smartpay(スマートペイ)のあと払いについて徹底解説!現金化はできる?

投稿日:2023.12.11 更新日:2024.02.29
スマートペイのあと払いについて徹底解説!

smartpay(スマートペイ)とは、手数料無料で3回の分割払いができる、あと払い決済サービスです。

自身のクレジットカード、もしくは銀行口座を紐づけることで利用できます。

ただサービス開始が2021年と始まって間もないことから、

カードローンの審査に落ちた20代女性
スマートペイってどういうサービスなの?
20代男性困り顔
スマートペイを利用したいけど、安心して利用できるの?

と上記のような悩みや疑問を抱えている人は多いでしょう。

そこでこの記事では、スマートペイについて以下の内容を徹底解説します。

なおこの記事は、実際にスマートペイを利用した筆者の体験談をもとに執筆しています。

ライターの黒木編集長
黒木
筆者の黒木です。実際に私がスマートペイを利用した際の体験をもとに、記事を執筆しました。スマートペイの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

まずはスマートペイの基本情報から見ていきましょう。

スマートペイは、ECサイトでの買い物の際に分割払いにできるサービスです。
そのため現金の調達(現金化)はできません
「急いで現金が必要・・・」という人は、最大30日間利息0円でお金を借りられるカードローンを検討しましょう。

※画像を押すと詳しく紹介している箇所に移動します。

即日融資が可能なカードローン 特徴
アイフルのバナー
  • 最短20分融資
  • 誰にもバレずに借りられる
    (自宅や勤務先への電話連絡なし)
  • はじめての方なら30日間無利息
アコム在籍確認なしのバナー_120120
  • 最短20分融資
  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • 最大30日間まで利息0円で借りられる

現金の調達方法については、『素早く現金を調達するなら!』の見出しで紹介しているので、ぜひご覧ください。

この記事の執筆者【編集長】黒木
フィンクル編集長の黒木
FP技能士の資格を保持している、フィンクル編集長の黒木です。 アイフル・レイク・楽天銀行スーパーローン・アコムの4社のカードローンの利用経験あり。 実際にカードローンを利用していたからこそ...
この記事の監修者【FP】飯田道子
FP飯田
ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。 金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。 現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。 海外移住...

スマートペイの基本情報を解説

スマートペイのロゴ

引用:スマートペイ

スマートペイは、ECサイト加盟店での支払いを手数料無料で、3回払いにできるサービスです

カードローンの審査に落ちた20代女性
今この服が欲しいけど、手持ちがない
20代男性困り顔
この商品が欲しいけど、一括では払えない

という人にぴったりのサービスとなっています。

またスマートペイでは、支払いの管理や利用状況など、すべてスマホアプリで行なえますよ。

続いてスマートペイが利用できる店舗を見てみましょう。

スマートペイが利用できる店舗を紹介

スマートペイが利用できる店舗の例は以下のとおり。

  • NaNatural
  • Amilige
  • URBAN RESERCH ONLINE STORE
  • Frank
  • unigem
  • Aww
  • FUTURE FOX
  • JBL

現在では、以下のジャンルのショップでスマートペイが利用できます。

  • ファッション
  • エンタメ
  • キッズ・ベビーグッズ
  • グルメ
  • スポーツ&アウトドア
  • ヘルスケア
  • 旅行
  • 電化製品

利用できるオンラインショップは、スマートペイのアプリから確認できますよ。

スマートペイが利用できる店舗

続いてスマートペイの限度額について紹介します。

スマートペイの限度額は12万円まで

スマートペイの限度額は12万円。

12万円までの買い物なら、手数料無料の3回分割払いが可能なのです。

本人確認をすれば限度額の上限が30万円に上げられます。

スマートペイの本人確認画面

そのままスマートペイの限度額を上げるための本人確認について見てみましょう。

スマートペイの本人確認について

スマートペイの本人確認では、以下のいずれかの書類を提出します。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 在留カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書

その後、画面の指示に従って書類の提出を行います。

実際の画面は以下のとおりです。

スマートペイの書類提出方法

書類の提出ができたら、本人の撮影を行います。

スマートペイ本人確認の撮影

以上で本人確認の作業は終了です。

提出を終えると、以下の画面が表示されます。

スマートペイ提出書類の完了画面

書類の確認が完了すると、限度額が30万円になりますよ。

スマートペイプレミアム会員の画面

ライターの黒木編集長
黒木
提出から写真の撮影まで、5分もかかりませんでした
提出書類の確認も、提出してから30分後には、限度額が30万円に変更されていましたよ。

ここまでスマートペイの基本情報を紹介しました。

続いてスマートペイの特徴を紹介します。

FP飯田
専門家からの一言
Paradise Wave / 飯田 道子
スマートペイは、あと払い決済サービスのうちの1つ。限度額は12万円。手数料無料で、3回の分割払いが可能になっています。さらに、本人確認をすれば限度額は30万円までアップしますので、普通にクレジットカードのような感覚で利用できそうです。スマートペイは、店舗だけでなく、オンラインショップでも利用でき、生活用品から旅行やエンタメにも利用できて便利です。

スマートペイの3つの特徴

スマートペイ3つの特徴

スマートペイの特徴は以下の3つです。

  • 3回の分割払いの手数料が無料
  • 支払方法が2種類から選べる
  • 登録が簡単にできる

順番に紹介します。

3回の分割払いの手数料が無料

3回分割払いの手数料が無料というのは、スマートペイの最大の特徴といっても過言ではありません。

というのもクレジットカードなど、あと払い決済系のサービスの分割払いは、3回目から手数料を取られる場合が多いからです。

あと払い決済 3回払いの手数料
スマートペイ 0円
PayPayカード 年12.19%
LINE Pay 年12%~15%
三井住友カード 年12.00%
三菱UFJカード 年12.25%
JCBカード 年15.00%
楽天カード 年12.25%~15.00%

ご覧のように、3回の分割払いにした場合、手数料を取られることがほとんどです。

そのため「分割で3回払いを選択したいけど、手数料を取られるのは嫌だな・・・」という人はスマートペイの利用がぴったりなのです。

手数料0円なので、余計な支出を減らせますよ。

支払方法が2種類から選べる

スマートペイは以下の2種類から支払方法が選択できます。

  • クレジットカード
  • 口座引落

自分にあった支払方法が選べるので、都合の良い支払方法を選択してください。

なおプリペイドカードは、支払方法として登録できないので注意しましょう。

ライターの黒木編集長
黒木
クレジットカードでの3回払いをスマートペイ経由で支払った場合、手数料は一切かかりませんよ。

登録が簡単にできる

スマートペイは簡単に登録できるのも魅力の1つです。

スマートペイの登録の流れは以下のとおり。

メールアドレスを入力
携帯の電話番号を入力
パスワードと携帯に送られてきたセキュリティコードを入力
個人情報を入力
完了

入力する個人情報は以下の項目です。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所

入力する内容も少ないため、すぐに登録が完了しますよ。

ライターの黒木編集長
黒木
私が上記の登録作業をした際、3分で完了しました
この時点では書類などの提出が無いので、すぐに終わりますよ。

このように簡単に登録が簡単にできるスマートペイですが、誰でも利用できるのでしょうか。

FP飯田
専門家からの一言
Paradise Wave / 飯田 道子
スマートペイの支払方法は、クレジットカード、口座引落の2種類から選ぶことが可能です。特にクレジットカードの場合、カード会社の決済のタイミングによっては、利用時の決済日時を更に先送りできる可能性もあるのです。但し、先送りになる分、お金の管理はきめ細やかに行うことが大切です。登録も簡単にでき、スマホで入力していくのですが、入力項目が少ないため3~5分あれば完了。ストレスも感じなさそうです。

スマートペイを利用するには利用条件を満たす必要がある

スマートペイを利用するのに利用条件を満たす必要がある

スマートペイは誰でも利用できるわけではありません

スマートペイを利用するには、以下の利用条件を満たす必要があります。

  • 日本にお住まいであること
  • 18歳以上であること
  • 法的拘束力のある契約を締結できること
  • 有効かつ確認可能なメールアドレスおよび日本の携帯電話番号をお持ちであること
  • 商品を配送できる住所を国内にお持ちであること
  • 日本発行のクレジットカードまたはデビットカードをお持ちで商品を購入できること

海外に居住している方や18歳未満の人は利用できないのがわかります。

また自身のメールアドレス、または携帯電話番号を持っていない人も、スマートペイの利用ができません。

スマートペイを利用する前に、上記の条件を満たしているか確認してから登録しましょう。

続いてスマートペイを利用する際の注意点を紹介します。

FP飯田
専門家からの一言
Paradise Wave / 飯田 道子
利用条件の項目はいくつかありますが、簡単にまとめると、日本に住んでいる18歳以上であり、自分のメールアドレスおよび携帯を持っていればOKです。とてもシンプルですので、ハードルは低いでしょう。ただし、スマートペイでは、契約者の一人ひとりのユーザーに対して、支払い可能な残高を設定されることになっています。上限額は目安であると捉えて、計画的に利用することが大切になります。

スマートペイの注意点

スマートペイの注意点

スマートペイの注意点は以下のとおり。

  • 利用できる店舗が少ない
  • 3回払いは2ヶ月間で行う
  • 現金化できない
  • 利用できる金額に制限がある

順番に紹介します。

スマートペイの注意点1.利用できる店舗が少ない

スマートペイは、ECサイトでのショッピングのみ利用できます。

実店舗やコンビニ、スーパーでの利用は不可です。

またAmazonや楽天といった、大型のCEサイトには対応していません。

現在、スマートペイを利用できるショップも数少ないです。

スマートペイが利用できるオンラインショップは、スマートペイのアプリから確認できますよ。

ライターの黒木編集長
黒木
スマートペイで利用できる店舗を確認したのですが、見覚えのあるオンラインショップは少なかったです。

ただしスマートペイは今後、サービスの展開を拡大していく方針だと明言しています。

実際にAppleStoreのレビューに対して、今後サービスの展開を拡大していくと明言しているからです。

生活困窮のため登録したいのですが実店舗、スーパーなどで使えるのですか?またその実店舗で購入する際、店員にどのような支払い方法を伝えれば良いですか?

回答
この度はSmartpayをご利用いただき誠にありがとうございます。現在Smartpayは、Smartpay取り扱いECサイトでの決済でご利用をいただけます。現在コンビニやスーパーではご利用いただくことができませんが、ぜひ今後のサービス拡大をお楽しみにお待ちください!これからもSmartpayをよろしくお願いします。

引用:AppleStore | smartpay

実店舗でスマートペイが利用できる日も近いかもしれませんね。

もし自分が利用したいショップが無いのなら、『素早く現金を調達するなら!』で紹介している現金の調達方法を参考にしてください。

スマートペイの注意点2.3回払いは2ヶ月間で行う

スマートペイの支払いのタイミングには注意が必要です。

スマートペイの3回払いは、商品購入が確定した翌月から3ヶ月間かけて支払うわけではありません。

スマートペイの支払いは、商品の購入時に1回目の支払いが発生します。

その後、1回目の支払いから1ヶ月後に2回目の支払いをし、2ヶ月後に3回目の支払いを行ないます。

スマートペイは3回払いですが、3ヶ月かけて支払うわけではないので理解しておきましょう。

そのためスマートペイの支払いを口座引落にしている人は、購入する商品の3分の1のお金を引き落とされる口座に入れておく必要がありますよ。

スマートペイの注意点3.現金化できない

スマートペイは分割払いを提供しているサービスです。

そのため直接、現金を手にすることはできません

スマートペイの公式サイトでも、以下のような記載があります。

Smartpay での注文に対して交換や現金による返金やストアクレジットなどのオプションを提供しないでください。

 

もし現金を調達したいなら、『素早く現金を調達するなら!』の見出しで紹介している調達方法を参考にしてください。

スマートペイの注意点4.利用できる金額に制限がある

スマートペイは利用できる金額に制限があります。

通常スマートペイの利用上限金額は12万円です。

ただしスマートペイは、誰もが利用上限額だけ利用できるとは限りません

というのも公式サイトに【購入金額が支払い上限の範囲内であったとしても、smartpayはご購入を拒否することがある】と記載されているからです。

買い物金額の上限はありますか?

Smartpayは、お一人お一人のSmartpayユーザーに、支払い可能な残高を設定させていただきます。しかし、購入金額が支払い上限の範囲内であったとしても、Smartpayはご購入を拒否することがあります。

引用:smartPay | smartPayについて

支払上限の範囲内であっても、以下に当てはまると、利用できない可能性があります。

  • 紐づけられた銀行口座の残高が十分にない
  • スマートペイを利用してから数日しか経っていない
  • 購入しようとしている商品の金額が高額
  • 支払済みではない購入件数が多数ある
  • 過去にスマートペイの支払いを滞納した

実際に利用できる金額がわからないのは不便ではありますが、使い過ぎるという事態を未然に防いでくれますよ。

続いてスマートペイの口コミを見てみましょう。

FP飯田
専門家からの一言
Paradise Wave / 飯田 道子
キャッシュレス決済の利用先は広がりを見せているものの、スマートペイが利用できる先は、他の決済サービスに比べて少なめです。手続きは簡単でハードルが低いと言っても、利用できる先がなければ意味がありません。自分が利用する店舗やオンラインショップで利用できるかを確かめてから申し込むと安心です。また、スマートペイの3回払いは2カ月で払い終わらなければならない点は、注意は必要です。

スマートペイの口コミ

スマートペイの口コミを良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

利用を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

スマートペイの良い口コミ

スマートペイの良い口コミを見てみましょう。

3回分割払いが手数料無料でできてとても助かってます!自分の好きなYAMAPとかJUNでも使えるので嬉しいです!
引用:Google Play | smartpay
使いやすく、便利なアプリです。 運営さんに質問を送っても的確なアドバイスもして頂き信頼できるアプリだと思いました。
引用:Google Play | smartpay

自分がよく利用するオンラインショップがあると、とても使い勝手が良いという口コミがありました。

続いてスマートペイの悪い口コミを確認してみましょう。

スマートペイの悪い口コミ

スマートペイの悪い口コミは以下のとおりです。

デビットカードの登録はできますが、注文完了後に勝手にキャンセルされ、返金は14営業日もかかるとのこと。返金が遅い。まだ返金がないので本当にお金が返ってくるかもわからない。
引用:AppleStore | smartpay
もっと使えるお店を増やしてほしい。欲しい商品が売り切ればかりで買い物を楽しめない。
引用:Google Play | smartpay
上限額上がっても決済拒否されるから何の為に登録したかわからない。 残念です。
引用:Google Play | smartpay

「支払確定したけど、キャンセルになった」「使える店舗が少ない」「アプリの不具合が多い」という口コミが多く見受けられました。

支払いのキャンセルについては、おそらく商品の購入は利用上限内だが、スマートペイの側が利用できないと判断したのでしょう。

返金などのトラブルに巻き込まれないよう、『スマートペイの注意点4.利用できる金額に制限がある』の見出しで、自身がスマートペイを利用できるか、確認しておいたほうが良さそうですね。

ライターの黒木編集長
黒木
現状、スマートペイは良い口コミより悪い口コミのほうが多い印象でした。
今後のサービスの改善に期待ですね。

以上、スマートペイについて紹介しました。

最後に現金を調達する方法を紹介します。

FP飯田
専門家からの一言
Paradise Wave / 飯田 道子
実際にスマートペイを利用している人は、さまざまな感想を持っています。良い口コミの中で特筆すべきは、「運営さんに質問を送っても的確なアドバイスもして頂き信頼できるアプリ」というもの。しっかりフォローしてもらえるのは嬉しいですね。悪い口コミの中で特筆すべきは、「上限額上がっても決済拒否されるから何の為に登録したかわからない」というもの。正直、利用者としてはキツイですよね。

素早く現金を調達するなら!

「スマートペイの対応店舗が少なくて、自分が利用したい店舗がない・・・」
「スマートペイの利用上限金額が少なくて欲しいものが買えない」

スマートペイの利用を検討していたけど、上記のような悩みを抱えている人も多いでしょう。

ここでは上記のような悩みを抱えている人に向けて、現金の調達方法を紹介します。

ズバリ、素早く現金を調達するなら、消費者金融カードローンがおすすめです!

カードローンを利用する

消費者金融カードローンなら、最短20分で融資が受けられます。

他にも消費者金融カードローンには、以下のような特徴があります。

  • 申し込みから借り入れまでWeb上で完結
  • 誰にもバレずに利用できる
  • 無利息サービスがある
  • 最短20分で融資が受けられる

そこで消費者金融カードローンを2社利用した経験がある筆者がおすすめの消費者金融カードローンを紹介します。

おすすめの消費者金融カードローン2選!

紹介するカードローンは以下の2社。

カードローン名 おすすめするポイント
アイフル
  • はじめての方なら最大30日間の無利息サービス
  • 最短20分融資
  • 職場への電話連絡なし
アコム在籍確認なしのバナー_120120
  • 審査通過率が42.8%とナンバーワン
  • 最大30日間、利息0円で借りられる
  • 最短20分融資が可能

各カードローンについて簡単に紹介します。

最短20分融資!アイフル

アイフルなら最短20分融資も可能

消費者金融カードローンのアイフルなら、最短20分で融資が受けられます。

最短20分融資は消費者金融のなかでも早いです。

融資スピードを売りにしているカードローンを見てみましょう。

カードローン 融資スピード
アイフル 最短20分
プロミス 最短3分
アコム 最短20分
レイク WEB申込なら最短25分
SMBCモビット 最短即日※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

「とにかく早く現金を調達したい」という人はアイフルに申し込みましょう。

またアイフルは無利息サービスを実施しています。

無利息サービスを活用すれば、賢く返済できますよ。

アイフルのバナーとおすすめのポイント

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息サービスを活用したい方
  • 最短20分でお金を借りたい方
  • 誰にもバレずに借りたい方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに3分の1程借り入れがある方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

またアイフルは、Web上で借り入れが完結、かつ勤務先への電話連絡なしで利用できるため、誰にも知られずに現金の調達ができるのです。

アイフルは勤務先への電話連絡なし!

アイフルなら自宅や勤務先への電話連絡をなしにすることも可能

アイフルは公式サイトで、【お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません】と明言しています。

申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか?

お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。
在籍確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施しません。
実際、99.7%のお客様には、 電話での在籍確認を実施しておりません。
参照:アイフル | 申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか?

このようにアイフルに申し込んだうち、99.7%の人は、在籍確認の電話連絡なしで契約できています。

さらにアイフルでは申し込みから借り入れ、返済までWebまたはスマホアプリで完結できます。

よって家族や勤務先の人など、誰にもバレずに利用できるのです。

アイフルの在籍確認については、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

アイフルのバナーとおすすめのポイント

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息サービスを活用したい方
  • 最短20分でお金を借りたい方
  • 誰にもバレずに借りたい方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに3分の1程借り入れがある方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

審査通過率がナンバーワン!アコム

アコムはカードローンの中で審査通過率がナンバーワン

先ほど解説したとおり、アコムは審査通過率がナンバーワンのカードローンです。

カードローン商品 審査通過率(2023年4~11月)
アコム 42.8%
プロミス 38.9%
アイフル 35.4%
レイク 26.6%※

※レイクの審査通過率は2023年4月~6月の数値

よってカードローンの審査に通過するか不安な人は、審査通過率が高いアコムに申し込みましょう

アコムのバナーとおすすめのポイント

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率が高いカードローンに申し込みたい方
  • 最短20分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは、「はじめてのアコム」というように、1社のカードローンに選ばれるのが多いことから、審査通過率が高いようです。

またアコムは、無利息サービスを提供しているカードローンでもあります。

最大30日間無利息でお金を借りられる

アコムは最大30日間

審査通過率が1番高いアコムは、最大30日間の無利息サービスを実施しています。

無利息サービスは名前のとおり、一定の期間、利息0円でお金を借りられるサービスのこと。

つまりアコムの契約後30日以内はいくら借りても、期間内に完済すれば、利息0円でお金を借りられるのです。

またアコムは、原則として勤務先への在籍確認がないので、誰にもバレずに申し込めますよ。

アコムのバナーとおすすめのポイント

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率が高いカードローンに申し込みたい方
  • 最短20分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20代男性困り顔
審査通過率が高いといっても、不安だな・・・

アコムは審査通過率がナンバーワンといっても、審査に通過するか不安に思っている人は多いはず。

もしアコムの審査が不安なら、3秒スピード診断をしてみましょう。

アコムの審査が不安なら3秒スピード診断

アコムの公式サイトにある3秒スピード診断は、自身が借入可能か3秒で診断してくれます。
※融資を受けるには本審査に通過する必要があります。

アコム_3秒スピード診断アコム3秒スピード診断

3項目を記入するだけで、借入可能か診断してくれます。

審査が不安な人は、本審査を受ける前に上記の3秒診断をしておきましょう。

なお上記の診断を行っても、信用情報に登録されないので安心してください。

FP飯田
専門家からの一言
Paradise Wave / 飯田 道子
スマートペイは便利で、登録も簡単なのですが、現金化できないのがデメリットと言えます。モノを買いたいのではなくキャッシュが必要なら、消費者金融のカードローンの申し込みを検討しても良いでしょう。消費者金融なら、即日融資も可能ですし、30日程度の無利息サービスを設けている会社もあります。無利息サービス内に返済ができれば、実質、無料でお金が借りられるというメリットもあります。

まとめ

スマートペイは、手数料無料で3回の分割払いができるあと払い決済サービスです。

登録も5分以内にできるので、利用条件さえ満たせば、誰でも利用できます。

ただしスマートペイは、オンラインショップのみに対応しており、利用できるショップも多くはありません。

また分割払いを提供しているサービスなので、現金の調達は不可です。

もし現金を調達したいなら、『おすすめの消費者金融カードローン2選!』で紹介している、カードローンに申し込みましょう。

スマートペイに関してよくある質問

スマートペイはどのようなサービスなのでしょうか?

スマートペイとは、ECサイトの加盟店での支払いを手数料なしで3回払いにできるサービスです。

スマートペイが利用できる店舗を教えてください。

スマートペイが利用できる店舗については、スマートペイのアプリから確認できます。ただAmazonや楽天など大型ECサイトでは、利用できないので注意しましょう。

スマートペイで利用できる上限額を教えてください。

スマートペイの利用上限額は、12万円です。本人確認をすれば30万円まで限度額が上がります。ただし誰もが限度額いっぱいまで利用できるわけではありません。スマートペイが限度額から、ユーザーに合った可能額が設定されます。そのため限度額が12万円だけど、5万円までしか利用できないこともあるので注意しましょう。

スマートペイは誰でも利用できますか?

スマートペイは誰でも利用できるわけではありません。スマートペイを利用するには、利用条件を満たす必要があります。利用条件については、『スマートペイを利用するには利用条件を満たす必要がある』の見出しで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

スマートペイを利用するにあたり、何か注意することはありますか?

スマートペイを利用する際、【利用できる店舗が少ない】【3回払いは2ヶ月間で行う】【現金化できない】【利用できる金額には制限がある】の4つに注意してください。

現金を調達したいのですが、どうしたらいいでしょうか?

現金を調達するなら、消費者金融カードローンの利用がおすすめです。消費者金融カードローンなら、【Webで完結できる】【誰にもバレずに申し込める】【無利息サービスがある】と3つの特徴があるのでおすすめですよ。