消費者金融の審査に通過したいなら必見!審査落ちの原因を徹底解説

投稿日:2021.07.08 更新日:2022.04.13
消費者金融_審査

消費者金融は比較的、審査に通過しやすいと言われています。

しかし審査に通過しやすいといっても、誰でも審査に通過するわけではありません。

また消費者金融は審査内容を明確にしていないため、実際に審査を受けてみないと審査に通過するかどうかわからないのです。

ただ口コミや申込内容から、審査に落ちてしまう原因はわかります。

この記事では消費者金融の審査に落ちてしまう原因を解説。

審査に落ちる原因を知ったうえで消費者金融に申し込むと、審査通過できる確率がグッと上がりますよ。

審査に落ちる原因を解説する前に、まずは消費者金融の利用に審査が必要な理由を解説します。

この記事の執筆者【ライター】黒木
ライターの黒木
FP技能士3級を取得しています。 大学生時代に多額の借金を抱えた過去があり、お金の使い方について勉強中です。 カードローン利用の経験を活かし、みなさんの役に立つ記事を書いていきます。 ...
この記事の監修者【FP】恩田雅之
FP恩田雅之
1959年 東京生まれ。 専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。 2004年3月にCFP®資格を取得後6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。 初心者向け...

消費者金融に審査が必要な理由

消費者金融を利用するときに審査が必要な理由は、申込者の返済能力を調査するためです。

なお消費者金融は貸金業法という法律で、申込者の返済能力の調査が義務付けられています。

返済の調査
第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入または、収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

また消費者金融の審査では、返済能力だけではなく、総量規制に該当しないかもチェックしているのです。

順に見ていきましょう。

返済能力があるか確認

消費者金融などの貸金業者は、貸したお金の利息で経営が成り立っています。

そのため貸したお金を返済してもらわないと、会社の経営は成り立ちません。

また消費者金融は、利用する際の担保や保証人が不要であったりと、貸し倒れのリスクを背負って経営しています。

そのため申込者に、返済能力があるかどうか見極めて融資しているのです。

総量規制に該当しないか確認

消費者金融は総量規制という決まりにより、申込者の年収の1/3以上の貸付けは禁止されてます。

総量規制とは年収3分の1までにしか貸し付けできないルール

総量規制とは借りすぎ、貸しすぎを防ぐために設けられた法律なのです。

よって消費者金融は、年収の1/3以上の貸付けはしてくれません。

また総量規制などの法律を違反した場合、消費者金融は営業停止や行政指導など処分が下される可能性もあります。

そこで消費者金融は総量規制に反しないように、申込者の収入や他社に借入れを調査しているのです。

FP恩田雅之FP恩田
返済能力はカードローン会社が判断することですが、希望借入金額は総量規制の範囲で申込者が設定することが可能です。

以上、消費者金融に審査が必要な理由を解説しました。

では次に、審査に落ちてしまう原因を解説していきます。

消費者金融の審査に落ちてしまう10の原因

消費者金融は審査に通過する条件や、審査内容など明確にはしていませんが、口コミや申込内容から、審査に落ちてしまう原因は見えてきます。

消費者金融の審査に落ちてしまう原因は全部で10個。

  • 貸付条件を満たしていない
  • 必要書類が提出できない
  • 希望借入額が年収の1/3を超えている
  • 手続きに不備があった
  • 安定した収入がない
  • 信用情報に傷が付いている
  • 他社からの借入れが多い
  • スーパーホワイトである
  • 在籍確認がとれなかった
  • 6ヵ月以内に複数のカードローンに申し込んだ

順番に解説します。

ひとつも当てはまらない人は、消費者金融の審査に通過する確率がグッと上がりますよ。

貸付条件を満たしていない

消費者金融が提示している貸付条件を満たしていないと、審査は通過しません。

大手消費者金融の貸付条件を例に見てみましょう。

大手消費者金融 貸付条件
プロミス 年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方。
アコム 20歳以上69歳以下の、安定した収入と返済能力を有する方で当社の基準を満たす方。
レイクALSA 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。
SMBCモビット 満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アイフル 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社の基準を満たす方。

「安定した収入のある方」と曖昧で明確な条件がわからない記載もありますが、年齢については各消費者金融、明確な条件を提示しています。

申し込む消費者金融の貸付条件を満たしているか、確認してから申し込みましょう。

必要書類が提出できない

消費者金融では審査の際、必ず本人確認書類を提出します。

本人確認書類とは、以下のようなものがあげられます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 永住証明書
  • 住民票

本人確認書類が提出できないと、消費者金融は利用できません。

また借入れ希望額が、50万円を超える場合と、他社借入と借入希望額を合計して100万円以上となる場合のみに提出を求められます。

収入証明書類とは、以下のようなものがあげられます。

  • 給与明細書
  • 納税通知書(最新発行のもの)
  • 源泉徴収票(最新発行のもの)
  • 課税証明書(最新発行のもの)
  • 確定申告書(最新発行のもの)

収入証明書類の提出を求められた際に提出できなければ、消費者金融の審査は落ちてしまいます。

FP恩田雅之FP恩田
希望借入金額によっては収入証明書の提出が必要になります。また、それ以外でも収入証明書の提出が必要な場合があります。

希望借入金額が年収の1/3を超えている

先ほど消費者金融は総量規制という決まりで、申込者の年収の1/3を超える貸付けは禁止されていると解説しました。

よって、すでに年収の1/3以上借入れしている場合や少しの追加で借入れすれば総量規制に引っかかる場合、審査に落ちる可能性が高いです。

なお総量規制の対象となる貸付額は1社からだけでなく、現在借入れしているすべての貸金業者の借入額を合計したものなので覚えておきましょう。

手続きに不備があった

申込時の手続きに不備があると、審査落ちの原因になってしまいます。

自身の名前はもちろん、生年月日や会社の連絡先、自分の住所など。

入力ミスする箇所によっては、消費者金融の審査担当者から、

「嘘をついてまで借りようとしているのでは?」
「審査に通るためにわざと良く書いているのでは?」

と疑われてしまう可能性があります。

ですから申し込みの際には、入力内容を間違えないよう何度も確認してから申し込みを完了させましょう。

FP恩田雅之FP恩田
手続きの不備は申し込む方が注意すれば防ぐことができる項目です。入力が済んだら焦らずゆっくり確認するようにしましょう。

安定した収入がない

安定した収入がなければ、消費者金融の審査に通過できません。

消費者金融の貸付条件に、安定した収入がある人と記載されています。

つまり収入のない無職の人や、専業主婦の人は消費者金融の審査は通過しません。

またここでいう安定した収入とは、同じ職場から1ヵ月以上給料を貰っている状態を指します。

なぜそう言えるのか、それは筆者が消費者金融の審査に通過した際、新しい職場から1回目の給料を貰った直後だったからです。

よって消費者金融に利用するときは、1回目の給料を貰うまで、申し込まないようにしましょう。

信用情報に傷が付いている

過去5年~10年ローン商品やクレジットカードの返済を滞納した記録があると、消費者金融の審査に通過するのは難しいでしょう。

というのも個人のローンやクレジットカードの利用実績は5年~10年、信用情報機関に保管されています。

消費者金融の審査担当者は、審査時に信用情報機関から申込者の信用情報を得ているのです。

過去に返済を滞納した記録があると、消費者金融の審査担当者から「この人は借りたお金を返さない可能性がある」と判断されてしまい、審査に通過するのが難しくなります。

FP恩田雅之FP恩田
他社借入がある場合は、申込前の借入残高を確認し、無理のない借り入れ希望額を算出しておきましょう。

他社からの借入れが多い

消費者金融に申し込むとき、他社からの借入れが多いと審査に通過するのは難しいでしょう。

多くの他社から借入れをしている人は、返済不能になっている可能性が高いと判断され、審査落ちの原因になりかねません。

もし3社以上の借入れがある人はおまとめローンなど、借入先をまとめる目的のローンを検討してはいかがでしょうか。

スーパーホワイトである

申込者がスーパーホワイト状態だと、審査に落ちる可能性があります。

スーパーホワイトとは、これまでクレジットカードやローンサービスを全く利用したことがない状態のことです。

スーパーホワイトには、以下2つのパターンがあります。

  • 今までクレジットカードやローン商品を利用したことがない
  • 金融事故を起こしてその記録が抹消されるまでクレジットカードが利用できなかった

審査担当者からはどちらのパターンか判断する術がないため、「何か怪しい」と疑われてしまい、審査落ちの原因となる場合があります。

「これまでクレジットカードやローンを利用したことないのに審査に落ちた」

という人は、スーパーホワイトだった可能性があるのです。

在籍確認がとれなかった

消費者金融には、申込者が申告した勤務先で働いているか確かめる、在籍確認という作業があります。

在籍確認は基本的に、審査担当者が申込者の勤務先へ電話連絡をすることで完了します。

在籍確認がとれないと、申込者が働いているか確認がとれないため審査に通過できません。

在籍確認の電話が原因で審査落ちしてしまう原因は、以下の4つがあげられます。

  • 自分に繋がらない部署や支店に電話連絡されていた
  • 勤務先の会社が個人情報保護の観点から在籍確認に対応してくれない
  • テレワークのため勤務先に誰もいなかった
  • 電話にでる人が自分の名前を把握していない

申し込みを完了させる前に、上記の原因に当てはまっていないか確認しておきましょう。

6ヵ月以内に複数のカードローンに申し込んだ

過去6ヵ月以内に複数カードローンに申し込んでいると、審査に通過するのは難しいでしょう。

カードローンに申し込んだ記録は、信用情報機関に6ヵ月間記録されます。

複数のカードローンに申し込んでいる記録があると、「返済するあてもなく、とにかく借りようとしていないか?」審査担当者に疑われてしまい、審査落ちの原因になります。

「どこでもいいからお金を借りたい」といって次々とカードローンに申し込みをするのはやめておきましょう。

以上審査に落ちてしまう原因を10個紹介しました。

ひとつも当てはまらなかった人は、消費者金融の審査に通過する確率は非常に高いですよ。

続いて、審査の甘い消費者金融はあるのか解説します。

審査の甘い消費者金融はあるの?

残念ながら審査の甘い消費者金融は存在しません。

消費者金融では、「審査なし」「誰でも融資可能」といった表現は禁止されています。

そのため審査が甘いと、うたっている消費者金融は存在しないのです。

ただ大手消費者金融は、新規成約率を公式サイトで公表しています。

消費者金融名 2020年4月~12月の新規成約率
アコム 41.33%
アイフル 40.70%
プロミス 38.99%
レイクALSA 33.20%

上記の新規成約率から、大手消費者金融の中ではアコムが一番審査に通過しやすいのがわかります。

アコムの公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短30分 最短30分
学生 パート
アルバイト
職場に電話なし 郵送物なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率の高いカードローンを探している方
  • 最短30分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 三菱UFJフィナンシャルグループの商品の審査に落ちた方
ただし上記の場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。 まずはお借入れシミュレーションをお試しください。

※18歳、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。また収入証明書の提出準備をお願いいたします。

ただし決して審査が甘いというわけではないので、誤解しないよう注意しましょう。

続いて、消費者金融の審査に通過しやすくなるコツを紹介します。

消費者金融の審査に通過しやすくなるコツ

消費者金融の審査に通過しやすくなるコツは以下の3つ。

  • 希望借入額は必要最小限にしておく
  • 転職してからすぐの申し込みは避ける
  • 新規成約率の高いアコムに申し込む

順番に解説します。

希望借入額は必要最小限にしておく

借入額を最小限にすることで、消費者金融の審査に通過しやすくなります。

申込者が自身の年収に見合わない高額な借入れをしようとしていると、審査担当者から「本当に返済できるの?」と疑われかねません。

返済されなかったら損失となってしまう以上、高額な取り引きになればより慎重な審査となります。

上記のような疑いをかけられて審査落ちの原因となってしまわないよう、借入希望額は最小限にしておきましょう

転職してからすぐの申し込みは避ける

転職してからすぐに申し込むのは避けましょう。

勤続年数が低いと、「安定した収入が確保できていないのでは?」と思われ審査で不利になってしまいます。

逆に勤続年数が長ければ長いほど、安定した収入があると消費者金融は判断し、審査は有利になるのです。

よって最低でも転職から1ヵ月経ったあとで、消費者金融に申し込んでください。

または在職中のうちに、消費者金融に申し込んで審査と受けてから、転職するといいでしょう。

FP恩田雅之FP恩田
申込条件の収入は、多い少ないではなく、毎月安定していることがポイントです。

新規成約率の高いアコムに申し込む

「とにかく消費者金融の審査に落ちたくない」という人は、大手消費者金融のアコムがおすすめです。

消費者金融名 2020年4月~12月の新規成約率
アコム 41.33%
アイフル 40.70%
プロミス 38.99%
レイクALSA 33.20%

上記のとおりアコムの新規成約率は、大手消費者金融の中で一番高いのです。

またアコムの審査時間は、最短30分と非常にスピード感があります。

さらに、初めてアコムを利用する人に向けた30日間の無利息サービスがあるのも嬉しいポイントです。

アコムの公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短30分 最短30分
学生 パート
アルバイト
職場に電話なし 郵送物なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率の高いカードローンを探している方
  • 最短30分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 三菱UFJフィナンシャルグループの商品の審査に落ちた方
ただし上記の場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。 まずはお借入れシミュレーションをお試しください。

※18歳、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。また収入証明書の提出準備をお願いいたします。

CMでもおなじみで知名度のあるアコムなら、安心して利用できますね。

しかし貸金業者の中には、消費者金融と偽って法外な金利や違法な取り立てをする、闇金が紛れている可能性もあるのです。

闇金には手を出すな

「審査が通らない」「ブラックだから」といって闇金を利用するのは絶対にやめましょう。

闇金は、「多重債務者でも借りられる」「ブラックでも借りられる」「審査なし」など甘い言葉で利用者を募ってきます。

どうしてもお金が必要な人からしたら、好条件かもしれません。

しかし闇金は法外な利息や悪質な取り立てなど、法律を無視して貸付けをする違法業者です。

闇金からお金を借りると以下のような事態を招きます。

  • 取り立てが悪質で周囲に迷惑がかかる
  • 法外な利息で自身の生活が圧迫する

順番に解説します。

取り立てが悪質で周囲に迷惑がかかる

大手消費者金融など健全な消費者金融は、21時~翌朝8時までの時間に、正当な理由なく電話をかけるや家に訪問することを禁止されています。

一方、違法業者である闇金は夜中に無理やり家に訪問してきたり、強面(こわもて)の男が家や勤務先に押しかけてきたりするケースもあるのです。

このように自身だけではなく、周りの人に対して迷惑を及ぼす危険性があります。

法外な利息で自身の生活が圧迫する

カードローンの金利は最大20%と法律で決められていますが、闇金は20%の金利を超える法外な金利に設定しているのです。

いくら返済しても元金が減らず、利息を永遠に払い続ける羽目になってしまいます。

闇金に手を出したら、一生借金を背負っていくことになりますよ。

そうならないためにも、闇金業者を見分けられるようにしておきましょう。

闇金の見分け方

闇金は人を騙してまでお金を貸そうとするので、闇金と知らずに利用してしまう人も中にはいます。

闇金の見分け方は以下の3つ。

  • 貸金登録番号が登録されていない
  • 日本貸金業界に加盟していない
  • 広告に甘い言葉が書かれている

順番に解説します。

貸金登録番号が登録されていない

カードローン会社は国や都道府県への登録が必要です。
登録を受けた業者は厳しいチェックを受けるので、一般的には法律に従って業務が行われています。
この登録したカードローン会社は貸金業登録番号という番号が付与されます。
闇金は国や都道府県の登録を行っていないため、貸金業登録番号がありません。

つまり貸金業登録番号があり、その番号が正しいものであれば健全なカードローン会社であり、逆に貸金業登録番号がないカードローン会社は違法な闇金といえるでしょう。

金融庁の登録貸金業者情報検索ページで貸金業番号の有無が確認できます。

日本貸金業界に加盟していない

​​日本貸金業協会とは貸金業会における自主規制機関で、貸金業に関わるさまざまな相談や問い合わせを受け付けている機関です。

健全な貸金業者のほとんどは、日本貸金協会に加盟しています。

よって日本貸金業協会に加盟していない貸金業者は闇金である可能性が高いといえるでしょう。

広告に甘い言葉が書かれている

「必ず貸します」
「審査なしで融資」
「ブラックでも融資します」
など断定的な表現をしているカードローン会社は闇金です。
「誰でも借りられる」「必ず融資する」などの甘い言葉に乗らないようにしてください。

このように闇金に手を出すと自分だけではなく、家族、職場、友達といった周りにも迷惑がかかります。

また高い利息のせいで、利息を払い続け元金は減らないという無限のループに入ってしまい、闇金に一度でも踏み入れたら最後、もう後には引けなくなります。
カードローン会社の審査が通らない、返済が間に合わないという状況になっても闇金には絶対手を出してはいけませんよ。

FP恩田雅之FP恩田
どうしてもお金が必要な場合の資金調達は、日雇いアルバイトが確実な方法です。その他に、私物の売却は補完的な方法として、家族・友人からの借入れは最終手段として考えましょう。
もしお金をかりようとしている金融会社が怪しいと思ったら、貸金業登録番号と日本貸金業協会への加盟の有無を必ず確認するのがおすすめです。

まとめ

消費者金融の審査に落ちてしまう原因は以下のとおり。

  • 貸付条件を満たしていない
  • 必要書類が提出できない
  • 希望借入額が年収の1/3を超えている
  • 手続きに不備があった
  • 安定した収入がない
  • 信用情報に傷が付いている
  • 他社からの借入れが多い
  • スーパーホワイトである
  • 在籍確認がとれなかった
  • 6ヵ月以内に複数のカードローンに申し込んだ

上記の原因に当てはまらない人は、消費者金融の審査に通過できる確率は極めて高いです。

さらに審査通過する確率をあげるなら、新規成約者数の多いアコムに申し込みましょう。