セブン銀行カードローンの審査に通過するには

投稿日:2021.10.05 更新日:2021.11.15
セブン銀行カードローン_審査

セブン銀行カードローンは、セブン銀行が提供しているローン商品です。

全国に25,000台以上あるセブン銀行ATMでお金の借り入れと返済が可能。

しかもセブン銀行カードローンなら、セブン銀行ATMを利用した借り入れと返済の手数料が一切かかりません。

そんな便利なセブン銀行カードローンを利用するためには、まず審査に通過することが必須です。

そこでこの記事では、セブン銀行カードローンを利用するための条件や、審査に通過するコツを解説します。

セブン銀行カードローンの利用を考えている方は、自身が利用できる条件を満たしているのかこの記事で確認してください。

まずはセブン銀行カードローンの基本情報について解説します。

この記事の執筆者【ライター】黒木
ライターの黒木
大学生時代に多額の借金を抱えた過去があり、お金の使い方について勉強中です。 カードローン利用の経験を活かし、みなさんの役に立つ記事を書いていきます。  ...
この記事の監修者【FP】志塚洋介
証券会社で個人の資産コンサルティング業務を経験。不動産会社へ転職し管理不動産の入出金管理を行う。 その後独立し、行政書士として独立開業し、相続・遺言の手続き代行など民事を中心に、FPとしては証券...

セブン銀行カードローンの基本情報

セブン銀行カードローンの基本情報を、以下の表にまとめたので確認しましょう。

金利 14.0%~15.0%
利用限度額 10万円、30万円、50万円、70万円、100万円
※利用限度額は審査のうえ決定します。
利用条件
  1. セブン銀行口座をお持ちのお客さま
  2. ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満のお客さま
  3. 一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるお客さま
  4. 外国籍の方は永住者であること
契約期間 1年(契約成立から1年後の応答末日まで)
※ローンサービス規定にもとづき自動更新します。
担保・保証人 不要
借入方法 セブン銀行ATM、ダイレクトバンキングサービス
返済日(規定返済日) 毎月27日
月々の返済額 利用限度額10万円の場合 5,000円
利用限度額30万円および50万円の場合 10,000円
利用限度額70万円および100万円の場合 15,000円

次に利用条件について詳しく解説します。

FP志塚FP志塚
セブン銀行カードローンはゆうちょ銀行に次ぐ台数を誇るセブン銀行ATMで借り入れ、返済を行えますのでその意味で非常に利便性が高いです。まずは基本情報を抑えておきましょう。

セブン銀行カードローンの利用条件

セブン銀行カードローンは審査基準を公表していませんが、利用条件は公表しています。

以下の利用条件に満たしていない方は、セブン銀行カードローンの審査に通過しません

  1. セブン銀行口座をお持ちのお客さま
  2. ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満のお客さま
  3. 一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるお客さま
  4. 外国籍の方は永住者であること

セブン銀行カードローンの4つの利用条件について、詳しく解説します。

セブン銀行口座を持っている

セブン銀行口座を持っていないとセブン銀行カードローンの利用はできません。

そのためセブン銀行口座を持っていない方は、口座を開設する必要があります。

なおセブン銀行の口座開設にかかる時間は、1週間~2週間です。

そこからセブン銀行カードローンの申し込み手続きを行なうので、セブン銀行の口座を開設していない方は融資まで時間がかかります

年齢満20歳以上70歳未満の人

年齢が満20歳以上70歳未満に該当しない人は、セブン銀行カードローンに申し込んでも審査は通過しません。

満20歳以上満70歳未満に該当する方のみ、セブン銀行カードローンに申し込みましょう。

なお年齢が20歳以上70歳未満の人であれば、学生やアルバイト、パートの方でも融資は可能です。

アコム株式会社の保証が受けられる

セブン銀行カードローンの審査は、保証会社のアコムが行なっています。

保証会社とは、もし利用者が返済を滞った場合、利用者の代わりに返済金を支払ってくれる会社のことです。

保証会社が代わりに返済金を支払った場合、利用者は保証会社に支払ってもらった返済金を納めます。

もし過去にアコムからお金を借りて返済滞納をした人や金融事故を起こしている人の場合、アコムの保証を受けられず、審査に通過するのは難しいでしょう。

外国籍の場合は永住者であること

外国籍の方がセブン銀行カードローンを利用する場合、永住者であるのが必須。

また外国籍の方が永住者であるか確認する方法は有人店舗のみの実施となっています。

有人店舗はセブン銀行の公式サイト『店舗一覧』から確認できます。

セブン銀行カードローンの利用条件について解説しました。

次にセブン銀行カードローンの審査に通過しやすくするコツを紹介します。

FP志塚FP志塚
セブン銀行の口座を持っていること、アコムの保証を受けられることなど、セブン銀行独自の条件がありますので、この条件を踏まえたうえで次の審査に通過しやすくなるコツをおさえましょう。

セブン銀行カードローンの審査に通過しやすくなるコツ

セブン銀行カードローンの利用条件を満たしている方に向けて、セブン銀行カードローンの審査に通過しやすくなるコツを2つ紹介します。

  • 借入金額を最小限に抑える
  • 一度に複数のカードローンに申し込まない

誰でも実践できる内容なので、上記の2点は必ず覚えておいてください。

希望借入額を最小限に抑える

セブン銀行カードローンの審査に通過しやすくするために、希望借入額は最小限に抑えましょう。

多く借り入れしたいからといって、申告した希望借入額が高額だと、セブン銀行カードローンの審査担当者から「本当に返済できるの?」と疑われかねません。

審査にどうしても通過したい方は、希望借入額を最小限の10万円にして申し込んでください。

一度に複数のカードローンに申し込まない

多くのカードローン会社からお金を借りたいからといって、短期間の内に複数のカードローンに申し込むのはやめましょう。

カードローンに申し込んだ履歴は、信用情報機関に6ヵ月保管されます。

短期間で複数のカードローンに申し込んだ記録があると申し込みブラックという状態になり、セブン銀行カードローンの審査が通過しにくくなるのです。

というのも申し込みブラックになると審査担当者から、

審査担当者
一度にたくさんのカードローンに申し込んでいるから、相当お金に困っているのだろう。お金を貸しても返済してもらえるだろうか
審査担当者
一度に複数カードローンと契約して何か犯罪に悪用するのではないか

と疑われてしまうから。

申し込みブラックにならないよう、申し込むカードローンはしっかり選定してから申し込みましょう。

もし一度に複数カードローンに申し込んだ場合、信用情報機関の申込履歴が消える6ヵ月後に申し込みましょう。

次にセブン銀行カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴を紹介します。

FP志塚FP志塚
一般的なカードローン審査に通過しやすいコツとしても使える情報ですので、借り入れを行う場合の基礎知識として知っておきましょう。

セブン銀行カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴

セブン銀行カードローンの審査基準は公表されていませんが、法律や利用規制などから審査に落ちてしまう原因は推測できます。

審査に落ちてしまう人の特徴は5つ。

  • 利用条件を満たしていない
  • 希望借入額が年収の1/3を超えている
  • 本人確認書類が提出できない
  • 虚偽の申告をした
  • 信用情報に傷がついている

順番に解説していきます。

利用条件を満たしていない

先ほど紹介したように、セブン銀行カードローンが公表している利用条件を満たしていないと、セブン銀行カードローンの審査に落ちてしまいます。

  1. セブン銀行口座をお持ちの客さま
  2. ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満のお客さま
  3. 一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるお客さま
  4. 外国籍の方は永住者であること

申し込む前に、上記4つを満たしているか再度確認しておきましょう。

希望借入額が年収の1/3を超えている

セブン銀行カードローンの借り入れは、年収の1/3までと考えておくのがいいでしょう。

というのも貸金業法という法律の中に、年収の1/3を超える借り入れを禁止した総量規制があるからです。

総量規制は消費者金融などの貸金業者が守るべき法律ですが、銀行カードローンも貸金業法にならった自主規制を行なっています。

例えば年収300万円の人は、100万円までしか借り入れができません。

この際の借入金額は、1社だけではなく他社からの借入金額を合計した金額です。

また年収の1/3以上の希望借入額だと審査担当から、「本当に返済できるのか」と思われてしまい審査の通過が難しくなります。

そのためセブン銀行カードローンに申し込む際の希望借入額は、他社からの借り入れを合わせて年収の1/3以内に収まる金額を申告しましょう。

本人確認書類が提出できない

セブン銀行口座の開設時に、必ず本人確認書類を提出します。

本人確認書類を提出できないと、セブン銀行口座の開設ができず、セブン銀行カードローンの利用はできません。

そのためセブン銀行口座を開設する際は、セブン銀行が指定する以下の本人確認書類を、開設時に提出できるよう用意しておきましょう。

口座開設の場合
  • 日本国内で発行された運転免許証
  • マイナンバーカード
※外国席の方お客さまは在留カードのコピーのご提出が必要なため、郵送の口座開設をお願いしております。
郵送での口座開設の場合
下記2点を申込書と合わせて返信封筒にて郵送
  • 各種健康保険証のコピー
  • 申込時点で発行後3ヶ月以内の住民票の原本(コピー不可)
外国籍の方
  • 在留カードのコピー(裏面もコピー)

虚偽の申告をした

セブン銀行カードローンは、信頼できない人にお金を貸してくれません。

申込時に虚偽の申告が発覚した場合、セブン銀行カードローンからの信頼はなくなり、審査に通過するのは難しくなります。

年収や年齢、住所や勤務先を偽って申告しても、審査の際に必ずバレます。

最悪の場合、詐欺未遂として罪に問われるかもしれません。

ですから申込時には正しい情報を申告しましょう。

また故意ではなくとも申し込みの際、誤った情報を記入し虚偽の申告が発覚した場合も、審査の通過は難しくなります。

申込内容に記入ミスがないか、提出前に再度確認してから提出しましょう。

信用情報に傷がついている

カードローンやクレジットカードの利用履歴は、信用情報機関に記録されており、その記録は5年~10年保管されています。

もし返済を滞らせた記録や債務整理などの記録がのこっていると、セブン銀行カードローンの審査に通過する可能性は低いです。

自身の信用情報機関の情報が知りたい方は、信用情報機関へ情報提示しましょう。

確認できる信用情報機関は3つあるので紹介します。

信用情報を確認する方法

自身の信用情報を確認できる信用情報機関は以下の3つです。

必要な開示方法など表にまとめてみました。

信用情報機関 開示方法 必要書類 費用
JICC
  • 窓口
  • 郵送
  • インターネット
【窓口で開示】
  • 本人確認書類
  • 手数料(500円)
【郵送で開示】
  • 本人確認書類
  • 信用情報開示申込書
  • 手数料
    ※定額小為替証書、もしくはクレジットカードで開示手数料を支払い
【インターネットで開示】
本人確認書類(2種類)
【窓口で開示】
500円
【郵送、インターネットで開示】
1,000円
CIC
  • 窓口
  • 郵送
  • インターネット
【窓口で開示】
  • 本人確認書類
  • 手数料(500円)
【郵送で開示】
  • 信用情報開示申込書
  • 手数料
    ※ゆうちょ銀行の定額小為替証書
  • 本人確認書類
【インターネットで開示】
  • クレジット契約で利用した電話番号
  • クレジットカード
【窓口で開示】
500円
【郵送、インターネットで開示】
1,000円
KSC 郵送
  • 登録情報開示申込書
  • 本人開示手続き利用券、または1,000円分の定額小為替証書
    ※有効期限は発行日から6か月
  • 本人確認資料(2種類)
1,000円

自身の信用情報に不安な方は、上記のいずれかの信用情報機関で信用情報を開示しましょう。

次にセブン銀行カードローン審査時間について解説します。

FP志塚FP志塚
カードローンの審査について最も重要な項目は信用情報です。金融機関としても初めてお金を貸す場合、貸したお金が返ってくるかということを判断するためには信用力・返済能力があるかどうかを見極めなければなりません。そのため信用情報に傷がないことが重要なのです。

セブン銀行カードローンの審査時間

セブン銀行カードローンは、申し込み完了から審査結果の回答まで最短2日はかかります。

というのもセブン銀行カードローンは銀行カードローンのため、警察庁のデータベースに申込者のデータを照会しなければいけないから。

銀行カードローンの審査には警察庁データベース照会がある

データ照会には1営業日以上の時間がかかるため、銀行カードローンは審査完了までに1営業日以上は必ずかかるのです。

またセブン銀行口座を持っていない人は、口座開設する必要があるため1週間~2週間借り入れまでに時間がかかります。

もし急ぎでお金が必要な方は、“WEB申込なら最短60分融資も可能”なレイクALSAを利用しましょう。

WEB申込なら最短60分で融資も可能!レイクALSA

消費者金融カードローンのレイクALSAはWEB申込なら最短60分で融資が可能です。

審査結果の回答も最短15秒と、非常にスピード感があります。

セブン銀行カードローンと審査時間と融資時間を比べてみましょう。

審査結果の回答時間 融資時間
レイクALSA 最短15秒 最短60分
セブン銀行カードローン 最短2日 最短2日

「即日融資がしてほしい」という方はレイクALSAを利用しましょう。

レイクALSA公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~18.0% 最短15秒 Webで最短60分融資も可能
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし

次にセブン銀行カードローンの申込方法を解説します。

FP志塚FP志塚
セブン銀行カードローンはセブン銀行の口座開設が必須ということもあり、融資時間も大手のカードローン会社よりも長めとなっていますので注意が必要です。

セブン銀行カードローンの申込方法

ここまでの解説でセブン銀行カードローンの審査に通過できそうだと思った方は、申込方法を確認しておきましょう。

セブン銀行カードローンの申込方法でおすすめなのが、スマートフォンアプリでの申込方法。

アプリ内で申し込みから融資まで完結し、セブン銀行の口座を持っていなくても即時で口座開設とローンの申し込みができて便利です。

セブン銀行カードローンのアプリでの申込方法について、詳しく解説します。

アプリで申し込み

セブン銀行カードローン、アプリでの申し込みの流れは以下のとおり。(口座を持っていない人の流れ)

Myセブン銀行(スマートフォンアプリをダウンロード)
本人確認書類、顔写真の撮影
本人情報の入力
口座開設完了
アプリ内のローンお申込みボタンから自身の情報を入力
審査(場合によっては、職場へ在籍確認の電話連絡)
審査結果をメールで連絡(最短2~3営業日程度)
契約完了後、最短即日で融資(キャッシュカードでの取引も可能)

セブン銀行カードローンの申し込みに必要な書類は、本人確認書類のみです。

ただしセブン銀行カードローンと他社の貸金業者からの借り入れが、合計100万円を超える場合、収入証明書の提出が必要です。

またセブン銀行カードローンでは、審査の際に場合によって、職場への在籍確認があります。

最後にセブン銀行カードローンの在籍確認について解説します。

セブン銀行カードローンの在籍確認

セブン銀行カードローンは、審査時の在籍確認は原則職場への電話連絡はありません

ただし場合によっては、職場へ在籍確認の電話連絡をするとのこと。

セブン銀行公式サイトよりローンサービスに関する質問

在籍確認の電話連絡は、セブン銀行カードローンの担当者から申込者あてにかかってきます。

電話連絡に申込者本人が対応したり、勤務先の人が「ただいま席を外しております」と対応したりすれば、在籍確認は完了です。

ちなみに、セブン銀行カードローンの担当者からの電話連絡は個人名でかかってくるので、職場の人がでてもセブン銀行カードローンからの電話だとわかりません

在籍確認はプライバシーに配慮されている

FP志塚FP志塚
セブン銀行カードローンの申し込み方法、流れについて詳細に書かれていますので、初めてカードローンを申し込む方は事前にしっかり内容を把握しておきましょう。

セブン銀行カードローンの借入方法

セブン銀行カードローンの借入方法は以下の2種類。

  • セブン銀行ATM
  • ダイレクトバンキング

全国各地にあるセブン銀行ATMや、ダイレクトバンキングサービスを利用して借り入れをします。
またセブン銀行ATM、ダイレクトバンキングどちらとも原則24時間365日借り入れが可能で、手数料が一切かかりません

FP志塚FP志塚
セブン銀行カードローンはセブン銀行のATMとダイレクトバンキングサービス、つまりセブン銀行のインフラを活用して借り入れを行うことができます。ATM設置台数は非常に多いので便利です。

セブン銀行カードの返済方法

セブン銀行カードローンの返済方法は2種類あります。

  • 月々の返済(約定返済)
  • 随時の返済(任意返済)

順番に解説していきます。

月々の返済(約定返済)

セブン銀行カードローンでは毎月27日に、セブン銀行口座(普通預金)から自動引き落としで返済していきます。

利用限度額に応じて返済額が変動するので確認しておきましょう。

利用限度額 月々の返済額(約定返済額)
10万円 原則5,000円
30万円または50万円 原則10,000円
70万円または100万円 原則15,000円

※土・日・祝の場合は翌営業日にセブン口座から引き落としされます。
※初回の返済は、新規借入発生後、2回目に到来する月々の返済日(27日)からとなります。
※月々の返済日当日に新規借入を行った場合は、1回目に到来する月々の返済日から月々の返済が始まります。

返済にかかる手数料は無料なので安心ですね。

臨時の返済

臨時返済とは、約定返済とは別に追加で返済する方法で、全額返済と一部返済が選べます。

臨時返済をすることで早く完済ができ、支払う利息も抑えられるのです。

臨時返済する方法を以下の表にまとめたので確認しましょう。

返済方法 返済可能時間 返済方法 返済単位
セブン銀行ATM(現金)※1 原則24時間365日 現金(キャッシュカード
※2またはスマホATM)
1,000円
セブン銀行ATM(口座振替) セブン銀行口座(普通預金からの振替え) 1円
ダイレクトバンキング※3 普通預金からの振替え 1円

※1借入残高と利息の合計を超えるご返済を行った場合は、その寮歌金額はセブン銀行口座(普通預金)へ振替えます。
※2ローンサービスのお引き取りと預金のお取引のキャッシュカードの暗証番号は同じです。
※3スマホATMでお借入れする場合、1日当たりの借入引出額は、磁気ストライプ取引による1日あたりのATM引出限度額(初期設定の場合50万円)の範囲内とします。また、1回あたりの借入引出額は10万円までとなります。

FP志塚FP志塚
借り入れを行った後は返済を忘れずにしなければなりません。返済方法、返済金額等を抑えたうえで計画的な借り入れを行うようにしましょう。

まとめ

記事内で紹介した、セブン銀行カードローンの審査に通過しやすくなるコツは以下の2つ。

  • 借入金額を最小限にする
  • 一度に複数のカードローンに申し込まない

またセブン銀行カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴は以下の5つです。

  • 利用条件を満たしていない
  • 希望借入金額が年収の1/3を超えている
  • 本人確認書類が提出できない
  • 虚偽の申告をした
  • 信用情報に傷がついている

セブン銀行カードローンは、セブン銀行口座を持っている人であれば申し込みから2日~3日で融資が可能です。

ただしセブン銀行口座を持っていない人は口座を開設する必要があるので、口座開設から融資を受けるまでに1週間~2週間ほど時間がかかってしまいます。

即日に融資を受けたいと考えている方は、記事内で紹介した“WEB申込なら最短60分で融資が可能”なレイクALSAに申し込むのがベストでしょう。