バンドルカードは審査がいらない?審査に落ちる原因を徹底解説!

投稿日:2023.08.07 更新日:2024.02.21
バンドルカードは審査がいらない?

クレジットカードを作る際、審査が気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事でご紹介するバンドルカードは発行する際に審査がなく、誰でも作れるプリペイドカードです。

専用アプリから1分で作れるバーチャルカードから、クレジットカードのように持ち歩けるリアルカードなど、カードに種類があるため、自分に合った機能を選べます。

この記事ではバンドルカードの概要や、審査がいらない理由についてご紹介します。

なおバンドルカードは、現金化や現金の調達はできません

もし現金を調達したいなら、最短即日融資が可能な以下のカードローンに申し込みましょう。

※ロゴを押すと詳しく紹介している箇所に移動します。

カードローン 特徴
アイフルのバナー
  • 若い人へ積極的に融資
  • 最短20分融資が可能
  • 初回契約なら、最大30日間の無利息サービス
プロミスバナー_120×120
  • 審査通過率が40.5%とカードローンの中で1番高い
  • 1秒で借入可能かわかる※
  • 最短3分融資が可能

※本審査に通過する必要があります

上記のカードローンは審査通過率が高いので、バンドルカードのポチッとチャージや、バンドルカードリアルプラスの審査に落ちた人にもおすすめですよ。

この記事の執筆者フィンクル編集部
fincle_profile
Finance + Circle = Fincle 金融の知識が輪のように広がっていく。 フィンクルはそんなサイトを目指しています。...
この記事の監修者【FP】飯田道子
FP飯田
ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。 金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。 現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。 海外移住...

バンドルカードとは

ここではバンドルカードの概要や具体的な使い方まで、以下の内容でご紹介します。

  • バンドルカードは誰でも1分で作れる
  • バンドルカードの種類は3つ
  • バンドルカードの「ポチっとチャージ」とは
  • バンドルカードとクレジットカードの違い
  • バンドルカードの使い方

バンドルカードは誰でも1分で作れる

バンドルカードは年齢制限や申込条件がないため、未成年やアルバイトの方でも誰でも申し込めるVisaプリペイドカードです。

そのためバンドルカードにはクレジットでもよく見かけるVisaのマークがついており、国内、海外のVisa加盟店で使えます。

さらにチャージ方法も以下のようにたくさんあるため、好きなときに好きなところでチャージが可能です。

チャージ方法 対象
コンビニ
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ
ドコモ払い NTTDOCOMOを利用中の方のみ対象
ビットコイン(bitFlyer) bitFlyerアカウントにログイン後、bitFlyerのウォレットからチャージが可能
ATM
  • セブン銀行ATM
  •  銀行ATMペイジー(Pay-easy)
ネット銀行 【例】

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • PayPay銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • auじぶん銀行
クレジットカード
  • Visa
  • MasterCard※ただし3Dセキュアに対応したカードのみ
ポチっとチャージ バンドルカードのあと払い機能

このようにバンドルカードには7通りのチャージ方法があり、ポチっとチャージ機能に申し込めば、後払いもできます

ネット銀行でのチャージも対象金融機関が多く、都市銀行だけでなく、地方銀行や信用金庫でもチャージが可能です。

ただし2022年4月より一部の銀行で取引が中止になっているため、注意が必要です。

  • スルガ銀行
  • 東京スター銀行
  • トマト銀行
  • 東和銀行
  • 三十三銀行
  • 福井銀行
  • 池田泉州銀行
  • 愛知銀行
  • 東北銀行

上記は一例のため、詳しくはバンドルカードのホームページをご確認ください。

バンドルカードはチャージ方法が多く、すぐにチャージができるため、専用アプリで登録後、すぐにサブスクの支払いやネットショッピング、実店舗での買い物ができます。

チャージや支払いの履歴もアプリで管理できるため、使いすぎを防ぐことができ、さらにサブスクの利用状況も確認できます。

バンドルカードの種類は3つ

バンドルカードには以下の3種類があり、それぞれ使えるお店や限度額、手数料が異なります

ここでは3つのカードの違いについてご紹介します。

  • バーチャルカード
  • リアルカード
  • リアルカードプラス

バーチャルカード

バーチャルカードとは、アプリをインストールしてアカウントを登録すると発行されるため、最も早く作れて利用できるカードです。

バーチャルカードはネット決済に限りますが、国内及び海外のVisa加盟店で利用できます。

バーチャルカードの使用例は以下のとおりです。

バーチャルカードが利用できるネット決済
サブスクリプションサービス
  • Netflix
  • Hulu
  • Apple music
  • Disney+
  • Paravi(パラビ/iTunes経由のみ)
  • スタディサプリ
通販サービス
  • Amazon
  • 楽天市場
  • メルカリ
  • SHEIN
  • Qoo10
  • ZOZOTOWN
  • ヤフオク
  • ヨドバシドットコム
  • 無印ネットストア
ファンクラブ
  • Fanicon
  • Johnny’s web
  • 乃木坂46 OFFICIAL WEB SHOP
  • NiziU OFFICIAL FANCLUB “WithU”
  • JO1 OFFICIAL FANCLUB
決済サービス
  • PayPal
  • Coke ON Pay
  • 楽天ペイ
その他
  • ニンテンドーオンライン
  • じゃらん
  • 楽天トラベル
  • ピザハットネット注文
  • Uber Eats
  • 出前館
  • まんが王国
  • えきねっとチケットレスサービス

このようにバーチャルカードは、サブスクから通信サービス、ファンクラブなど数多くネット決済に対応しているため、使うところに困りません。

リアルカード

リアルカードとは、アプリからリアルカード発行手続きを行うと発行されるカードです。

国内のVisa加盟店(実店舗含む)及び海外のVisa加盟店(オンライン)で利用できるため、バーチャルカードよりも使える店舗は増えます。

リアルカードが使える実店舗は以下をご参考ください。

リアルカードが利用できる実店舗
コンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ニューデイズ
  • ポプラ
  • デイリーヤマザキ
スーパー
  • AEON(イオン)
  • 西友
  • イトーヨーカドー
  • 成城石井
  • ライフ
  • MaxValu(マックスバリュ)
  • コストコ
  • イズミヤ
  • ドン・キホーテ
  • ららぽーと
飲食店
  • 吉野家(モバイルSuica経由)
  • 松屋(モバイルSuica経由)
  • すき家
  • てんや(モバイルSuica経由)
  • スターバックスコーヒー
  • タリーズ
  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • スシロー
  • ガスト
  • バーミヤン
  • HUB
  • 鳥貴族
百貨店
  • 西武そごう
  • 阪急阪神百貨店
  • 名鉄百貨店
  • 近鉄百貨店
  • 大丸
  • 松坂屋
  • 三越
  • 伊勢丹
  • 高島屋
その他
  • IKEA(イケア)
  • ダイソー(PayPay経由)
  • GEO(ゲオ)
  • 洋服の青山
  • ワークマン
  • 紀伊国屋書店
  • ユニクロ
  • みどりの窓口(JR東海・JR西日本・JR北海道)
  • 郵便局
  • セカンドストーリー
  • 空港
  • 日本交通

リアルカードでは日常よく使うコンビニやスーパーだけでなく、JRや郵便局、空港などでも利用が可能です。

ただしリアルカードはバーチャルカードと異なり、300円または400円の発行手数料がかかります

そのほかチャージできる限度額やチャージ方法等は、バーチャルカードと同様です。

リアルカードプラス

リアルカードプラスは、リアルカード同様にアプリから発行手続きを行います。

リアルカードやバーチャルカードと異なり、国内及び海外のVisa加盟店(実店舗含む)で利用できます。

さらにリアルカードプラスは、以下のようにガソリンスタンドや宿泊施設でも使えるメリットがあります。

  • エネオス
  • 出光
  • Shell
  • コスモ石油

※リアルカードプラスのみ利用可能

ガソリンスタンドや宿泊施設で利用する場合、支払方法が以下のように異なるため、注意しましょう。

宿泊施設・ガソリンスタンドでもご利用いただけますが、下記の金額以下のお支払は、自動でこの金額が引かれ、指定期間後に差分が返金されます。
宿泊施設:25,000円(ご利用から5日前後)
ガソリンスタンド:8,000円(ご利用から5日前後)

さらにリアルカードプラスでは限度額が異なり、1回のチャージ上限額や月間のチャージ上限額、残高の上限額がリアルカードやバーチャルカードに比べ高くなります

リアルカード/バーチャルカード リアルカードプラス
1回のチャージ上限額 3万円 10万円
月間のチャージ上限額 12万円 200万円
有効期限内のチャージ累計額 100万円 上限なし
残高の上限額 10万円 100万円

ただしリアルカードと同様に、リアルカードプラスも発行手数料が必要です。

リアルカードプラスの手数料は600円または700円です。

カードの違いを一覧比較

ここでは前項でご紹介したバーチャルカード、リアルカード、リアルカードプラスの特徴や違いを一覧にまとめました。

バーチャルカード リアルカード リアルカードプラス
利用できるお店
  • 国内:ネット決済
  • 海外:ネット決済
  • 国内:ネット決済と実店舗での決済
  • 海外:ネット決済
  • 国内:ネット決済と実店舗での決済・ガソリンスタンド・宿泊施設
  • 海外:ネット決済と実店舗での決済
有効期限 5年 5年 5年
発行手数料 なし 300円または400円 600円または700円
年会費 なし なし なし
チャージの上限額
  • 1回のチャージ上限額:3万円
  • 月間のチャージ上限額:12万円
  • 有効期限内のチャージ累計額:100万円
  • 残高の上限額:10万円
  • 1回のチャージ上限額:3万円
  • 月間のチャージ上限額:12万円
  • 有効期限内のチャージ累計額:100万円
  • 残高の上限額:10万円
  • 1回のチャージ上限額:10万円
  • 月間のチャージ上限額:200万円
  • 有効期限内のチャージ累計額:なし
  • 残高の上限額:100万円
チャージ方法
  • ポチっとチャージ
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • ビットコイン(bitFlyer)
  • ネット銀行
  • セブン銀行ATM
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • ギフトコード
  • ポチっとチャージ
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • ビットコイン(bitFlyer)
  • ネット銀行
  • セブン銀行ATM
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • ギフトコード
  • ポチっとチャージ
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • ビットコイン(bitFlyer)
  • ネット銀行
  • セブン銀行ATM
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • ギフトコード

バンドルカードの「ポチっとチャージ」とは

チャージ方法のひとつであるポチっとチャージは、バンドルカードの後払い機能です。

ポチっとチャージを使えば、先に必要分をチャージでき、翌月末までに支払います。

ポチっとチャージの登録には13歳以上が対象となっており、バンドルカード登録後にポチっとチャージを選択し、以下の情報を入力すれば申込が可能です。

  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号

登録の際、ポチっとチャージの申込金額を入力します。

申込金額は以下のように1,000円単位で3,000円から最大50,000円まで申し込めます

ただし申込金額ごとに手数料が必要なためご注意ください。

申込金額 手数料
3,000円~10,000円 510円
11,000円~20,000円 815円
21,000円~30,000円 1,170円
31,000円~40,000円 1,525円
41,000円~50,000円 1,830円

1度の申込でチャージできる上限額は、利用状況などによって異なります。

ポチっとチャージは1ヶ月あたりの上限額まで何度でも申し込め、すぐに支払うと月内でも再チャージが可能です。

1ヶ月あたりの上限額や1回のチャージ上限額は、前項の【バンドルカードの種類は3つ】でもご紹介したように、申し込んだカードの種類によって異なります。

1ヶ月あたりの上限額 1回のチャージ上限額
バーチャルカード 12万円 3万円
リアルカード 12万円 3万円
リアルカードプラス 200万円 10万円

ポチっとチャージの支払いは、翌月末までであればいつでも好きなときに返済できます。

支払方法は以下のとおりです。

  • セブン銀行ATM
  • コンビニ
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)

※支払期限を過ぎた場合、セブン銀行での支払いを選択できません。

対象の店舗や金融機関は前項の【バンドルカードは誰でも1分で作れる】でご紹介したチャージできる先と同様です。

アプリの支払画面で「支払方法を選ぶ」を選択すると、期日と支払金額が表示されます。

支払いが完了すると、ポチっとチャージの支払い一覧から支払金額が削除されます。

支払後は、念のため支払い一覧を確認しておきましょう。

ただしポチっとチャージは、月ごとに利用金額が計算されるため、月をまたいで申し込みできません

前月の利用金額分を支払うと、当月分の申込が可能になります。

バンドルカードとクレジットカードの違い

リアルカードがあって、後払い機能があると、クレジットカードと同じような感覚を持つ方も多いのではないでしょうか。

バンドルカードとクレジットカードの違いは以下のとおりです。

  • 年齢制限なし・審査なしですぐに利用できる
  • チャージすることで繰り返し使える
  • 支払回数が異なる
  • ポイントサービスがない
  • 落としたときは自分ですぐに使用を止められる

年齢制限なし・審査なしですぐに利用できる

バンドルカードは誰でも審査なしで申し込めますが、クレジットカードの場合、高校生を除く18歳以上の方が対象です。

さらにクレジットカードでは審査があるため申込時には、返済能力や勤務状況、雇用形態などが問われます。

しかしバンドルカードは収入がない中学生や高校生、専業主婦でも申し込め、審査がないため勤務先に連絡が来ることもありません。

またクレジットカードの場合、カードが発行されるまでに時間がかかりますが、バンドルカードのバーチャルカードなら1分で申し込め、3分で使い始められます。

チャージすることで繰り返し使える

バンドルカードはプリペイドカードのため、チャージすれば何度でも繰り返して使えます

そのため予算に合わせてチャージしておくと、使いすぎを防ぐことが可能です。

さらに前項の【バンドルカードの「ポチっとチャージ」とは】でもご紹介したように、限度額まで使ってもすぐに支払えば、繰り返して後払い機能も利用できます。

支払回数が異なる

クレジットカードでは分割払い(リボ払い)があり、支払額を分けて払うことができますが、バンドルカードのポチっとチャージの支払いはすべてのショッピングが1回払いです。

そのためバンドルカードを使うときは、翌月末の支払日までに払いきれる分だけ計画的に利用しましょう。

バンドルカードのアプリでは使用履歴や支払期日などが確認できるため、お金の管理ができます。

ポイントサービスがない

クレジットカードでは利用金額に応じて0.5%〜1%前後のポイント還元があるのに対し、バンドルカードではポイントサービスがありません。

落としたときは自分ですぐに使用を止められる

クレジットカードを落としたとき、管理会社に急いで連絡したことがある方も多いのではないでしょうか。

バンドルカードはもしものとき、自分で使用を止めることができます

アプリやwebから「一時停止」ボタンを押すだけで、24時間365日、自分で即座にカードを停止・再開できます

バンドルカードの使い方

ここではバンドルカードの使い方に関して、具体的な手順をご紹介します。

手順
登録方法
  1. バンドルカードのアプリをダウンロード
  2. 生年月日や電話番号を登録
  3. バーチャルカード発行(またはリアルカード・リアルカードプラスに申し込む)
チャージ方法
  • 以下の方法からチャージ
  • コンビニ
  • ドコモ払い
  • ビットコイン(bitFlyer)
  • ATM
  • ネット銀行
  • クレジットカード
  • ポチっとチャージ
  • ※ドコモ払いの場合手数料が必要です。
購入方法 【例:ネット決済】

  • 残高があるか確認(足りない場合はチャージ)
  • 支払方法にはクレジットカードを選択
  • バンドルカードのアプリに表示されたカード番号・セキュリティコード(CVV)・有効期限・名義人名(VANDLE USER)を、支払画面に入力
支払方法 翌月末までに以下の方法で支払う

  • セブン銀行ATM
  • コンビニ
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)
FP飯田
専門家からの一言
Paradise Wave / 飯田 道子
バンドルカードは、審査・年齢制限なしの誰でも作れるVisaプリペイドカードです。アプリからわずか1分でサブスクにも使えるネット決済専用の「バーチャルカード」が発行されるのが魅力!使うときには、お金をチャージして利用します。リアルなカードの発行もできますが、その場合は300円~700円の発行手数料がかかります(カードの種類によって金額は違います)が、利用先が広がるのが魅力と言えます。

バンドルカードは審査がない?

バンドルカードの発行には、原則審査はありません。

ただしリアルカードプラスの申込や、ポチっとチャージは審査があります

ここではバンドルカードの審査に関して以下の内容をご紹介します。

  • バーチャルカード・リアルカードの発行には審査が不要
  • リアルカードプラスには審査が必要
  • ポチっとチャージは都度審査が必要
  • バンドルカードの審査にかかる時間

バーチャルカード・リアルカードの発行には審査が不要

バーチャルカード、リアルカードの発行には審査がありません。

申し込む際は氏名や住所、電話番号など簡単な個人情報のみで申し込めます

審査がないため、申込後はすぐにチャージして使うことができます。

リアルカードプラスには審査が必要

ただし限度額が大きく、使える幅が広いリアルカードプラスの場合、審査が必要です。

リアルカードプラスを申し込む際には、氏名や住所など簡単な個人情報の他に、本人確認書類を提出しなければいけません。

【リアルカードプラスの申込に必要な本人確認書類】
  • 運転免許書
  • パスポート
  • カード型健康保険証(住所付き)
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類を提出する際は、送付先住所と本人確認書類の住所が必ず一致していなければなりません。

引越し等で住所が一致していない場合、審査に落ちることがあります。

本人確認書類を提出後に審査が行われ、バンドルカード側で「発行不可」と判断されるケースもあります。

発行不可になった場合、発行手数料は返金が可能です。(ただし全額ではなく手数料から100円引いた額が返金)

さらにリアルカードプラスを発行する場合、審査があるためカードが到着するのに最大2週間かかるので、すぐに使いたい方は注意しましょう。

ポチっとチャージは都度審査が必要

ポチっとチャージは後払い機能になるため、ポチっとチャージでチャージする場合、都度審査が行われます。

ポチっとチャージで申し込める金額は、1回につき3,000円〜最大50,000円ですが、利用者によって上限額が異なります。

さらに利用期間中に上限額が変動する場合もあるので、ポチっとチャージでチャージするときは上限額を確認してから申し込みましょう。

バンドルカードの審査にかかる時間

前項でご紹介したようにバンドルカードでは以下の2つの場合に審査があります。

  • リアルカードプラスの発行時
  • ポチっとチャージの申込時

それぞれ審査にかかる明確な時間は公開されていません

ポチっとチャージ申込の場合、都度審査となっているためそこまで時間がかかりませんが、リアルカードプラス発行の場合、カードが到着するまでに最大2週間かかるため、余裕をもって申し込みましょう。

FP飯田
専門家からの一言
Paradise Wave / 飯田 道子
バンドルカードには審査がないのが魅力のひとつ。ただし、カードを発行するときには、リアルカードは審査なしでOKなのですが、リアルカードプラスでは審査が行われます。また、カードも到着まで最大で2週間というのは、ちょっと時間がかかり過ぎ? 一方、ポチっとチャージは都度審査が必要になります。上限額は1回につき3,000円〜最大50,000円。利用者によって上限額が異なりますので注意して下さい。

バンドルカードの審査に落ちる原因とは

バンドルカードの審査に落ちる原因は以下のとおりです。

  • ひとりで複数のアカウントを作成しない
  • ひとつの端末にてご契約者以外の方がアカウントの作成、利用しない
  • 海外の電話番号を利用しない
  • 未成者が親権者の同意を得ること
  • 後払いサービス規約を守ること

バンドルカードでは利用規約に違反している場合、申し込んでも承認されない場合があります。

バンドルカードの審査に申し込む際は、必ず利用規約を守って申し込みましょう。

FP飯田
専門家からの一言
Paradise Wave / 飯田 道子
何となく、バンドルカードの場合、審査があっても「ゆるめ」という印象を持つ人は多いのですが、場合によっては審査に落ちることもあります。基本的に、利用規約を守れば審査には落ちません。うっかりミスをしてしまうのは、複数のアカウントを作成してしまった、一つの端末で契約者以外の人がアカウントを作成しているなどです。未成者の場合は、親権者の同意を得ることも必要になりますので、忘れないようにしましょう。

バンドルカードのポチっとチャージが使えないとき

さらにバンドルカードでは、審査に関係なく以下のようにポチっとチャージが申し込めない場合があります。

  • 過去の支払いが完了していない
  • 上限額を超えている
  • 13歳未満である
  • 支払いリクエストのキャンセルが完了していないとき

バンドルカードでは利用規約に違反している場合、申し込んでも承認されない場合があります。

バンドルカードの審査に申し込む際は、必ず利用規約を守って申し込みましょう。

過去の支払いが完了していない

バンドルカードは、前月分の支払いを滞納している場合、ポチっとチャージ機能を使えません。

また前月に限らず、過去の支払いが完了していない場合も同様に利用できません。

支払期日を超えてしまうと、利用規約により以下の手続きが適用されるため注意が必要です。

  • カードの利用停止
  • ポチっと申込上限の制限
  • 第三者への債権譲渡
  • 支払期限の翌日から支払いに至るまでの、遅延損害金の請求

支払期限が過ぎてもセブン銀行以外の支払方法であれば同様に利用できますが、支払期限の翌日から支払日まで14%の遅延損害金が請求されてしまいます。

バンドルカードを利用するなら、支払日を守ることを心がけましょう。

上限額を超えている

バンドルカードではカードの種類によって、それぞれ1回あたりのチャージ上限額が定められています。

1ヶ月あたりの上限額 1回のチャージ上限額
バーチャルカード 12万円 3万円
リアルカード 12万円 3万円
リアルカードプラス 200万円 10万円

そのため上限額を超えて申請することはできません。

上限額を超えて追加でチャージしたいときは、先に支払うと再チャージが可能です。

13歳未満である

ポチっとチャージには年齢制限があり、13歳未満は利用できません。

ポチっとチャージの対象年齢は満13歳以上です。

この年齢制限は2023年3月から変更されていますので、ご注意ください。

支払いリクエストのキャンセルが完了していないとき

バンドルカードでは、ネット銀行・銀行ATMでの支払いリクエストのキャンセルが完了していないと、上限に達していなくてもポチっとチャージが使えない場合があります。

その理由は、リクエストをキャンセルするのに時間(2営業日程度)がかかるためです。

この場合、支払いリクエストのキャンセルが完了するまで待つ必要があります。

FP飯田
専門家からの一言
Paradise Wave / 飯田 道子
ポチっとチャージが使えない理由はいくつかありますが、特に起こりがちなのが申し込みの上限額を超えているケースです。その他、前月分や過去の支払いを滞納しているようなケースでも、利用できません。これらはバンドルカードの特徴というよりも、一般的な決済サービスが利用できない理由として多く見受けられます。支払期限までに支払わないと、その分の遅延損害金が請求されてしまいます。期日は必ず守りましょう。

バンドルカードの滞納でブラックリストに載る?

バンドルカードを滞納した場合、クレジットカードやカードローンのように信用情報に傷がつくのでしょうか。

結論から言うと、バンドルカードを滞納しても、ブラックリストに載る心配はありません

その理由は、バンドルカードを運営する株式会社カンムやGardia株式会社は貸金業者ではなく、信用情報機関に加盟していないためです。

通常、銀行や消費者金融、クレジット会社は、信用情報機関に加盟しており、審査の際には信用情報を確認され、滞納していると信用情報に傷がつき審査に通りにくくなります。

ただしブラックリストに載らないからと言って、支払いを踏み倒せません

バンドルカードは年齢制限や審査がなく、簡単に誰でも申し込めますが、支払いを滞納するとクレジットカードなどと同様に支払うまでの期間、遅延損害金が請求されます。

さらに督促・催告をしても支払いがされない場合は法的措置を取られる可能性もあります。

そのためバンドルカードを利用するのであれば、支払期日を守って正しく使いましょう。

FP飯田
専門家からの一言
Paradise Wave / 飯田 道子
クレジットカード等を滞納した場合、いわゆるブラックリストに載ってしまうのですが、バンドルカードを滞納した場合は、ブラックリストの載ることはありません。つまり、信用情報には、キズが付かないということになります。とはいえ、支払が遅れると遅延損害金が請求されますし、督促や催告もあります。それでも返済しない場合には、法的措置が取られる可能性があります。ルールを守り、正しく使っていきましょう。

バンドルカードは現金化不可!素早く現金を調達する方法

20代男性困り顔
バンドルカードを残高を現金化したい
カードローンの審査に落ちた20代女性
バンドルカードでチャージした金額を返金してほしい

残念ながら、バンドルカードはチャージした金額の返金や現金化はできません。

バンドルカードはプリペイドカードのため、現金化は対応していません。

バンドルカードはプリペイドカードとなります。
チャージ残高の返金、残高の現金化は承っておりません。

もし現金を調達するなら、消費者金融カードローンの利用を検討しましょう。

素早く現金を調達するなら!消費者金融カードローン

カードローンを利用する

消費者金融カードローンなら、最短即日で現金の調達が可能です。

また大手消費者金融カードローンは、融資スピードを売りにしており、最短3分で現金が調達できるカードローンもあるのです。

他にも消費者金融カードローンには、以下の特徴があります。

  • 申し込みから借り入れまでWeb上で完結する
  • 誰にもバレずに借り入れできるカードローンがある
  • 無利息サービスがある
  • 審査通過率が高い

次に上記の特徴にすべて当てはまる消費者金融カードローンを2社紹介します。

紹介するカードローンは以下の2社です。

カードローン 特徴
アイフルのバナー
  • 若い人へ積極的に融資
  • 最短20分融資が可能
  • 初回契約なら、最大30日間の無利息サービス
プロミスバナー_120×120
  • 審査通過率が40.5%とカードローンの中で1番高い
  • 1秒で借入可能かわかる
  • 最短3分融資が可能

上記のカードローンについて詳しく紹介します。

最短20分融資!勤務先への電話連絡がないアイフル

アイフルなら最短20分融資も可能

大手消費者金融カードローンのアイフルは、最短20分融資が可能と融資スピードが自慢のカードローンです。

カードローン 融資スピード
アイフル 最短20分
プロミス 最短3分
アコム 最短20分
レイク WEB申込なら最短25分
SMBCモビット 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ご覧のようにアイフルの融資スピードは最短20分と、融資スピードを売りにしていることがわかります。

またアイフルは、申込時に自宅や勤務先への連絡は行っていないため、誰にも知られずに現金の調達が可能です。

申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか?

お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。
在籍確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施しません。
引用:アイフル | 申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか?

「誰にもバレずにすぐに現金を調達したい」という人は、以下の公式サイトからアイフルに申し込みましょう。

アイフル

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息サービスを活用したい方
  • 最短20分でお金を借りたい方
  • 誰にもバレずに借りたい方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに3分の1程借り入れがある方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

アコムは審査通過率がナンバーワン!

アコムは審査通過率が42.8%で業界No.1

アコムは新規貸付率がナンバーワンのカードローンです。

カードローン商品 審査通過率(2023年4~11月)
アコム 42.8%
プロミス 38.9%
アイフル 35.4%
レイク 26.6%※

※レイクの審査通過率は2023年4月~6月の数値

審査通過率とは、申込者に対して契約した人の割合を示す数値です。

消費者金融のような貸金業者は、審査基準や審査内容を公開していません。

つまり上記の審査通過率は唯一、貸金業者の審査基準を示す指標となるのです。

「お金を借りたけど、審査が不安」という人は、審査通過率が一番高いアコムに申し込みましょう。

アコムの審査に関しては、以下の記事をご覧ください。

アコムバナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率が高いカードローンに申し込みたい方
  • 最短20分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※18歳、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。また収入証明書の提出準備をお願いいたします。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

審査が不安なら3秒スピード診断がおすすめ!

アコムの審査が不安なら、公式サイトにある【3秒スピード診断】がおすすめ!

【3秒スピード診断】なら、3秒で借入可能かわかりますよ

アコム_3秒スピード診断

アコムの【3秒スピード診断】は、信用情報に登録されないので、安心して利用できます。

以上、現金を調達する方法を紹介しました。

続いてバンドルカードを実際に利用した人の口コミを紹介します。

バンドルカードの口コミを紹介

バンドルカードの口コミを見てみましょう。

悔しいが痒いところに手が届かない!
誰でも(親の許可さえあれば)使えるクレジットカードでとても便利だと思います!
自分の口座からでなく、近くのコンビニで現金をチャージできるのも助かるのですが、困ることが1つあります。 1000円単位でしかチャージが出来ない ことです。
せめて 100円単位からのチャージができて欲しい と思いました。ぜひ改良してくれると助かります!
まず、バンドルカード様いつも利用しております。 ありがとうございます。
以前使い方がよく分からず後払いで5000円程チャージした物のAmazonでエラーになり使えなかったのでアプリを消しました。それからお支払いしてくださいというメールが来たのですが、使えないのに払わないといけないのかと思いつつ、再度アプリを入れ直しお支払いしました。その後知人に教えてもらいやっと使えたものの、後払い制度が一向に使えません。もう少しアプリの使い方を詳しく書いて欲しいものです。
それともう1つはコンビニチャージなどで、1,000円単位でしかチャージできないのが不便です。
せめて1,500円など、100円単位も検討して頂きたいです。
某フリマサイトなどの支払いで手数料がかからず利用してますが、1,500円の商品を買いたいときに2,000円入れるのはお小遣い制度の学生にとっては痛いです。
500円も貴重です。ぜひ検討して頂きたいです。

「誰でも簡単にクレジットカードが作れて便利」という口コミが1番多く見受けられました。

また【近くのコンビニから現金でチャージできる】という点が「便利でありがたい」という口コミも多くあります。

ただし1,000円単位でしかチャージできない点や、手数料が高い点に関しては不安に感じている人が多いようです。

まとめ

この記事では、バンドルカードの概要や、審査がいらない理由についてご紹介しました。

バンドルカードは必要な分だけチャージして利用できるVisaプリペイドカードのため、登録や発行には原則審査がなく利用できます。

ただし限度額が大きいリアルカードプラスやあと払い機能であるポチっとチャージを使う場合、バンドルカードでも審査が必要です。

リアルカードプラスの審査には本人確認書類が必要となり、手元に届くまでに時間がかかりますが、限度額も大きく、毎月200万円までなら何度でも後払いが可能です。

さらにコンビニなどでチャージして使う分には、申込条件や年齢制限もないため気軽に使うことも可能です。

バンドルカードは、どんな使い方をしたいか自分で選択できるサービスになっているため、気になる方はぜひご検討ください。