LINEポケットマネーの審査とは?利用条件と審査内容を解説

投稿日:2021.10.08 更新日:2021.10.26
LINEポケットマネーの審査とは

今や日本のほとんどの方が、連絡手段として利用しているLINEアプリ。

そのLINEが提供している、個人向けのローンサービスであるLINEポケットマネー。

1円単位で借りられるため、少しお金を借りたい際におすすめのローンサービスです。

ただLINEポケットマネーを利用するには、審査に通過する必要があります。

この記事ではLINEポケットマネーの審査について解説します。

LINEポケットマネーの審査を受ける前の参考にしてください。

まずはLINEポケットマネーの基本情報をみていきます。

この記事の執筆者【ライター】黒木
ライターの黒木
大学生時代に多額の借金を抱えた過去があり、お金の使い方について勉強中です。 カードローン利用の経験を活かし、みなさんの役に立つ記事を書いていきます。  ...
この記事の監修者【FP】青野泰弘
FP青野
1964年静岡県生まれ。同志社大学法学部卒業後、国際証券に入社。 その後トヨタファイナンシャルサービス証券、コスモ証券などで債券の引き受けやデリバティブ商品の組成などに従事した。 2012...

LINEポケットマネーの基本情報

LINEポケットマネーとは必要なときにお金を借り入れできるサービスです。

申込者のクレジットカードやローンの利用状況(信用情報)と、LINEスコアによって算出されたスコアを掛け合わせて、利用者一人ひとりに応じた貸付利率(年率)と利用限度額が決まります。

LINEポケットマネーの情報を表にまとめました。

契約極度額 5万円~300万円
※借入は1円単位で借入可能
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
返済方式 残高スライド元利定額リボルビング方式
返済回数
  • 契約極度額30万円以下の場合
    1ヵ月~36ヵ月・1回~36回
  • 契約極度額30万円超100万円以下の場合
    1ヵ月~60ヶ月・1回~60回
  • 契約極度額100万円超の場合
    1ヵ月~180ヶ月・1回~180回
使用用途 生活費等
※事業費にはご利用できません。
担保・保証人 不要
遅延損害金(実質年率) 20.00%

なおLINEポケットマネーを利用するためには、申込条件を満たしている必要があります。

次にLINEポケットマネーの申込条件について解説します。

FP青野FP青野
LINEの特徴はLINEのアプリからいろいろなサービスに移れることです。サービスごとにアプリを入れる必要がない点が非常に便利です。LINEポケットマネーもLINEから直接移ることができます。借り入れを考えている人で、LINEを使っているのであれば、まずはLINEポケットマネーを試してみてはいかがでしょうか。

LINEポケットマネーの申込条件

いざLINEポケットマネーに申し込んでも、LINEポケットマネーが提示している申込条件を満たしていないと審査に落ちてしまいます。

LINEポケットマネーが提示している申込条件は以下のとおり。

  • LINEポケットマネー契約時の年齢が満20歳から65歳までの安定かつ継続した収入の見込める方、その他当社が認める方
  • LINE PayアカウントタイプがLINEMoneyの方

※契約中の場合、満69歳まで利用できます。お客さまが満70歳に達した時点で、追加借入のサービス利用を停止させていただきますのでご了承ください。
※学生や主婦の方もアルバイトなど安定した収入がある方はお申込みできます。
※審査の結果によっては利用できない場合があります。

またLINEポケットマネーは、LINEスコアによって算出されたスコアを掛け合わせて、利用者一人ひとりに応じた金利と利用可能額が決まります。

そのためLINEポケットマネーに申し込む前に、LINEスコアの算出を済ませておく必要があります。

次にLINEスコアについて解説します。

LINEポケットマネーに申し込む前にLINEスコアを算出しておく

LINEスコアとはLINEの利用傾向からLINE独自のスコアを算出し、ライフスタイルに合わせた嬉しい特典をもらえるサービスのこと。

LINEスコアの点数が高ければ高いほど、LINE内でお得な特典がもらえるのです。

LINEスコアの確認方法は、LINEアプリ内のウォレットのLINEスコアから確認できます。

ライター黒木のLINEの画面

※筆者のLINE画面実際の画像

LINEスコアのページにいくと、トップページにスコアが表示されます。

下記の画像は筆者がLINEスコアを算出したときの画面です。

ライター黒木のLINE Score算出結果

上記の画像のようにスコアが表示されると同時に、LINEポケットマネーを利用する際の金利と利用可能額が表示されます。

もし「LINEポケットマネーで利用できる金額が思ったより少なかった」「もっとスコアをあげて金利を下げたい」と思うなら、ライフスタイルに関する質問に答えてみてはいかがでしょうか。

ライフスタイルに関する質問の回答でスコアアップ

筆者がライフスタイルの質問への回答を済ましたところ、なんとLINEスコアが上がったのです。

ライター黒木がライフスタイルの質問に回答したあとのLINE Scoreの点数

ライフスタイルに関する質問は全部で15問。

選択式の質問が多いので5分程度で回答は終わります。

LINEスコアの点数が高ければ高いほど、金利が低くなったり、利用可能額が上がったりと優遇されます。

ですから、LINEスコアの点数が上がるライフスタイルに関する質問は回答しておきましょう。

なおLINEスコアの算出後は、LINEポケットマネーの画面で本人確認書類を提出します。

次に本人確認書類について解説します。

申込時には本人確認書類の提出が必要

LINEポケットマネーでは申し込みの際に、LINEアプリから本人確認書類を撮影し提出します。

以下の本人確認書類から選択して送信しましょう。

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • 特別永住証明書
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • パスポート(日本政府発行)

上記の本人確認書類の提出が終わってから、申込情報の入力をしていきます。

本人確認書類が用意できないと、申込画面にもいけません。

LINEポケットマネーに申し込む際は、事前に本人確認書類を用意しておきましょう。

ここまでLINEポケットマネーの利用条件を紹介しました。

LINEポケットマネーに申し込む前には、以下の内容を済ませておきましょう。

  • LINEスコアを算出
  • LINEスコアのライフスタイルに関する質問への回答を済ませる
  • 本人確認書類を用意しておく

つづいて審査基準について解説します。

FP青野FP青野
LINEポケットマネーの審査の特徴として、LINEスコアを使うことにあります。一般的な審査に加え、ライフスタイルへの質問や過去の様々なLINEの履歴からAIがスコアリングします。今後はこのようなスコアリングの審査が他の会社でも導入が考えられます。お金にルーズな行動があると、スコアが悪くなるので、普段からの生活にも気を配る必要が出てきます。

LINEポケットマネーの審査基準

LINEポケットマネーの審査に通過するかは、実際に審査を受けてみないとわかりません。

公式サイトでも、審査基準や審査結果の内容は答えられないと記載しています。

LINEのヘルプに審査基準や審査結果の内容は答えられないと記載されている

ただLINEポケットマネーは、みずほ銀行やオリコの提供しているローンに近い審査基準だと予想できます。

なぜならLINEポケットマネーでは、みずほ銀行とオリコの与信審査ノウハウとLINEスコアを使って、申込者の審査を行っていると公式サイトで明言しているからです。

LINEのヘルプに、みずほ銀行とオリコの与信審査ノウハウとLINEスコアを利用した審査を行っていると記載されている

またLINEポケットマネーは貸金業法に則って運営されており、年収の1/3までしか貸し付けることができないという総量規制を守る義務があるのです。

このことからLINEポケットマネーの審査はLINEスコアの結果だけではなく、信用情報機関で申込者の信用情を照会し、審査しているのがわかります。

総量規制とは年収3分の1までにしか貸し付けできないルール

LINEポケットマネーの審査基準は公表していませんが、法律や利用規制などから審査に落ちてしまう原因は推測できます。

そこでLINEポケットマネーの審査に落ちてしまう人の特徴を、次の項目で解説します。

FP青野FP青野
LINEポケットマネーは、銀行ではなく貸金業者であるため、貸金業法という法律の制限が適用されます。貸金業法の中での一番の特徴は、総量規制です。総量規制とは、貸金業者は借入希望者の年収の1/3までしか貸すことができないというものです。総量規制は他社の借り入れも含まれるので、申請時には、きちんと申請しましょう。隠しても信用情報ですぐに分かってしまいます。

LINEポケットマネーの審査に落ちてしまう人の特徴

LINEポケットマネーの審査に落ちてしまう人の特徴は4つ。

  • 希望借入額が年収の1/3を超えている
  • 虚偽の申告をした
  • 信用情報に傷がついている

それでは順番に解説します。

希望借入額が年収の1/3を超えている

先ほど説明したようにLINEポケットマネーは貸金業法の総量規制によって、申込者の年収の1/3までしか融資できません。

申込時に年収の1/3を超える借入額を希望した場合、総量規制に反するので審査は通過しないか、借入額は年収の1/3までとなるでしょう。

この際の借入金額はLINEポケットマネーだけでなく、他社からの借入金額も合計した借入額です。

したがってLINEポケットマネーに申し込む際の希望借入額は、他社からの借り入れも合わせて年収の1/3以内に収まる金額を申告しましょう。

虚偽の申告をした

申込時に虚偽の申告が発覚した場合、信頼はなくなり審査に落ちる可能性が高くなります。

年収や年齢、住所や勤務先を偽って申告しても、審査の際に必ずバレます。

最悪の場合、詐欺未遂として罪に問われるかもしれません。

そのため申込時には正しい情報を申告しましょう。

また故意でなくとも、誤った情報を記入したことで虚偽の申告があったと判断されれば、審査に落ちる可能性は高くなるでしょう。

したがって情報を提出する前に申込内容に間違いがないか、再度確認してから提出しましょう。

信用情報に傷がある

カードローンやクレジットカードの利用履歴は、信用情報機関に記録されており、その記録は5年~10年保管されます。

もし過去10年以内に返済を滞らせたり、自己破産などの債務整理をしたりしていると、その記録が残っていて、審査に落ちる可能性が高くなります。

信用情報機関では自身の信用情報の開示ができるので、自身の信用情報に傷がついているか不安な方は確かめてみてはいかがでしょう。

自身の信用情報を確認できる信用情報機関は3つあるので紹介します。

信用情報を確認する方法

自身の信用情報を確認できる信用情報機関は以下の3つです。

これらの機関は加盟している会社によって違いがあります。

大まかではありますが、加盟している会社を表にまとめたので下の表を参照してください。

機関名 加盟している会社
JICC(日本信用情報機構) 消費者金融系
CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関) クレジットカード、信販、銀行系
KSC(全国銀行個人信用センター) 銀行や信用金庫

上記の中で加盟している会社がもっとも多いのはCICです。

「情報開示したいけれど、どの機関で情報開示したらよいかわからない!」と思った方は、加盟している会社がもっとも多いCICで情報開示をするのはいかがでしょうか?

また開示に必要なものを表にまとめました。

信用情報機関 開示方法 必要書類 費用
JICC
  • 窓口
  • 郵送
  • インターネット
【窓口で開示】
  • 本人確認書類
  • 手数料(500円)
【郵送で開示】
  • 本人確認書類
  • 信用情報開示申込書
  • 手数料
    ※定額小為替証書、もしくはクレジットカードで開示手数料を支払い
【インターネットで開示】
本人確認書類(2種類)
【窓口で開示】
500円
【郵送、インターネットで開示】
1,000円
CIC
  • 窓口
  • 郵送
  • インターネット
【窓口で開示】
  • 本人確認書類
  • 手数料(500円)
【郵送で開示】
  • 信用情報開示申込書
  • 手数料
    ※ゆうちょ銀行の定額小為替証書
  • 本人確認書類
【インターネットで開示】
  • クレジット契約で利用した電話番号
  • クレジットカード
【窓口で開示】
500円
【郵送、インターネットで開示】
1,000円
KSC 郵送
  • 登録情報開示申込書
  • 本人開示手続き利用券、または1,000円分の定額小為替証書
    ※有効期限は発行日から6か月
  • 本人確認資料(2種類)
1,000円

自身の信用情報に不安な方は、上記のいずれかの信用情報機関で信用情報を開示しましょう。

次にLINEポケットマネーの在籍確認の方法について解説します。

FP青野FP青野
年収の1/3の借入額で、虚偽の申告をしないことは、審査に通るための基本条件です。また信用情報機関は3社あり、それぞれの業界での情報が登録されています。特に注意しておきたいポイントは、クレジットカードのキャッシング枠です。不要なキャッシング枠は、解約しておいた方が審査には有利です。また同じ時期に借入枠を多く申し込むのも信用情報を悪くするので、注意しましょう。

LINEポケットマネーの在籍確認

LINEポケットマネーは審査の過程で、必ず在籍確認を行います。

在籍確認では、申込者が申込時に申告した勤務先で本当に働いているか確認します。

通常、在籍確認は職場への電話連絡で行なわれます。

ただLINEポケットマネーの在籍確認の方法は公表されていません。

ですから職場への電話連絡があると考えていいでしょう。

またヤフー知恵袋でも「在籍確認の電話が職場にかかってきた」という方がいました。

yahoo知恵袋で質問されていたLINEポケットマネーの審査

ただ在籍確認の電話連絡は、ローン関係の電話だと職場の人に思われないよう、細心の注意を払って行なわれます。

「職場に在籍確認の電話連絡は絶対にきてほしくない」という方は、勤務先への電話連絡はなしと明言している、SMBCモビットのWEB完結申込を利用しましょう。

職場への電話連絡を避けるならSMBCモビットのWEB完結申込

SMBCモビットのWEB完結申込なら、職場への電話連絡をなしにできます。

ただSMBCモビットのWEB完結申込には以下の条件があります。

  • 三井住友銀行または三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの普通預金口座を持っている
  • 社会保険証、または組合保険証を持っている
  • 現在有効な運転免許証もしくは現在有効なパスポートを持っている
    ※2020年2月4日以降に申請されたパスポートは不可。
  • 収入証明書類を提出できる
    ※給与明細書の場合は、直近の給与明細書2か月分。賞与支給のある方は、直近1年分の賞与明細書も必要。

在籍確認のために提出する書類は以下の2点です。

  • 社会保険証、もしくは組合保険証の写し
  • 直近1ヶ月分の給与明細書

どちらか一つではなく、両方の提出が必須です。

書類が用意できる方は、確実に在籍確認の電話連絡をなしにできる、SMBCモビットのWEB完結申込を利用してみてはいかがでしょう。

SMBCモビット公式バナーナー
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短10秒簡易審査
  • WEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし
  • 簡易審査は最短10秒審査回答
  • 提携ATMは全国に約140,000台(2021年4月時点)
今日中に借りたいなら
あと 00時間0000

次にLINEポケットマネーの審査時間について解説します。

FP青野FP青野
在籍確認については、LINEポケットマネーだけでなく、ほとんどの会社で採用されている方式です。基本的には社名を名乗らない形で行われるので、それ程神経質にならなくてもよいと思います。ただし大きな会社などで、似たような苗字が多かったり、代表電話などで登録したりすると、電話に出た人が確認のため細かく内容を聞く可能性がありますので、連絡先に記入するのは、直通か、自分の部署の電話番号にしましょう。

LINEポケットマネーの審査時間

LINEポケットマネーの審査は、1週間前後で回答があると考えるのがよさそうです。

というのもLINEポケットマネーの審査時間は混雑状況や、申込内容によって異なります。

問い合わせフォームで審査までどのくらいかかるのか直接聞いたところ、以下の返信がありました。

問い合わせフォームで審査までどのくらいかかるのか直接聞いたときの回答

公式ページには、1週間ほどかかる場合もあると記載されています。

LINEのヘルプより「LINEポケットマネーを実際に利用するまでどれくらいかかりますか?」に対する回答

申し込んでから1週間は待ちきれませんよね。

また公式サイトに即日融資が可能と書かれていないことから、審査回答には数日かかってしまうことが予想されます。

「即日融資を受けたい」「審査結果が早く知りたい」という方は、最短15秒で審査結果の回答、即日が融資可能なレイクALSAを利用しましょう。

即日にお金を借りるならレイクALSAがおすすめ

レイクALSAは最短15秒で審査回答をしてくれます。

またWEB完結申込なら最短60分融資も可能なので、すぐにお金を借りたい方はおすすめですよ。

レイクALSAで即日に融資を受ける場合は、以下の時間帯に申し込みましょう。

8時10分~21時50分まで
(毎月第3日曜日のみ8時~19時まで)
※初めてのお客さまへの審査受付時間は、9時~22時(日曜日は19時)まで

ただ審査対応の時間ギリギリに申し込みを完了しても、審査結果は翌日になります。

即日融資が必要なら、念のため審査対応時間が終わる1時間半前までには、申し込みを完了させておきましょう。

レイクALSA公式バナー
実質年率 4.5%~18.0%
※遅延損害金(年率):20.0%
限度額 1~500万円
審査時間 申し込み後最短15秒
  • 初めての方ならWEB申込限定で60日間の無利息特典(契約額200万円まで)
  • 審査は申し込み後最短15秒
  • WEBなら最短60分融資も可能
今日中に借りたいなら
あと 00時間0000

つづいてLINEポケットマネーの申込方法を解説します。

FP青野FP青野
LINEポケットマネーは新しく開始されたビジネスなので、審査に時間がかかっていると考えられます。スマホですべて完結できているので、審査にかかる時間さえ短縮できれば、将来的には借入までの時間は短くなっていくと思います。ただし現状では短時間でお金を借りることはできないので、どうしてもすぐにお金が必要であれば、レイクALSAなどの消費者金融を検討した方が良いでしょう。

LINEポケットマネーの申込方法

LINEスコアの点数が201点以上あり、審査にも通過しそうという方は、申込方法を確認しておきましょう。

LINEポケットマネーの申込手順は以下のとおり。

LINEメインメニュー[ウォレット]から[ポケットマネー]を選択
[申込む]を選択し本人確認書類を提出
※LINE Payの登録およびLINE Payの「スマホでかんたん本人確認」において本人確認書類の提出が完了している場合は不要です。
必要情報の入力画面にて、利用規約およびプライバシーポリシーの内容を確認し、チェックマークをタップ後[次へ]をタップ
空欄になっている項目を入力
※審査を通過した場合、入力した希望利用上限内で利用限度額が設定される
申込内容を確認し[申込む]を選択

上記の手続きを完了すると審査に進みます。

以上の手続きはLINEアプリで完結でき、非常に簡単に申し込みが可能です。

申込の項目をチェック入力する際は、チェックミスや記入漏れがないか確認しながら申し込みましょう。

最後にLINEポケットマネーの利用方法について解説します。

FP青野FP青野
LINEポケットマネーの申し込みは、スマホのLINEアプリですべて完結できるので、非常に簡単です。特にLINE Payの登録およびLINE Payの「スマホでかんたん本人確認」において本人確認ができていれば本人確認書類の提出が不要なので、手間がかかりません。事前にLINEスコアも登録してあれば、あとは申し込むだけです。LINEを普段から使い込んでいる人であれば、LINEポケットマネーに申し込むメリットは大きいでしょう。

LINEポケットマネーの利用方法

審査、申込方法について理解を深めたところで、LINEポケットマネーの借入方法と返済方法について解説します。

LINEポケットマネーの借入方法

LINEアプリ内にある「LINEポケットマネー」のページから借り入れできます。

借り入れした金額は、LINE Payに反映され直接銀行口座などでは受け取ることはできません。

現金として受け取る場合には、LINE Payに反映後、LINE Payから銀行口座に振り替えるなどしてから現金化する必要があります。

LINE Payから出金する方法は以下の3つ。

  • 銀行口座サービスで出金する
  • お持ちの銀行口座に振替して出金
  • セブン銀行ATMから出金

このようにLINEポケットマネーから現金として借り入れるには、LINE Payから他サービスを利用して現金化というひと手間がかかります。

そのため契約完了してから現金を手にできるのは翌日、なんてこともあります。

もし契約完了からすぐに現金で借り入れたいのなら、レイクALSAがおすすめ。

レイクALSAのカードレス契約なら、契約完了後e-アルサ(レイクALSA専用アプリ)の会員ページから、最短3分で銀行振込での融資が可能です。

レイクALSA公式バナー
実質年率 4.5%~18.0%
※遅延損害金(年率):20.0%
限度額 1~500万円
審査時間 申し込み後最短15秒
  • 初めての方ならWEB申込限定で60日間の無利息特典(契約額200万円まで)
  • 審査は申し込み後最短15秒
  • WEBなら最短60分融資も可能
今日中に借りたいなら
あと 00時間0000

LINEポケットマネーの返済方法

LINEポケットマネーは、月に一度決まった日にLINE Payの残高から、決められた金額を自動で返済していきます。

返済日は申込時に16日または26日どちらかを選択できますが、返済日を一度決めたら変更できないので注意してください。

返済日にLINE Pay残高が返済金額に満たない場合、LINE Payと連携している指定口座(返済口座)から返済金額が引き落とされます。

しかし現在、返済口座の取り扱いを一時停止している口座が多いので注意が必要です。

現在LINEポケットマネーは返済口座の停止が多い?

現在LINEポケットマネーでは返済銀行口座登録および返済取引の一時停止もしくは再開延期している金融機関が多くあります。

もし自身の金融機関が返済口座の取引が停止していたら、毎回返済額をLINE Payに入金する必要があり、手間がかかります。

またLINE Payに入金し忘れなどの事態が起きかねないので、自身の口座の返済取引が停止になっていないか、LINE公式サイトで確認しておきましょう。

もし返済日までにLINE Pay、提携口座に返済分の金額を入金し忘れてしまった場合、利用者は返済が遅れることをLINEポケットマネーに電話連絡しようと考えます。

しかしLINEポケットマネーは、電話での問い合わせを受け付けていないのです。

LINEポケットマネーは電話での問い合わせができない

LINEポケットマネーは電話での問い合わせができません。

もし何か不明な点や聞きたいことがあった場合、公式サイト内を調べるか、問い合わせフォームで質問します。

問い合わせフォームから質問の返答にかかる時間は1日~2日ほど。

「返済が遅れてしまう」
「申込内容を間違えてしまった」

など電話で連絡し、迅速かつ柔軟に対応できないのがLINEポケットマネーの欠点でもあります。

もし「いざというときは電話相談したい」のであれば、消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンなら、対応時間内であればオペレーターが対応し、わからないことなど親切に教えてくれます。

また返済期日の変更や在籍確認の相談など、電話連絡をすることで柔軟な対応をしてくれます

申込時や利用時に電話相談ができ、手厚いサービスを受けたい方は、大手消費者金融カードローンの利用を検討しましょう。

大手消費者金融カードローンのオペレーターが、対応している時間は以下のとおりです。

申込を検討していなくても電話相談は可能です。

消費者金融カードローン オペレーター対応時間
プロミス 9:00~21:00(土・日・祝日も申込可能)
アコム 平日9:00~18:00
レイクALSA 平日9:00~18:00
SMBCモビット 契約前のサービスは9:00~21:00
契約後のサービスは9:00~18:00
FP青野FP青野
LINEポケットマネーの難点としては、払い出しに手間がかかる点です。一旦LINE Payの残高に入るので、出金するためには有料で銀行口座に移さなければなりません。また返済についても多くの地方銀行では返済口座の登録および返済の取り扱いが停止されています。またコールセンターが用意されていないので、問い合わせはWEBからのみになります。このようなデメリットが嫌な人は、消費者金融などでの借り入れを検討した方が良いでしょう。

まとめ

LINEポケットマネーは申し込みから借り入れ、返済まですべてLINEアプリで完結できます。

またLINEポケットマネーから借り入れしたお金は、LINE Payに入金されるので、LINE Payのヘビーユーザーなら使い勝手がよいでしょう。

ただし即日融資が必要な方、銀行振り込みで借り入れたい方は、即日融資可能なレイクALSAを利用しましょう。

また職場への在籍確認の電話連絡を確実に回避したい方は、SMBCモビットのWEB完結申込を利用してみてはいかがでしょうか。

レイクALSAの基本情報

融資限度額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
無利息サービス※
  • WEB申込限定で借入額全額が初回契約翌日から60日間無利息
    ※契約額1~200万円まで
  • 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間無利息
    ※契約額1~200万円まで
  • 借入額全額が初回契約翌日から30日間無利息
    ※契約額1~500万円まで
利用対象 満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方)で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式
  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類 運転免許証等
※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要
発行会社 新生フィナンシャル株式会社
貸金業者登録番号 関東財務局長(9) 第01024号
日本貸金業協会会員第000003号

※30日・60日・180日の無利息サービスは併用不可。また、どれも初めてレイクALSAを利用する方限定の特典であり、無利息期間は初回契約日翌日からスタートします。無利息期間が過ぎると、通常の金利が適用されることになるので、無利息期間を無駄にしないよう計画的に利用してください。