ORIX MONEY(オリックスマネー)とは?申込条件から借入方法を徹底解説

ORIX MONEY(オリックスマネー)のバナー
実質年率 1.5%~17.8%
限度額 10万円~800万円
審査時間 最短60分
  • 最短即日で借入可能
  • 申し込みから借り入れまでWEBで完結
  • 自宅への郵送物なし

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、オリックス・クレジットが運営するカードローンです。

最短即日でお金を借りられるだけではなく、カード発行などの経費を削減でき、消費者金融カードローンの中でも比較的低金利で借りられる特徴があります。

また実際にお金を借りなくても、オリックスグループならではの特典を利用できるのも大きなポイントです

この記事では、オリックスマネーについて以下の内容を解説します。

オリックスマネーの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

最初にオリックスマネーの基本情報を解説します。

この記事の執筆者【編集長】黒木
フィンクル編集長の黒木
FP技能士の資格を保持している、フィンクル編集長の黒木です。 アイフル・レイク・楽天銀行スーパーローン・アコムの4社のカードローンの利用経験あり。 実際にカードローンを利用していたからこそ...
この記事の監修者【FP】恩田雅之
FP恩田雅之
1959年 東京生まれ。 専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。 2004年3月にCFP®資格を取得後6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。 初心者向け...

オリックスマネーの基本情報

オリックスマネーはカードレスでスマホ完結

オリックスマネーは、カードレスでスマホ完結とスマートな利用方法が魅力のカードローンです。

スマホやパソコンで24時間365日申し込み可能なので、自分の好きな時間に場所を選ばずに申し込めます

またオンライン本人確認サービスを利用すると、自宅への郵送物もないため、家族や同居人にバレずに利用できるのも嬉しいポイントです。

オリックスマネーの詳細を表にまとめたので見てみましょう。

利用額 10万円~800万円
金利(実質年率) 1.5%~17.8%
申込方法 インターネット
借入方法 インターネット、スマホATM
返済方法 インターネット、スマホATM、口座振替、銀行振込
保証人 不要
遅延損害金 年19.9%
会社名 オリックス・クレジット株式会社
登録番号 関東財務局長(13)第00170号
日本貸金業協会会員 第003540号

オリックスマネーは、日本貸金業会に登録していることから、アコムやプロミスと同じ正規の消費者金融であるとわかります

ただオリックスマネーに申し込むためには、オリックスマネーが提示している条件を満たす必要があるのです。

そこで次に、オリックスマネーが提示している、申し込むための条件について解説します。

FP恩田雅之
専門家からの一言
オンダFP事務所 / 恩田 雅之
申込方法はWebのみでカード発行もないのでスムーズな利用が可能です。また、在籍確認は原則電話で行われますが、申込後に電話以外での在籍確認のも対応してくれるようです。

オリックスマネーに申し込むための3つの条件

オリックスマネーに申し込む条件

オリックスマネーに申し込むためには、以下3つの条件を満たしている必要があります。

  1. 日本国内に居住
  2. 年齢満20歳以上69歳まで
  3. 毎月定期収入がある方

順番に解説していきます。

オリックスマネーに申し込むための条件1.日本国内に居住

オリックスマネーに申し込めるのは日本に居住している人のみです。

よって海外で暮らしている人は、オリックスマネーに申し込めません。

オリックスマネーに申し込むための条件2.年齢満20歳以上69歳まで

申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の年齢に該当しない人は、オリックスマネーに申し込んでも必ず審査に落ちてしまいます。

よって未成年の人は、オリックスマネーの利用はできないので、20歳になってから申し込みましょう。

なお学生やアルバイト、パートの人でも上記の年齢に該当するのなら、オリックスマネーに申し込めますよ。

オリックスマネーに申し込むための条件3.毎月定期収入がある方

オリックスマネーに申し込むには、毎月安定した定期収入が必須です。

毎月安定した収入とは、年収の高さではなく、継続した収入があるかどうかのこと。

というのもフィンクル編集部の2人が消費者金融カードローンの審査に通過したとき、決して高収入とは言えない収入だったからです。

フィンクル編集部が、カードローンの審査に通過したときの状況を見てみましょう。

ライターの高山ライター
高山
フィンクル編集部の高山です!僕がカードローンの審査に通過したときは、勤務2ヵ月目の給料を貰った直後で、当時の年収は96万円のアルバイトでした。
ライターの黒木編集長
黒木
筆者の黒木です!僕がカードローンの審査に通過したときは、勤務1ヵ月目で給料はまだ貰っておらず、当時の年収は300万円でした。

2人の体験談を見る限り、決まった勤務先から、1ヵ月以上継続した収入があると、審査に通過するといえるでしょう。

よって決まった勤務先から収入がない無職の人や、専業主婦の人はオリックスマネーに申し込んでも審査に通過しません

また安定した収入とは、働いて稼いだお金に限るので、ギャンブルや仕送りは、安定した収入にはなりませんよ

ここまでオリックスマネーに申し込むための条件を解説しました。

オリックスマネーの利用を考えている人は、解説した以下の条件を満たしてから申し込んでくださいね。

  1. 日本国内に居住
  2. 年齢満20歳以上69歳まで
  3. 毎月定期収入がある方
FP恩田雅之
専門家からの一言
オンダFP事務所 / 恩田 雅之
民法改正により成人年齢が18歳に引き下げられたことにより、18歳以上(高校生を除く)でもカードローンの申し込みができる消費者金融もありますが、オリックスマネーは20歳以上なので申込時に注意しましょう。

オリックスマネーの金利は年1.5%~17.8%

オリックスマネーの金利設定は年1.5%~17.8%です。

消費者金融カードローンの中でも、高いのか低いのか気になりますよね。

そこでオリックスマネーと、大手消費者金融カードローンの金利を比較したので見てみましょう。

消費者金融カードローン 金利(実質年率)
オリックスマネー 年1.5%~17.8%
プロミス 年4.5%~17.8%
アイフル 年3.0%~18.0%
アコム 年3.0%~18.0%
レイク 年4.5%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%

ご覧のようにオリックスマネーの金利は、大手消費者金融カードローンと比較して、若干ですが低めの設定になっています。

ただ各カードローンの金利を見ると、下限金利から上限金利まで幅があります。

では金利を比較するとき、どの金利設定で比較すればいいのでしょうか。

初回借入では上限金利が設定される

初めてカードローンを利用する人は、金利を比較する際、上限金利で比較しましょう

というのもフィンクルが行ったアンケート調査で、消費者金融は初回利用時に、上限金利で契約されるケースが83.7%だったからです。

大手消費者金融カードローンの初回契約時の設定金利の調査結果

大手消費者金融カードローンは初回契約時に上限金利で契約するケースが83.7%以上

そのためカードローンの金利を比較する際は、上限金利を見て比較しましょう。

上記のことを踏まえ、オリックスマネーと大手消費者金融の金利を比較してみましょう。

消費者金融カードローン 金利(実質年率)
オリックスマネー 年1.5%~17.8%
プロミス 年4.5%~17.8%
アイフル 年3.0%~18.0%
アコム 年3.0%~18.0%
レイク 年4.5%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%

大手消費者金融の上限金利の相場が年18.0%に対し、オリックスマネーの上限金利は年17.8%と低めに設定されています。
金利が低いと支払う利息が抑えられ、お得に利用できますよ。
次にオリックスマネーの借入方法について解説します。

FP恩田雅之
専門家からの一言
オンダFP事務所 / 恩田 雅之
借入金利は借入限度額によって変わります。初回契約時は、消費者金融側もきちんと返済してくれる契約者がどうか確実に把握できないので、借入限度額を抑えて契約することが一般的です。
そのため、上限の金利での金融機関の比較が必要になります。返済実績を積んで、利用限度額が増えれば金利は下がっていきます。支払期日を守ってきちんと支払っていきましょう。

オリックスマネーの借入方法

オリックスマネーの借入方法は2種類

オリックスマネーは、ローンカードの発行がありません。

そのためアプリやインターネットから「メンバーズネット」にログインし、借り入れの手続きを行います。

オリックスマネーのメンバーズネットからの借入方法は、以下の2つ。

  • インターネット振込
  • スマホATM

各借入方法を順番に解説していきます。

インターネット振込

インターネット振込は、24時間365日、手数料0円で振り込みの手続きが可能です

実際にインターネット振込で借り入れる際の流れを見てみましょう。

1.公式アプリ「ORIX MONEY」にログイン
2.アプリトップの「振込融資お申込み」を選択
3.「ご利用希望額・お振込口座」を登録(選択)
振込口座の登録がない方や、登録口座以外(新規口座に振込み)を選択し、画面の案内に従ってください
4.登録した口座に振り込みが完了

契約者自身の名義であれば、好きな口座に振込可能です。

なお振り込みの時間は、曜日や申し込む時間帯によって変わってきます。

口座別に、振り込みにかかる時間を一覧にまとめたので、確認しておきましょう。

振込口座 曜日 受付時間 振込日時
PayPay銀行 平日・土日祝日 0:15~23:45 即時
その他金融機関 平日 0:15~6:00 即時※1
6:00~8:30 8:30以降の振込
8:30~15:00 即時
15:00~23:59 即時※1
土日祝日 00:15~23:45 即時※1

※1 振込先金融機関が接続時間外の場合は、接続後9:00以降の振込となります。
※2 金融機関や当社受付時間により、振込時間が異なります。詳しくは、上記「振込時間」および、「金融機関接続時間」にてご確認ください。各金融機関の接続時間はこちらでご確認ください。
※3 月末月初、休日明けなど、回線が混在し振込完了までに時間を要する場合がございます。
※4 外資系銀行など、一部ご利用いただけない金融機関がございます。

続いてスマホATMでの借入方法を見てみましょう。

スマホATM

スマホATMで借り入れる流れを見てみましょう。

スマホATMでは24時間365日、セブン銀行ATMで借り入れが可能です。
※システムメンテナンスにより、利用できない時間帯があります。

ただしスマホATMでの借り入れでは、以下の手数料が発生します。

取引金額 手数料
1万円以下 110円
1万円超~5万円未満 220円
5万円以上 無料

よってオリックスマネーから借り入れする際、極力手数料のかからないインターネット振込で借り入れたほうが、お得に利用できますよ。

以上、オリックスマネーの借入方法について解説しました。

最後に各借入方法の特徴をまとめたので見てみましょう。

インターネット振込 スマホATM
  • 手数料0円で利用可能
  • 24時間365日申込手続が可能※
  • 好きな口座に振込可能
  • 利用する際に手数料が発生する
  • 24時間365日利用可能※
  • 全国のセブン銀行ATMで利用可能

※システムメンテナンスにより、利用できない時間帯があります。

自身の用途に合わせて、借入方法を選んでくださいね。

続いてオリックスマネーの返済方法について解説します。

FP恩田雅之
専門家からの一言
オンダFP事務所 / 恩田 雅之
借入方法はインターネット振込とスマホATMの2つになります。手数料の面ではインターネット振込が優位ですが、利便性の面からみると設置台数が多いセブン銀行のATMが利用できるスマホATMの方が優れていると言えるでしょう。コストと利便性のバランスを考えて借入方法を検討しましょう。

オリックスマネーの返済方法

オリックスマネー返済方法の種類

オリックスマネーの返済方法は4つあります。

各返済方法と特徴をまとめたので見てみましょう。

返済方法 特徴
インターネット返済による返済
  • 24時間365日利用可能※
  • 手数料0円
  • ATMや銀行に行かずに返済可能
口座振替による返済
  • 手数料0円
  • 毎月返済日に自動で引き落とし
  • アプリまたは会員専用サイトで手続き完了
振り込みによる返済
  • 返済する際に手数料が発生
  • 返済するのに手間が掛かる
スマホATMによる返済
  • 返済する際に手数料が発生
  • 24時間365日全国のセブン銀行ATMから返済可能※

※システムメンテナンスなどにより利用できない時間帯があります。

各返済方法を順番に解説していきます。

インターネット返済による返済

インターネット返済(即時返済)とは、公式アプリまたはインターネットの手続きだけで、自身の金融口座からオリックスマネーへの返済ができるサービスのことです。

インターネット返済は24時間365日利用可能で、ATMや銀行に行く必要がないため、返済の手間が省かれます。

また返済時の手数料が0円なので、お得にかつ、ラクに返済できますよ

インターネット返済の流れは以下のとおりなので、確認しておきましょう。

1.アプリまたは会員専用サイトにログイン
2.「インターネット返済」を選択
3.「一括返済」または、金額を入力のうえ「任意返済」を選択し登録
4.支払先の「金融機関」を選択してログイン
5.返済内容を確認のうえ、インターネット返済実行で返済手続きが完了

口座振替による返済

自身の支払口座から、毎月の返済日に自動で引き落とされる返済方法です。

そのため返済日までに、毎月の返済額を自動引き落としされる口座に入れておく必要があります。

また手数料は一切発生しません。

口座振替による返済は以下の手順で行えるので、確認しておきましょう。

1.アプリまたは会員専用サイトにログイン
2.アプリの場合 「各種ご変更」から「お引落口座の選択・変更」を選択
会員専用サイトの場合 「お引落口座の設定・変更」を選択
3.「インターネットでの手続きはこちら」を選択
4.【承諾事項】【規定】をご確認のうえチェックし、「同意する」を選択
5.「金融機関」を選択、画面上の案内に従って手続きをし、終了画面で「収納企業に戻る」を選択し、手続きが完了

オリックスマネーの指定口座への振り込みで返済する方法です。

手数料は自身の負担になるうえに、振り込みに手間がかかります。

なお振込先の口座は、以下の手順で確認できるので、振り込みによる返済を考えている人は、確認しておきましょう。

・パソコン、スマホから確認する場合

1.アプリまたは会員専用サイトにログイン
2.メニューの「お振込専用口座ご案内」を選択で振込先を確認

・電話から確認する場合

1.0120-94-8008(音声ガイダンス)に電話
24時間365日受付
2.「カード番号」と「#(シャープ)」を押す
3.「暗証番号」と「#(シャープ)」を押す
4.「メニュー5(返済方法のご案内)」を押す
5.「メニュー2(当社所定の振込口座)」を押し、振込先を確認

スマホATMによる返済

スマホATMによる返済とは、スマホアプリから返済できるサービスのこと。

24時間365日いつでも、セブン銀行ATMで返済可能です。

ただし返済する際、以下の手数料が発生するので気をつけましょう。

返済金額 手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

毎回の返済で手数料を支払うのはもったいないので、極力スマホATMによる返済の利用は控えましょう。

またスマホATMで返済を利用する際は、以下の手順で行ってくださいね。

1.アプリにログイン
2.スマホATMからご返済を選択しSMS認証を完了させる(初回のみ)
3.セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択
4.ATM画面に表示された二次元コードを読み取る
5.表示された企業番号をATMに入力
6.紙幣を投入し返済が完了

最後にオリックスマネーの利用者が受けられる特典を紹介します。
よりお得にオリックスマネーを利用するために、しっかり確認しておきましょう。

FP恩田雅之
専門家からの一言
オンダFP事務所 / 恩田 雅之
返済方法は、給与が振り込ませる口座を振替口座に設定しておくのが、支払い忘れをなくす最も安全な方法になります。資金的に余裕がある場合は、インターネット返済などを利用して増額返済を考えましょう。増額返済は利子の負担を軽減する効果があります。
また、オリックスマネーは出張などでレンタカーを利用する方にとって特典の多いカードローンです。

オリックスマネーの利用者が受けられる特典

オリックスマネーの特典

オリックスマネーは、年会費が一切かからないにもかかわらず、オリックスグループのサービスを優待価格で利用できます。

利用できる特典は以下の3つ。

  • オリックスレンタカーの基本料金が優待価格で利用可能
  • オリックスカーシェア新規入会で以下の特典
    ICカード発行手数料が無料
    月額基本料2ヵ月無料
    2,200円分の時間料金無料×2ヵ月
  • 個人向けカーリース新規成約でAmazonギフト券2,000円プレゼント

なお上記の特典は、オリックスマネーで借り入れをしなくても利用可能。

借り入れが必要になったときのためにオリックスマネーと契約しておき、そのときが来るまでは、特典をタダで利用するという使い方もできますよ。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の詳細情報

実質年率 1.5%~17.8%
限度額 10万円~800万円
審査時間 最短60分
融資時間 最短即日
対応コンビニ セブンイレブン
申込方法 WEB
申込資格 1.日本国内に居住 2.年齢満20歳以上69歳までの方 3.毎月定期収入がある方
必要書類 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)年収を確認できる書類(源泉徴収票、給与明細、課税証明書など)
担保・保証人 不要
借入方法 インターネット、スマホ
返済方式 新残高スライドリボルビング返済
返済日 10日、20日、末日から選択
返済方法 インターネット、スマホ、口座振替、銀行振込
会社名 オリックス・クレジット会社