100万円借りたいときはどうしたらいい?100万円の返済シミュレーションも紹介

投稿日:2023.07.26 更新日:2024.02.21
100万円借りたい人に4つの借り方を解説
カードローンの審査に落ちた20代女性
事故に遭って100万円急に必要になった
20代男性困り顔
収入が減って100万円ほど借りたい

このような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

いざ100万円借りたいと思っても、「どこから借りたらいいのかわからない」「高額なだけに誰にも相談できない」など不安に思っている人も多いでしょう。

結論、100万円借りる方法は、あなたの要望によって変わってきます。

あなたの要望と、100万円借りる方法は以下のとおりです。

※各方法をクリックすると該当の目次まで飛ぶことができます。

あなたの要望 100万円借りる方法 おすすめの商品 おすすめの理由
今日中に100万円借りたい 消費者金融カードローン promise_logo
  • 最短3分融資が可能
  • 審査通過率ナンバーワン
誰にもバレずに100万円借りたい 消費者金融カードローン promise_logo
  • Webで完結できる
  • カードレスで利用可能
  • 原則、勤務先への電話連絡なし
安心して100万円借りたい 消費者金融カードローン
  • 累計利用者数がナンバーワン
複雑な手続きをせずに100万円借りたい 消費者金融カードローン アイフルlogo Webで完結できる
返済時の負担を軽減したい 銀行カードローン 上限金利が低いから
100万円の使い道が明確である 目的別ローン 各種類のローン 低めの金利で借りられる
失業したので100万円借りたい 公的融資金 求職者支援資金融資 低めの金利で借りられる
収入が大きく減少したので100万円借りたい 公的融資金 生活福祉資金 低めの金利で借りられる

この記事では、100万円借りる方法を以下の5つに絞って解説します。

  1. 消費者金融カードローン
  2. 銀行カードローン
  3. 信販系カードローン
  4. 目的別ローン
  5. 公的融資金

「100万円の借り方がわからない」「誰にもバレずに100万円借りたい」という人はぜひ参考にしてください。

どの方法で100万円借りるにも、計画的な利用が大切ですよ。

まずは100万円を借りるポイントを紹介していきます。

この記事の執筆者【編集長】黒木
フィンクル編集長の黒木
FP技能士の資格を保持している、フィンクル編集長の黒木です。 アイフル・レイク・楽天銀行スーパーローン・アコムの4社のカードローンの利用経験あり。 実際にカードローンを利用していたからこそ...
この記事の監修者【FP】矢野翔一
FP矢野
関西学院大学法学部法律学科卒業。有限会社アローフィールド代表取締役社長。 不動産賃貸業、学習塾の経営に携わりながら自身の経験と保有資格の知識を活かしながら記事執筆に携わる。

100万円を借りたいときは目的は明確に

100万円を借りる際、あなたの目的に応じて借りる方法を選んでください。

「すぐに100万円借りたい」「返済の負担を軽くしたい」など100万円を借りる際にも目的はさまざまです。

100万円借りる5つの方法と目的をまとめたので見てみましょう。
※各方法をクリックすると該当の目次まで飛べます。

100万円借りる方法 目的
銀行カードローンから借りる
  • 即日~1週間以内に100万円を借りたい
  • 返済時の負担を軽減したい
  • 複雑な手続きはしたくない
消費者金融カードローンから借りる
  • 即日に100万円借りたい
  • 誰にもバレずに100万円借りたい
  • 複雑な手続きはしたくない
信販系カードローンから借りる
  • 即日に100万円借りたい
  • 返済の負担を軽減したい
目的別ローンから借りる
  • 100万円の使い道が明確
  • 返済時の負担を軽減したい
  • 1ヶ月以内に100万円を借りたい
公的融資金から借りる
  • 失業してしまった人
  • 収入が大きく減少した人

それでは順番に100万円借りる方法を解説していきます。

FP矢野
専門家からの一言
有限会社アローフィールド / 矢野 翔一
お金が今すぐに必要、少しでも返済負担を抑えたなど、人によって最適なお金の借り方は異なります。お金を借りる目的や返済計画な度から総合的に判断しましょう。

100万円借りたいけど返済が不安なら!銀行カードローン

「1週間後には100万円借り入れしたいけど、返済負担も抑えたいな…」という人は銀行カードローンを利用しましょう。

というのも銀行カードローンは、消費者金融カードローンと比較して金利が低めに設定されているからです。

実際にどのくらい金利が低いのか、代表的な銀行カードローンと大手消費者金融カードローンを比較してみましょう。

銀行カードローン 金利(実質年率)
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン 年1.5%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
年1.8%~14.6%
消費者金融カードローン 金利(実質年率)
プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%
レイク 年4.5%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
アイフル 年3.0%~18.0%

上記の表を見てわかるように、銀行カードローンの金利は消費者金融の金利に比べ低めの設定にしているのがわかります。

また銀行カードローンは利用限度額に応じて金利が決められています。

代表的な銀行カードローン借入金額に対しての適用金利を見てみましょう。
※借入金額500万円までの適用金利を表記しています。

借入金額 みずほ銀行カードローン 三井住友銀行カードローン 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
100万円未満 年14.0% 年12.0%~年14.5% 年13.6%~年14.6%
100万以上
200万円未満
年12.0% 年10.0%~年12.0% 年10.6%~年13.6%
200万円以上
300万円未満
年9.0% 年8.0%~年10.0% 年7.6%~年10.6%
300万円以上
400万円未満
年7.0% 年7.0%~年8.0% 年6.1%~年7.6%
400万円以上
500万円未満
年6.0% 年6.0%~年7.0% 年1.8%~年6.1%

銀行カードローンは借入金額が増えると、適用金利は引き下がります。

よって100万円借りる際、銀行カードローンの方が金利は低く、返済の負担が軽減されるのです。

銀行カードローンから100万円借りる際は審査時間と審査難易度に注意

銀行カードローンは消費者金融カードローンと比べて以下の注意点があります。

  • 銀行カードローンは申し込みから融資までに時間がかかる
  • 消費者金融カードローンよりも審査が厳しい

それぞれ詳しく解説します。

銀行カードローンは申し込みから融資までに時間がかかる

銀行カードローンは消費者金融カードローンに比べ、融資までに時間がかかります。

なぜなら申込者の情報を、警察庁のデータベースに照会する必要があるから。

2018年から銀行カードローンの審査では、警察庁データベースの照会が義務付けられています。

銀行カードローンの審査には警察庁データベース照会がある

審査時に警察庁が保有している反社会勢力のデータベースを照会することで、銀行が反社会勢力に関与するリスクの軽減をしています。

警察庁データベースの照会は最短で翌営業日の回答です。

つまり銀行カードローン側がいくら早く審査を完了させても、警察庁データベースの照会があるので、即日で審査結果の回答ができないのです。

よって100万円を即日融資してほしい人は、消費者金融カードローンを利用しましょう。

消費者金融カードローンよりも審査が厳しい

銀行カードローンは、消費者金融カードローンよりも審査が厳しいといえる理由が2つあります。

  • 消費者金融カードローンに比べて金利が低いから
  • 銀行カードローンの審査は二段構え

順番に解説します。

金利が低いほど審査が厳しくなる

カードローンの審査は金利が低くなればなるほど、厳しくなる傾向にあります。

というのも低金利で貸し付けるほど、貸したお金が回収できなくなったときの損失が大きいからです。

金利と審査難易度

先ほど説明したように銀行カードローンの金利は、消費者金融カードローンに比べ低めに設定しているので、銀行カードローンの方が審査は厳しいといえるのです。

銀行カードローンの審査方法は二段構え

銀行カードローンの審査は、各銀行が設けている審査と保証会社の審査に通過しないといけません。

銀行カードローンの審査は二段構え

保証会社が審査を行う理由は、カードローンの利用者が返済できなくなった際、利用者に代わってカードローン会社に返済する保証業務をしているから(代位弁済といいます)。

保証会社としても代位弁済を行わないで済むように、申込者を審査しているのです。

※代位弁済が行われても、利用者は返済する義務がなくなるわけではありません。利用者から借入金額を回収するのが、銀行から保証会社に代わるだけなので誤解しないようにしましょう。

よって自社のみで独自の審査を行っている消費者金融カードローンよりも、二段構えで審査している銀行カードローンの方が、審査基準は高いと予想できるのです。

消費者金融カードローンより審査は厳しい銀行カードローンですが、金利は低めに設定されているので、返済の負担は軽減されますよ。

次に100万円借りる際、おすすめの銀行カードローンを2社紹介します。

100万円借りたいけど審査が不安なら!楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは楽天会員ランクに応じて審査優遇がある

「銀行カードローンから100万円借りたいけど、審査が不安・・・」という人で、楽天会員のなら、楽天銀行スーパーローンの利用がおすすめです。

というのも楽天銀行スーパーローンは、楽天会員ランクに応じて審査優遇があるから。
※すべての楽天会員が審査優遇を受けられるわけではありません。

実際に筆者は、楽天会員で楽天銀行スーパーローンの審査に通過しています。

ライターの黒木編集長
黒木
筆者の黒木です。私の楽天会員ランクは一番高い、ダイヤモンド会員でした。会員ランクが高かったこともあり、審査に通過し、利用限度額は100万円に設定してもらいました。
黒木の楽天会員ランク

また土日でも最短即日で審査結果がわかるため、「すぐに借りられるカードローンを探している」という人には、楽天銀行スーパーローンがおすすめです。

限度額 金利 審査時間 融資時間
10万円~800万円 年1.9%~14.5% 最短即日 最短翌日
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし

100万円借りる際の金利を抑えたいなら!みずほ銀行カードローン

金利の低さだけで選ぶならみずほ銀行カードローンを利用しましょう。

みずほ銀行カードローンの上限金利は、銀行カードローンの中でも低めに設定されています。

銀行カードローン 金利(実質年率)
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン 年1.5%~14.5%
楽天銀行スーパーローン 年1.9%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
年1.8%~14.6%

基本的にカードローンをはじめて利用する場合、利用実績がないため、上限金利に設定されることがほとんどです

よって金利の低いカードローンを利用したい人は、銀行カードローンの中でも上限金利が低めに設定されているみずほ銀行カードローンに申し込みましょう。

みずほ銀行カードローン

限度額 金利 審査時間 融資時間
10万円~800万円 年2.0%~14.0% 最短当日 最短翌営業日
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし

みずほ銀行カードローンの利用を考えている人で、「みずほ銀行カードローンの審査ってどうなの?」と疑問に感じた人は、以下の記事で解説しているので、ぜひご覧ください。

FP矢野
専門家からの一言
有限会社アローフィールド / 矢野 翔一
「借り入れまでに多少の時間がかかってもいいので、返済負担を抑えたい」という人には、返済負担を抑えられる銀行カードローンがおすすめです。しかし基本的に無利息サービスはないので、返済期間を踏まえつつどちらが負担を抑えられるのかよく考えてから契約しましょう。

100万円借りたいけど時間がないなら消費者金融カードローン

「今日中に100万円借りたい」「すぐに100万円必要になった」という人は、消費者金融カードローンを利用しましょう。

というのも消費者金融カードローンは、最短即日融資が可能で、融資スピードを売りにしているカードローンだからです。

100万円借りる方法の、融資までにかかる時間をまとめたので見てみましょう。

100万円借りる方法 融資までかかる時間
消費者金融カードローン 最短3分~翌日
銀行カードローン 最短即日~1週間
信販系カードローン 最短即日~2週間
目的別カードローン 2日~1ヶ月
公的融資金 1週間~1ヶ月

大手の消費者金融なら遅くても、翌日には審査結果が届き融資が可能です。

よって急ぎで100万円必要な人は、消費者金融カードローンを利用しましょう。

ただし誰もが、即日に消費者金融カードローンから100万円を借りられるわけではありません

即日に100万円を借りるための3つの注意点

消費者金融から即日に100万円を借りるには、以下3つの注意点があります。

  • 自身の年収が300万円を超えている
  • 収入証明書が提出できる
  • 営業時間内に申し込みを完了させる

順番に詳しく解説します。

自身の年収が300万円を超えている

消費者金融から100万円借り入れするには、申込者の年収が300万円を超えていることが必須です。

消費者金融は総量規制という法律によって、申込者の年収の3分の1以上を超える貸し付けが禁止されているからです

総量規制とは年収3分の1までにしか貸し付けできないルール

総量規制は、申込者の借り過ぎを未然に防ぐために作られました。

なお総量規制の年収とは、自身が働いて稼いだ金額を指します。

仕送りやギャンブル、年金などの収入は、総量規制の年収に含みません。

よって消費者金融から100万円借りられる人は、自身の年収が300万円を超えている人に限りますので覚えておきましょう。

収入証明書が提出できる

消費者金融では下記の条件に当てはまる際、必ず収入証明書の提出が必要になります。

  • 1社から50万円を超える借り入れをする場合
  • 他社との借入金額の合計が100万円を超える場合

消費者金融から100万円借り入れする人は、上記の条件に当てはまるので収入証明書の提出が必須になるのです。

消費者金融の収入証明書として有効な書類は以下のとおり。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 課税証明書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 納税通知書
  • 年金通知書

消費者金融から100万円借りる際には、必ず本人確認書類と一緒に収入証明書の準備をしておきましょう。

営業時間内に申し込みを完了させる

消費者金融から即日融資を受けるには、申し込む消費者金融の審査受付時間内に、申し込みを完了させておく必要があります。

即日融資可能な大手消費者金融の営業時間を、一覧にしたので見てみましょう。

大手消費者金融名 営業時間
プロミス 9時~21時
アコム 9時~21時
レイク 9時~21時
(日曜日は9時~19時)
SMBCモビット 9時~21時
アイフル 9時~21時

ただ営業時間内に申し込みを完了させればいい、というわけではありません。

ライターの黒木編集長
黒木
筆者の黒木です!私がレイクに申し込んだ際、21時に申し込みを完了しましたが、融資は翌日でした。

即日融資を受けるには、最低でも営業時間が終わる1時間半前には申し込みを完了させておきましょう。

次に100万円借りるのにおすすめの消費者金融カードローンを紹介します。

紹介する消費者金融は以下のとおり。

消費者金融カードローン おすすめする理由
プロミス
  • 無利息サービスが初回借入日の翌日から適用!
  • 原則、勤務先に電話連絡なし!
  • 最短3分融資も可能!
アコム
  • 最短20分で融資可能!
  • 累計利用者数ナンバーワン!
  • 初回契約日の翌日から30日間の無利息サービス!
アイフル
  • 最短20分融資
  • 原則、自宅や勤務先への電話連絡なし
  • はじめての方なら、最大30日間の無利息サービス

上記3つの消費者金融は、金融庁の認定を受けた正規の貸金業者です。

すでにCMなどで知っている人も多いのではないでしょうか。

それでは順番に紹介します。

100万円借りる際に原則勤務先への電話連絡なし!プロミス

プロミスは原則、勤務先への電話連絡なし

プロミスは原則、自宅や勤務先への電話連絡を行っておりません。

公式サイトにも、【原則、勤務先への電話連絡は行っていません】と明言しています。

プロミス公式サイトの電話連絡に関する記述

そのため「誰にもバレずに100万円借りたい」「周囲の人に100万円借りていることがバレなくない」という人は、プロミスに申し込みましょう。

プロミスバナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~17.8% 最短3分 最短3分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • プロミス
    がおすすめな方
  • プロミス
    が不向きな方
  • 勤務先に電話連絡されたくない方
  • 最短3分で借りたい方
  • 本審査前にいくら借りられるか知りたい方
  • 万が一に備えて無利息サービスのあるカードローンと契約したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • SMBCグループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。

※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※高校生(定時制高校生含む)はお申し込みできません。
※18、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。

プロミスの電話連絡については、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

さらにプロミスは、大手消費者金融カードローンで唯一、無利息サービスが借入日の翌日から適用されるカードローンなのです。

借入日の翌日から無利息サービスが発生!プロミス

プロミスの無利息サービスは借入日の翌日から

無利息サービスをお得に利用したいなら、プロミスの利用がおすすめです。

というのもプロミスの無利息サービスは借入日の翌日から適用されるので、契約してから利用していない期間が長くても利息が発生しないから。

どうお得に利用できるのでしょうか?

その他の大手消費者金融と比較しながら解説していきますね。

消費者金融名 無利息サービス
プロミス 初回借入日の翌日から30日間無利息
アコム 初回契約日の翌日から30日間無利息
アイフル 初回契約日の翌日から30日間無利息
SMBCモビット 無利息サービスはなし

プロミス以外の消費者金融は【初回契約日の翌日から】に対して、プロミスは【初回借入日の翌日から】無利息サービスが適用されます。

つまり大手消費者金融の中でプロミスのみ、契約して借り入れるまでの間、無利息サービスの日数は消化されないのです。

無利息サービスが借り入れまで消化されないメリットを、例をあげて解説します。

4月1日に消費者金融と契約し、7月1日に借りて7月31日に完済した場合

100万円借りたときの返済額を見てみましょう。

返済額
プロミス 100万円
大手消費者金融4社
(金利は15.0%で計算)
101万2,500円

このようにプロミスは、借入日の翌日から無利息サービスが発生するため、無利息サービス期間内である1ヶ月で完済すれば利息を払わず、借りた額をそのまま返済できるのです。

対して他の大手消費者金融は契約日の翌日から無利息サービスが発生するので、借り入れした7月には無利息サービスは終了しています。

そのため1ヶ月分の利息を支払わないといけません

このように在職中にプロミスと契約しておけば、お金を借りる際に無利息サービスが有効に使え、お得に利用できるのです。

ライターの黒木編集長
黒木
プロミスと契約したからといって必ずお金を借りる必要はありません。お金が無くなったときの保険として、無利息サービスを有効活用できるプロミスと契約しておくといいでしょう。

プロミスバナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~17.8% 最短3分 最短3分
学生 パートアルバイト 職場に電話なし 郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • プロミス
    がおすすめな方
  • プロミス
    が不向きな方
  • 勤務先に電話連絡されたくない方
  • 最短3分で借りたい方
  • 本審査前にいくら借りられるか知りたい方
  • 万が一に備えて無利息サービスのあるカードローンと契約したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • SMBCグループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。

※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※高校生(定時制高校生含む)はお申し込みできません。
※18、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。

プロミスの審査については、以下の記事で詳しく解説しているので、ご覧ください。

100万円借りる際の審査が不安なら!累計利用者数ナンバーワンのアコム

アコムは累計利用者数ナンバーワン

アコムは累計利用者数がナンバーワンのカードローン。

はじめてのアコムというキャッチフレーズから、1社目のカードローンに選ばれることが多いため、累計利用者数が多いようです。

「カードローンの審査が不安」「みんなが使っているカードローンを利用したい」人は、利用者数が多いアコムに申し込んでみてはいかがでしょうか。

アコムの公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に電話なし 郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率が高いカードローンに申し込みたい方
  • 最短20分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは審査通過率がナンバーワン!

アコムは審査通過率が42.8%で業界No.1

実際に消費者金融カードローンの審査通過率を見てみましょう。

カードローン商品 審査通過率(2023年4~11月)
アコム 42.8%
プロミス 38.9%
アイフル 35.4%
レイク 26.6%※

※レイクの審査通過率は2023年4月~6月の数値
すべてのカードローンでは、審査内容や審査難易度を公表していません。

つまり上記の審査通過率が唯一、カードローンの審査難易度を示す指標なのです。

もしカードローンの審査が不安なら、審査通過率が40%を超えているアコムに申し込みましょう。

アコムバナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率が高いカードローンに申し込みたい方
  • 最短20分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※18歳、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。また収入証明書の提出準備をお願いいたします。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

またアコムは、原則として勤務先への電話連絡がないので、誰にもバレずに利用できます。

アコムの電話連絡については、以下の記事をで詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

100万円借りるのに勤務先への電話連絡なし!アイフル

アイフルなら自宅や勤務先への電話連絡をなしにすることも可能

アイフルは、100万円借りる際、勤務先への電話連絡なしを明言しています。

電話連絡されないアイフルなら、勤務先の人にカードローンの利用がバレる心配はありません。

また最短20分融資も可能なので、「誰にもバレずに、かつスピーディーに借り入れをしたい」という人にぴったりのカードローンですよ。

アイフル

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息サービスを活用したい方
  • 最短20分でお金を借りたい方
  • 誰にもバレずに借りたい方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに3分の1程借り入れがある方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

以上おすすめの消費者金融カードローンを紹介しました。

紹介した消費者金融カードローンをおさらいしておきましょう。

消費者金融カードローン おすすめする理由
プロミス
  • 無利息サービスが初回借入日の翌日から適用!
  • 原則、勤務先に電話連絡なし!
  • 最短3分融資も可能!
アコム
  • 最短20分で融資可能!
  • 累計利用者数ナンバーワン!
  • 初回契約日の翌日から30日間の無利息サービス!
アイフル
  • 最短20分融資
  • 原則、自宅や勤務先への電話連絡なし
  • はじめての方なら、最大30日間の無利息サービス
FP矢野
専門家からの一言
有限会社アローフィールド / 矢野 翔一
無利息サービスでは期間を意識しがちですが、無利息サービスの開始時期を確認することも大切です。たとえばプロミスは初回契約時ではなく、初回借入日から30日間となっています。期間と開始日の両方から自分に合うカードローン会社を選択しましょう。

100万円借りる目的が決まっているなら!目的別ローン

自動車の購入や教育費など100万円の利用が決まっているなら、目的別ローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

目的別ローンとは、資金使途が限定されたローン商品で、カードローンに比べて金利が低いのが特徴的です。

銀行によってさまざまなローンが用意されており、以下のような種類のローンがあります。

  • 住宅ローン
  • リフォームローン
  • マイカーローン
  • ロードバイクローン
  • 教育ローン
  • ブライダルローン
  • 事業ローン
  • デンタルローン
  • 医療ローン
  • 美容ローン

ただ目的別ローンを利用する際は、以下の4つに注意しましょう。

  • 資金用途が決まっている
  • ローンによっては保証人・担保が必要
  • 融資まで1ヶ月以上かかる場合がある
  • カードローンに比べて申込条件や審査が厳しい

上記のことから、下記の人は目的別ローンの利用が向いているといえます。

  • 資金用途が決まっている
  • 数ヶ月後にお金が必要
  • カードローンから100万円借りられそうにない

最後に国からお金を借りられる公的融資金を紹介します。

FP矢野
専門家からの一言
有限会社アローフィールド / 矢野 翔一
消費者金融カードローンや銀行カードローンでは、必ずお金を借りられるとは限りません。目的別ローンの場合、条件に該当していれば融資を受けやすい、返済負担を抑えられるので、お金を借りる目的が該当しているのか確認してみると良いでしょう。

国から100万円借りる方法

「自身の収入が大幅に減ってしまい100万円が必要になった」
「失業してしまってどうしても生活費が100万円必要」

このような人は国から融資を受けられる公的融資金を利用してみてはいかがでしょうか。

公的融資金は、無利息または低金利でお金を借りられるため、返済時の負担が非常に軽減されます。

ただ公的融資金にも審査に通過する必要があり、審査基準はカードローンや目的別ローンと比べ厳しいのです。

というのも公的融資金の財源となるのは税金。

国民から集められたお金を資金としているので、確実に返済してくれると判断されないと審査には通過できないでしょう。

公的融資金の種類の一覧とその対象者をまとめてみました。

公的融資金の種類 貸付対象
生活福祉資金
  1. 低所得者世帯(市町村民税課税になるほど、所得の低く、必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯)
  2. 障がい者世帯(身体障がい者手帳などの交付を受けた人のいる世帯)
  3. 高齢者世帯(65歳以上の高齢者がいる世帯)
母子父子寡婦福祉資金 20歳未満の子供を扶養しているひとり親とその子供
教育一般貸付 子供の入学金や留学金などが必要な保護者
求職者支援資金融資 職業訓練給付金を受けている人
日本政策金融公庫の一般貸付 事業を営む人
年金担保貸付 年金だけでは生活が厳しい人

上記の表のようにさまざまな利用者を想定した公的融資金があります。

もし貸付対象に当てはまるのであれば、公的融資金の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

国からお金を借りる公的融資金について詳しく知りたい人は、『国や公的機関からお金を借りる方法をお金の使い道ごとに解説』の記事をご覧ください。


以上100万円借りる方法を解説しました。

次に100万円を借り入れした後、返済を滞納しないためのコツを紹介します。

返済が不安な人はぜひ見てくださいね。

FP矢野
専門家からの一言
有限会社アローフィールド / 矢野 翔一
無利息または低金利でお金を借りられるのが公的融資金の特徴です。審査に通るのはなかなか難しいですが、審査に通れば大幅に返済負担を抑えられるので、条件に該当しているのであれば一度相談することをおすすめします。

100万円借りたときのシミュレーションをしておこう

ここまで100万円借りる方法を紹介しましたが、100万円借りたら終わりではありません。

借りたら返していく必要があります。

そこで実際に100万円借りた際の返済金額を見ていきましょう。

今回は、消費者金融カードローンの累計利用者数が一番多いアコムで、100万円借りた際の返済シミュレーションを見てみましょう。

アコムから金利年15.0%で100万円借りた場合

返済回数 毎月の返済額 支払う利息の総額 返済総額
1回 1,012,500円 12,500円 10,12,50円
3回 341,701円 25,102円 1,025,102円
5回 207,562円 37,808円 1,037,808円
10回 107,003円 70,026円 1,070,026円
15回 73,526円 102,889円 1,102,889円
20回 56,820円 136,401円 1,136,401円
25回 46,822円 170,548円 1,170,548円
30回 40,178円 205,341円 1,205,341円
40回 31,921円 276,838円 1,276,838円
50回 27,017円 350,858円 1,350,858円

各カードローンの公式サイトにある返済シミュレーションを利用すると、上記のように返済金額が明確になるのです。

また毎月の返済金額が多くなることで、支払う利息の総額が抑えられます。

返済の負担を少しでも軽減したい人は、毎月の返済金額を多くしましょう。

続いて100万円の返済を滞納しないためのコツを紹介します。

100万円借りたら終わりではない!返済のシミュレーションもしておこう

「100万借りたいけどその後、返済できるか不安」という人へ100万円を借り入れした後、返済を滞納しないためのコツを紹介します。

紹介するコツは以下の3つです。

  • 返済計画を明確にする
  • 毎月の返済額を増やす
  • 生活水準を見なおす

100万円借りるすべての方法で共通する内容なので、ぜひ実践してください。

それでは順番に解説します。

100万円の返済を滞納しないために1.返済計画を明確にする

お金を借りる前には必ず返済計画を立てましょう。

返済計画とは毎月の返済額や金利、何年で完済できるのか計画を立てることです。

返済計画を立てるにあたって、下記の4つを明確にしておきましょう。

  • 借り入れする金額(現在の借入金額)
  • 毎月の返済額と返済日
  • 完済にかかる日数
  • 返済時の利息

上記4つを明確にすれば、返済を滞納する可能性は低くなります。

また返済計画を明確にすることで、精神的な負担も軽減でき気持ちに余裕が生まれますよ。

なお上記4つを明確にするためには、返済シミュレーターを使いましょう。

返済シミュレーターは、カードローンの公式サイトから無料で利用できますよ。

100万円の返済を滞納しないために2.毎月の返済額を増やす

毎月決められた返済額よりも多く返済すると、支払う利息が抑えられ、完済までの期間も短くなります。

カードローンの利息は元金から算出されます。

つまり元金を早く減らせば、支払う利息を抑えられるのです。

ボーナスなど臨時収入が入ったときなど、いつもより多めの金額を返済に充てると、返済の負担が軽くなりますよ。

100万円の返済を滞納しないために3.生活水準を見なおす

生活水準を見なおすことで、借金返済に充てられるお金が増えるかもしれません。

たとえば以下の出費を見なおしてみてはいかがでしょう。

  • 外食はさけなるべく自炊を心がける
  • 電車などの公共機関を利用する際に一駅歩いて交通費を抑える
  • 携帯電話など月の固定費が安いサービスに切り替える

など小さな積み重ねにより、生活を圧迫していた借金の返済が少しだけ軽くなるはずです。

またサブスクリプションなど普段利用しないサービスは、思い切って解約してしまいましょう。

最後に100万円借りる際に絶対に利用してはいけない借入方法を紹介します。

FP矢野
専門家からの一言
有限会社アローフィールド / 矢野 翔一
お金を借りることができたからといって贅沢していては意味がありません。一時的な資金難を乗り切ることができたのであれば、返済負担を軽減するためにも返済額を増やして早期返済を心がけましょう。

100万円を借りる際にやってはいけないこと

お金が必要だからといって、以下2つの資金の調達方法はやめましょう。

  • クレジットカードの現金化
  • 闇金を利用する

順番に解説していきます。

100万円借りる際にやってはいけないこと1.クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化は、カード会社の規約に違反する行為です。

カード会社にバレると以下のペナルティが科せられます。

  • クレジットカードの強制解約
  • 一括返済を要求される
  • 信用情報に傷がつき今後ローン商品の利用が難しくなる

上記のリスクをおかしてまで、クレジットカードの現金化をするのはやめましょう。

以下の方法はすべて、クレジットカードの現金化にあたりますので、絶対に行わないようにしてください。

現金化方式 現金化の方法
買取方式 販売業者が利用者に換金性の高い商品をクレジットカードで購入させて、手数料を差し引いた金額で商品を買い取る方法
キャッシュバック方式 販売業者が販売している商品を利用者にクレジットカードで購入させて、手数料を差し引いた金額をキャッシュバックする方法
買戻方式 販売業者が利用者に商品をクレジットカードで購入させ、手数料を差し引いた金額で利用者から買い戻す方法
直接購入方式 利用者がクレジットカードで紙幣・貨幣などの現金を購入する方法

「規約違反だと知らずに現金化していた」ことがないように確認しておきましょう。

なおクレジットカード協会の公式ページでも、【換金目的でカードを利用することは、クレジットカード会員規約に違反する行為】と記載しています。

よって資金調達に困っているからといって、クレジットカードの現金化は絶対にしないでください。

100万円借りる際にやってはいけないこと2.闇金を利用する

カードローンの審査が通らないからといって闇金からお金を借りるのはやめてください。

一度闇金からお金を借りると、法外な取り立てや金利で自身が苦しむだけではなく、家族や周囲の人まで迷惑をかけてしまいます。

闇金は「必ず貸します」や「審査なし」など甘い言葉で利用者を募ってきます。

断言的な表現をしているカードローン会社は闇金であることを疑いましょう。

闇金は、中小消費者金融や街金と呼ばれる消費者金融の中に紛れている可能性があります。

健全な消費者金融には貸金業登録番号があります。

その番号が存在し、正しければ健全な消費者金融会社といえるのです。

闇金を見分けるために、下記の金融庁公式サイトで健全な消費者金融会社か確認が可能です。

少しでも怪しいと思ったら、各消費者金融の公式サイトに表記されている貸金業登録番号を入力して、正規の業者か確かめるようにしてください。

FP矢野
専門家からの一言
有限会社アローフィールド / 矢野 翔一
信用情報に傷がつくと、カードローンやクレジットカードなどの審査が不利になります。また、住宅ローンやマイカーローンの審査にも不利になるため、絶対にクレジットカードの現金化はやめましょう。

借金返済のために100万円を借りるなら専門家に相談

すでに借り入れが膨れ上がっており、借金を返済するために100万借りるなら、借金のことに詳しい専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

借金の専門家とは、弁護士や司法書士の人のこと。

弁護士や司法書士など借金の専門家に相談することで、借金減額の手助けやアドバイスが貰えます。

借金の悩みは、1人では解決できません。

また事務所によっては、無料相談を設けているところもあります。

匿名で相談できるので、もし借金の返済で困っているのなら、まずは相談することから始めましょう。

まとめ

記事内で紹介した「100万円借りる方法」「こんな人がおすすめ」をおさらいしておきましょう。
※各方法をクリックすると該当の目次まで飛ぶことができます。

あなたの要望 100万円借りる方法 おすすめの商品 おすすめの理由
今日中に100万円借りたい 消費者金融カードローン promise_logo
  • 最短3分融資が可能
  • 審査通過率ナンバーワン
誰にもバレずに100万円借りたい 消費者金融カードローン promise_logo
  • Webで完結できる
  • カードレスで利用可能
  • 原則、勤務先への電話連絡なし
安心して100万円借りたい 消費者金融カードローン
  • 累計利用者数がナンバーワン
複雑な手続きをせずに100万円借りたい 消費者金融カードローン アイフルlogo Webで完結できる
返済時の負担を軽減したい 銀行カードローン 上限金利が低いから
100万円の使い道が明確である 目的別ローン 各種類のローン 低めの金利で借りられる
失業したので100万円借りたい 公的融資金 求職者支援資金融資 低めの金利で借りられる
収入が大きく減少したので100万円借りたい 公的融資金 生活福祉資金 低めの金利で借りられる

どの方法で100万円借りるにも、計画的な利用が大切ですよ。

どうして必要なのか、何のために使うのかをしっかり考えてから上記の方法で100万円を調達してください。

もしすでに借金があり、返済のために新たに100万円の借り入れを考えているなら、借金の専門家に相談しましょう。

一人で悩んでも何も解決しないので、消費者金融の返済で悩んだときは、誰かに相談することからはじめてください

この記事を読んだ方が無事に100万円を借りられ、お金のピンチを乗り越えられることを願っています!

100万円借りる際によくある質問

100万円借りたいのですが、返済時の負担を極力減らしたいです。どこから借りたらいいですか?

100万円借りた後の返済の負担を軽減したいなら、低めの金利設定をしている銀行カードローンを利用してください。金利が低いと支払う利息が軽減されますよ。

すぐに100万円必要になっりました。今日中に100万円借りられる方法を教えてください。

今日中に100万円借りたいなら、最短3分~20分融資が可能な消費者金融カードローンに申し込んでください。消費者金融カードローンは融資スピードを売りにしているので、急ぎで100万円の融資を受けたい人にぴったりの方法です。
消費者金融カードローンについては、『100万円即日に借りるなら消費者金融カードローン』の見出しで解説しています。

100万円借りる方法は見つかったのですが、返済していけるか不安です。どうしたらいいですか?

100万円借りる前に返済計画を明確にしておきましょう。返済計画を明確にするために、各カードローンの公式サイトにある、返済シミュレーターを活用してください。
100万円借りた際の返済計画については、『100万円の返済を滞納しないコツ』の見出しで解説しているので、ぜひご覧ください。