プロミスの審査は甘い?審査に通過するポイントや審査完了までの流れを解説!

プロミスバナー120×120
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1万円~500万円
限度額50万円以内なら収入証明書不要
審査時間 最短
  • 最短3分で即日融資
  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • 借入日の翌日から30日間無利息
※お申し込み時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申し込みいただけません。
※18、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。

「プロミスの審査は甘いの?」

「プロミスの審査に落ちる原因が知りたい」

残念ながらプロミスを含め審査の甘いカードローンはありません

しかし審査時に確認されるポイントを押さえておくと、プロミスの審査に通る可能性があるのです。

この記事では実際プロミスの審査に通過した筆者が、プロミスの審査に通過するポイントや審査通過までの流れを解説します。

  • プロミスの申込条件と審査通過率
  • プロミスの審査に通過するためのポイント
  • プロミスに審査落ちする7つの原因
  • プロミスの申し込みから審査完了までの流れ

プロミスの審査に通りたい方は、必見です!

プロミスバナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~17.8% 最短3分 最短3分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • プロミス
    がおすすめな方
  • プロミス
    が不向きな方
  • 勤務先に電話連絡されたくない方
  • 最短3分で借りたい方
  • 本審査前にいくら借りられるか知りたい方
  • 万が一に備えて無利息サービスのあるカードローンと契約したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • SMBCグループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※高校生(定時制高校生含む)はお申し込みできません。
※18、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。

この記事の執筆者【ライター】南
ライター南の画像
クレジットカードやカードローンなど金融関連の記事を執筆しています。 2024年にはプロミスに申し込みました。 自分の体験を通して、少しでもお金の悩みが解消できる情報をお届けできたらと思いま...
この記事の監修者【FP】飯田道子
FP飯田
ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。 金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。 現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。 海外移住...
この記事の監修者【FP】志塚洋介
FP志塚洋介
証券会社で個人の資産コンサルティング業務を経験。不動産会社へ転職し管理不動産の入出金管理を行う。 その後独立し、行政書士として独立開業し、相続・遺言の手続き代行など民事を中心に、FPとしては証券...

プロミスの審査は甘い?プロミスの申込条件と審査通過率

先述のとおり、プロミスの審査は決して甘くありません

プロミスは申込条件を満たしていれば申し込みができるため、まずは申込条件について確認しておきましょう。

プロミスの申込条件

プロミスの申込条件は以下のとおり。

プロミスの申込条件

上記のように年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方であれば、誰でも申し込めるとわかります。

主婦・学生でもパートやアルバイトなどで安定した収入があれば、申し込みができますよ。

プロミスの審査通過率はアコムに続いて2番目に高い

プロミスの審査通過率は、大手消費者金融カードローンのうちアコムに続いて2番目に高いです。

カードローン商品 審査通過率
(2023年4~11月)
アコム 42.8%
プロミス 38.9%
アイフル 35.4%
レイク 26.6%

大手消費者金融カードローンのなかで比較すると、プロミスは審査通過率が高い区分に分類されるとわかります。

プロミスの審査通過率がわかると、審査に通過するためにはどうすればよいのか気になりますよね。

次の見出しでは、プロミスの審査に通過するためのポイントを紹介します。

プロミスの審査に通過するためのポイント

プロミスの審査に通過するためのポイントは以下の4つ。

  • 希望借入金額を最小限にする
  • 他社からの借入を減らしておく
  • プロミス以外に申し込まない
  • 勤続年数を積み上げる

希望借入金額を最小限にする

なんとしてもプロミスの審査に通過したい人は、申込時に申告する希望借入金額を最小限(目安として10万円以下)で申し込みましょう。

というのも希望借入金額が低ければ低いほど、プロミスの審査基準が下がる可能性があるからです。

借入金額が低ければ低いほど、利用者の毎月の返済負担が軽くなり、貸し倒れのリスクが低くなります。

逆に希望借入金額が高額だと、プロミスの審査担当者から「本当に返済できるの?」と疑われてしまい審査通過が難しくなるのです。

よってプロミスの審査にどうしても通過したい人は、希望借入金額を少額の10万円以内で申し込みましょう。

他社からの借り入れを減らしておく

もし他社からの借り入れがある場合、可能であれば他社の借り入れを減らしてから、プロミスに申し込みましょう。

他社からの借り入れが多いと、プロミスの審査担当者は「この人はお金に余裕がないから返済できないだろう」と判断し、審査通過が難しくなります。

FP志塚FP志塚
はじめて申し込みを行う人は具体的にどういった審査が行われるのかわからないと思いますので、上記の内容を参考に審査の対策をしておきましょう。

プロミス以外に申し込まない

6ヶ月以内に3社以上のカードローンに申し込むと、申込ブラックという状態に陥り、審査通過が難しくなります。

よってプロミスに申し込んで審査結果が出るまで、他のカードローンに申し込むのは避けましょう。

またすでに6ヶ月以内に3社以上のカードローンに申し込んでいるのであれば、6ヶ月経ってからプロミスに申し込んでください。

勤続年数を積み上げる

就職・転職直後の場合は、ある程度勤続年数を積み上げてからプロミスへの申し込みがおすすめです。

なぜならプロミスは、安定した継続収入が申込条件となっているため。

就職・転職直後だと審査担当者から「本当に返済できる見込みがあるかな」と疑われてしまいます。

プロミスに申し込むときは、勤続年数を積み上げてからにしましょう。

プロミスの審査に落ちた7つの原因

プロミスの審査に落ちる原因は以下の7つ。

  • 申込条件を満たしていない
  • 提出書類に不備がある
  • 短期間に複数のカードローンに申し込んだ
  • 他社から年収の3分の1ほど借り入れがある
  • 多重債務者である
  • 信用情報に傷がついている
  • スーパーホワイトである

プロミスの審査に落ちた人は、上記のいずれかの原因に当てはまっている可能性が高いです。

上記の原因に当てはまっていないか確認してください。

それでは順番に詳しく解説します。

申込条件を満たしていない

プロミスの申込条件を満たせていない人は、必ず審査に落ちてしまいます。

そのためプロミスへ申し込む前に、自身が申込条件を満たしているのか確認しておきましょう。

プロミスの申込条件は以下のとおりです。

年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方
※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合は申し込めます。
※収入が年金のみの方は申し込みいただけません

ただし高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申し込めません。

つまり以下2つの条件を満たしていると、プロミスのへの申し込みが可能です。

  • 年齢が18~74歳
  • 本人に安定して収入がある

上記2つの条件について詳しく解説します。

プロミスの申込条件1.満18~74歳である

プロミスに申し込む際、自身の年齢が満18歳以上、74歳以下であることを確認してから、申し込んだください。
※収入が年金のみの方は申し込みいただけません。

ただし18歳以上であっても高校生は申し込めません
※定時制高校生および高等専門学校生も含む

よって18歳未満、または高校生の人は、プロミス以外から資金を調達する方法を考えましょう。

プロミスの申込条件2.本人に安定した収入がある

プロミスに申し込むためには、安定した収入が必要です。

ここでいう安定した収入とは、年収の高さではなく、毎月継続した収入があるかどうかを指します。

というのも実際にプロミスの審査に通過した、フィンクルライターの高山の当時の年収は、決して高いとは言えない金額だったからです。

ライターの高山ライター
高山
フィンクルライターの高山です!僕がプロミスの審査に通過したときは、年収96万円のアルバイトで、2回目の給料を貰った直後でした。

上記の高山の体験談から、2ヶ月以上同じ会社から毎月1回の給料を貰っていると、安定した収入と言えるでしょう。

プロミスの申込条件を満たしていれば審査に通過するわけではない

先ほど紹介したプロミスの申込条件を満たしているからといって、審査に通過するわけではありません。

プロミスの申込条件は、審査に通過するための条件ではなく、審査を受けるための条件です。

そのため続いて紹介する、審査に落ちた原因の内容を確認していきましょう。

提出書類に不備がある

提出書類に不備があると審査落ちの原因になる

プロミスが提示している提出書類の提出ができないと、審査に落ちてしまいます。

プロミスでは、申込時に以下の書類から1点提出するので確認しておきましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
    ※経歴証明書も可
  • パスポート
    ※2020年2月3日以降に申請し、発行されたもので、住まい欄に現在お住いの自宅住所が記載されているもの
  • マイナンバーカード
    ※通知カードは不可
  • 在留カード / 特別永住者証明書
上記書類に記載された自宅住宅と現在お住まいの自宅住所が異なる方
  • 公共料金の領収書
    (電力会社・水道局・ガス会社・NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類、または収入証明書類などを提出する際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、提出してください。

基本的には、上記の書類の提出で申し込みが完了しますが、以下の条件に当てはまる人は、収入証明書類の提出も必要になります。

  • 希望借入金額が50万円を超える
  • 希望借入金額との利用残高の合計が100万円を超える
  • 申込時の年齢が19歳以下

提出する書類は以下の中から1点を提出してください。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得(課税)証明書(最新のもの + 収入額と所得額の記載があるもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月 + 賞与明細書(直近1年分))
    ※賞与明細書がない場合、直近2ヶ月分の給与明細書を提出

上記の書類を提出できないと、必ず審査に落ちてしまいます

また上記の提出書類を事前に用意しておくことで、スムーズに審査が受けられますよ

FP志塚FP志塚
申し込みの際に手間がかかるので必要書類は確実に用意しておきましょう。

信用情報に傷がついている

信用情報に問題があると審査落ちの原因になる

信用情報に傷があると、プロミスの審査に通過するのは難しいでしょう。

信用情報・・・クレジットカードやローン商品の契約や申し込みに関する個人の情報

過去にクレジットカードやローン商品を長期滞納したり、債務整理などの金融事故を起こしたりすると、信用情報に傷がついてしまいます(ブラックリスト)。

申込者の信用情報に傷がついていると、プロミスの審査担当者は「過去に返済を滞納した記録があるから、お金を貸しても返ってこないのでは?」と不審がられ、審査に落ちてしまいます。

なおプロミスの審査では、申込者の信用情報を必ず確認しています

自身の信用情報は、個人信用情報機関で開示請求できますので、不安な人は信用情報の開示請求をしてみてはいかがでしょうか。

短期間に複数のカードローンに申し込んだ

一度に複数のカードローンに申し込むと申込ブラックになる

過去6ヶ月以内に複数(3社以上)のカードローンに申し込んでしまうと、申込ブラックという状態になります。

申込ブラックの状態になると、プロミスの審査通過は難しいでしょう。

なぜなら申込ブラックの状態になると、プロミスの審査担当者に「返済のあてもなく、とにかく借りようとしていないか?」「よっぽどお金に困っているのでは?」と疑われてしまうから。

実は信用情報機関には、カードローンに申し込んだ記録も6ヶ月間保管されており、プロミスの審査担当者は、申込者の申込情報も確認しているのです。

もし過去6ヶ月以内に3社以上のカードローンに申し込んでしまったのなら、6ヶ月間空けてからプロミスに再度申し込みましょう。

他社から年収の3分の1ほど借り入れがある

総量規制とは年収3分の1までにしか貸し付けできないルール

すでに他社から年収の3分の1ほど借り入れがある人は、プロミスの審査は通過しないでしょう。

というのもプロミスのような消費者金融は、総量規制という法律により、申込者の年収の3分の1を超える貸し付けが禁止されているからです。

総量規制とは、申込者の年収の3分の1を超える貸し付けを禁止した法律で、過度な貸し付けから申込者を守るために作られました。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸し付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

もしプロミスが総量規制を破って、申込者に年収の3分の1を超える貸し付けをしてしまった場合、法律違反となり営業停止などのペナルティが科せられます。

よってすでに年収の3分の1ほど借り入れがある人は、借入金額を減らしてからプロミスに申し込みましょう。

他社の借入件数が多い

他社からの借入金額が年収の3分の1を超えていなくても、他社からの借入件数が多い(基準として3社以上)と

多重債務者・・・他社からの借り入れで返済をしている状態の人

多重債務者は、A社から借りたお金をB社の返済に充てているなどの可能性が高いです。

そのため月日が経つごとに利息が膨れ上がり、金融事故(債務整理など)に繋がりやすくなります。

借入先が3社以上ある人は、上記のような状態だとプロミスの審査担当者に疑われてしまい、審査落ちの原因になります。

実際にフィンクルが行ったアンケート調査でも、他社借入が3社を超えると審査通過率が一気に低くなることがわかっています。

他者借入件数別の審査通過率

もし複数の借入先がありプロミスの利用を考えているなら、借入先を1つにまとめられるおまとめローンの利用を検討してはいかがでしょうか。

借入先を1つにまとめれば、返済の負担を軽減できます。

おまとめローンを検討している人は、以下の記事をご覧ください。

スーパーホワイトである

スーパーホワイト状態だと、審査に落ちる場合があります。

スーパーホワイトとは、これまでクレジットカードやローン商品を一切利用したことがない状態のことです。

スーパーホワイトには、以下2つのパターンがあります。

  • 本当にこれまでローン商品を利用したことがない
  • 金融事故を起こして記録を抹消されるまで利用できなかった

いずれにせよ、プロミスの審査担当者はどちらのパターンか判断できないため、「過去に金融事故を起こしているのではないか」と審査落ちの原因となる場合があるのです。

もし「まじめに働いていて、これまでローンを利用したことないのに審査に落ちた…」という場合、スーパーホワイトだったと考えられます。

スーパーホワイトの人は、何かしらのローン商品を利用し、返済実績を積めば、プロミスの審査に通過しやすくなりますよ

以上、プロミスの審査に落ちる7つの原因を紹介しました。

紹介した7つの原因に1つも当てはまらない人は、自信を持ってプロミスに申し込みましょう!

プロミスバナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~17.8% 最短3分 最短3分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • プロミス
    がおすすめな方
  • プロミス
    が不向きな方
  • 勤務先に電話連絡されたくない方
  • 最短3分で借りたい方
  • 本審査前にいくら借りられるか知りたい方
  • 万が一に備えて無利息サービスのあるカードローンと契約したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • SMBCグループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※高校生(定時制高校生含む)はお申し込みできません。
※18、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。

FP志塚FP志塚
お金を貸す側は貸したお金を回収しなければならないので、借り手の返済能力を判断したうえで貸し出しを行います。
返済能力が乏しいと考えられる人というのは上記の7つの例に当てはまることが多いので、当てはまる人はプロミスの審査を申込方法ではないほかの手段でお金を調達することを考えましょう。

紹介したプロミスの審査に落ちる7つの原因に当てはまらない人は、自信を持ってプロミスに申し込みましょう。

ただ中には、「プロミスの審査に落ちる原因には当てはまらないけど、やっぱりまだ審査が不安」という人も多いはずです。

上記のような悩みを抱えている人は、次に紹介するプロミスの審査に通過するための対策を実践してください!

FP飯田FP飯田
審査に影響する7つの原因について解説しました。このなかで最も、もったいないのが、書類の不備です。できるだけ早く融資を受けたい気持ちはわかりますが、急いでいるときほど、もう一度確認をし、間違いがないかを確認してください。またスーパーホワイトはクレジットカードを持ち、普通に利用していればクリアできます。各種支払いで支払い方法を選べるときには、クレジットカードを選択肢し、実績を積んでおきましょう。

プロミスの審査の流れと審査回答時間を紹介

ここからは筆者が実際にプロミスに申し込んだ経験を踏まえて、申し込みの流れを紹介します。

申し込み
Web・電話・来店のいずれかから申し込み
必要書類の提出
在籍確認
審査
審査結果はメールにて連絡
契約
借り入れ
利用限度額の範囲なら繰り返し借入可能

なおプロミスの借り入れは、Webで完結できます。

よってわざわざ店舗に出向いたり、郵送物を送ったりする手間がないのです。

筆者は今回最短3分融資可能のWeb申込を利用しました。

Web申込の流れを詳しく紹介します。

  1. お客様情報の入力
  2. 本人確認書類提出
  3. 審査完了

【ステップ1】お客さま情報の入力

はじめに以下のフォームに沿って申し込みに必要なお客さま情報を入力します。

プロミス申し込みお客さま情報入力画面

お客さま情報の入力内容はクレジットカードの申し込みと大きな違いがないため、5分程度で簡単に申し込みが完了しますよ!

お客さま情報で入力が必要な内容は、以下のとおり。

区分 入力内容
ご本人さま情報
  • 氏名
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 国籍
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 携帯電話番号
  • 自宅の住所
  • 住まいの種類(持ち家・賃貸住宅)
勤務先情報
  • 雇用形態
  • 勤務先名
  • 勤務先名(フリガナ)
  • 勤務先郵便番号
  • 勤務先電話番号
  • 入社年月
  • 税込年収
ご契約方法
  • Webまたは来店
  • 今回のお借入希望額
  • 他社でのお借入額
  • ご利用目的
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 書面の受取方法(Web明細の選択)

上記の内容を正しく入力できていると確認し、申し込みボタンを押すと、以下のように借り入れ可能かどうかの仮審査が行われます。

プロミス申込完了メール

簡単に申し込みが完了するメリットがあるいっぽう、簡単にお金を借りられるため多少の不安はありました。

申し込みが完了したら、次は本人確認書類を提出します。

【ステップ2】本人確認書類の提出

申し込み完了後プロミスのアプリをダウンロードし、本人書類提出に進みます。

必要な書類は以下のとおり。

対象者 必要書類
全員 以下から1点

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  •  在留カード
【全員】記載の本人確認書類が準備できないお客さま 銀行・信用金庫等の口座名義
  1. 借り入れ希望額が50万円を超えるお客さま
  2. ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
  3. お申し込み時の年齢が19歳以下のお客さま
以下から1点

  • 厳選徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月)+賞与明細書(直近1年分)

書類の準備が完了したら、以下の流れで本人確認書類の提出に進みます。

ステップ1:【必要書類のご提出】を選択 ステップ2:本人確認書類・顔写真の撮影 ステップ3:提出完了
プロミスアプリでの本人確認 プロミスアプリでの本人確認書類提出画面 プロミス本人確認書類提出完了の画面

筆者が本人確認書類の提出にかかった時間は、7分でした。

基本情報の入力から本人確認書類の提出まで、15分以内に完了するため会社の昼休みを使って申し込みができますよ!

以下の【書類到着メール】が届いたら、あとは審査結果を待つのみです。

プロミス書類到着のお知らせメール

【ステップ3】審査完了・契約内容の確認

書類到着のお知らせメールが届いたあと、審査通過までに何分かかるのか計測しました。

プロミスは公式サイトで最短3分融資をうたっていますが、実際かかった時間は27分19秒でした

プロミスの申し込みから審査にかかった時間

3分融資とまではいかなかったものの、30分以内に審査完了というスピード感に驚きました。

とはいえ審査が長引くのは不安になる方もいるのではないでしょうか。

次にプロミスの審査を長引かせないために、できることを筆者の経験から紹介します。

申し込んでわかったプロミスの審査を長引かせないためのコツ

プロミスの審査を長引かせないためにできることは以下のとおり。

  • 本人確認書類は顔写真が直近のものを選択する
  • 申し込みは昼休みと夕方以降を避ける

筆者は5年前の写真が使われているマイナンバーカードを使って、本人確認を行いました。

本人確認書類とその場で撮影した写真が大きく違うと、審査に時間がかかるかもしれません

プロミスの審査を長引かせたくないのであれば、できるだけ直近に撮影した本人確認書類を利用してください。

またお昼休みの時間帯や、多くの方が仕事を終える18時以降は、申し込みが集中する可能性があります。

審査を長引かせたくないときは、午前中の申し込みがベストです。

プロミスの審査を受ける際は審査対応時間に注意

プロミス_審査時間_夜

プロミスのWeb申込は、24時間365日受け付けていますが、審査に対応してもらえる時間は限られています。

プロミスの審査対応時間は、9時~21時です。

プロミスの審査対応時間は9時から21時

よって最短即日融資を受けたい人は、上記の時間内に申し込みを完了させておきましょう。

ただ審査対応時間が終わる21時ギリギリに申し込みを完了させても、審査回答や融資は翌日になってしまいます。

確実に最短即日に審査回答、融資を受けたいのなら、審査対応時間が終わる1時間半前の19時30分には、申し込みを完了させておきましょう。

プロミスバナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~17.8% 最短3分 最短3分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • プロミス
    がおすすめな方
  • プロミス
    が不向きな方
  • 勤務先に電話連絡されたくない方
  • 最短3分で借りたい方
  • 本審査前にいくら借りられるか知りたい方
  • 万が一に備えて無利息サービスのあるカードローンと契約したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • SMBCグループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※高校生(定時制高校生含む)はお申し込みできません。
※18、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。

プロミスの審査が不安・落ちた人は他のカードローンの利用を検討

20代男性困り顔
プロミスの審査に落ちたけどお金が必要・・・
カードローンの審査に落ちた20代女性
プロミスの審査が不安だな・・・

上記のような悩みを抱えている人は、プロミス以外のカードローンに申し込むといいでしょう。

プロミス以外のおすすめのカードローンは以下のとおりです。

おすすめのカードローン 特徴
アコム在籍確認なしのバナー_120120
  • 審査通過率が42.8%と1番高い
  • 累計利用者数がナンバーワン!
  • 最短20分融資
  • 原則として勤務先への電話連絡なし
アイフルのバナー
  • 20代へ積極的に融資している
  • 勤務先への電話連絡なし
  • 最短20分融資
  • はじめての方なら、最大30日間無利息

それでは順番に紹介していきます。

審査通過率がナンバーワン!アコム

アコムはカードローンの中で審査通過率がナンバーワン

アコムは審査通過率がナンバーワンのカードローンなので、プロミスの審査に落ちた人でも審査に通過する可能性があります。

カードローン商品 審査通過率(2023年4~11月)
アコム 42.8%
プロミス 38.9%
アイフル 35.4%
レイク 26.6%※

※レイクの審査通過率は2023年4月~6月の数値

アコムは「はじめてのアコム」というように、1社目のカードローンとして選ばれることが多いため、審査通過率が高いようです。

そのためプロミスの審査に通過するか不安な人は、審査通過率が高いアコムに申し込みましょう

アコム_在籍確認なしバナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率が高いカードローンに申し込みたい方
  • 最短20分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

またアコムは、累計利用者数がナンバーワンのカードローンでもあります。

累計利用者数がナンバーワン!アコム

アコムの累計利用者数はナンバーワン!

審査通過率が1番高いアコムは、累計利用者数がナンバーワンのカードローンなのです。

実際にカードローンの累計利用者数を見てみましょう。

消費者金融名 利用者数(2023年6月時点)
アコム 160万人
プロミス 148万人
アイフル 158万人
レイク 82万人
SMBCモビット 57万人

審査通過率が高く、累計利用者が多いアコムは、カードローンの審査が不安な人にピッタリのカードローンと言えるでしょう。

アコム_在籍確認なしバナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率が高いカードローンに申し込みたい方
  • 最短20分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

20代男性困り顔
審査通過率が高いといっても、不安だな・・・

アコムは審査通過率、累計利用者数がナンバーワンといっても、審査に通過するか不安に思っている人は多いはず。

もしアコムの審査が不安なら、3秒スピード診断をしてみましょう。

アコムの審査が不安なら3秒スピード診断

アコムの公式サイトにある3秒スピード診断は、自身が借入可能か3秒で診断してくれます
※融資を受けるには本審査に通過する必要があります。

アコム_3秒スピード診断アコム3秒スピード診断

3項目を記入するだけで、借入可能か診断してくれます。

審査が不安な人は、本審査を受ける前に上記の3秒診断をしておきましょう。

なお上記の診断を行っても、信用情報に登録されないので安心してください。

若い世代への融資を積極的に行っている!アイフル

もし20歳~30歳の人でプロミスの審査が不安なら、消費者金融カードローンのアイフルに申し込んでみてはいかがでしょうか。

というのもアイフルは、20代に対して積極的に融資を行っているからです

アイフル利用者の年代割合

日本貸金業協会が発表した、消費者金融の借入経験がある人の年代割合を見てみましょう。

消費者金融の年代別の利用者の割合

日本貸金業協会がリサーチした結果、借り入れの経験が1番少ないのは20代でした。

つまりアイフルでは、消費者金融の借入件数が1番少ない、20代の利用が1番多いのです。

アイフルの利用者割合

上記の結果から、20代の人でカードローンの審査が不安な人は、アイフルに申し込んでみてはいかがでしょうか。

ライターの黒木編集長
黒木
編集長の黒木です!実際に私は21歳のときにアイフルの審査に通過しています。

アイフル

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息サービスを活用したい方
  • 最短20分でお金を借りたい方
  • 誰にもバレずに借りたい方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに3分の1程借り入れがある方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

プロミスのよくある質問

プロミスの審査は誰でも受けられますか?

プロミスは、【年齢18~74歳のご本人に安定した収入がある方】のみ審査が受けられます。

プロミスの審査は甘いですか?

プロミスの審査は甘くありません。ただし審査通過率はカードローンの中で2番目に高いので、柔軟な審査を行っていると予想できます。

プロミスの審査がどうしても不安です。審査に通過するためのコツはありますか?

プロミスの審査に通過するためのコツは3つあります。【希望借入金額を最小限にする】【プロミス以外のカードローンに申し込まない】【他社からの借り入れを減らしておく】

プロミスの審査回答時間は早いですか?

プロミスの審査時間は最短3分で完了します。また融資も最短3分とカードローンの中では1番早い数値です。

プロミスの審査で行なわれる在籍確認とは何ですか?

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で本当に働いている確認する作業のことです。プロミスの在籍確認は、原則として電話連絡がないので、勤務先の人にバレる心配はありませんよ。

プロミスの詳細情報

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1万円~500万円
限度額50万円以内なら収入証明書不要
審査時間 最短
融資時間 最短3分
対応コンビニ セブンイレブンローソンファミリーマートイーネットゆうちょATM
申込方法 WEB電話ローン契約機
申込資格 年齢18~74歳で本人に安定した収入のある方
※収入が年金のみの方は申し込みいただけません
必要書類 運転免許証
(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートをご用意ください) ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。 ※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。
担保・保証人 不要
借入方法 銀行振込、ATM、提携ATM、アプリ
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済日 5日、15日、25日、末日の中から選択
返済方法 インターネット返済、口座振替、プロミスATM、コンビニ(マルチメディア端末)、提携ATM、銀行振込
会社名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
※お申し込み時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申し込みいただけません。
※18、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。