Googlestreetview

Googleストリートビュー撮影

まるでその場に行った気に。
Googleストリートビューでユーザーに後押しを。

店舗・施設・オフィスなどの中に実際に歩いて入っていくように、360°のパノラマ画像で内部を⾒ることができるGoogleのサービスです。
様々なサービス業態で活⽤されており、マーケティングツールとしても注⽬されています。

こんな方にオススメ

  • 店内の様子が外から見えにくいため、なかなか客足が伸びない
  • 新卒採用や中途採用の応募数が伸びない
  • 説明会から応募につながらない
Point

プラスワンが考える3つのポイント

Googleストリートビュー撮影規定に従い、撮影いたします。
1ポイントごとに360度の撮影を行います。

※撮影するポイント数は、施設の大きさによります。
※経路上にある物や壁を飛び越えるような撮影は行えません。
※グーグルのプライバシーポリシーにより、人の顔と車のナンバープレートには ぼかし処理が入ります。

Googleストリートビューを導入することで、予約の数が約2倍に増加したという調査結果があります。

店内を見せることで得られる興味と安心により、ユーザーが行動に移す際の後押しになります。また国内にとどまらず、世界にアプローチすることができるとともに、MEO※対策にも一定の効果が得られます。
※MEO:「地域名+業態・サービス名」といったキーワードにて、Google検索をした際に表⽰されるGoogleマップ専⽤枠に上位表⽰させるサービスのこと。

Step

ホームページ制作の4ステップ

まずはお客様のもとへヒアリングにお伺いします。Googleストリートビューの目的、ターゲット、費用や運用についてなど、どんな些細なことでもお聞かせください。

ヒアリングの内容をもとに分析し、Googleストリートビューを活用した方法をご提案します。

ご提案に基づき、現地撮影、編集、反映作業を行います。

検証を経て納品となります。