新規申込受付は行っていませんので注意してくださいね。

楽天銀行スーパーローンの審査の流れは以下の通り。

申込フォーム入力
楽天銀行から受付メールが到着
ローン審査開始
勤務先の在籍確認
申込者へ契約内容の確認の電話
必要書類の提出
お手続き完了後、ローンカード発行
口座振替依頼書を返送
※楽天銀行口座情報を引き継いで申込んだ場合は不要

楽天銀行の口座を持っていると楽天会員ランクに応じて審査が優遇されるメリットがあります。

楽天銀行スーパーローンの利用を迷っている方は、事前に楽天会員に登録して会員ランクを上げておくといいですよ。
※必ずしもすべての楽天会員が審査の優遇を受けられるとは限りません。

FP恩田雅之FP恩田
楽天会員ランクは6カ月間のポイント獲得数でランク分けされます。ポイント獲得には、買い物などの利用とその支払いが伴いますので、きちんと支払っているかもわかります。

楽天銀行スーパーローン申込後の審査回答にかかる時間

楽天銀行公式サイトをみると、審査結果がわかるまでにかかる時間は数日間としか公表されていません。

そこで、楽天銀行スーパーローンのフリーコールに問い合わせて、審査回答にかかる時間を問い合わせたところ、オペレーターの方から「特に問題がなければ、最短で翌日から翌々日に審査結果を通知しております。」との回答が得られました。

さらに3日経っても連絡がなければ、フリーコール(0120-720-115)に問い合わせると審査状況を確認してもらえるとのこと。

楽天銀行スーパーローンは土日も審査を行っているため、土日に審査回答が届くケースもあるのです。

メガバンクのみずほ銀行カードローンの審査結果が通知されるまでに最短でも翌営業日であることに比べると、楽天銀行スーパーローンの審査回答は土日祝日関係なく最短翌日。

土日は銀行業務が休止する他行に比べると、楽天銀行スーパーローンのほうが審査回答がスピーディであることがわかります。

とはいえ、審査回答が最短翌日なので申込んだその日のうちに楽天銀行スーパーローンからお金を借りることはできません。

「どうしても今日中にお金を借りたい」という人は、申込んだその日のうちにお金を借りられる消費者金融のカードローンを検討しましょう。

急ぎでお金が必要なら消費者金融への申込も1つの方法

楽天銀行スーパーローンと最短即日融資を明言している大手消費者金融会社4社を比較する形で表にまとめてみました。

カードローン名 審査時間 金利 契約
限度額
楽天銀行スーパーローン 本審査結果通知まで最短翌日 年1.9%~14.5% 10万円~
800万円
プロミス 事前審査は15秒
最短30分融資
年4.5%~17.8% 1万円~
500万円
アコム 本審査結果通知まで最短30分 年3.0%~18.0% 1万円~
800万円
SMBCモビット 簡易審査は10秒
本審査結果通知まで最短30分
年3.0%~18.0% 1万円~
800万円
レイクALSA 事前審査は15秒
最短60分融資
年4.5%~18.0% 1万円~
500万円

さらに上記4社の大手消費者金融は、銀行カードローンと比較しても初めての人にも利用しやすいサービスが充実しています。

また上記のうちプロミスとアコム、レイクALSAは初めて利用する人に限り30日間無利息のサービスを実施しているので、素早くキャッシングして早く返済する予定の方には、大手消費者金融系カードローンのほうがお得に借入ができます。

どちらが自分にとって都合がよいのか、状況を確認しながら検討しましょう。

銀行カードローンの審査結果がすぐにわからない理由

楽天銀行スーパーローンの審査結果がすぐにわからないのには理由があります。

銀行カードローンの審査では、申込んだ人の情報を警視庁のデータベースと照合する必要があるからです。

借入審査のときに警察庁が保有している反社会勢力のデータベースと照合することで、銀行が反社会勢力に関与するリスクを軽減しています。

この警視庁データベースの照会は最短でも翌営業日の結果回答

つまり銀行側でいくら早く審査する努力しても、警視庁データベースの照合によって、即日で審査結果できないのです。

銀行のカードローンの審査には数日を要しますが、あまりにも審査結果の通知が遅い場合には、審査状況を問い合わせてみてください。

審査状況を知りたい場合の問い合わせ先

審査状況を知りたい場合や、申込内容確認をしたい際には、以下の楽天銀行カードセンターに電話しましょう。

楽天銀行 カードセンター
0120-720-115
受付時間 平日9:00~20:00

ただし、メールやチャットサポートでは審査状況の問い合わせは受け付けていません。

審査状況を問い合わせたために審査で不利になることはないので、安心して電話してくださいね。

FP恩田雅之FP恩田
警察のデータベー以外に会員規約に「反社会的勢力の排除」という条文があり、反社会的勢力と関係を持った段階で借入残高の一括返済しなければならなくなります。

審査状況を確かめるにしても、電話をかけて審査落ちの回答をもらったらショックだと思います。
では、具体的にどんな人が楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまうのでしょうか。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまう原因を詳しく解説していきます。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまう原因と対策

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまう原因は次の6つです。

  1. 申込情報に誤りがある
  2. 提出書類に不備がある
  3. 信用情報に傷がある
  4. 在籍確認がとれない
  5. ご利用希望額や借入件数が多い
  6. 貸付条件を満たしていない

つまり、上記6つの原因を取り除ければ、楽天銀行スーパーローンの審査に通る可能性を高められます。

審査に落ちてしまう原因と対処法を、ひとつずつ確認していきましょう。

申込情報に誤りがあると審査落ちの原因になる

楽天銀行スーパーローンに申込むとき、本人情報や会社情報などに誤りがあると審査落ちの原因になってしまいます。

楽天銀行スーパーローンに申込むために必要な情報は以下の通りです。

  1. 就業状況
  2. 生年月日
  3. 氏名
  4. 性別
  5. 自宅住所
  6. 自宅固定電話番号・携帯電話番号
  7. PC/スマートフォン用メールアドレスまたは携帯用メールアドレス
  8. 居住形態
  9. 居住年数
  10. 家賃の支払
  11. 住宅ローンの返済
  12. ご家族の状況
  13. 扶養家族人数※任意
  14. 勤務先名称
  15. 所属部署※任意
  16. 勤務先住所
  17. 勤務先電話番号
  18. 勤務先内線番号※任意
  19. 勤務先従業員数
    (出向元・派遣元)※任意
  20. 勤務先種別(出向元・派遣元)
  21. 勤務先業種
  22. 役職
  23. 勤続年数
  24. 収入形態
  25. 税込収入
  26. 給料日
  27. その他の職業※任意
  28. 希望の利用限度額
  29. 郵便物の送付先
  30. 利用目的※任意
  31. 利用中ローンの有無
  32. 登録口座
  33. 毎月の返済日
    (1日・12日・20日・27日から選択)
    ※27日は楽天銀行口座の引落口座に指定の場合のみ選択可能
  34. カードローン暗証番号
  35. 振込融資希望金額※任意

すべての情報を入力してボタンを押すと確認画面に移ります。

このとき、誤った情報を入力していないかどうか確認画面で必ずチェックしてください。

提出書類に不備がないかチェック

楽天銀行スーパーローンに申込む際には、以下2種類の書類の提出が必要になります。

  1. 本人確認書類
  2. 収入証明書

それぞれ詳しくみていきましょう。

本人確認書類

本人確認に必要な書類は、以下(1)、(2)のいずれか2点です。

(1)以下のうち1点 (2)以下のうち2点
  • 住民票の写し
    (原本)
  • 印鑑登録証明書
    (原本)
  • 運転免許証(裏面に変更情報がある場合、表面及び裏面)の写し
  • 健康保険証(お名前、生年月日、ご住所欄)の写し
    ※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合は撮影前に付箋や紙片などで被保険者記号・番号などを隠してお送りください。
    (郵送の場合はマジック等で黒く塗りつぶしてお送りください。)
  • パスポート(日本国内で発行のもの。顔写真および所持人記入欄)の写し
  • その他当行が指定する本人確認書類

本人確認書類が1点の場合、当該本人確認書類に加え、申込登録住所が記載された納税証明書または税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3ヶ月以内)のうち、いずれか1点が必要です。

また、本人確認書類に記載の住所が申込登録住所と異なる場合には、本人確認書類1点に加え、申込登録住所が記載された納税証明書または税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3ヶ月以内)のうち、いずれか2点が必要となります。

続けて、収入証明書として認められる書類を確認していきましょう。

収入証明書

会社に勤めている場合と自営の場合では、以下の通り収入証明書の必要書類が異なります。

勤めている場合 自営の場合
源泉徴収票・課税証明書(所得証明書)
※収入・所得額の記載があるもの・給与明細書のいずれかの写し
課税証明書(所得証明書)
※収入・所得額の記載があるもの・確定申告書のいずれかの写し

もし上記の2種類の書類が提出できない場合には、審査落ちしてしまうことがあるのです。

信用情報に傷があると審査落ちの原因になる

楽天銀行スーパーローンの審査では、申込者の信用情報を必ずチェックしています。

信用情報とは、これまでのクレジットカードやローンなどの契約・利用履歴のこと。

私たちの信用情報は、個人信用情報機関に保管されており、カードローン審査だけでなく、クレジットカードの審査や分割払いの審査などで活用されています。

当然、楽天銀行スーパーローンの審査でも信用情報の確認が必ず行われるのです。

楽天銀行スーパーローンに申込む前に、別のローン返済を2ヶ月以上滞納していたり、クレジットカードの支払いができていなかったりすると、審査落ちの原因になります。

楽天銀行スーパーローンから「すでに返済が困難な状況なので、貸したお金を返してくれる可能性が低い」と判断されるためです。

上記のようなローンやクレジットカードの延滞・滞納の履歴は、信用情報の傷と呼ばれています。

なかでも任意整理や自己破産など、債務整理をした履歴は金融事故という扱いになり、審査落ちの原因になるのです。

金融事故の種類と信用情報機関に保管される期間を以下の表にまとめてみました。

金融事故の
名称
内容 信用情報機関に
保管される期間
任意整理 裁判所を介さずに、利息カットや返済期間の延長などを金融機関と交渉する手続き。 完済日から
5年間
特定調整 裁判所に申し立てを行い、金融機関と返済額の減額や返済方法を話し合って和解を成立させる手続き。
個人再生 一定の条件を満たしている人を対象に、裁判所を通して借金を1/5~1/10に減額する手続き。 決定日から
5~10年間
自己破産 経済的に苦しく支払いが困難な場合に、裁判所を通して破産が認められれば、借金の全額が免除される手続き。
代位返済 借主が支払いを延滞したことで、保障会社が支払いを肩代わりすること。 代位返済日から
5年間
長期滞納 2~3カ月にわたって支払いを延滞すること。クレジットカード、ローン、奨学金など。 延滞を解消してから
1~5年間
強制解約 長期滞納や契約違反により、強制的に解約されること。クレジットカード、携帯会社など。 強制解約日から
5年間

上記の金融事故の記録が信用情報機関に残っていると、楽天銀行スーパーローンに限らず他の審査にも通らない確率が高いです。

自分の信用情報は、個人信用情報機関に開示請求が可能。

楽天銀行スーパーローンの場合、楽天銀行はKSCJICCに情報開示を、保証会社のSMBCファイナンスサービス株式会社はCICJICCに情報開示を行っています。

自分の信用情報が不安な方は、開示請求してみてはいかがでしょうか。

一度にたくさんのローンに申込んでいる場合もNG

先にもお伝えしたように、信用情報には、カードローンに申込んだ履歴が6ヶ月間記録されます。

そのため、同じタイミングで複数のカードローンに申込むと、楽天銀行や保証会社のSMBCファイナンスサービス株式会社から「返済するあてもなく手あたり次第に申込んでいる」と思われて、審査落ちの原因になりかねません。

楽天銀行スーパーローンに申込むのなら、審査の結果がわかるまで他のカードローンに申込まないようにしてください。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてもスグに他社に申し込まないように注意

もし楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまったとしても、すぐさま他のカードローンに申込むのは控えましょう。

とくに、保証会社のSMBCファイナンスサービス株式会社が審査を担当しているカードローンの審査に落ちたことがある場合には、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる可能性があります。

SMBCファイナンスサービス株式会社が提携しているカードは以下の通りです。

【SMBCファイナンスサービス株式会社が提携しているクレジットカード】
  • 東海旅客鉄道株式会社
  • 株式会社エディオン
  • 株式会社JTB
  • 株式会社ベイシア
  • DCMホールディングス株式会社
  • 株式会社ジャパネットたかた
楽天銀行スーパーローンの審査に再挑戦するなら6ヶ月以上あけて申し込もう

以前に楽天銀行スーパーローンの審査に落ちたけれど、もう一度審査を受けてみたいと思っている人は、前回の審査結果の通知から6ヶ月以上期間が空いていることを確認してください。

楽天銀行公式サイトにも、以下の記載があります。

過去6ヶ月以内にお申込をされたお客さまのお申込はご遠慮いただいております。過去6ヶ月以上前にお申込いただいた方については、再度お申込いただけますが、審査の結果によってはご融資できない場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

一度楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまった場合には、どのカードローンに申込むとしても、6ヶ月以上あけて申込みましょう。

在籍確認がとれないと審査落ちの原因になる

審査の際には、契約者本人が申込内容に記載した勤務先で本当に働いているかどうかを確認する在籍確認という審査項目があります。

この在籍確認は、原則、申込んだ人の職場に直接電話をかけて行われるのです。

在籍確認が行われた際、もし職場の人に「そのような人はいません」「個人情報なのでお答えしかねます」などと受け答えされると、在籍確認ができず、審査落ちしてしまうこともあります。

契約希望額や借入件数が多いと審査落ちの原因になる

楽天銀行スーパーローンに申込むとき、契約希望額(借入希望額)を入力します。

この契約希望額が高額すぎると、「返済するあてもないのにたくさん借りようとしている」と思われて、楽天銀行スーパーローンの審査落ちてしまうことがあるのです。

さらに、契約希望額(借入希望額)以外に借入件数が多い場合も審査落ちの原因になることがあります。

楽天銀行カードローンは、他社からお金を借り入れている人でも申込みが可能。

だからといって、誰でも審査に通るとは限りません。

というのも楽天銀行スーパーローンは、消費者金融の総量規制(年収3分の1まで貸し付ける制限)と同様に、独自の基準で年収による貸付額の制限を行っています。

他社で借入をしている人で延滞がない場合でも、借入残高やカードローンの件数が多すぎると審査通過が難しくなります。

他社借入件数が複数ある多重債務者の場合、希望契約金額が年収3分の1以下であったとしても、借入できない可能性が高いです。

楽天銀行スーパーローンの審査を少しでもスムーズに終わらせたいのなら、必要最低限の金額を希望し、借入先を整理してから申込むようにしてください。

貸付条件を満たしていないと楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる

そもそも楽天銀行スーパーローンの審査に通過するためには、貸付条件を満たしていることが絶対条件

楽天銀行スーパーローンの貸付対象者(貸付条件)は以下の通り。

【楽天銀行スーパーローンの貸付対象者(貸付条件)】
  1. 満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
  2. 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  3. お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  4. 楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方(※2)
    ※1但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
    ※2当行が認めた場合は不要です

楽天銀行スーパーローンでは安定収入と勤続期間が重視される

収入が安定していないと、楽天銀行スーパーローンの貸付条件をクリアできないため、審査が長引いてしまいます。

楽天銀行スーパーローンの貸付条件には、”お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方”という項目があるのです。

上記の貸付条件から、毎月1回、定期的に収入があることが安定性を示すうえで大切とわかります。

ただし、安定的な収入が見込めるとしても、勤続期間が短い場合には審査に落ちてしまうこともあります。

勤続期間が短い人は給料が少なかったり、突発的に退職して収入がなくなったりする可能性がありますからね。

正社員に限らず、パートやアルバイトでも同様に勤続期間が重視されます。

確実に審査に通過したいのであれば、できるだけ勤続期間を延ばしてから申込みましょう。

配偶者に収入がある専業主婦でも借入可能

楽天銀行スーパーローンなら、専業主婦でも申込可能

さらに専業主婦本人の名義で融資を受けられるため、配偶者の勤務先に在籍確認の電話がかかってくることはありません。

ただし、専業主婦の場合は以下2点の貸付制限があります。

  • 申込可能年齢が60歳以下
  • 利用限度額が50万円まで

また、初回融資で利用限度額を50万円で借り入れることは難しいので、必要最低限の金額を申込みましょう。

無職の人は楽天銀行スーパーローンから借りられない

楽天銀行スーパーローンは安定した収入を貸付条件にしているため、無職の人は楽天銀行スーパーローンからお金を借りられません

以下のようなケースも同様です。

  • 年金収入のみで生活している年金生活者
  • 親の仕送りのみで生活している学生

ただし、主婦(主夫)や年金受給者、学生であっても、アルバイト・パートなどで毎月収入を得ているなら、楽天銀行スーパーローンからお金を借りられます

現在収入がない、収入が不安定で安定性に欠けるという方は、毎月定期的に賃金が支払われる仕事に就いてから楽天銀行スーパーローンに申込んでください。

定期収入があっても未成年は楽天銀行スーパーローンから借りられない

楽天銀行スーパーローンには年齢制限があるため、毎月定期的な収入があったとしても、20歳以下の未成年者はお金を借りられません

楽天銀行スーパーローンからお金を借りたいと思っても、20歳になるまでは我慢してください。

ここまで楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまう原因について6つ解説してきました。

安定した収入があって、信用情報に問題がなければ、「楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまうのではないか」という不安を持たなくても大丈夫です。

ただ、楽天銀行スーパーローンに申込む前までの不安は解消したとしても、「楽天銀行スーパーローンを利用する履歴で、将来ほかの審査に影響するのでは?」と不安に思う人もいますよね。

FP恩田雅之FP恩田
「申込情報の誤り」「提出書類の不備」「在籍確認できないの」3つは審査時に起こる問題です。慎重に対処してミスをしないようにしましょう。

では最後に、楽天銀行スーパーローンの借入が今後のローン審査に与える影響について紹介しておきます。

楽天銀行スーパーローンの借入が今後のローン審査に影響する?

楽天銀行スーパーローンの申込を検討されている方の中には、「楽天銀行スーパーローンからお金を借りると、今後住宅ローンやマイカーローンを組むときに悪い影響が出るのではないか」と不安を抱いている人も多いはず。

結論から言うと、楽天銀行スーパーローンからお金を借りただけで、住宅ローンやマイカーローンの審査に悪い影響が出ることはありません

なぜなら、カードローン契約がある場合でも、返済に滞りなく、十分に年収があり、目的ローンを組んでも問題のない返済能力があると判断されれば、審査に通る可能性があるからです。

ただし、先に紹介したような信用情報に傷をつけるような問題のある使い方をしてしまった場合については、今後のローン審査に悪影響を及ぼします。

楽天銀行スーパーローンを利用するなら、自分の返済能力を超えない範囲で借入し、返済日・返済期日をしっかり守って利用してください。

またすでに楽天銀行スーパーローン利用中で、楽天銀行スーパーローンから借りている金額以上の借入が一時的に必要になった方の中には、以下のような悩みを持つ方もいると思います。

「他社で新規借入するのと楽天銀行スーパーローンで増額するのとでは、今後のローン審査への影響があるのはどっち?」

上記の場合には、他社に申込むのではなく楽天銀行スーパーローンの借入限度額を増額させましょう。

借入件数を増やすより増額するほうがローン審査では好印象

楽天銀行スーパーローンから借りている金額以上の借入が必要になったとき、今後のローン審査への影響が心配なら、借入件数を増やすのではなく、楽天銀行スーパーローンの借入限度額を増額させるほうがローン審査では好印象です。

というのも、借入件数は少ないほうが審査では有利になるから。

さらにカードローンの限度額を増額できるということは、カードローン会社から優良顧客と認められた証なのです。

ただし楽天銀行スーパーローンの限度額を増やすためには、改めて増額審査を受ける必要があります

増額審査に申込むときは、以下の2点がクリアできているかを確認しておいてください。

  1. 初めて楽天銀行スーパーローンと契約したときよりも収入が増えている
  2. 楽天銀行スーパーローンから借りたお金を計画的に返済できている

契約額が増える分だけ毎月の返済額も増えるため、初回の審査よりも増額審査のほうが、審査難易度は高くなります

楽天銀行スーパーローンで毎月の返済が増えても問題ない状況になってから、増額審査を受けてください。

なお、楽天銀行スーパーローンの利用を続けていると、楽天銀行スーパーローン側から増額の案内が来ることがあるので、そのタイミングで増額審査を申込むのがおすすめですよ。

審査をキャンセルするなら契約前に行うこと

楽天銀行スーパーローンの審査に申込んだ後にキャンセルしたいという場合には、正式契約の前に楽天銀行スーパーローンのフリーコールに電話して、キャンセルの意思を伝えましょう。

審査に申込んだ履歴は、信用情報機関に6ヶ月保存されますが、借入の記録としては残らないので安心してください。

裏を返すと、「もう一度楽天銀行スーパーローンに申込みたい!」と思っても、審査に通過したうえでキャンセルした記録が6ヶ月残っているため、その期間は審査に落ちてしまう可能性があります。

楽天銀行スーパーローンに申込む前に、何のために借入が必要か、改めて整理してから申込みましょう。

FP恩田雅之FP恩田
借入しても延滞等せずにきちんと返済していれば、それが信用につながります。逆に安易な借入も禁物です。使う目的をよく吟味して借入を行いましょう。

まとめ

楽天銀行スーパーローンの審査は、大手消費者金融に比べると審査は厳しめ。

自分が借入できるか心配な場合には、おためし診断で融資可能かチェックしてみてください。

おためし診断で融資可能と表示が出たら、いよいよ楽天銀行スーパーローンに申込です。

まずは、自分が以下の審査に落ちてしまう原因6つに当てはまらないか確認してみてください。

  1. 申込情報に誤りがある
  2. 提出書類に不備がある
  3. 信用情報に傷がある
  4. 在籍確認がとれない
  5. ご利用希望額や借入件数が多い
  6. 貸付条件を満たしていない

以上のどれにも該当しない場合には、胸を張って楽天銀行スーパーローンに申込んでみてくださいね。

楽天銀行スーパーローンの申込後、審査結果の回答は最短翌日。
審査結果が3日以上経っても届かない場合には、フリーコールに電話して確認しましょう。