ドコモユーザー必見!dスマホローンの優遇金利でお得にお金を借りられる方法とは?

更新日:2024.04.19 投稿日:2023.07.27
dスマホローンの優遇金利でお得に借りられる方法とは?

2022年7月からサービスを開始したdスマホローンをご存じでしょうか。

最近カードローンではWEBで完結できる申込だけでなく、アプリを使って借入ができるようになりました。

この記事でご紹介するdスマホローンは、ドコモが提供するスマホ完結のローンサービスです。

ドコモが提供するだけにドコモユーザーの場合、優遇金利を受けることができ、お得にお金を借りられます。

なおdスマホローンは、ドコモユーザー以外でも利用は可能です。

この記事ではdスマホローンの優遇金利を受ける条件をはじめ、以下の内容についてご紹介します。

この記事の執筆者フィンクル編集部
fincle_profile
Finance + Circle = Fincle 金融の知識が輪のように広がっていく。 フィンクルはそんなサイトを目指しています。...
この記事の監修者【FP】塚越一央
FP塚越
東京都立大学法学部を卒業後、大手都市銀行及び銀行系のシンクタンクに41年間勤務し、定年退職を機に1級ファイナンシャル・プランニング技能士及び社会保険労務士のダブルライセンスで「塚越FP社労士事務所」を...

dスマホローンの金利について

dスマホローンには優遇金利が設定されています。

ここではdスマホローンの金利や優遇金利を受ける条件などを以下の順でご紹介します。

dスマホローンの金利について
  • dスマホローンで優遇金利を受ける条件
  • 他の消費者金融との金利の違い

dスマホローンで優遇金利を受ける条件

dスマホローンで優遇金利を受ける条件はドコモが提供する以下のサービスを利用していると、最大年3.0%金利が優遇されます。

dスマホローンで優遇金利を受ける条件
  • ドコモの回線契約者
  • dカード契約者
  • d払い利用者

利用しているサービスによって優遇金利が異なります

条件が決められているため、事前に理解しておきましょう。

金利 条件
基準金利 年3.9%~17.9%※1
ドコモの回線契約者 年-1.0%
  • ドコモ回線と紐づくdアカウントでの申込が必要
  • 本人名義での契約に限る
  • home5G契約または5G homeでんわ契約をした場合
dカード 契約者
GOLD:年-1.5%
通常のdカード:年-0.5%
dカード契約に紐づくdアカウントでの申込が必要
d払い利用者 年-0.5%
  • d払いの契約に紐づくdアカウントで申込が必要
  • 判定準備の前月に、d払い残高からの支払いを1回以上している

※1 優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率)
※ドコモ回線やその他ドコモサービスのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用されます。
適用条件詳細はこちら:https://loan.docomo.ne.jp/borrow/benefit/
※優遇金利は毎月月末の情報に基づき判定し、翌月1日より適用

※各サービスの利用と紐づくdアカウントでdスマホローンにお申し込みいただく必要があります。

最大年3.0%の金利を引き下げるには、ドコモの回線契約者+dカードGOLD契約者+判定日の前月にd払い残高からの支払いをしている必要があります。

続いてdカードの金利優遇される対象である、以下2つのサービスについて解説します。

この記事でわかること
  • dカードとdカードGOLDの違い
  • d払いとは

dカードとdカードGOLDの違い

ご参考までにdカードとdカードGOLDの違いは下記のとおりです。

dカード dカードGOLD
年会費 無料 有料(11,000円)
還元率 1%還元 1%還元
ドコモケータイ/ドコモ光利用料金の10%還元
dカードケータイ保証
お買い物あんしん保険
通常プラン(最大1万円保証) 保証金額アップ(最大10万円保証)
海外緊急サービス 有料 無料

dカードをGOLDに替えた場合、年会費11,000円が必要になりますが、還元率がアップし、付帯される保険も充実します。

dカードGOLDはサービスも充実しており、サービス内容は以下のとおりです。

dカードGOLDのサービス
  • 空港ラウンジ
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • dカードGOLDデスク
  • dポイントくらぶご優待(10%ポイント還元)
  • dカードGOLD年間ご利用額特典

d払いとは

d払いとはお買い物で利用できる決済サービスのことで、dカードやdポイントなど、一部のドコモのサービスと自動連携しています。

ネットショッピングやお店での支払いだけでなく、電気代やガス料金などの公共料金もd払いで支払うことが可能です。

また、d払いアプリならお店のクーポンが発行されているので、ドラッグストアや飲食店をお得に利用できます。

お買い物でd払いを利用すれば、0.5%の還元率でポイントが貯まるので悪くありません。

他の消費者金融との金利の違い

他の消費者金融と金利の違いをみていきましょう。

以下にdスマホローンと大手消費者金融の金利を比較しました。

金利
dスマホローン 年3.9%~17.9%
(優遇金利を受けた場合:年0.9%~14.9%※1)
プロミス 年4.5~17.8%
アイフル 年3.0〜18.0%
アコム 年3.0〜18.0%
レイクALSA 年4.5〜18.0%
SMBCモビット 年 3.0〜18.0%

dスマホローンの金利は優遇金利が適応されると、低い金利で借入が可能です。

最大年3.0%マイナスされなくても、お得に借りれるのではないでしょうか。

【例】
ドコモの回線契約者(-1.0%)+dカード利用(-0.5%)+d払い利用※(-0.5%)の場合
金利:⁻年2.0% (年1.9%~17.9%)
※判定日の前月にd払い残高からのお支払いをした場合に金利を優遇

ドコモの回線契約者なら、ドコモ回線に契約しているだけで金利が年1.0%低くなるので他の消費者金融より、お得に借入ができます。

※1 優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率)
※ドコモ回線やその他ドコモサービスのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用されます。
適用条件詳細はこちら:https://loan.docomo.ne.jp/borrow/benefit/

FP塚越
専門家からの一言
塚越FP社労士事務所 / 塚越 一央
dスマホローンは、従来のWEB完結だけでなく、アプリを使ったスマホ完結のローンサービスになっており、さらに便利になっています。

特徴として、ドコモユーザーには優遇金利があり、最大年3.0%の優遇が受けられます。

また、ドコモユーザーだけでなく、ahamo(アハモ)ユーザーも優遇金利が受けられるのが嬉しいですね。

dスマホローンは、NTTドコモが運営しているので、安心して利用できます。

dスマホローンの基礎知識

ここからはdスマホローンの基礎知識として以下の内容を解説します。

dスマホローンの基礎知識
  • dスマホローンの申込方法
  • dスマホローンの借入方法
  • dスマホローンの返済方法
  • dスマホローンの口コミ

dスマホローンの申込方法

dスマホローンは、アプリまたはWebから24時間365日申し込め、スマホ1つで申込から借入まで完結します。

最大300万円まで借入が可能です。

ここからは申込方法として以下のとおり順を追ってご紹介します。

申込方法
  • 申込条件を確認する
  • 申込に必要な書類を準備する
  • 申込に必要な資料を提出する
  • 審査~借入

申込条件を確認する

申込条件は以下のとおりです。

申込条件
  • 審査申込時の年齢が満20歳以上満68歳以下の日本国内に居住する個人の方
  • 安定した収入がある方
  • 審査申込者本人名義のドコモ所定の携帯回線契約を締結している方またはdアカウントを保有されている方
  • 当社が発信するSMS(ショートメッセージサービス)を受信できる方

ドコモ回線のユーザーかdアカウントを持っていれば、申込が可能です。

以下にdアカウントについて詳しくご紹介します。

dアカウントの作成方法

dアカウントとは、ドコモが提供するネットショッピングやデジタルコンテンツなどのサービスを利用するために必要な共通IDです。

利用者が多いdポイントも同様です。

なおdアカウントは、ドコモユーザー以外でも、無料で作成できます。

dアカウントの作成方法は以下のとおりです。

dアカウントの作成方法
  • メールアドレスを登録
  • dアカウントのIDを決める
  • パスワードを決め、名前や生年月日などの個人情報を入力

入力内容に間違いがなければdアカウント発行完了です。

以上のようにdアカウントの発行は特に問題もなく、誰でもすぐに行えます。

申込年齢

dスマホローンの申込条件で注意する点は年齢です。

以下に金融機関ごとの申込年齢をまとめました。

銀行
消費者金融
dスマホローン 三菱UFJカードローン「バンクイック」 三井住友銀行 プロミス アコム アイフル
満20歳以上満68歳以下 65歳未満 満69歳以下 74歳 18歳以上(上限の記載なし) 69歳まで

申込年齢の上限は金融機関によって異なるので注意しましょう。

申込に必要な資料を準備する

申込に必要な資料は以下のとおりです。

【本人確認書類】
  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 上記を持っていない場合:マイナンバーカードまたはパスポート
    ※外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書

本人確認書類の提出以外に、オンライン本人確認を行う場合があります。

オンライン本人確認では運転免許証または運転経歴証明書、マイナンバーカードが必要です。

オンライン本人確認方法は、スマホのカメラで自分の顔と本人確認書類を同時に撮影して本人かどうか判定します。

オンライン本人確認の実施にはdスマホローンアプリをダウンロードします。

本人確認書類に記載されている氏名または住所と、現氏名または現住所が異なる場合、下記の補助書類が必要です。

【補助書類】
  • 納税証明書(最新年度のもの)
  • 公共料金領収書(発行日から3か月以内のもの)
  • 戸籍謄(抄)本(発行日から3か月以内のもの)
  • 住民票(発行日から3か月以内のもの)
  • 住民基本台帳カード
  • 年金手帳※1
  • 健康保険証

50万を超える借入の場合や、他社での借り入れ分も含めた合計が100万円の場合、年収や勤務先情報を変更した場合、収入証明書類が必要になります。

【収入証明書類】 *いずれかひとつ必要
  • 源泉徴収票(推奨)
  • 支払調書
  • 年金通知書
  • 給与の支払明細書
  • 確定申告書・青色申告決算書・収支内訳書
  • 納税通知書・納税証明書
  • 所得証明書(課税証明書)
  • 年金証書

申込に必要な資料を提出する

申込に必要な資料を提出する際は以下のことに注意が必要です。

申込に必要な資料を提出する際に注意すること
  • 提出した本人確認書類が不鮮明で記載内容の読み取りが困難な場合、再提出の可能性があります。
  • 書類に本籍地や個人番号(マイナンバー)など第三者に取得制限がある情報や機密情報の記載がある場合は、該当部分を隠すなど写らない状態にして提出します。
  • 本人確認書類を提出しても審査や他社での借入状況により、希望に添えない場合があります。

借入を検討している方の中には、お金がすぐに必要な方もいるでしょう。

申込資料に誤りがあると、審査期間が長引きます。

提出する前には必ず以下をチェックしてから出しましょう。

提出する前チェックすること
  • 最新の個人情報(氏名、住所、生年月日)が記載されていること
  • 記載されている内容と入力した個人情報が一致していること
  • 有効期限内であること
  • 本籍地や個人番号(マイナンバー)など第三者に取得制限がある情報や機微情報の記載がある場合、該当箇所にマスキングが行われていること
  • 提出する収入証明は最新のものかどうか

審査~借入まで

必要書類を提出後に審査が行われ、審査完了後、最短即日でメールおよびアプリにて連絡が入ります。※最短即日審査は17:00までのお申込みに限ります。なお、お申込み状況等により、翌営業日以降の審査となる場合がございます。

途中で審査の進捗状況を確認でき、確認するためにはdスマホローンアプリやWEBをご確認ください。

審査に通過した場合、金融機関口座のご登録などの契約手続きを行います。

契約完了後、すぐに借入の手続きが可能です。

dスマホローンの借入方法

dスマホローンの借入方法は2つあります。

dスマホローンの借入方法
  • d払い残高に借入
  • 指定した金融機関から借入

入金までの時間は利用する金融機関によって異なりますが、原則、手続きした翌営業日までに振り込まれます

d払い残高で借り入れる場合、直接チャージすることができ、手続き後すぐの入金が可能です。

d払い残高に借入

d払いとは、ドコモが展開する電子決済サービスです。

d払いを使ったd払い残高では、銀行口座やセブン銀行ATMからチャージしたお金をd払いで支払ったり、同じドコモユーザーに送金できます。

借入手順は2通りです。

借入手順
  • dスマホローンから借りる
  • d払いアプリから借りる

どちらのアプリからでも借入のボタンがあり、借入金額を入力してクリックすると即時d払い残高に反映されます。

d払い残高で借り入れる際のポイントは以下のとおりです。

d払い残高で借り入れる際のポイント
  • 1,000円から1,000円単位で必要な分だけ借入が可能
  • 借入の手数料が無料
  • スマートフォンで引き出す場合24時間365日お近くのセブン銀行ATMから引き出せる
  • 24時間365日いつでも借入が可能*毎日23:55~00:05はシステムメンテナンス期間

※ d払い残高をご利用いただく場合は、d払いアプリのダウンロード、d払い残高の利用登録および本人確認が必要です。(d払い残高種別が「現金バリュー」の場合のみご利用いただけます。)

登録した金融口座から借入

dスマホローンでは登録した金融口座で借入が可能で、キャッシュカードで引き出しが可能です。

利用できる金融機関は、三菱UFJ銀行や三井住友銀行をはじめ大手銀行から地方銀行まで対応できます。

登録した金融機関によって振込実施時間が異なるためご注意ください。

登録した金融口座から借り入れる際のポイントは以下のとおりです。

登録した金融口座から借り入れる際のポイント
  • 10,000円から1000円単位で必要な分だけ借入が可能
  • 最短10秒で振込(金融機関によって異なる)
  • 借入の手数料が無料
  • 24時間365日いつでも借入が可能*毎日23:55~00:05はシステムメンテナンス期間

dスマホローンで金融機関口座へ入金を選択後、借入金額を入力します。

その後借入内容を確認すれば、手続き完了です。

dスマホローンの返済方法

dスマホローンの返済日は毎月27日となっており、返済日に自動引き落とされます

初回の返済期日は借入日によって異なります。

借入日が1〜10日の場合は同月の27日、11〜末日の場合翌月の27日になるので注意してください。

毎月の返済と合わせて、追加返済も可能です。

追加返済の方法は借入方法と同じく、2通りです。

追加返済の方法
  • d払い残高から追加返済
  • 登録した金融機関に振込して追加返済

d払い残高から追加返済

d払い残高を利用している方は、d払い残高からいつでも返済できます。

d払い残高から追加返済する手順は以下のとおりです。

d払い残高から追加返済する手順
  • dスマホローンからご返済を選択
  • d払い残高から追加返済の返済ボタンを押す
  • 返済金額を入力する
  • 返済内容を確認できれば完了

d払い残高から追加返済する場合、返済額の上限があるので注意が必要です。

返済額の上限は返済画面でご確認ください。

またd払い残高から一括返済も可能です。

その際はdスマホローンの返済画面から、全額返済を選択すると一括返済ができます。

※ d払い残高をご利用いただく場合は、d払いアプリのダウンロード、d払い残高の利用登録および本人確認が必要です。(d払い残高種別が「現金バリュー」の場合のみご利用いただけます。)

登録した金融機関に振込して追加返済

登録した金融機関に振込することで追加返済が可能です。

手順は以下のとおりです。

追加返済の手順
  • dスマホローンからご返済を選択
  • 銀行振込で追加返済の返済ボタンを押す
  • 表示される指定口座へ振り込む

登録した口座への振込には返済額の上限がありません

登録した金融機関に振り込む場合も一括返済が可能です。

一括返済する場合、dスマホローンの返済画面から全額返済時のご返済総額を見るを選択後、指定の金融機関口座およびご返済総額を確認できます。

dスマホローンの口コミや評価

ここではdスマホローンの口コミや評価をまとめました。

dスマホローンの口コミや評価
  • d払い残高を利用すれば即座に入金可能
  • 公式ホームページで借入額ごとの金利の記載がない

スマホ1台で借入まで完結し、さらにd払い残高を利用する場合、入金が即座に反映します。

dスマホローンは早くて便利という声がみられます。

一部の金融機関では、公式ホームページで借入額に応じた金利を紹介する企業もあります。

dスマホローンでは借入額に対する金利の目安が記載されていないため、審査が終わるまで金利がわからないので注意が必要です。

FP塚越
専門家からの一言
塚越FP社労士事務所 / 塚越 一央
dスマホローンの申込条件として、ドコモ回線ユーザーあるいはdアカウント保有者であることが必要になります。

つまり、ドコモユーザーでなくても、dアカウントを持っていればdスマホローンを利用することができます。

dスマホローンの借入れ方法は、d払い残高で借入れるか、指定した金融機関から借入れるかの選択になります。

d払い残高で借入れた方が、手続き後すぐに入金ができるので、早くて便利です。

dスマホローンの審査通過率

ここではdスマホローンの審査通過率に関してご紹介します。

dスマホローンの審査通過率は、2022年7月に始まったばかりということもあり、まだ公開されていません。

dスマホローンの保証会社は、NTTドコモが審査しています。

保証会社によってカードローンの審査難易度が変わるため、保証会社には注意が必要です。

保証会社は利用者が返済できなくなった場合、利用者に代わって借入残高を肩代わりしてくれます。

そのため申込の審査は保証会社が行っており、同じ保証会社だと審査結果も同じになる可能性があります。

以下に金融機関ごとの保証会社を一覧でご紹介します。

カードローン名 保証会社名
dスマホローン NTTドコモ
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
アコム株式会社
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
みずほ銀行カードローン オリエントコーポレーション
セブン銀行カードローン アコム株式会社

一般的に消費者金融は銀行の保証会社になっている場合がありますが、消費者金融では保証会社がなく、自社ですべて行います。

NTTドコモの審査基準は公開されていません。

審査に通過したいのなら、公式ホームページに記載されている申込条件は必ず満たしておきましょう。

dスマホローンの申込条件では安定した収入があり、審査申込時の年齢が満20歳以上満68歳以下の日本国内に居住する人が対象です。

アルバイトやパートでも安定した収入があれば借入できます

FP塚越
専門家からの一言
塚越FP社労士事務所 / 塚越 一央
dスマホローンの保証会社はNTTドコモで、NTTドコモが審査を行っています。

NTTドコモの審査基準は公開されていませんが、貸したお金が戻って来ないと大きな損失を負うことになるので、慎重に審査しているはずです。

しかし、申込条件を満たしていて、安定した収入があり、信用情報に傷がなければ十分審査に通りますので、心配しないで申し込んでみてください。

dスマホローンの在籍確認について

dスマホローンの在籍確認に関して、公式ホームページで以下のように記載されています。

申込の時に、自宅や勤務先へ電話がかかってきますか?

ご入力いただいた申込情報やご提出書類の確認が必要な場合はご登録の携帯電話または自宅電話番号にお電話させていただく場合がございます。
また、お勤め先へも在籍確認のお電話をさせていただく場合がございます。

在籍確認で電話がかかってくる際の電話番号は0120-818-360です。

電話の際はプライバシーに十分配慮し、担当者個人名で電話をかけてきてくれます。

FP塚越
専門家からの一言
塚越FP社労士事務所 / 塚越 一央
dスマホローンの在籍確認の電話について、「必要な場合は電話させていただく場合がございます。」とありますが、必要な資料がきちんと提出されていれば、電話がかかってくる可能性は低いと思われます。

例え電話がかかってきても個人名でかけてくるので、会社の人にdスマホローンの利用を気づかれることはないと思います。

dスマホローンを利用する際の注意点

dスマホローンを利用する際の注意点はdスマホローンとdカードのキャッシングサービスは併用できない点です。

dスマホローンとdカードのキャッシングサービスは併用できないため、dカードでキャッシングサービスの利用枠を設定している方は注意が必要です。

dスマホローンを契約することで、dカードのキャッシングサービス利用枠が取消されます。

またdカードキャッシングサービスは利用枠を取消すと、再度申込めません。

キャッシングサービス枠で返済が残っている場合は引き続き返済が必要です。

FP塚越
専門家からの一言
塚越FP社労士事務所 / 塚越 一央
dスマホローンでお金を借りるのと同じお金を借りる仕組みとして、dカードのキャッシングサービスがあります。

但し、この両者は併用ができません。

従って、dカードにキャッシングの利用枠がある場合には、先にキャッシング利用枠を解約してから、dスマホローンを申し込んだ方がよいでしょう。

キャッシング枠に返済が残っている場合には、完済してからでないと、dスマホローンを申し込むことができません。

dスマホローンでよくある質問は?

最後にdスマホローンならではのよくある質問をまとめました。

ここにタイトルを入れる
  • d払いを解約しても利用できる?
  • 優遇金利が適応外になった原因は?

d払いを解約しても利用できる?

d払いを解約してもdスマホローンは利用できます。

ただしd払い残高への借入、d払い残高からの追加返済は利用できません。

dスマホローンも借入方法にもある登録した金融機関からの借入をご検討ください。

優遇金利が適応外になった原因は?

一度適用された優遇金利が適応外になる場合があります。

その理由は以下のように公式ホームページに掲載されています。

優遇金利が適用外になってしまったのはなぜですか?

ご返済が遅れた場合(延滞した場合)や優遇金利条件に該当しなくなった場合、またその他当社が個別に判断した場合は優遇金利が解除されます。

引用:よくあるご質問 カテゴリー内

dスマホローンの1番の魅力は優遇金利です。

その優遇金利が適応外になると低い金利で借入できません。

優遇金利条件に該当しなくなった場合以外に、返済が遅れると優遇金利が解除される恐れがあるので気をつけましょう。

dスマホローンのアプリではプッシュ通知機能があり、毎月の引落日と引落額を知らせてくれます。

FP塚越
専門家からの一言
塚越FP社労士事務所 / 塚越 一央
dスマホローンの優遇金利は、ドコモユーザーでなくなったり、dカードを解約したりすると優遇金利条件に該当しなくなり、優遇金利が適用外になってしまいます。

さらに、返済が遅れてしまうと、優遇金利が解除されるので、返済は必ず実行してください。

お金を借りるときには、返済計画をしっかり立てて、必要な額だけを借りるようにしてください。

節約をして、どんどん繰り上げ返済することも大事なことです。

まとめ

この記事では、dスマホローンの優遇金利を受ける条件をはじめ、他の消費者金融との金利の違い、dスマホローンの基礎知識、気になる審査通過率や在籍確認などについてご紹介しました。

dスマホローンは2022年7月に始まったばかりのサービスです。

アプリひとつで借入まで完結し、d払い残高を利用すると即入金できるので便利です。※1

さらにアプリで金額を入力すれば追加返済も簡単にできます。

dスマホローンの1番の魅力は優遇金利がある点です。

ドコモの回線契約者、dカード契約者、d払い利用者は優遇金利を使ってお得に借入できるため、ぜひご検討ください。※2

※1 d払い残高をご利用いただく場合は、d払いアプリのダウンロード、d払い残高の利用登録および本人確認が必要です。(d払い残高種別が「現金バリュー」の場合のみご利用いただけます。)
※2 優遇金利適用条件はこちら:https://loan.docomo.ne.jp/borrow/benefit/