プロミスの審査難易度は甘い?実体験でわかった審査落ちしない方法

投稿日:2021.04.02 更新日:2021.06.10
プロミスの審査難易度とは
プロミスの審査に不安がある20代女性
プロミスの審査って何がチェックされてるの?
プロミスに申し込みたい30代男性
プロミスの審査って甘いの?厳しいの?

プロミスに申し込みを考えている方なら、こんな不安が頭をよぎりますよね。

でもご安心ください!

2020年4月から2021年3月の期間、プロミスの審査に申し込んだ50万4,350人のうち、19万1,159人が審査に通過しています。

つまりプロミスに申し込んだ3人に1人以上は、審査に通過できる計算です。

何を隠そう筆者自身、新しい職場でアルバイトとして働き出して2ヶ月という状況ながら、プロミスの審査に通過したことがあるんです。(2019年9月)

ライター高山高山

はじめまして!この記事を執筆した、ライターの高山です。私は年収96万円のアルバイトライター時代にプロミスの審査に通過しました。

私の経験からもわかるとおり、プロミスなら正社員じゃなくても、年収が高くなくても審査通過は可能。

そう聞くと、「もっとプロミスの審査について知ってから申込みたい」と思ってきませんか?

この記事は、こんな悩みを持った方に向けて執筆しました。

  • プロミスの審査の内容が知りたい
  • プロミスの審査の流れが知りたい
  • プロミスの審査が甘いのか厳しいのか知りたい
  • プロミスの審査を受けたことがある人の話が聞いてみたい

プロミスの審査を受けるのにあと一歩踏み出せない人も、この記事を読めば、自分に審査通過の見込みがあるかわかるはずですよ。

プロミスに申し込むつもりなら、この記事を読んで、審査に通過する可能性を高めてから申し込んでみてください。

まずはプロミスの審査難易度が、甘いのか厳しいのか考察した結果からお伝えします。

編集長田中
編集長田中

プロミスの審査が甘いか厳しいかを3分以内で解説した動画もあるので、こちらもぜひご覧ください。

この記事の監修者【FP】志塚洋介
証券会社で個人の資産コンサルティング業務を経験。不動産会社へ転職し管理不動産の入出金管理を行う。 その後独立し、行政書士として独立開業し、相続・遺言の手続き代行など民事を中心に、FPとしては証券...

プロミスの審査難易度は甘い?厳しい?

プロミスの審査に、申込者の3人に1人以上が通過しているのは間違いありません。

ただしプロミスの審査の難易度は、他の大手消費者金融と比べて近年厳しくなってきています。

そのため、プロミスの審査が甘いとは言えません

プロミスの審査は実際のところ甘くない

プロミスとアコムの審査通過率の動向を見てみましょう。

2020年9月 2020年10月 2020年11月 2020年12月 2021年1月 2021年2月
プロミスの審査通過率 38.4% 38.7% 37.8% 35.7% 33.9% 35.8%
アコムの審査通過率 39.9% 43.1% 44.5% 42.3% 39.6% 40.4%
ライター高山高山

ちなみに、私がプロミスの審査に通過した2019年9月の審査通過率は45.9%。2021年の2月が35.8%なので大きく減少しています。

とにかく審査難易度が低いカードローンに申し込みたい人は、プロミスより審査通過率が高いアコムへの申込も検討してください。

アコムの審査について詳しくは、『アコムの審査難易度は甘い?審査落ち対策と審査時間の短縮方法を解説』の記事で解説しています。

ただし、審査基準を公開していないのはアコムもプロミスと同様です。

つまりどのカードローン会社に申し込んでも、確実に審査に通るという保証はありません

「審査が甘いカードローンってないの?」と感じている方は、『審査の甘いカードローンはどこ?審査に通過しない時の対策を解説』の記事も読んでみてください。

審査に甘い・厳しいがなかったとしても、審査に通過できない人の特徴は決まっています。

そこでフィンクル編集部では、過去3年以内にカードローン審査を受けたことのある方を対象にしたアンケートを実施しました。

その中から、プロミスの審査に通過した人と審査に落ちた人の情報を抜粋するので、自分の状況と比較してみてください。

審査結果 年齢 居住形態 雇用形態 勤続年数 収入 他社借入 他社借入額 希望借入額
審査通過 20歳~24歳 賃貸 学生(アルバイト・パート) 1年~2年 100万円未満 0社 0円 20万円以上30万円未満
審査通過 20歳~24歳 賃貸 正社員 3年~4年 100万円未満 1社 0円 10万円以上20万円未満
審査通過 20歳~24歳 賃貸 正社員 1年未満 200万円以上300万円未満 1社 20万円以上30万円未満 40万円以上50万円未満
審査通過 25歳~29歳 賃貸 契約社員 3年~4年 300万円以上400万円未満 0社 1円以上10万円未満 10万円未満
審査通過 25歳~29歳 賃貸 正社員 6年~7年 300万円以上400万円未満 2社 10万円以上20万円未満 100万円以上
審査通過 25歳~29歳 賃貸 正社員 5年~6年 200万円以上300万円未満 0社 0円 20万円以上30万円未満
審査通過 25歳~29歳 賃貸 正社員 1年~2年 200万円以上300万円未満 1社 10万円以上20万円未満 10万円未満
審査通過 25歳~29歳 持ち家(一戸建て) 正社員 3年~4年 200万円以上300万円未満 2社 30万円以上40万円未満 30万円以上40万円未満
審査通過 25歳~29歳 賃貸 正社員 3年~4年 300万円以上400万円未満 3社 100万円以上 40万円以上50万円未満
審査通過 25歳~29歳 持ち家(マンション) 正社員 5年~6年 500万円以上 0社 0円 100万円以上
審査通過 25歳~29歳 賃貸 正社員 3年~4年 200万円以上300万円未満 0社 1円以上10万円未満 10万円未満
審査通過 30歳~34歳 持ち家(マンション) 正社員 5年~6年 200万円以上300万円未満 0社 0円 40万円以上50万円未満
審査通過 30歳~34歳 賃貸 正社員 5年~6年 300万円以上400万円未満 0社 0円 50万円以上70万円未満
審査通過 30歳~34歳 賃貸 正社員 3年~4年 300万円以上400万円未満 0社 0円 10万円以上20万円未満
審査通過 30歳~34歳 賃貸 正社員 10年以上 500万円以上 1社 0円 100万円以上
審査通過 30歳~34歳 寮・社宅 正社員 3年~4年 200万円以上300万円未満 1社 40万円以上50万円未満 10万円未満
審査通過 30歳~34歳 賃貸 正社員 1年~2年 100万円以上200万円未満 2社 50万円以上70万円未満 30万円以上40万円未満
審査通過 30歳~34歳 持ち家(一戸建て) 個人事業主 5年~6年 500万円以上 2社 30万円以上40万円未満 30万円以上40万円未満
審査通過 30歳~34歳 賃貸 アルバイト・パート 1年~2年 100万円未満 0社 0円 10万円未満
審査通過 30歳~34歳 賃貸 正社員 10年以上 400万円以上500万円未満 0社 10万円以上20万円未満 10万円以上20万円未満
審査通過 30歳~34歳 賃貸 正社員 3年~4年 200万円以上300万円未満 1社 1円以上10万円未満 10万円未満
審査通過 30歳~34歳 賃貸 正社員 3年~4年 500万円以上 3社 100万円以上 30万円以上40万円未満
審査通過 35歳~39歳 持ち家(一戸建て) 正社員 5年~6年 200万円以上300万円未満 0社 0円 30万円以上40万円未満
審査通過 35歳~39歳 賃貸 契約社員 3年~4年 200万円以上300万円未満 2社 20万円以上30万円未満 30万円以上40万円未満
審査通過 35歳~39歳 持ち家(マンション) アルバイト・パート 3年~4年 100万円未満 0社 0円 20万円以上30万円未満
審査通過 35歳~39歳 持ち家(一戸建て) 正社員 5年~6年 400万円以上500万円未満 1社 40万円以上50万円未満 40万円以上50万円未満
審査通過 35歳~39歳 持ち家(一戸建て) 正社員 5年~6年 300万円以上400万円未満 0社 0円 10万円以上20万円未満
審査通過 35歳~39歳 賃貸 正社員 1年未満 300万円以上400万円未満 1社 100万円以上 10万円以上20万円未満
審査通過 35歳~39歳 賃貸 正社員 5年~6年 500万円以上 5社以上 100万円以上 100万円以上
審査通過 40歳~44歳 持ち家(一戸建て) 正社員 5年~6年 300万円以上400万円未満 0社 0円 50万円以上70万円未満
審査通過 40歳~44歳 賃貸 個人事業主 1年未満 200万円以上300万円未満 1社 0円 20万円以上30万円未満
審査通過 40歳~44歳 賃貸 正社員 3年~4年 300万円以上400万円未満 0社 1円以上10万円未満 10万円未満
審査通過 40歳~44歳 賃貸 正社員 10年以上 500万円以上 1社 1円以上10万円未満 10万円未満
審査通過 40歳~44歳 持ち家(一戸建て) 正社員 10年以上 500万円以上 2社 0円 50万円以上70万円未満
審査通過 40歳~44歳 持ち家(一戸建て) 正社員 10年以上 500万円以上 0社 0円 100万円以上
審査通過 40歳~44歳 賃貸 アルバイト・パート 8年~9年 300万円以上400万円未満 1社 20万円以上30万円未満 10万円未満
審査通過 45歳~49歳 持ち家(一戸建て) 契約社員 6年~7年 200万円以上300万円未満 2社 50万円以上70万円未満 20万円以上30万円未満
審査通過 45歳~49歳 持ち家(一戸建て) アルバイト・パート 1年~2年 200万円以上300万円未満 1社 10万円以上20万円未満 20万円以上30万円未満
審査通過 50歳~54歳 賃貸 正社員 10年以上 400万円以上500万円未満 0社 0円 40万円以上50万円未満
審査通過 50歳~54歳 持ち家(マンション) 正社員 10年以上 500万円以上 5社以上 100万円以上 10万円未満
審査通過 55歳~59歳 持ち家(マンション) 正社員 3年~4年 300万円以上400万円未満 0社 0円 10万円未満
審査通過 55歳~59歳 賃貸 正社員 1年~2年 300万円以上400万円未満 2社 70万円以上100万円未満 50万円以上70万円未満
審査落ち 25歳~29歳 賃貸 アルバイト・パート 1年~2年 100万円以上200万円未満 1社 10万円以上20万円未満 20万円以上30万円未満
審査落ち 25歳~29歳 賃貸 正社員 3年~4年 400万円以上500万円未満 0社 0円 10万円以上20万円未満
審査落ち 25歳~29歳 賃貸 正社員 1年~2年 300万円以上400万円未満 0社 0円 30万円以上40万円未満
審査落ち 60歳~ 持ち家(一戸建て) アルバイト・パート 1年~2年 300万円以上400万円未満 2社 100万円以上 100万円以上

もし自分と似た状況の人が審査に通過しているなら、みなさんにも審査通過の可能性があるはずです。


FP志塚

審査基準が明らかになっていない以上、実際に審査に通るのがどれくらい難しいのかを把握するのはとても難しいです。
審査通過率が示されているとはいえどういった属性の人が申し込んでいるのかがわからないと判断できません。そのため上記のアンケート結果はとても貴重なデータだといえるでしょう。上記のアンケートの中でご自身の状況に近いものを参考に審査に申し込むか考えましょう。

続いてはこの結果をもとに、プロミスの通過できない人の特徴を確認しておきましょう。

プロミスの審査に落ちてしまう人の特徴

下記6つの例いずれかに当てはまってしまうと、プロミスの審査に通過するのは難しいです。

プロミスの審査に落ちる人6つの例

  1. 信用情報に傷がある
  2. 6ヶ月以内に複数のローンに申し込んでいる
  3. 年収の3分の1を超える借入がある
  4. 虚偽の申請をした
  5. 電話連絡の際の態度が悪い
  6. 申込条件を満たしていない

それぞれ詳しく解説します。

信用情報に傷がある

ローン返済を滞らせた記録や金融事故情報が信用情報機関に残っていることを、信用情報に傷があるといいます。

そして信用情報に傷があるとプロミスの審査に通過するのは難しいです。

他のローンの返済ができていない場合、プロミスでもきちんと返済をしない可能性が考えられるからです。

ただし金融事故などの情報は、信用情報機関にずっと残り続けるわけではありません。

延滞情報なら1年から5年、債務整理などの情報なら5年から10年で信用情報機関から抹消されます。

過去に返済を滞らせた記憶がある人は、下記の記事を参考に自分の信用情報を開示し、確認してみてください。

もし信用情報に傷が残っていたら、その情報が抹消されるまで待ってから申し込みましょう。

6ヶ月以内に複数のローンに申し込んでいる

過去6ヶ月以内に複数のローンに申し込んでいると、プロミスの審査に通過するのは難しいです。

信用情報機関には、ローンを滞らせた記録だけでなく、ローンに申し込んだ記録も6ヶ月の間は保管されています。

その6ヶ月の間に複数のローンに申し込んでいると、返済するあてもなく、切羽詰まって申し込んでいるのでは?と審査担当者に疑われてしまうため、審査通過は難しいです。

上記の状態を申込ブラックと呼びます。

申込ブラックにならないように、一度他社カードローンの審査に落ちたら、できるだけ6ヶ月空けてからプロミスに申し込みましょう。

年収の3分の1を超える借入がある

申込者に年収3分の1を超える借入がすでにある場合は、プロミスから借入できません。

というのも、プロミスが順守している貸金業法に、利用者の年収3分の1を超える貸付を禁じる総量規制というルールがあるからです。

過剰貸し付けの説明

上記のルールを破ると、法律違反となりプロミスは行政処分を受けることになります。

プロミスに申し込む前には、自分の借入残高などの借入状況をあらためて確認して、上記の例に当てはまらないかチェックしておきましょう。

虚偽の申請をした

申込内容に虚偽があると、審査落ちの原因となります。

無担保のカードローンは申込者の信用が第一です。

信用を失う行為は、審査落ちの原因となってしまいます。

たとえば年収を多めに書いたり、勤務先の企業を大企業と偽ったりなどは厳禁です。

正確な情報を申告してください。

電話連絡の際の態度が悪い

プロミスから電話連絡があった際、電話応対の態度が悪いと、審査落ちの原因になりかねません。

たとえば在籍確認の電話連絡で態度があまりに悪いと、「きちんと返済できる誠実な人じゃないのでは?」と判断されてしまうケースがあるとのこと。

電話での態度が審査落ちにつながることは、以前フィンクル編集部で受けた、プロミスの金融経済教育セミナーで教えてもらいました。

フィンクル編集部が金融経済教育セミナーに参加した時の様子

審査に通過したいのであれば、電話連絡の対応なども丁寧にしておきましょう。

申込条件を満たしていない

下記のプロミスの申込条件を満たしていない場合は、審査に通過できません。

年齢20歳~69歳の本人に安定した収入のある人

※主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある人は審査の上利用が可能

またここでいう安定した収入とは、2ヶ月以上同じ会社から給料をもらっていることです。

というのも、私がプロミスの審査に通過したのは新しい職場に勤務しはじめて2回目の給料を貰った直後でした。

最近働き出した人は、2回目の給料を貰うまで待ってから申し込んでください。

審査に落ちた時の対策

大手消費者金融プロミスの審査に落ちてしまったら、下記の手段でお金を調達できないか考えてみてください。

審査に落ちた後どうしてもお金が必要な時にできること

  1. 質屋を利用する
  2. 必要のないものを売る

それぞれ詳しく解説します。

質屋を利用する

質屋を利用すれば、ブランド品などのモノを担保にお金を借りられます。

質屋側は、お金を返済してもらえなくても預かったモノを売却すれば元金を回収できるため、利用者の信用情報などを確認する必要がありません。

そのため、信用情報に傷がある人など、金融機関からお金を借りるのが難しい人でも利用できるのです。

また、融資までにかかる時間も15分ほどとスピーディーなのもポイント。

自分の信用情報が原因でカードローンを利用できないなら、質屋の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

必要のないものを売る

自宅にある必要のないものを売るというのも、お金を調達する方法のひとつです。

必要な金額が少額かつ、自宅に不要なものが多い時はリサイクルショップやフリマアプリなどを活用して、自宅で眠っているものが売れないか試してみましょう。

もしかしたら、お金を借りる必要もなくなるかもしれませんよ。

お金を借りる以外で、今すぐお金を用意する方法がまとめられた『今すぐお金が必要!借りる以外で乗り切る方法とは?』の記事も参考にしてください。


FP志塚

お金を貸す側は貸したお金を回収しなければならないので、借り手の返済能力を判断したうえで貸し出しを行います。
返済能力が乏しいと考えられる人というのは上記の6つの例に当てはまることが多いので、当てはまる人はプロミスの審査を申し込む方法ではないほかの手段でお金を調達することを考えましょう。

さて、審査に落ちる人の特徴がわかれば、あとはその特徴にあてはまらないように気を付けて申込むだけです。

続いては、プロミスの審査がどのような流れで行われるのかを確認していきましょう。

プロミスの審査の流れ

プロミスの審査は、仮審査から本審査という順番に進められます。

プロミスの仮審査と本審査の大まかな流れ

それぞれどのような内容かを見てみましょう。

仮審査の内容

プロミスの仮審査では、みなさんが申込の際に記入した下記の情報(属性情報)を、スコアリングという手法で数値化します。

  1. 申込者本人の情報
  2. 自宅の情報
  3. 勤務先の情報

そしてスコアリングによって算出されたスコアが一定の基準値以上でないと、審査に通過できません。

なおスコアリングは、機械が進める作業。

そのためプロミスの審査にかかる時間は、事前審査回答最短15秒と打ち出しています。

【少ない入力項目で最短15秒回答のお申込み】の注意点
※9時~21時の間にスマホから申し込んだ場合。
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要です。
※新規契約時点のご融資上限は50万円までです。

スコアリングに通過できたら、人の手による本審査に入っていきます。

本審査の内容

本審査では主に申込内容に虚偽がないかを確認していきます。

働いている勤務先は本当に存在しているか、また申告した勤務先で本当に働いているのかなどを調査し、申込者に返済能力があるのかを確かめます。

その際に行われるのが信用情報の確認と在籍確認です。

信用情報機関で申込者の信用情報を確認

信用情報とは、カードローンの申込やクレジットカードの支払い、分割払いなどの取引事実を登録した個人情報です。

個人の信用情報はすべて、信用情報機関にて保管されています。

信用情報機関の情報を照会することで、これまでプロミスと接点のなかった申込者でもお金をきちんと返済してきた人なのかを確認できます。

在籍確認

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で本当に働いているかを確認する作業のことです。

在籍確認は基本的に、申込者の勤務先へ電話連絡して行われています。

在籍確認は原則電話連絡で行われる

勤務先への電話連絡といっても、非通知でかけて個人名を名乗るなど、申込者のプライバシーに配慮されているので安心してください。

プロミスは金融庁から「申込者の信条(要配慮個人情報)を第三者に提供しないように」と言われているため、在籍確認では、プロミスということも在籍確認ということも一切明かしません

金融分野における個人情報保護に関するガイドライン

なので堂々とさえしていれば、周囲の人にカードローンのことがバレる心配はほとんどありません

また自分宛てに電話がかかってきただけで怪しまれるといった状況なら、申込後にプロミスに相談してみましょう。

勤務先の電話が使われているか回線確認の電話だけかけて、給与明細などの書類で在籍確認を行ってくれる場合もあります。

プロミス フリーコール
0120-24-0365

在籍確認が終わり、申込情報に偽りがないとわかれば、最終的に決裁者と呼ばれる人が審査通過の可否を決定するとのことです。


FP志塚

初めて申し込みを行う人は具体的にどういった審査が行われるのかわからないと思いますので、上記の内容を参考に審査の対策をしておきましょう。

審査の流れがわかれば、よりスピーディーに借りる方法が知りたくなりますよね?

では次に、どうやって申し込めばスピーディーに借りられるのかを解説します。

【申込方法別】プロミスに申し込む流れ

プロミスへの申込方法とそれぞれの特徴は下記の通り。

申込方法 特徴
WEB申込
  • 郵送物なしで契約可能
  • 24時間場所を選ばずに申込可能
電話申込
  • パソコンやスマホの入力、操作が苦手でも申し込みやすい
自動契約機で申込
  • 郵送物なしで、その場でローンカードの発行まで可能
郵送で申込
  • 紙の資料でじっくりと内容を確認しながら申し込みたい人におすすめ

上記の中でスピーディーに借りられる申込方法は、WEB申込か自動契約機です。

2つの申込方法それぞれの、申込の流れを解説します。

WEBから申し込む流れ

プロミスのWEB申込は24時間申込が可能

WEB経由でプロミスに申し込む際の流れは、下記の通りです。

プロミスの公式サイトまたはスマホアプリの
”新規お申込み”ボタンを押す
住所などの必要項目を入力して申込
勤務先への在籍確認・必要書類の提出
審査結果の回答
借入方法の選択
ローンカードなしなら即時振り込み融資
ローンカードありなら無人契約機または
郵送でローンカードを受け取り借入

プロミスのWEB申込なら、インターネット環境さえあれば24時間365日申込が可能なので、思い立ったらすぐに申し込めます。

ただし、24時間審査回答ができるわけではありません。

審査結果をもらえるのは、下記の審査対応時間内のみです。

プロミスの審査対応時間 9時~21時

プロミスの審査対応時間は9時から21時

さらにWEBから申し込んだ場合は、カードレスのWEB完結契約も可能。

ローンカードを発行しなければローンカードを見られてカードローン利用がバレるというリスクをなくせます。

またローンカードを発行しなくても、プロミスのスマホアプリとセブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMを利用して、現金キャッシングが可能です。

自動契約機で申し込む流れ

自動契約機を利用すれば、申込からローンカードの発行まで一ヶ所でできるため、ローンカードを使ってすぐに現金キャッシングをしたい人におすすめです。

自動契約機での申込の流れは下記の通り。

プロミスの自動契約機へ
オペレーターの指示に従って申込
在籍確認・必要書類の提出
審査結果の回答
ローンカード発行
専用ATMまたは提携ATMにて
すぐに借入

自動契約機を利用すれば、その場でローンカード発行までできるため、郵送物なしで契約可能。

ローンカードを発行すれば、すぐにコンビニなどの提携ATMを利用して現金キャッシングが可能です。

ただし、審査結果を待っている間もずっと自動契約機内にいなければいけないため、まとまった時間を確保しておく必要があります。

自動契約機の営業時間も確認してから申込に行ってください。

プロミスの自動契約機の受付時間は9時から21時

自動契約機の受付時間 9時~21時

※土日・祝日でも申込可能
※一部店舗では営業時間が異なります。


FP志塚

プロミスの申し込み方法は大きく4つの方法があります。すぐにお金が必要か、ローンカードを作るかどうかなどに応じて自分に合った申し込み方法を選択しましょう。

申込の流れがわかれば、必要書類も用意しておきましょう。

プロミスの申込に必要な書類

プロミスの審査に通過するためにも書類を用意しておくとよい

プロミスに申し込む際の必要書類は下記の通りです。

書類の種類 該当する書類
本人確認書類
  • 運転免許証
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 住民基本台帳カード
※ 令和2年2月4日以降に申請されたパスポートには所持人記入欄が存在しないため、お取扱いできません。
収入証明書類
  • 給与明細書(最新の2ヶ月分)
  • 納税通知書(最新発行のもの)
  • 源泉徴収票(最新発行のもの)
  • 課税証明書(最新発行のもの)
  • 確定申告書(最新発行のもの)

なお収入証明書類は、申込者の借入希望額が50万円を超える場合と、他社借入と借入希望額を合計して100万円以上となる場合のみに提出を求められます。


FP志塚

申込の際に手間取ることの内容に必要書類は確実に用意しておきましょう。

続いては、筆者が実際プロミスに申し込んだとき体験談を紹介します。

プロミスに申し込んだ体験談

ここからは、実際にプロミスに申し込んだときの体験談をお伝えします。

ライター高山高山

プロミスの審査を実際に受けた際は、申込から借入までかなりスムーズだった印象があります。

実際プロミスのひとは丁寧で安心して申し込めました

在籍確認の電話は申し込み完了からわずか7分後にかかってきましたし、申込から1時間40分後には契約手続きが済んでいました

契約までの細かい時間の流れは下記の通りです。

10時25分:申込開始
10時35分:申込完了
10時43分:在籍確認
11時05分:書類確認完了
11時58分:審査結果の通知
12時14分:契約完了

また、契約後の借入方法や返済方法も豊富。

ライター高山高山

ローンカードを使って提携ATMを利用すれば、自分の銀行口座から引き出しや預け入れしているのと、見た目は変わりません。

また不明な点があった時の電話対応などはいつも丁寧で、大変好感が持てて安心して申し込めたのを覚えています。

事実プロミスは、2021年オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン部門で下記の項目を評価され総合1位を獲得しており、さすがだなと思いました。

  1. 審査対応
  2. 金利
  3. 借入サポート
  4. 返済サポート

FP志塚

上記の体験談は、プロミスの申し込みから契約までの流れを実際の例で明説していますので、契約する時の参考にするとよいでしょう。

では、私以外のプロミスを利用した人は、プロミスについてどう思っているのでしょうか。

審査に関する口コミを見てみましょう。

口コミから見るプロミスの審査

ライター高山高山

実際にプロミスを利用した人の口コミを100件以上確認して、プロミスの審査に対してどのように感じた人が多いのかを紹介します。

  1. オペレーターの対応が非常に良かった
  2. 他社では審査落ちしたのにプロミスでは審査に通過できた
  3. 在籍確認を書類に切り替えてもらえた

「在籍確認や、その他審査に関する問い合わせの際の電話対応が非常に良かった」という口コミが多数見られました。

プロミスはオリコン顧客満足度調査で評価されるだけあって対応が手厚い

私が利用した際にも同じように感じましたし、このことから顧客対応の質にバラつきがないとわかります。

加えて他社で審査落ちした人でもプロミスなら審査通過できたという人が多く、審査通過率が低くなっても、審査通過が難しいと一概には言えません

申込直後に電話をすれば書類での在籍確認に対応してもらえる場合もあるなど、柔軟な審査体制も魅力的。

審査過程で勤務先へ電話をされるのが困るという人でも、安心して利用できそうです。


FP志塚

対応がいいというコメントが多いようですので、初めての申し込みで心配だという方も安心して申し込めると思います。

続いては、プロミスに申し込む前の注意点を紹介します。

プロミスに申し込む前の注意点

プロミスに申し込むなら、以下2つの注意点を忘れないでください。

  1. 入力項目は2回確認する
  2. 返済計画を立てておく

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

入力項目は2回確認すること

申込の際に必要な項目を入力したら、必ず2回は確認してください。

自分の年収や勤務先の情報を間違えて入力してしまった場合、審査担当者から虚偽の申告をしたと判断される可能性があるためです。

先に解説した通り、虚偽の申告は審査落ちの原因となってしまうかもしれません。

審査時間を短縮したいのであれば、入力項目が正しいかをきちんと確認してください。

返済計画を立てておく

プロミスに申し込む前に、返済計画を立てておくことを忘れてはいけません。

というのも、返済計画を立てておかないといざ返済が始まった時に、思ったより返済負担が苦しくなる可能性があるからです。

プロミスの返済シミュレーションを利用すれば、借入希望額に応じた毎月の最低返済額や返済期間、総返済額を算出できます。

利用を始める前に、自分の毎月の支出に適した返済計画になっているかを確かめておきましょう。

プロミスの借入方法と返済方法

プロミスを利用し始めた時に、自分に合った借入方法や返済方法がなければ、また別の大手消費者金融に申し込まなければいけなくなる可能性があります。

でも、安心してください。

プロミスは大手消費者金融の中でも借入方法と返済方法の種類が豊富なのです。

まずはどのような借入方法があるのか、一覧表で見てみましょう。

プロミスの借入方法一覧

プロミスの借入方法と特徴を表にまとめてみました。

借入方法 特徴
振込融資
  • 24時間利用可能
  • 手数料0円
  • インターネット環境があればどこからでも借入可能
  • 最短10秒で借入可能
電話での借入
  • 電話で指示した金額を振り込んでもらえる
  • 手数料0円
  • 24時間通話料無料で利用可能
プロミスATMから現金借入
  • 利用手数料が0円
  • 現金で借入ができる
  • 営業時間の9時から21時までしか利用できない※一部店舗では営業時間が異なります
三井住友銀行ATMから現金借入
  • 利用手数料が0円
  • 現金で借入ができる
  • 営業時間が短い傾向にある
提携ATMから現金借入
  • コンビニATMなら24時間利用可能
  • 現金で借入ができる
  • コンビニATMだけでも設置総数は全国83,425台(2021年3月時点)
  • 利用手数料がかかる
お客様サービスプラザで借入
  • スタッフにお金の相談に乗ってもらえる
  • 営業時間が平日の10時から18時まで
  • 店舗数が少ない

上記の通り、プロミスは借入方法が豊富。

振込キャッシングや現金キャッシングなど、いずれも24時間利用可能な借入方法が用意されているので、お金に困った時には強い味方となってくれます。

手数料のかからない借入方法を選ぶことを意識してください。

頻繁に借入をする人なら、「手数料がかさんで毎月の利息を超えていた・・・」という状況もあり得ますからね。

自分に合った借入方法をイメージしておけば、より安心して申し込めますよ。

このまま返済方法についても見ていきましょう。

プロミスの返済方法一覧

プロミスの返済方法と、それぞれの特徴を下記の表にまとめてみました。

返済方法 特徴
インターネット返済
  • 24時間利用可能
  • 手数料0円
  • インターネット環境があればどこからでも返済可能
  • 最短10秒で返済可能
  • 端数の返済が可能
口フリ(口座振替)
  • 毎月自動で支払いが済む
  • 毎月の約定返済以外で利用できない
三井住友銀行ATMで現金返済
  • 利用手数料が0円
  • 営業時間が短い傾向にある
プロミスATMで現金返済
  • 利用手数料が0円
  • 営業時間の9時から21時までしか利用できない※一部店舗では営業時間が異なります
コンビニのマルチメディア案末で返済
  • 手数料が0円
  • 24時間365日返済可能
  • 端数の返済ができる
  • キャッシングを利用していることが店員さんにバレる
お客様サービスプラザ
  • 端数の清算が可能
  • スタッフにお金の相談に乗ってもらえる
  • 営業時間が平日の10時から18時まで
  • 店舗数が少ない
提携ATMで現金返済
  • コンビニATMなら24時間利用可能
  • コンビニATMだけでも設置総数は全国83,425台(2021年3月時点)
  • 利用手数料がかかる
振込返済
  • 端数の清算が可能
  • 振込手数料がかかる
  • 振込に行く手間がかかる

借入方法と同様に、プロミスは返済方法も充実しています

借入方法と同様になるべく手数料のかからない返済方法を利用していくようにしましょう。

また、残高の端数を清算できるかどうかも返済方法を選ぶポイントです。

提携ATMなどでは基本的に千円単位での返済となるため、借入残高が2,400円で一括返済する場合は、3,000円返済して差額の600円を後日振込で返却してもらうことになります。

差額の返却が面倒な人は、元から端数まで返済できる返済方法で完済するようにしてくださいね。


FP志塚

借入を行う際は必ず、返済計画をしっかり立てておく必要があります。
また返済計画と合わせて、どういった返済方法があるかを確認し、返済忘れなどがないようにしておくことが重要です。カードローンの中でも多彩な返済方法が用意されているプロミスは返済しやすいといえるでしょう。

さて、ここまで申込方法や審査、借入方法、返済方法まで解説してきました。

最後にプロミスを利用してみて感じた、プロミスならではのメリットを2つ紹介しておきます。

プロミスのメリット

プロミスには利用者がメリットを感じられるサービスがある

プロミスの魅力的なポイントを3つ紹介します。

  1. 大手消費者金融の中でも金利が低めに設定されている
  2. 無利息期間が初回借入日の翌日から適用される
  3. 会員優待サービスがある

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

大手消費者金融の中でも金利が低めに設定されている

プロミスは、下記の通り大手消費者金融の中でも低めの金利が設定されています。

カードローン名 金利
プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%
レイクALSA 年4.5%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
アイフル 年3.0%~18.0%

初回契約時には、基本的に上限金利が設定されるため、上限金利で比較してください。

すると、プロミスの上限金利17.8%は他の大手消費者金融の上限金利18.0%と比べて金利が0.2低いとわかります。

他の大手消費者金融よりも金利が低いというのは、嬉しいですね。

無利息期間が初回借入日の翌日から適用される

無利息サービスが初回借入日の翌日から適用されるというのも、プロミスのメリットです。

借入しない限りは無利息期間が消費されないため、無利息期間の恩恵を無駄なく利用できます。

プロミス以外の大手消費者金融の無利息サービスは、下記の通り初回契約日の翌日から無利息期間が適用されるのです。

カードローン名 無利息条件
プロミス 初回借入日の翌日から30日間無利息
アコム 初回契約日の翌日から30日間無利息
レイクALSA
下記のいずれか (いずれも併用は不可)
  1. 初回契約日翌日から30日間無利息
  2. ネットからの申込限定で初回契約日翌日から60日間無利息※
  3. 借入額のうち5万円まで初回契約日翌日から180日間無利息※
※契約額1万円~200万円の方のみ対象
アイフル 初回契約日の翌日から30日間無利息

すぐに借入はしない「念のため作っておく」といった考えの人でも、プロミスなら無利息期間を無駄にすることなく利用できます。

会員優待サービスがある

プロミスの会員は、おとくらぶという他の大手消費者金融にはない会員優待サービスを利用できます。

おとくらぶのパンフレット

おとくらぶとは国内外20万ヶ所以上の施設を、割引価格で利用できるようになるサービスのこと。

他の大手消費者金融にはないサービスで、レジャーやグルメ、旅行が好きな人にとってはかなり嬉しいメリットです。


FP志塚

プロミスは他社と比べてサービス面、条件面で有利な部分も多いです。どこで借りるかを迷っている方は上記の条件、サービスを比較し、判断材料の一つにしましょう。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1万円~500万円
限度額50万円以内なら収入証明書不要
審査時間 最短30分
  • 最短30分で即日融資
  • 事前審査結果は最短15秒回答
  • ポイントサービスと優待サービスでお得に利用可能

まとめ

プロミスの審査についてまとめると、下記の通りです。

  1. 審査難易度は高くなってきている
  2. 審査スピードは大手消費者金融の中で最速
  3. オペレーターの対応が非常に良い

プロミスの審査難易度は上がっている傾向にあるものの、大手消費者金融の中で最速の審査スピードと、オペレーターの丁寧な対応が魅力的です。

また、利用を始めてからも借入日の翌日から適用されて無駄になりにくい無利息期間サービスや、おとくらぶなどの会員サービスを利用できるのも嬉しいポイント。

このようなメリットを考えれば、プロミスは審査難易度が多少高くても申し込んでみる価値のある、おすすめカードローンと言えます。

プロミスの審査に申し込む際は、この記事で紹介した内容を役立ててもらえると嬉しいです。

プロミスの審査に関するQ&A

プロミスの審査について、Q&A形式でみなさんの不安に回答していきます。

プロミスの審査難易度は甘いですか?

プロミスの審査難易度は甘いと言い切れません。ただプロミスの審査に落ちてしまう人の例に当てはまらなければ、審査通過できるはずです。

プロミスの審査は、アルバイトや派遣社員でも通過できますか?

この記事を書いている私自身、入社3ヶ月目のアルバイトでしたが、プロミスの審査に通過しています。

プロミスの審査の流れを教えてください。

プロミスの審査は最短15秒で結果がわかる仮審査(事前審査)と本審査の二段構えです。

プロミスの借入までにかかる時間は?

最短30分融資が可能です。当時入社3ヶ月のアルバイトだった私の場合、1時間40分で借りることができました。

審査を受ける前にしておくことってある?

返済計画を立てておくことです。また申込の際は入力内容をよく確認しておきましょう。