会社からお金を借りる従業員貸付制度とは?特徴や申込から返済までの流れを解説

投稿日:2021.09.10 更新日:2022.05.10
従業員貸付制度とは

「教育資金が足りない」
「家族の入院費用を捻出できそうにない…」

このような悩みを持つ方は、勤務する会社が従業員貸付制度を導入しているか確認してください。

従業員貸付制度を導入しているのなら、会社からお金を借りられるからです。

「会社からお金を借りるのは抵抗がある」と感じる人も多いかもしれません。

しかし従業員貸付制度は会社の福利厚生の一環として導入されているため、気兼ねなく利用できるのです。

そこでこの記事では、従業員貸付制度の特徴や実際に借り入れるまでの流れ、利用する際のメリットや注意点を解説します。

また従業員貸付制度でお金を借りられないときの対処法もまとめています。

記事を最後まで読むことで、従業員貸付制度について理解が深まり、安心して利用できるでしょう。

また従業員貸付制度でお金を借りられなくても、焦らずすぐに別の方法を検討できます。

それでは、最初に従業員貸付制度の特徴を詳しく見てみましょう。

この記事の執筆者フィンクル編集部
Finance + Circle = Fincle 金融の知識が輪のように広がっていく。 フィンクルはそんなサイトを目指しています。...
この記事の監修者【FP】恩田雅之
FP恩田雅之
1959年 東京生まれ。 専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。 2004年3月にCFP®資格を取得後6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。 初心者向け...

従業員貸付制度は直接融資と利子補給タイプの2種類がある

従業員貸付制度は以下の2種類です。

  • 直接融資
  • 利子補給タイプ

それぞれの特徴を詳しく解説するので、勤務する会社の導入状況を確認したうえで利用しましょう。

直接融資は企業のお金を直接貸し付ける制度

直接融資とは、その名のとおり企業がお金を直接貸し付ける制度です。

貸金業者などから借りるのではなく、会社が貸主となります。

具体的な特徴は以下のとおりです。

  • 借り入れ理由が限定される
  • 即日融資はできない
  • 借りられる金額は会社によって異なる
  • 中小企業は従業員貸付金制度を導入していないケースが多い

それぞれの特徴について説明します。

借入れ理由が限定される

従業員貸付制度では、借入れ理由が以下のように限定されます。

  • 病気や事故による入院費用
  • 冠婚葬祭費用
  • 出産費用
  • 天災による自宅修理、修繕費用
  • 子どもの進学、受験準備に必要な費用
  • 生活費

詳細は会社ごとに定められているため、お金を借りたい理由が従業員貸付制度の条件に該当するか確認して申し込みましょう。

即日融資はできない

従業員貸付制度では、即日融資に対応しません。

上司や担当部署に従業員貸付制度の利用について相談したり、申し込み手続き後に社内審査や手続きが行われたりするからです。

実際に申し込みからお金を借りられるまでの時間は、会社によって異なります。

会社の規模が大きければ大きいほど、社内審査や手続きに関わる人が多くなるため、審査時間が長期化する傾向があります。

急いでお金を借りたい人は、即日融資対応の消費者金融カードローンを利用しましょう。

即日融資を受けるならアイフル

アイフルなら最短25分融資も可能

即日融資を受けたい人は、WEB申込なら25分融資も可能なアイフルに申し込みましょう。

というのもアイフルは、融資スピードを売りにしている大手消費者金融の中で、1番融資スピードが早いからです。

大手消費者金融 融資スピード
アイフル WEB申込なら最短25分融資
プロミス 最短30分融資
アコム 最短30分融資
レイクALSA WEB申込なら最短60分融資も可能
SMBCモビット WEB申込なら最短60分融資

「急いでお金を借りたい」「従業員貸付制度で会社の手続きが待てない」という人はアイフルの利用がベストですよ!

アイフル公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% WEB申込なら最短25分 WEB申込なら最短25分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息期間を活用したい方
  • 最短即日でお金を借りたい方
  • 職場に電話連絡されたくない方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 提携ATMの手数料を節約したい方

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

借りられる金額は会社によって異なる

従業員貸付金制度を利用して借りられる金額(貸付限度額)は、会社ごとに条件が異なります。

従業員貸付金制度の限度額は会社規定に準ずるため、一概にどのくらい借りられるとは言い切れません。

貸付限度額30万円までの会社もあれば、限度額100万円までとする会社もあります。

具体的な貸付金額は、会社の担当部署に確認しましょう。

中小企業は従業員貸付金制度を導入していないケースが多い

中小企業・零細企業は、従業員貸付制度を導入していないケースが多いです。

一般的に大手企業、上場企業、中堅企業を中心に導入されています。

従業員貸付制度がなければ、会社からお金を借りられる可能性は極めて低いです。

その場合、別の方法でお金を借りるしかありません。

従業員貸付制度以外でお金を借りる方法は、『従業員貸付制度で会社からお金を借りられないときの対処法』の見出しで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

利子補給タイプは提携金融機関からお金を借りる制度

会社からお金を借りる直接融資以外に、提携金融機関から融資を受ける利子補給タイプという制度があります。

会社の福利厚生として、提携事業者の従業員向けローンを利用できる場合があるのです。

たとえば三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社では、以下のようにさまざまな目的に応じたローンを用意しています。

  • リフォームローン
  • オートローン
  • 教育ローン
  • 目的ローン

提携事業者従業員限定の特別金利を適用、保証料・融資手数料不要のメリットがあります。

また借入れの際の負担軽減も可能です。

続いて提携事業者の従業員向けローンを利用する際の、申し込みから利用開始前の流れを解説します。

申し込み~利用開始までの流れ

提携事業者の従業員向けローンを利用する場合、申し込みから利用開始までの流れは以下を参考にしてください。

なおここで紹介するのは、三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社が提供している従業員向けローンです。

申込登録(事前登録情報入力)
提携会社のお客さま向けローン申込みサービスLiving partnerよりお客さま情報などを登録しましょう。
登録後、仮パスワードおよびお申込専用フォームのURLがメールで案内されるので、アクセスして必要情報を入力してください。
必要書類の提出
契約手続き(申込書・必要書類の返送)
三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社より、電話にて申込者の契約手続きに関する内容を確認。
その後、メールにてご契約専用URLの案内があるので、アクセスしてご契約専用フォームに沿って手続きしてください。
資金のお振込み
三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社の取扱店または申込者の指定口座に直接融資金が振り込まれます。

そのまま申込手続きに必要な書類について見てみましょう。

申込時に必要な書類

申込手続きを行う際に、本人確認書類を準備しましょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険被保険者証
  • 年金手帳
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民票(6ヶ月以内のものに限る)
  • 印鑑登録証明書(6ヶ月以内のものに限る)
  • 戸籍謄本・抄本(6ヶ月以内のものに限る)

また用意する本人確認書類によって、準備する書類数が異なります。

現在住所が記載された本人確認書類を2点持っている場合 本人確認書類2点
現在住所が記載された本人確認書類を1点のみ持っている場合 本人確認書類1点と以下で記載する補完書類1点が必要
現在住所が記載された本人確認書類を一切持っていない場合 本人確認書類をアップロード(データ添付)せず、そのまま画面を進んでください。

担当者より別途本人確認書類の郵送に関する案内があります。
補完書類の提出が必要な人は、以下の中から現住所が記載された書類を提出してください。

ただし6ヶ月以内に発行されたものに限ります。

  • 電気・ガス・水道等の領収証書(領収証書のみ可、同居家族名義のものも可)
  • 国・地方税・社会保険料の領収証書(領収証書のみ可)
  • 納税証明書
FP恩田雅之FP恩田
お金が必要になってから慌てて従業員貸付制度を確認するのではなく、要不要に関係なく従業員貸付制度の有無や貸付の仕組みは確認しておきましょう。

従業員貸付制度で会社からお金を借りる方法!申し込み~返済の手順

従業員貸付制度で会社からお金を借りる際の一般的な利用手順は以下のとおりです。

上司や担当者に従業員貸付制度を利用したい旨を相談
貸付金申請書を作成
貸付金申請書を担当部署へ提出する
担当部署にて審査開始
会社から貸付金を受け取る
返済開始

各手順詳しく解説していきます。

上司や担当者に従業員貸付制度を利用したい旨を相談

従業員貸付制度を利用したいときは、上司にその旨を伝える、または直接担当部署に相談してください。

緊急でお金が必要なときに従業員貸付制度を利用するのは、決して恥ずかしいことではありません。

なぜお金が必要なのかを正直に伝えましょう。

嘘の理由でお金を借りると、最悪の場合は詐欺罪に問われる可能性があるためNGです。

貸付金申請書を作成

従業員貸付制度を導入する会社であれば、貸付申請書を用意しています。

用意していない場合は、自分で作成しましょう。

記載する内容は会社によって異なりますが、一般的な内容は以下のとおりです。

  • 借主の氏名、住所、捺印
  • 貸主の氏名、住所、捺印
  • 貸借した金額
  • 貸借した日付
  • 借入事由
  • 返済方法(一括返済、分割返済、退職金からの返済など)
  • 返済期日

貸付金申請書を担当部署へ提出する

貸付申請書の必要項目を記載したら、担当部署へ提出しましょう。

または直属の上司が貸付金申請書の内容を確認した後に、担当部署へ提出されるケースもあります。

貸付申請書以外に必要経費の見積書(または領収書)などの書類が必要な場合、一緒に提出してください。

担当部署にて審査開始

貸付申請書や必要書類の提出が完了したら、人事部や総務部などの福利厚生担当部署が審査を実施します。

審査では、担当部署の上長や担当役員など、複数の承認を得なくてはならない場合があります。

審査は社内で完結するため、銀行や消費者金融カードローンのように信用情報機関の個人信用情報を確認することはありません。

会社から貸付金を受け取る

社内審査に通過したら、契約手続き完了後、会社から貸付金を受け取ります。

会社規定にもよりますが、貸付金は給与振込口座に振り込まれることが多いです。

返済開始

従業員貸付制度でお金を借りたら返済義務が発生します。

返済方法は会社によって違う可能性があるので一概に言えませんが、給与天引きで返済するのが一般的です。

返済回数や返済期限は会社によって異なる

従業員貸付金制度の返済回数や返済期限は会社規定によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

返済期限は1~5年程度だったり、返済回数が1年(12回払い)や2年(24回払い)というようにあらかじめ決まっていたりするケースもあります。

または会社規定の範囲内であれば、任意で返済期限を設定できるケースもあります。

FP恩田雅之FP恩田
後で返済に苦労しないためにも返済計画をしっかり考えてから、従業員貸付制度に申し込むようにしましょう。

従業員貸付制度を利用して会社からお金を借りるメリット

従業員貸付制度を利用して会社からお金を借りるメリットは以下のとおりです。

  • 審査に通過できる可能性が高い
  • 利益を目的にしないので低金利
  • 給与天引きとなるため返済遅れがない
  • 退職金で一括返済も可能
  • 申込者の信用情報を照会されない

具体的にどんなメリットがあるのかを紹介します。

審査に通過できる可能性が高い

従業員貸付制度は、銀行や消費者金融カードローンと比べて審査に通過できる可能性が高いです。

なぜなら銀行や消費者金融のように細かな貸付条件がなく、個人信用情報の照会を行わないからです。

会社がお金を貸せるかどうかは、利用する従業員の勤務状況によって決まります。

  • 勤続年数
  • 勤務態度
  • 会社への貢献度
  • 上司からの信頼度
  • 役職
  • 人事評価

上記を参考にして、従業員貸付制度を運用する部署や役員が貸し出せるかどうかを総合的に判断します。

勤続年数が長く、会社からの信頼度が高ければ、その分だけお金を借りられる可能性が高いです。

利益を目的にしないので低金利

従業員貸付制度の金利は低めに設定されています。

なぜなら従業員貸付制度は、会社が福利厚生のために導入する制度だからです。

会社の利益を考えた制度ではなく、社員へのサービスを目的にしています。

担保不要のカードローンは、借入金額によるものの設定金利が18.0%のことも珍しくありません。

カードローンやキャッシングと比べて低金利におさえられるため、返済負担を少なくできます。

給与天引きとなるため返済遅れがない

毎月の給与から従業員貸付制度の返済金額を天引きする会社が多いので、返済遅れを避けられます。

給与から返済金額が天引きされれば、無駄なお金を使ったり、自分で返済管理をしたりする必要がありません

退職金で一括返済も可能

従業員貸付制度を導入する会社の中には、退職金での一括返済に対応しています。

退職金での一括返済が可能な場合、従業員貸付制度は退職金の前借としても機能します。

ただし退職金で一括返済する場合、その分受け取れる退職金が減る点に注意してください。

申込者の信用情報を照会されない

従業員貸付制度の審査では、申込者の個人信用情報を照会しません。

この点はカードローンやクレジットカードの審査と大きく異なる点です。

たとえば複数件の借金があったり、高額な借金を抱えていたりしても、それが理由で従業員貸付制度の審査に落ちません。

これまでにカードローンやクレジットカードの審査に落ちた人でも、申込者の勤務状況次第で従業員貸付制度を利用できる可能性は十分に高いです。

FP恩田雅之FP恩田
従業員貸付制度で返済方法が選択できる場合、退職金での一括返済よりも給与天引きによる返済を選びましょう。その方が返済時のお金の管理がし易いです。

従業員貸付制度を利用して会社からお金を借りるときの注意点

会社の従業員貸付金制度を利用する際は、以下7つの注意点があります。

  1. 利用できるのは基本的に正社員
  2. 保証人が必要な場合がある
  3. 勤続年数が短いと借入れできない場合がある
  4. お金を借りるまでに時間がかかる
  5. 緊急を要する場合にしかお金を借りられない
  6. 返済トラブルを起こすと雇用状況に悪影響が出る可能性が高い
  7. 退職時は一括返済が必要

「会社からお金を借りられなかった」といった状況に陥らないために、しっかり確認しておきましょう。

利用できるのは基本的に正社員

会社の従業員貸付金制度を検討する際に注意したいのが、利用できるのは基本的に正社員のみという点です。

派遣社員、契約社員、アルバイト、パートなどの雇用形態では原則利用できません。

従業員貸付金制度は、従業員の金銭的な悩みを解決するための手助けをする制度です。

しかし申請すればどなたでも利用できる制度ではないので注意しましょう。

保証人が必要な場合がある

従業員貸付制度を導入する会社によって、保証人を必要とする場合があります。

お金を貸した後に借主が返済不能に陥ったとしても、保証人がいればそちらから返済してもらえるからです。

そうすることで、会社は貸し倒れのリスクを回避できます。

「連帯保証人になってくれる人がいない」
「家族には内緒で借りたい」

このような人は、保証人不要のカードローンの利用を検討しましょう。

また家族や親戚などに保証人を依頼できたとしたら、返済遅れがないようにしてください。返済できなかった場合、相手との信頼関係が壊れる可能性が高まります。

勤続年数が短いと借入れできない場合がある

従業員貸付制度を利用する際に、勤続年数が短い従業員は借入れできない場合があります。

勤務年数が短いと、勤務態度や会社への貢献度はもちろん、上司からの信頼度や人事評価などを正確に把握するのが難しいからです。

会社によって、従業員貸付制度の貸付条件は異なります。

入社から5年に満たない従業員は借入れできないなどのルールを設定したり、勤続年数によって借入金額が異なったりする可能性も高いです。

  • 勤続年数5年以上で30万円まで借りられる
  • 勤続年数10年以上で50万円まで借りられる

上記のような貸付条件がある会社では、必要なお金を全額借りられない可能性が高い点を理解しておきましょう。

お金を借りるまでに時間がかかる

従業員貸付金制度の利用手順は会社によって異なるものの、実際にお金を借りるまでに時間がかかる傾向があります。

お金を借りるにあたり、会社所定の手続きを踏まなければいけないからです。

また会社によっては、複数の部門や役員の承認を必要とするケースもあります。

お金を借りるまでにどのくらいの時間がかかるのかは会社によって異なります。

2~3週間だったり、1ヶ月以上かかったりする可能性も高いです。

従業員貸付金制度の利用申請をしても、すぐにお金が借りられないことをあらかじめ理解しておきましょう。

「まだお金が借りられなくて困る」

このようなことを避けるためにも、時間に余裕をもって従業員貸付金制度の申請手続きをしてください。

緊急を要する場合にしかお金を借りられない

従業員貸付金制度の利用用途が、緊急を要するものと判断できない場合、お金を借りられません。

なぜなら従業員貸付金制度は、怪我、病気の緊急時、教育資金、資格取得、災害などといった場合にしか利用できないからです。

趣味や買い物などを理由にお金を借りたい方は、従業員貸付金制度以外の方法でお金を借りてください。

返済トラブルを起こすと雇用状況に悪影響が出る可能性が高い

従業員貸付金制度でお金を借りた後に、滞納などの返済トラブルを起こすと今後の評価や雇用状況に悪影響が出る可能性が高いです。

会社から借りたお金を返さないことで、信用度を失うからです。

返済金額が給与天引きであれば、返済遅れを気にする必要はありません。

返済金額を直接振り込んだり、指定口座から引き落としになったりする方法の場合は注意してください。

退職時は一括返済が必要

従業員貸付金制度の借金残高が残った状態で退職が決まった場合、一括返済を求められる可能性が高いです。

退職時の対応について確認したい場合、手元の書面をチェックする、従業員貸付金制度の担当者に問い合わせるなどしましょう。

FP恩田雅之FP恩田
従業員貸付制度を利用できる条件(利用目的、保証人有無など)は事前に確認ししましょう。また、返済が困難なった場合に、会社での立場などデメリットになる部分も検討して申し込むかどうか決めましょう。

従業員貸付制度でお金を借りるのが向いている人と向いていない人

従業員貸付制度のメリットや注意点を整理すると、従業員貸付制度でお金を借りるのが向いている人と向いていない人が見えてきます。

従業員貸付制度でお金を借りるのが向いている人、向いていない人は以下のとおりです。

従業員貸付制度でお金を借りるのが向いている人
  • 低金利でお金を借りたい人
  • 自分で返済管理をするのが難しい人
  • 個人信用情報の内容が良くない人
従業員貸付制度でお金を借りるのが向いていない人
  • すぐにお金を借りたい人
  • 会社の人にバレずにお金を借りたい人
  • 使い道を自由に決めたい人
FP恩田雅之FP恩田
利用目的が会社の利用条件に合っていて、すぐに支払いが必要でない方は、低金利の従業員貸付制度が向いています。すぐの支払いが必要な方は、カードローンの利用など別の借り入れ方法が向いています。

従業員貸付制度で会社からお金を借りられないときの対処法

従業員貸付制度で会社からお金を借りられない人は、他の選択肢を検討しましょう。

主な対処法は以下の3通りです。

  • カードローンを利用する
  • 家族や友人からお金を借りる
  • 給料の前借をする

ただしお金を借りる際に個人間融資や違法業者を利用すると危険な目に遭う可能性があります。

こちらでは個人間融資や違法業者の特徴も併せて紹介します。

カードローンを利用する

お金の借入先として、カードローンを検討するのも対処法の一つです。

カードローンとは、借入専用のローンカードを発行してATMからお金を引き出す、指定口座に振込んでもらうなどしてお金を借りられるサービスです。

利用するためにカードローン会社が実施する審査に通過しないとなりませんが、保証人不要の無担保ローンなので家族や友人知人に迷惑をかけません。

なおカードローンは、以下の2種類に分かれます。

  • 消費者金融カードローン
  • 銀行カードローン

その中でも消費者金融カードローンでお金を借りれば、以下のようなメリットがあります。

  • 最短即日融資が可能
  • 借りたお金の利用用途は原則自由
  • 無利息期間サービスを利用すれば利息負担なし

上記のメリットの詳しい内容を順に説明します。

最短即日融資が可能

多くの消費者金融カードローンでは、最短即日融資に対応しています。

審査時間は最短30分、最短1時間で振込み、またはATMからの借入れが可能です。
※申し込んだ日や時間帯によって融資は翌日以降となります。

スピーディーにお金を借りられる方法なので、「とにかくすぐにお金が必要」な人に便利です。

特にアイフルは、WEB申し込みなら最短25分融資が可能と、非常に融資スピードが早いですよ。

アイフル公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% WEB申込なら最短25分 WEB申込なら最短25分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息期間を活用したい方
  • 最短即日でお金を借りたい方
  • 職場に電話連絡されたくない方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 提携ATMの手数料を節約したい方

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

借りたお金の利用用途は原則自由

従業員貸付制度は、借りたお金の利用用途が限定されますが、消費者金融カードローンの使用用途は原則自由です。

欲しい物を購入したり、住宅ローンやマイカーローンの頭金などといった用途にも利用できたりします。

もちろん利用目的を証明するための見積書等の提出義務はありません

無利息サービスを利用すれば利息負担なし

消費者金融カードローンは初回利用者に対して、無利息サービスを提供している会社があります。

無利息サービスとはその名のとおり、無利息でお金が借りられるサービスのこと。

金利が高めに設定されている消費者金融カードローンですが、無利息サービスを上手に利用すれば、金利は関係なく支払う利息を抑えられるのです。

無利息サービスを提供しているカードローンをまとめたので見てみましょう。

無利息サービスの期間内に完済できれば、利息を支払うことなく、お得にお金が借りられます。

特にレイクALSAの無利息サービスは最大180日間と、無利息サービスを提供しているカードローンの中で1番長いのでおすすめですよ!

レイクALSA公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~18.0% お申込み後最短15秒 Webで最短60分融資も可能※
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
※一定の収入がある場合
  • レイクALSA
    がおすすめな方
  • レイクALSA
    が不向きな方
  • 長めの無利息期間がほしい方
  • 最短15秒で審査結果が知りたい方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • すべての手続きをWEBで完結したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 新生フィナンシャルグループの商品の審査に落ちた方
ただし上記の場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。 まずはお借入れシミュレーションをお試しください。

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

家族や友人からお金を借りる

家族や友人からお金を借りる選択肢もあります。

貸金業者などでお金を借りるのとは異なり、金利の有無や返済期間を個人同士の話し合いで決められます。

交渉した結果、無金利で借りられたり、長期間での返済を認めてもらえたりするかもしれません。

しかしお金を借りる金額、なぜお金を借りたいのかの理由、返済状況次第で関係性が悪化するケースも珍しくありません。

トラブルの発生を防ぐためにも、返済計画書や借用書を必ず作成してください。

そしてお金を借りられたら、貸してくれた相手の信用を裏切らないように計画どおりの返済を心がけましょう。

給料の前借をする

出産、疾病、災害などといった緊急時の理由があれば、給料を前借できます。

これは労働基準法第二十五条で定められているため、どの会社も上記の理由であれば前借に応じないといけません。

使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であっても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。

しかし上記以外の理由なら、会社は前借を断れるのです。

なお前借できる給料は、既に働いた分に限定されると労働基準法第二十五条で定められています。

既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。

これから働く分の給料を前借するのは、以下のように労働基準法第十七条に抵触する場合があります。

使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。

給料が20万円で月の勤務日数が20日の場合、日給換算すると1万円です。

当月の勤務実績が10日であれば、前借できる上限は10万円です。

前借りは給料の先渡しなので利息は発生しません。

しかし前借した分だけ給料が減ります。

前借りすればするほど受け取れる給料が減り、その後の生活に困るので注意しましょう。

お金を調達する際にしてはいけないこと

会社などからお金を調達できないからといって、以下2の行為は絶対にしないでください。

  • 個人間融資をする
  • 闇金を利用する
  • クレジットカードの現金化

それぞれ、詳しく解説していきます。

個人間融資を利用する

個人間融資は危険

個人間融資という、SNSやインターネット掲示板を利用してお金の貸し借りを行う方法があります。

そもそも見知らぬ他人にお金を貸すような都合のいい話はありません。

実際にお金を借りてみたら、実は違法業者の融資を申し込んでいたり、法外な高金利と取り立てに苦しんだりした事例もあります。

また違法業者からの借入ではなくても、個人情報の漏洩や詐欺被害に遭うリスクも高いです。

どんなに魅力的な言葉で融資話を提案されたとしても、個人間融資に飛びつかないようにしましょう。

闇金を利用する

闇金を利用するのは絶対NG

闇金などの法外な金利で貸し出しをする違法業者を絶対に利用しないでください。

貸金業法には、利息制限法という決まりがあります。

正規業者の上限は年20.0%となるため、それ以上の金利を定めるのは禁止です。

闇金は貸金業法外の営業をするため、利息制限法は完全無視です。

10日で10%や20.0%といった返済不可能な金利設定をするなど、完済はおろか借金が雪だるま式に増えます。

そして返済が遅れれば、闇金からの脅迫や執拗な取り立てを受けてしまいます。

自分だけでなく家族や周囲の人を巻き込む可能性も高いです。

闇金を一度利用したら元の生活に戻るのは難しいです。

最終的に弁護士などの専門家に依頼しないとトラブルの解決ができないかもしれません。

それでは違法業者をどのように見分ければいいのでしょうか?

違法業者の見分け方となるのが以下の3点です。

  • 連絡先として公表されているのが携帯電話のみ(固定電話がない)
  • 年利20.0%以上で貸出を行っている
  • 貸金業登録番号を確認できない

ただし公式サイトなどに貸金業登録番号の表示があったとしても、それだけで合法の登録貸金業者と判断できません。

架空の貸金業登録番号を表記する違法業者の存在する場合があるからです。

金融庁の登録貸金業者検索サービスにて、登録貸金業者かどうかを必ず確認しましょう。

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化は、カード会社の規制に違反する行為です。

カード会社に現金化がバレると、以下のペナルティが科せられます。

  • クレジットカードの強制解約
  • 一括返済を要求される
  • 信用情報に傷がつき今後ローン商品の利用が難しくなる

上記のリスクをおかしてまで、クレジットカードを現金化するのはやめましょう。

なお以下の方法はすべて、クレジットカードの現金化にあたる行為なので、絶対に行なわないようにしてください。

現金化方式 現金化の方法
買取方式 販売業者が利用者に換金性の高い商品をクレジットカードで購入させて、手数料を差し引いた金額で商品を買い取る方法
キャッシュバック方式 販売業者が販売している商品を利用者にクレジットカードで購入させて、手数料を差し引いた金額をキャッシュバックする方法
買戻方式 販売業者が利用者に商品をクレジットカードで購入させ、手数料を差し引いた金額で利用者から買い戻す方法
直接購入方式 利用者がクレジットカードで紙幣・貨幣などの現金を購入する方法

「規約違反とは知らずに現金化していた」という事態にならないように、上記の内容はしっかり確認しておきましょう。

FP恩田雅之FP恩田
お金を借りてもすぐに返済できるあてがある方は、カードローンの無利息期間の利用を検討してもいいでしょう。従業員貸付制度を利用できる方ならカードローン審査を通る可能性も高いはずです。また、カードローンの審査に不安があっても、個人間融資や違法業者からの借り入れは絶対NGです。

まとめ

従業員貸付制度は福利厚生の一つなので、制度を導入する会社に勤務しているなら利用を検討できます。

低金利で返済金額は給料天引きになる点が魅力です。

さらに申込者の個人信用情報を確認しないため、過去の借金で返済トラブルを起こしている人もお金を借りられます。

会社が従業員貸付制度を導入していない、会社の人にお金を借りるのを知られたくない、正社員ではないという人は、消費者金融カードローンの利用などを検討しましょう。

レイクALSAの基本情報

融資限度額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
無利息サービス※
  • WEB申込限定で借入額全額が初回契約翌日から60日間無利息
    ※契約額1~200万円まで
  • 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間無利息
    ※契約額1~200万円まで
  • 借入額全額が初回契約翌日から30日間無利息
利用対象 満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方)で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式
  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類 運転免許証等
※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要
発行会社 新生フィナンシャル株式会社
貸金業者登録番号 関東財務局長(9) 第01024号
日本貸金業協会会員第000003号

※30日・60日・180日の無利息サービスは併用不可。また、どれも初めてレイクALSAを利用する方限定の特典であり、無利息期間は初回契約日翌日からスタートします。無利息期間が過ぎると、通常の金利が適用されることになるので、無利息期間を無駄にしないよう計画的に利用してください。