PayPay銀行カードローンの審査は厳しい!審査通過のためのポイントを解説!

投稿日:2023.12.14 更新日:2024.03.01
PayPay銀行カードローンの審査は甘い?
カードローンの審査に落ちた20代女性
PayPay銀行カードローンの審査は厳しいのか知りたい
20代男性困り顔
PayPay銀行カードローンの審査基準について知りたい

PayPay銀行カードローンへはじめて申し込む場合、審査について気になる点があるでしょう。

結論、PayPay銀行カードローンの審査は甘くなく、審査に通過するには一定の基準を満たす必要があります。

PayPay銀行カードローンの審査は甘くない

そこで今回は、PayPay銀行カードローンの審査について詳しく解説します。

審査に落ちる原因や審査通過のためのポイントなども解説するため、審査落ちが気になる方も参考にしてください。

ライターの黒木執筆者
黒木
筆者の黒木です!
PayPay銀行カードローンの審査に落ちた人・審査が不安な人は、審査通過率が高いカードローンに申し込みましょう。
詳細は『PayPay銀行カードローンの審査は厳しい』の見出しをご覧ください。

※画像を押すと詳しく紹介している箇所に移動します。

審査通過率が高いカードローン 特徴
アコム在籍確認なしのバナー_120120
  • 審査通過率が42.8%と1番高い
  • 累計利用者数がナンバーワン
  • 最短20分融資
  • 原則として勤務先への電話連絡なし
アイフルのバナー
  • 20代へ積極的に融資している
  • 勤務先への電話連絡なし
  • 最短20分融資
  • はじめての方なら、最大30日間無利息
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇がある
    ※すべての楽天会員が審査優遇を受けられるわけではありません

さっそくPayPay銀行カードローンの審査が甘いのか見ていきましょう。

この記事の執筆者【編集長】黒木
フィンクル編集長の黒木
FP技能士の資格を保持している、フィンクル編集長の黒木です。 アイフル・レイク・楽天銀行スーパーローン・アコムの4社のカードローンの利用経験あり。 実際にカードローンを利用していたからこそ...
この記事の監修者【FP】大内優
FP大内
テレビ局報道記者として活躍後、FP事務所・外資系生命保険会社マネージャー勤務を経て2014年にFP相談室マネー&キャリアとメディア活用研究所を開業。 コンサルティング業務を行う一方、生活経済ジャ...
この記事の監修者【FP】志塚洋介
FP志塚洋介
証券会社で個人の資産コンサルティング業務を経験。不動産会社へ転職し管理不動産の入出金管理を行う。 その後独立し、行政書士として独立開業し、相続・遺言の手続き代行など民事を中心に、FPとしては証券...

PayPay銀行カードローンの審査は厳しい

PayPay銀行カードローンの審査は、仮審査と本審査の2段階となっており、それぞれの審査基準は甘いものではありません

銀行カードローン審査は2段構え

銀行カードローンは金融庁から過剰融資を指摘された過去があり、2017年以降はとくに審査基準を厳格にしているからです。

審査を厳格化し、過剰融資を抑えるために金融庁では、銀行カードローンへのフォローアップ調査を行っています。

フォローアップ調査の一部結果をご覧ください。

審査の厳格化 前回調査 今回調査
収入証明書の取得基準
(限度額50万円超、もしくはより厳しい基準)
91%
(118行中108行)
96%
(120行中116行)
融資額の上限設定 88%
(118行中105行)
95%
(120行中114行)

銀行カードローンの収入証明書の取得基準、融資額の上限設定、いずれも厳格化する銀行の割合が増えています

過剰融資への対策としてPayPay銀行カードローンでは、収入証明書の提出条件を以下のように厳格化しているのが現状です。

日付 収入証明書の提出条件
2014年7月28日まで 限度額200万円超
2014年7月29日から 限度額300万円超
2022年6月28日時点 限度額50万円超
PayPay銀行カードローンと他社の貸金業者との借入総額が100万円を超える場合

※2022年6月28日、PayPay銀行カードローンへの問い合わせで確認/Web申込フォームでも確認可能

上記のことから、PayPay銀行カードローンの審査は、厳しくなっていると予想できます

またPayPay銀行カードローンは、同じカードローンの消費者金融カードローンよりも審査が厳しいと予想できます。

PayPay銀行カードローンの基本情報
PayPay銀行カードローンの商品概要
金利 年1.59%~18.0%
限度額 最高1,000万円
資金使途 原則自由(事業性資金は除く)
借入方法
  • スマホアプリ
  • Web
  • ATM
返済方法
  • 口座からの自動引き落とし
  • Web・ATMより追加返済が可能
契約期間 3年
年会費・手数料 無料
無利息サービス あり(初回借入日より30日間)
利用条件
  • 申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方
  • 仕事をしており、安定収入がある方
  • PayPay銀行の普通預金口座を持っている個人の方
  • 一定の審査基準を満たしており、保証会社の保証が受けられる方

PayPay銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査が厳しい

PayPay銀行カードローンの審査は、PayPay銀行カードローンの審査と、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス会社の審査に通過する必要があります

保証会社とは、利用者が借りたお金を返済できなくなった際、利用者に代わってカードローン会社に返済する保証業務(代位弁済)をしている会社です。

保証会社としても、代位弁済を行わないで済むように、申込者を審査しています。
※代位弁済が行われても、利用者の返済義務がなくなるわけではありません
利用者から借入金額を回収するのが、銀行から保証会社に変わるだけなので誤解しないようにしましょう。

対して消費者金融カードローンは、自社のみの審査に通過すれば利用できます。

そのため2社審査通過が必要なPayPay銀行カードローンのほうが、1社の審査通過で可能な消費者金融カードローンよりも審査が厳しいと予想できるのです。

20代男性困り顔
PayPay銀行カードローンは審査が厳しいのか・・・
カードローンの審査に落ちた20代女性
審査の甘いカードローンに申し込みたいな・・・

PayPay銀行カードローンの審査は甘くないと聞いて上記のような不安があるのなら、審査通過率が高い消費者金融カードローンに申し込みましょう。

FP志塚洋介
専門家からの一言
志塚行政書士FP事務所 / 志塚 洋介
PayPay銀行カードローン2段構えの審査であることに加え、銀行カードローンですので審査は厳しめであると考えられます。その点消費者金融カードローンは審査通過率が高いとされていますので、自分の信用力に不安のある人は消費者金融カードローンの利用を検討しましょう。

審査に落ちた・不安な人は審査通過率が高いカードローンに申し込もう

審査が不安なら審査通過率が高いカードローンに申し込もう!

アイコン_嵩さん風男性
なんとしてでも審査に通過したい
40代女性困り顔
PayPay銀行カードローンの審査に落ちた・・・

もし上記のような不安を抱えているのなら、審査通過率が高いカードローンを利用しましょう。

実際に審査通過率を公表しているカードローンは以下のとおりです。

カードローン商品 審査通過率(2023年4~11月)
アコム 42.8%
プロミス 38.9%
アイフル 35.4%
レイク 26.6%※

※レイクの審査通過率は2023年4月~6月の数値

審査通過率とは、申し込んだ人に対して融資を行った割合のことです。

なおPayPay銀行カードローンに限らず、すべてのカードローンは法律により、審査内容や審査基準については公表できません

そのため上記の審査通過率が唯一、カードローンの審査基準の指標となるのです。

そこで審査が不安な人に向けて、おすすめのカードローンを4社紹介します。

カードローン 特徴
アコム在籍確認なしのバナー_120120
  • 審査通過率が42.8%と1番高い
  • 累計利用者数がナンバーワン!
  • 最短20分融資
  • 原則として勤務先への電話連絡なし
アイフルのバナー
  • 20代へ積極的に融資している
  • 勤務先への電話連絡なし
  • 最短20分融資
  • はじめての方なら、最大30日間無利息
プロミスバナー_120×120
  • 審査通過率が2番目に高い
  • 最短3分融資
  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇がある
    ※すべての楽天会員が審査優遇を受けられるわけではありません
  • 楽天銀行口座がなくても利用できる

PayPay銀行カードローンの利用にこだわっていない人は、紹介するカードローンに申し込んでみてはいかがでしょうか。

それでは順番に紹介します。

審査通過率がナンバーワン!アコム

アコムはカードローンの中で審査通過率がナンバーワン

先ほど解説したとおり、アコムは審査通過率がナンバーワンのカードローンです。

カードローン商品 審査通過率(2023年4~11月)
アコム 42.8%
プロミス 38.9%
アイフル 35.4%
レイク 26.6%※

※レイクの審査通過率は2023年4月~6月の数値

よってカードローンの審査に通過するか不安な人は、審査通過率が高いアコムに申し込みましょう

アコムのバナーとおすすめのポイント

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率が高いカードローンに申し込みたい方
  • 最短20分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは、「はじめてのアコム」というように、1社のカードローンに選ばれるのが多いことから、審査通過率が高いようです。

またアコムは、累計利用者数がナンバーワンのカードローンでもあります。

累計利用者数がナンバーワン!アコム

アコムの累計利用者数はナンバーワン!

審査通過率が1番高いアコムは、累計利用者数がナンバーワンのカードローンなのです。

実際にカードローンの累計利用者数を見てみましょう。

消費者金融名 利用者数(2023年9月時点)
アコム 160万人
プロミス 148万人
アイフル 158万人
レイク 82万人
SMBCモビット 57万人

審査通過率が高く、累計利用者が多いアコムはまさに、はじめてカードローンを利用する人にピッタリのカードローンと言えるのです!

またアコムは、原則として勤務先への在籍確認がないので、誰にもバレずに申し込めますよ。

ライター丹羽編集部
丹羽
はじめまして、フィンクル編集部の丹羽です。私は、入社4ヶ月目にアコムへ申し込みました。勤続年数が短いため審査に通るかの不安と、周りに契約がバレたらどうしよう…という不安がありました。しかしアコムは、在籍確認なしで審査に通過できました!

アコムのバナーとおすすめのポイント

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率が高いカードローンに申し込みたい方
  • 最短20分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
20代男性困り顔
審査通過率が高いといっても、不安だな・・・

アコムは審査通過率、累計利用者数がナンバーワンといっても、審査に通過するか不安に思っている人は多いはず。

もしアコムの審査が不安なら、3秒スピード診断をしてみましょう。

アコムの審査が不安なら3秒スピード診断

アコムの公式サイトにある3秒スピード診断は、自身が借入可能か3秒で診断してくれます。
※融資を受けるには本審査に通過する必要があります。

アコム_3秒スピード診断アコム3秒スピード診断

3項目を記入するだけで、借入可能か診断してくれます。

審査が不安な人は、本審査を受ける前に上記の3秒診断をしておきましょう。

なお上記の診断を行っても、信用情報に登録されないので安心してください。

若い世代への融資を積極的に行っている!アイフル

もし20歳~30歳の人でカードローンの審査が不安なら、消費者金融カードローンのアイフルに申し込んでみてはいかがでしょうか。

というのもアイフルは、20代に対して積極的に融資を行っているからです

アイフル利用者の年代割合

日本貸金業協会が発表した、消費者金融の借入経験がある人の年代割合を見てみましょう。

消費者金融の年代別の利用者の割合

日本貸金業協会がリサーチした結果、借り入れの経験が1番少ないのは20代でした。

つまりアイフルでは、消費者金融の借入件数が1番少ない、20代の利用が1番多いのです。

アイフルの利用者割合

上記の結果から、20代の人でカードローンの審査が不安な人は、アイフルに申し込んでみてはいかがでしょうか。

ライターの黒木編集長
黒木
実際に私は、21歳の大学生のときにアイフルの審査に通過しています。安定した収入があれば、学生やアルバイト・パートの人でもアイフルの審査に通過しますよ。

アイフルのバナーとおすすめのポイント

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息サービスを活用したい方
  • 最短20分でお金を借りたい方
  • 誰にもバレずに借りたい方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに3分の1程借り入れがある方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

アイフルの審査については以下の記事で詳しく解説しています。

審査通過率が2番目に高い!プロミス

プロミスのバナーとおすすめのポイント

プロミスの審査通過率は、1位のアコムの次に高い数値です。

カードローン商品 審査通過率(2023年4~11月)
アコム 42.8%
プロミス 38.9%
アイフル 35.4%
レイク 26.6%※

※レイクの審査通過率は2023年4月~6月の数値

2023年4月~11月の最新データでも、プロミスがアコムに次いで2番目の審査通過率を維持しています。

またプロミスは、最短3分で融資が可能。

よってプロミスは「カードローンの審査が不安」「すぐに融資を受けたい」という人にぴったりのカードローンですよ。

プロミスのバナーとおすすめのポイント

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~17.8% 最短3分 最短3分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • プロミス
    がおすすめな方
  • プロミス
    が不向きな方
  • 勤務先に電話連絡されたくない方
  • 最短3分で借りたい方
  • 本審査前にいくら借りられるか知りたい方
  • 万が一に備えて無利息サービスのあるカードローンと契約したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに年収の3分の1程借り入れがある方
  • SMBCグループの商品の審査に落ちた方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※高校生(定時制高校生含む)はお申し込みできません。
※18、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。

審査が不安なら1秒診断がおすすめ!

プロミスの審査が不安なら、プロミスの公式サイトにある【パパッと診断】がおすすめ!

【パパッと診断】なら、1秒で借入可能かわかりますよ

プロミス1秒診断プロミスの1秒パパッと診断

プロミスの【パパッと診断】は、信用情報に登録されないので、安心して利用できます。

ライター丹羽編集部
丹羽
フィンクル編集部の丹羽です!私はプロミスに申し込、在籍確認の電話なしで契約できました。また審査が30分ほどで完了したのでスピード感に驚きです!急ぎで借りたい方はプロミスがおすすめ。

楽天会員ランクに応じて審査が優遇される!楽天銀行スーパーローン

楽天会員ならランクに応じて審査優遇される

PayPay銀行と同じ銀行カードローンの楽天銀行スーパーローンは、楽天会員ランクに応じて審査の優遇があります。
※必ずしも、すべての楽天会員が審査の優遇を受けられるとは限りません。

実際に一番楽天会員のランクが高いダイヤモンド会員の筆者は、楽天銀行スーパーローンの審査に通過しています。

ライターの黒木編集長
黒木
私は楽天銀行スーパーローンの審査に通過しています。
審査に通過するか不安だったのですが、楽天会員ランクが高かったこともあり、無事審査に通過できました。
黒木の楽天会員ランク

上記のことから、楽天ランクが高い人は、楽天銀行スーパーローンに申し込んでみてはいかがでしょうか。

なお楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行口座がなくても利用できますよ。

限度額 金利 審査時間 融資時間
10万円~800万円 年1.9%~14.5%
年0.95%~7.25%
最短即日 最短翌日
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
【金利半額キャンペーン期間】
WEBお申込期間:2024年2月29日(木)17:00~2024年5月14日(火)16:59
ご入会期間:2024年2月29日(木)~2024年5月31日(金)
キャンペーン金利適用期間:2024年2月29日(木)~2024年7月30日(火)

※必ずしもすべての楽天会員が審査の優遇を受けられるとは限りません。
楽天銀行スーパーローンの審査については、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

以上、審査通過率が高い、審査優遇があるカードローンを紹介しました。

続いてPayPay銀行カードローンの利用条件と審査通過のポイントを解説します。

FP志塚洋介
専門家からの一言
志塚行政書士FP事務所 / 志塚 洋介
PayPay銀行カードローンの審査に落ちてしまう不安のある方、実際に落ちてしまった方は上記の4社のカードローンも選択肢に入れるとよいでしょう。

PayPay銀行カードローンの利用条件

PayPay銀行カードローンを利用するには、以下の利用条件をすべて満たす必要があります

注釈
*1 借り入れられるのは満73歳の誕生月翌月1日まで、以降は新規借入不可
*2 配偶者の安定収入でも申込可/年金による一定収入でも申込可
*3 普通預金口座とカードローンの同時申込可/法人・個人事業主口座ではカードローンの利用不可
*4 保証会社による保証で担保・保証人なし

それでは順番に見ていきましょう。

申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方

PayPay銀行カードローンへ申し込めるのは、申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方です。

成年年齢であっても18歳・19歳の方、70歳以上の方は申し込めません

仕事をしており、安定収入がある方

PayPay銀行カードローンを利用するには、仕事をしており、安定した収入が必要です。

ただし年収200万円・300万円以上といった利用条件はありません。

年収が少なめでも毎月安定した収入があれば、アルバイト・パートの方でも申し込めます

PayPay銀行の普通預金口座を持っている個人の方

PayPay銀行カードローンを利用するには、PayPay銀行の普通預金口座の開設が必須です。

口座なしの方は、口座開設とカードローンとの同時申込ができます。

またPayPay銀行カードローンは個人向けの商品となっており、法人・個人事業主口座では利用できませんよ。

一定の審査基準を満たしており、保証会社の保証が受けられる方

PayPay銀行カードローンを利用するには一定の審査基準を満たしており、保証会社による保証が必要です。

保証会社はSMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証により、担保・保証人なしで申し込めます。

以上紹介した4つの条件を満たすと、PayPay銀行カードローンの利用が可能です。

ただし4つの条件を満たしているからといって、必ずPayPay銀行カードローンの審査に通過するわけではありません。

そこで次に、PayPay銀行カードローンの審査に通過するポイントを3つ紹介します。

FP大内
専門家からの一言
FP相談室マネー&キャリア 代表 / 大内 優
審査に必要な基準を確認して、事前に準備しておくようにしましょう。
FP志塚洋介
専門家からの一言
志塚行政書士FP事務所 / 志塚 洋介
PayPay銀行カードローンの利用条件が書かれています。申し込みを考えている方は、まずはこの条件を満たすかどうかを確認してください。

PayPay銀行カードローンの審査に通過するためのポイント3つ

PayPay銀行カードローンの審査に通過するためのポイントは、以下の3点です。

それぞれのポイントについて詳しく解説していきましょう。

正しい内容で申し込む

PayPay銀行カードローンの審査通過を目指す際、大切なのが正しい内容で申し込むことです。

実際より多すぎる年収や他社借入、勤務していない勤務先などは虚偽申込となり、審査に落ちる可能性が高まるからです。

申し込み情報に誤りがあると審査落ちの原因になる

PayPay銀行カードローンへの主な申込内容をご覧ください。

  • 住所
  • 氏名
  • 生年月日
  • 家族構成
    (既婚・子供あり/独身・同居家族あり/独身・子供あり/既婚・子供なし/独身・同居家族なし)
  • 住まいの種類
    (持家・公営住宅・社宅・賃貸マンション・アパート・寮など)
  • 職業
    (会社員・パート・アルバイト・公務員・派遣社員など)
  • 勤務先名
  • 勤務先電話番号
  • 勤務先住所
  • 職種・業種
  • 入社年月
  • 年収
  • 希望限度額
  • 他社借入
    (カードローンやキャッシング)

なお虚偽の申告は、申込時の本人確認や在籍確認の際に必ずバレます。

虚偽を疑われないよう、正しい内容・正直な内容で申し込みましょう。

希望限度額を必要最小限にする

PayPay銀行カードローンへ申し込む際、必要最小限の限度額を希望すると審査基準が下がる可能性があります

希望する限度額が低ければ、完済できるイメージを審査担当者にもってもらいやすいからです。

逆に希望する限度額が高ければ高いほど、PayPay銀行カードローンの審査担当者から「本当に返済できるのか?」と疑われてしまい、審査が慎重になってしまいます。

よってどうしても審査に通過したい人は、10万円ほどの少額融資で、多くても自身の年収の3分の1ほどの希望額を提示しましょう。

また利用中に返済実績を積むと、限度額の引き上げができます。

増額については、見出し『PayPay銀行カードローン増額審査とサービスの特徴』をご覧ください。

必要以上の希望額だと審査が長引く原因になる

最初は少額の希望限度額で申し込み、利用していくうちに利用限度額を徐々に引き上げていくという使い方もできますよ。

事前にPayPay銀行口座を開設しておく

事前にPayPay銀行口座を開設しておくと、PayPay銀行カードローンの審査が有利になる可能性があります。

銀行カードローンによっては、自行の顧客情報や口座情報も審査に活用しています。

銀行カードローンの審査が有利になりやすいのは、自行口座で優良な取引を積み重ねている方です。

たとえばあなたが開設済みの口座に給与が定期的に振り込まれている場合、その銀行カードローンの審査時に安定した収入をアピールできる可能性があります。

事前に口座開設しておけば、PayPay銀行カードローン申込時の手間がはぶけるうえに、スムーズに審査が受けられるでしょう。

つづいてPayPay銀行カードローンの審査落ちる原因について解説します。

FP大内
専門家からの一言
FP相談室マネー&キャリア 代表 / 大内 優
審査には、不備や間違いがないように、しっかり確認してから臨むようにしましょう。
FP志塚洋介
専門家からの一言
志塚行政書士FP事務所 / 志塚 洋介
審査に通過するためには正しい情報をPayPay銀行カードローンに提供する必要があります。間違いがないように確認しておくことが重要です。

PayPay銀行カードローンの審査に落ちる原因

先ほど、カードローンは審査基準や審査内容を公表していないと解説しました。

しかし申込時に記載する内容や、口コミからPayPay銀行カードローンの審査に落ちてしまう原因はわかります。

PayPay銀行カードローンの審査に落ちる原因は、以下のとおりです。

上記に1つも当てはまらない人は、審査通過する可能性がグッと高まりますよ。

それでは、それぞれの審査落ちの原因について詳しく解説します。

本人の信用情報に傷が付いている

信用情報に問題があると審査落ちの原因になる

信用情報に傷がついていると、返済能力に問題があるとみなされ、PayPay銀行カードローンの審査が不利になりやすいでしょう。

クレジットカードやカードローンなどの利用履歴を登録しているのが信用情報です。

クレジットカードやカードローンなどでは、審査時に申込者の返済能力を調べるため、信用情報へ照会しています。

なお信用情報の傷とは、以下のようなことです。

【信用情報の主な傷】
  • 延滞(決められた日を超え、返済が滞ること)
  • 債務整理(任意整理・個人再生・自己破産など)
  • 代位弁済(保証会社などが利用者の代わりに返済)
  • 強制解約(クレジットカードやカードローンなどが強制的に解約)

信用情報を収集・管理し、加盟会社に提供する信用情報機関は以下の3つです。

PayPay銀行カードローンは、全国銀行個人信用情報センターとJICCに加盟しています。

また信用情報は、相互交流ネットワークのCRINで、3つの信用情報機関で共有されており、CICが保有する信用情報に延滞の傷が付いていても、PayPay銀行カードローンの審査時にわかります。

ただし信用情報の傷は、永久的についているわけではありません。

信用情報に付いた傷が削除されるまでの期間は以下のとおりです。

傷の種類 削除されるまでの目安期間
延滞 1年~5年
債務整理 5年~10年
代位弁済 5年
強制解約 5年

※契約日2019年9月30日以前は1年/契約日2019年10月1日以降は5年

信用情報の傷に心当たりがある方は、自身の情報が削除されてから申し込むといいでしょう。

ただし自己破産だと信用情報から削除されるまで最長10年となるため、当分の間は審査通過が期待できない状況です。

他社からの借り入れが多い

他社の利用残高や借入件数が多いと審査落ちの原因になる

年収に対し他社借入が多すぎる方は返済能力が足りないとみなされ、PayPay銀行カードローンの審査が不利になりやすいです。

PayPay銀行カードローンでは、年収に対する融資額の上限設定を行っている可能性が高いからです。

過剰融資への対策として、多くの銀行カードローンで以下のような融資額の上限設定を行いました。

【融資額の上限設定】
  • 年収3分の1まで(114行中14行)
  • 年収2分の1まで(114行中83行)
  • 年収同額(114行中5行)

年収に対する融資額の上限設定により、以下のように他社借入が多くなるほど融資額が少なくなります。

年収300万円の場合/融資額の上限設定が年収3分の1までの場合
他社借入 融資額の上限
30万円 70万円まで
50万円 50万円まで
70万円 30万円まで
100万円 0円

年収が300万円でも、他社借入が100万円もあると融資が受けられない可能性があります。

他社借入が多すぎる方は、PayPay銀行カードローンへの申し込みを考える前に他社への返済を優先させましょう。

短期間に複数のカードローンに申し込んだ

一度に複数のカードローンに申し込むと申込ブラックになる

短期間に複数のカードローンへ申し込むと申込ブラックになり、PayPay銀行カードローンの審査が不利になる可能性があります。

というのも申込ブラックになると、PayPay銀行カードローンの審査担当者に「とにかくお金を借りようとしていないか」「よっぽどお金に困っている可能性がある」と判断され、審査落ちの原因になってしまうのです。

申込ブラックになる人には、以下のような特徴があります。

  • 契約済みカードローンでは限度額が一杯であり、他社から借り入れたい
  • 急ぎでカードローンより借り入れたいが審査に落ちてしまう

信用情報にはクレジットカードやカードローンの申込情報も登録されています。

PayPay銀行カードローンが申込者を審査する際、信用情報へ照会をかければ何社のカードローンへ申し込んでいるかすぐにわかるのです。

金融機関によって判断が異なりますが、1ヶ月間で3社以上の申し込みで申込ブラックとされています。

申込ブラックにならないよう、PayPay銀行カードローン1社への申し込み、多くても2社までにとどめておきましょう。

また信用情報の申込情報は6ヶ月で削除されます。

すでに複数のカードローンに申し込んだ人は、申込情報が削除されてからPayPay銀行カードローンへ申し込みましょう。

利用条件を満たしていない

先ほど解説したとおり、以下の利用条件を満たしていない方は、PayPay銀行カードローンの審査に落ちてしまいます。

【PayPay銀行カードローンの利用条件】
  • 申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方
  • 仕事をしており、安定収入がある方
  • PayPay銀行の普通預金口座を持っている個人の方
  • 一定の審査基準を満たしており、保証会社の保証が受けられる方

必ず上記の利用条件を満たしてから、PayPay銀行カードローンへ申し込みましょう。

必要書類に不備がある

提出書類に不備があると審査落ちの原因になる

PayPay銀行カードローンへ申し込む際、必要書類に不備があると審査に落ちてしまいます。

本人確認書類
※右記の中から1点を提出
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード*1
  • 健康保険証
  • パスポート
    (所持人記入欄があるもの)
  • 住民基本台帳
    (顔写真とQRコードの印字があるもの)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 印鑑証明書
  • 住民票の写し
  • 年金手帳+補助資料*2
  • 福祉手帳+補助資料*2
収入証明書
※右記の中から1点を提出
【給与所得者】
  • 源泉徴収票
  • 住民税課税決定通知書
  • 住民税課税証明書
  • 給与明細書*3
【個人事業主】
  • 確定申告書
  • 納税証明書(その1、その2)
  • 住民税納税通知書
  • 住民税課税証明書

*1 個人番号を隠して提出
*2 国税または地方税の領収証、もしくは納税証明書/社会保険料の領収証/公共料金の領収証(電気・ガス・水道・携帯電話など)
*3 最新3ヶ月以内の1ヶ月分

PayPay銀行カードローンへ申し込むときは、正しい必要書類を提出しましょう。

プロミスの返済状況が悪い

消費者金融プロミスでの返済状況が悪い方(延滞や債務整理など)は、PayPay銀行カードローンへ申し込んでも、保証会社による保証が受けられない可能性があります。

PayPay銀行カードローンの保証会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社はプロミスの運営会社でもあるからです。

プロミスの返済状況が悪い方は、SMBCコンシューマーファイナンスが保証業務をしていない銀行カードローンへ申し込みましょう。

勤務先への在籍確認が取れない

在籍確認が取れないと審査落ちの原因になる

勤務先への在籍確認が取れなかったときも審査に落ちる場合があります。

PayPay銀行カードローン公式HPには、在籍確認について以下の記載があります。

お申し込みにあたってのご注意
審査にあたり、「銀行名+担当者名」でご登録の勤務先電話番号に在籍確認のお電話をします。

在籍確認とは、申込者の勤務先の情報が正しいかどうか、カードローンの審査担当者が審査時に確認する作業のことです。

在籍確認が取れないと、申し込みで噓の申告をしたと思われたり、働いておらず安定した収入がない人と判断されたりして、審査落ちとなります

以上PayPay銀行カードローンの審査に落ちる原因を解説しました。

審査に落ちる原因に1つも当てはまらなければ、自信をもってPayPay銀行カードローンに申し込むといいでしょう。

FP大内
専門家からの一言
FP相談室マネー&キャリア 代表 / 大内 優
金融機関は、実際の返済能力が十分にあるかどうかを、厳しくチェックします。返済能力がないと判断されてしまうと、借り入れを行うことができません。特に注意が必要なのは、借りられるかどうかが不安だからといって、たくさんの会社のカードローンに短期間に集中して申し込みをかけることです。これは、金銭的に余裕がなく、返済できない可能性が高いと判断されますので、行わないようにしましょう。
FP志塚洋介
専門家からの一言
志塚行政書士FP事務所 / 志塚 洋介
審査に通過するためには信用情報に傷がないこと、返済能力があること、必要情報に不備がないこと、在籍確認ができることが必要です。事前に準備をしっかりして申し込みを行うようにしましょう。

PayPay銀行カードローンは在籍確認あり

在籍確認は原則電話連絡で行われる

PayPay銀行カードローンは、勤務先へ在籍確認の電話をします

Q.カードローンの申し込みをした場合、勤務先や携帯電話に電話がかかってきますか。
A.カードローンをお申し込みいただきますと、当社へお届けのご勤務先に在籍されているかを確認するため、お電話をさせていただきます。

引用:PayPay銀行カードローン | よくある質問

在籍確認の電話は、会社の人にカードローンの借り入れがバレる原因になる可能性があるのです。

あらかじめ勤務先の電話担当の人に、PayPay銀行から電話が入るかもしれないと伝えておくとよいでしょう。

PayPay銀行カードローンの在籍確認については、以下の記事で詳しく解説しています。

勤務先への在籍確認電話を避けたい方は、大手消費者金融カードローンをおすすめします。

なぜなら原則、在籍確認を勤務先へ電話しないと名言しているからです。

カードローン 特徴
アコム在籍確認なしのバナー_120120
  • 審査通過率が42.8%と1番高い
  • 累計利用者数がナンバーワン!
  • 最短20分融資
  • 原則として勤務先への電話連絡なし
アイフルのバナー
  • 20代へ積極的に融資している
  • 勤務先への電話連絡なし
  • 最短20分融資
  • はじめての方なら、最大30日間無利息
プロミスバナー_120×120
  • 審査通過率が2番目に高い
  • 最短3分融資
  • 原則として勤務先への電話連絡なし
FP志塚洋介
専門家からの一言
志塚行政書士FP事務所 / 志塚 洋介
PayPay銀行カードローンの在籍確認は電話で行われます。それでは困るという方は消費者金融カードローンの利用を検討してください。

PayPay銀行カードローンの審査にかかる時間

PayPay銀行カードローンの審査時間は以下のとおりです。

  • 仮審査:最短60分
  • 本審査:最短翌営業日

上記は最短の目安時間であり、申込時間や混雑状況によっては審査回答にさらなる時間が必要です。

PayPay銀行カードローンの公式サイトでも、本審査結果が翌日になると明記されています。

PayPay銀行カードローンの審査結果は最短翌日

引用:PayPay銀行カードローン公式サイト | お客さまサポート

申し込みに不備があったなどで審査時間が長くなると、さらに借り入れまでの時間が伸びてしまいます。

申し込みでは審査時間を短縮するためにも、正しい情報を記入しましょう。

PayPay銀行カードローンに申し込むタイミング

PayPay銀行カードローンでスピーディーな融資を希望する方は、月曜~木曜の午前中に申し込みを済ませましょう。

PayPay銀行カードローンは、土日祝日の対応をしていないため、金曜日に申し込むと本審査結果は最短で月曜日になります。

土日祝日に申し込んだ方は、翌営業日から仮審査が始まるのです

PayPay銀行の口座を持っていない方は、口座開設の審査・手続きも必要となるため時間と手間がかかります。

できるだけ早く融資を希望する方は、大手消費者金融カードローンを利用してください。

即日融資を受けるなら大手消費者金融カードローン

プロミス・アイフル・アコムなど大手消費者金融カードローンであれば最短即日融資が受けられます。

即日融資を受けたい方は、銀行カードローンではなく大手消費者金融へ申し込みましょう。

PayPay銀行カードローンと大手消費者金融の融資スピード比較表をご覧ください。

会社 融資スピード
アイフル 最短20分
アコム 最短20分
プロミス 最短3分
SMBCモビット 最短即日*※1
レイク 最短25分融資※2
PayPay銀行 最短翌営業日

※1申し込みの曜日、時間帯によっては融資が翌日以降となる場合があります。
※2当日20時まで(日曜日は18時まで)の審査と必要書類の確認、および契約手続きの完了が必要です。

20代男性困り顔
とにかく融資スピードが早いカードローンを利用したい

という人は大手消費者金融カードローンに申し込みましょう。

続いてPayPay銀行カードローンの申込方法を紹介します。

FP大内
専門家からの一言
FP相談室マネー&キャリア 代表 / 大内 優
慌てて申し込みをすると、不備などのミスも起きる可能性が高くなります。資金が必要な場合は、時間的にも余裕を持って、融資の申し込みをするようにしましょう。
FP志塚洋介
専門家からの一言
志塚行政書士FP事務所 / 志塚 洋介
PayPay銀行カードローンの審査は最短でも翌営業日までかかります。今すぐにお金が必要な場合は即日融資可能な消費者金融カードローンを利用してください。

PayPay銀行カードローンの申し込み・借り入れ・返済方法

PayPay銀行カードローンで申し込んでから借り入れるまでの流れは、口座の有無で異なります。

【口座ありの場合】
ステップ1:申し込み
WEBまたはローンアプリから申し込む
ステップ2:必要書類のアップロード
本人確認資料を3つ(ローンアプリ・インターネット・郵送)の方法から選んで提出
ステップ3:仮審査
仮審査のタイミングで在籍確認を実施
仮審査結果はメールで通知
ローンアプリから審査状況を確認できる
ステップ4:本審査
本審査の結果はメールで通知
ステップ5:借り入れスタート
手続き完了のメールがPayPay銀行カードローンから送信される
【口座なしの場合】
ステップ1:申し込み
WEBから「口座開設して借りる」を選択
ステップ2:必要書類※のアップロード
ステップ3:仮審査
仮審査のタイミングで在籍確認を実施
仮審査結果はメールで通知
ローンアプリから審査状況を確認できる
ステップ4:本審査
本審査の結果はメールで通知
ステップ5:初期設定
アプリから初期設定し、口座開設を完了させる
ステップ6:借り入れのスタート
手続き完了のメールがPayPay銀行カードローンから送信される

PayPay銀行カードローンの口座あり・なしで申し込みが異なるポイント

PayPay銀行カードローンの口座を持っている方と持っていない方で、借り入れまでの流れが以下の点で異なります。

  • 申込フォームでは口座開設に必要な情報とカードローンに必要な情報を入力する
  • 審査完了後に初期設定が必要
  • 口座開設の時間がかかる

一つずつ解説します。

PayPay銀行の口座開設に時間が必要

PayPay銀行カードローンの口座開設は、本人確認書類にマイナンバーカードか運転免許証を提出した場合、最短当日で完了します。

PayPay銀行の口座は最短0日で解説完了

引用:PayPay銀行カードローン公式サイト

しかし口座開設に問題があれば、カードローンを利用するまでの時間も長くなってしまいます

口座を持っている方は、口座開設の時間がかからず、カードローンの審査だけなので、口座開設がある人よりもスムーズに契約できるでしょう。

申込フォームでは口座開設とカードローンに必要な情報を入力する

口座を持っていない方は、口座開設の申し込みとカードローンの申し込みを同時に行えます。

申込フォームで入力する内容は以下のとおり。

  • 本人情報
  • 自宅の状況・家族
  • 勤務先の情報・勤務状況
  • 希望の借入内容
  • 他社の借入状況

口座開設だけ・カードローンの申し込みだけのときに比べ、入力する項目が増えるので、手間がかかります。

正確に記入するためにも、落ち着いて時間が取れるときに申し込みましょう。

審査完了後に初期設定が必要

PayPay銀行の口座開設をした方は、カードローンの審査が完了後、トークンアプリの初期設定が必要です。

【初期設定の手順】
  1. トークンアプリをダウンロードし、スマホにインストール
  2. トークンアプリを起動し、規約に同意する
  3. 店番号・口座番号などを入力する
  4. 登録完了

トークンアプリのダウンロードはこちら。

初期設定が完了しないと、借り入れがスタートできません

初期設定が完了すると、PayPay銀行カードローンから手続き完了メールが届くので、メールを受信したら借り入れが可能になります。

口座開設からはじめる方は、口座開設の時間がかかり、借り入れまでの流れで手間がかかります。

「口座を開設する時間と手間をかけてまで利用したいわけではないな」という方は、対応金融機関が多い大手消費者金融カードローンに申し込みましょう。

PayPay銀行カードローンの借入方法

PayPay銀行カードローンの借入方法は以下の3つです。

  • スマホアプリ(ログイン後に口座へ振り込み)
  • Web(ログイン後に口座へ振り込み)
  • ATM※(PayPay銀行キャッシュカードで出金)

※セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATM、イオン銀行ATM、三井住友銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMと提携

初回自動借入を申込時に希望しておくと、手続き完了後、すぐに口座へ振り込まれます

即日融資は受けられませんが、急ぎで借りたいときは初回自動借入を希望するとよいでしょう。

以上、PayPay銀行カードローンの借入方法を紹介しました。
続いてPayPay銀行カードローンの返済方法について紹介します。

FP大内
専門家からの一言
FP相談室マネー&キャリア 代表 / 大内 優
しっかり準備をしておけば、特に恐れる必要はありません。効果的に活用しましょう。

PayPay銀行カードローンの返済方法

PayPay銀行カードローンの返済は、PayPay銀行の普通預金口座から自動引き落としされます。

約定日は1~28日・月末から自分の都合に合わせて選べます

ローンアプリを利用すると、事前に返済日を教えてくれるサービスがあるため、うっかり返済を忘れる心配がありませんよ。

返済額は以下3つのコースが用意されています。

コース名 特徴
ゆとりコース
  • 返済額が最も少なめ
  • 毎月の負担が小さい
標準コース(A)
  • ゆとりコースよりも返済額が多め
  • 毎月の負担は大きくなるが早めに返済できる
標準コース(B)
  • 返済額が最も多め
  • 短期間での返済が可能

PayPay銀行カードローンは、自分の都合に合わせた返済日とコースを決められるため、ムリのない返済ができます。

FP志塚洋介
専門家からの一言
志塚行政書士FP事務所 / 志塚 洋介
PayPay銀行カードローンでは返済額を3つのコースから選ぶことができます。自分の収支と照らし合わせて返済忘れ等がないようにしましょう。

PayPay銀行カードローンのメリットとデメリット

PayPay銀行カードローンのメリットとデメリットは以下のとおり。

メリット デメリット

まずはメリットから紹介します。

PayPay銀行カードローンのメリット

PayPay銀行カードローンのメリットは以下のとおり。

順番に見てみましょう。

メリット1.初回借入日から30日間無利息

PayPay銀行カードローンは、初回借入日から30日間利息0円で利用できます。

借り入れから30日以内に完済できれば、利息を一切支払わないで済むのです。

ただし以下に当てはまる人は、PayPay銀行カードローンの無利息サービスが適用されないので注意してください。

  1. 約定返済を延滞した場合
  2. 2007年1月15日以前に初回借入をしている場合
  3. 無利息サービスが終了しているカードローン等から、別のカードローンに契約しなおした場合
  4. カードローン等を解約した場合
  5. PayPay銀子が定める各種規定に違反した場合
    ※カードローン等とは、カードローン・(旧)クレジットカード・(旧)カードローン・(旧)おまとめローンの商品を指します。

初回借入から30日が過ぎると通常金利が適用されます。

メリット2.契約だけで1,500円貰える

PayPay銀行カードローンでは、契約するだけで1,500円が貰えるお得なキャンペーンを実施しています。

利用限度額 貰える金額
利用限度額が50万円以下 1,000円
利用限度額が50万円超 1,500円

さらに契約翌月末まで、借入金額の合計に応じてお金が貰える特典もあります。

借入金額 貰える金額
10万円以上50万円未満 500円
50万円以上100万円未満 1,000円
100万円以上150万円未満 5,000円
150万円以上300万円未満 7,000円
300万円以上 10,000円

上記の特典は、カードローン契約の翌々月の下旬ごろに、PayPay銀行普通口座に振り込まれます。

借入金額が増えるにつれて、貰える金額が多くなりますよ。

メリット3.24時間いつでも借入可能

PayPay銀行カードローンは、PayPayのミニアプリ、またはホームページから24時間365日いつでも借入可能です。

アプリからの審査申請なら、最短30秒でPayPay銀行の普通口座に入金されます。

借入申請から振り込みまでスムーズなので、急ぎでお金が必要になってもすぐに対応できますよ。

続いてPayPay銀行カードローンのデメリットを見てみましょう。

PayPay銀行カードローンのデメリット

PayPay銀行カードローンのデメリットは以下の3つ。

順番に解説します。

デメリット1.銀行カードローンの中では金利が高め

PayPay銀行カードローンの金利は、銀行カードローンの中でも高めに設定されています。

PayPay銀行カードローンの金利を、他の銀行カードローンと比較してみましょう。

銀行カードローン 金利(実質年率)
PayPay銀行カードローン 年1.59%~18.0%
楽天銀行スーパーローン 年1.9%~14.5%
年0.95%~7.25%
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
りそな銀行カードローン 年1.99%~13.5%
イオン銀行カードローン 年3.8%~13.8%
【楽天銀行スーパーローン金利半額キャンペーン期間】
WEBお申込期間:2024年2月29日(木)17:00~2024年5月14日(火)16:59
ご入会期間:2024年2月29日(木)~2024年5月31日(金)
キャンペーン金利適用期間:2024年2月29日(木)~2024年7月30日(火)

ご覧のように100万円未満の借り入れをした場合、他の銀行カードローンの上限金利が14.0%前後なのに対して、PayPay銀行カードローンの金利は、18.0%と高めに設定されています。

PayPay銀行カードローンの金利設定は、消費者金融カードローンに近いと言えるでしょう。

銀行カードローン 金利(実質年率)
PayPay銀行カードローン 年1.59%~18.0%
プロミス 年4.5%~17.8%
アイフル 年3.0%~18.0%
アコム 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%

デメリット2.融資は最短でも翌営業日

PayPay銀行カードローンの審査は、最短60分で完了しますが、融資は最短でも翌営業日になります。

というのも銀行カードローンは、審査の際に警察庁のデータベースに申込者のデータを照会する必要があるからです。

警察用が保有している、反社会勢力のデータベースと紹介することで、銀行が反社会勢力に関与するリスクを軽減しています。

銀行カードローンの審査には警視庁データベース照会がある

データベースの紹介には、1営業日以上時間がかかります

そのためいくらPayPay銀行カードローンが早く審査を完了させても、最短でも融資は翌日になるのです。

「急ぎで融資が必要」「即日に融資が必要」という人は、最短20分融資が可能なアイフルに申し込みましょう。

最短20分融資!アイフル

アイフルなら最短25分融資も可能

「愛がいちばん〜アイフル〜♪」のCMでおなじみアイフルの融資スピードは、カードローンの中で最速

実際に公式サイトで公開されている、各大手消費者金融の融資スピードを見てみましょう。

大手消費者金融 融資スピード
アイフル 最短20分融資
プロミス 最短3分融資
アコム 最短20分融資
レイク WEB申込なら最短25分融資も可能
SMBCモビット 最短即日融資※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

このようにアイフルなら最短20分融資も可能。

「急な出費で今すぐお金が必要になった」「とにかく早く融資してほしい」という人はアイフルに申し込みましょう。

アイフルのバナーとおすすめのポイント

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% 最短20分 最短20分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息サービスを活用したい方
  • 最短20分でお金を借りたい方
  • 誰にもバレずに借りたい方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • すでに3分の1程借り入れがある方
上記に当てはまる場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。
まずは公式サイトの借入診断をお試しください。

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

デメリット3.PayPay銀行口座が必要

PayPay銀行カードローンを利用するためには、PayPay銀行口座の開設が必須です。

PayPay銀行口座を持っていない人は、口座開設をする手間がかかるのがデメリットでしょう。

また口座開設は最短当日に開設できますが、混雑状況によっては7日ほどかかる場合もあります。

「わざわざ口座作るのは面倒だな」「融資までに時間がかかりそうだな」という人は、口座開設なしで借り入れができる消費者金融カードローンに申し込みましょう。

先ほど紹介したアイフルなら、口座開設不要なうえに最短20分で融資が受けられますよ

FP志塚洋介
専門家からの一言
志塚行政書士FP事務所 / 志塚 洋介
PayPay銀行カードローンはキャンペーンや30日間の無利息期間などメリットも多いですが、他社と比べると金利が高めに設定されています。どこで申し込むのが自分にとって有利かを計算しておくことも重要です。

PayPay銀行カードローンの口コミ

PayPay銀行カードローンの口コミを紹介します。

PayPay銀行カードローンの良い点悪い点、両方の口コミがあるので参考にしてみてください。

アイコン_30代男性
PayPay銀行の口座に直接振り込まれるのと、すべての手続きがスマホで完結できるので満足しています。
30代男性/正社員/年収400万円以上500万円未満
アイコン_30代男性
有名な会社なので安心して借りられました。急ぎではないので、融資時間は気にしていませんでしたが、比較的早く借りられました。
30代/正社員/年収300万円以上400万円未満
アイコン_40代男性
自分のペースに合わせて返済計画が立てられるよう設定できるので、ありがたかったです。
40代/正社員/年収400万円以上500万円未満

上記3つの口コミからは、PayPay銀行カードローンの魅力であるスマホ完結や柔軟な返済方法が便利な印象を与えています。

次にPayPay銀行カードローンのマイナスな口コミを紹介します。

30代女性困り顔
最短60分で審査と謳っていますが、あくまでも仮審査。融資を受けるまでに時間がかかりました
30代/アルバイト・パート/年収100万円未満
20代男性困り顔
返済方法がPayPay銀行からの引き落としのみな点に不満を感じました。
20代/アルバイト・パート/年収100万円未満

PayPay銀行カードローンの融資は最短翌日です。

仮審査が最短60分で完了したとしても、実際に契約が完了するのは翌日以降になるため、時間に余裕がある方に向いています。

また返済方法がPayPay銀行口座からの引き落としのみなので、メインで使っている口座を設定できない点は、不便に感じるかもしれませんね。

今回紹介した口コミと同じように、PayPay銀行カードローンに対してデメリットを感じた方は、融資時間がはやく、対応する銀行口座の数も多い大手消費者金融カードローンを検討してください。

大手消費者金融カードローンについては、見出し『審査に落ちた・不安な人は審査通過率が高いカードローンに申し込もう』で解説しています。

PayPay銀行カードローン増額審査とサービスの特徴

PayPay銀行カードローンは、利用限度額を増額できます

増額審査は、新規契約の審査内容に加えてPayPay銀行カードローンの利用状況も審査で加味されます

PayPay銀行カードローンの増額を考えている方は、自分自身の利用状況に問題がないかを確認しましょう。

PayPay銀行カードローンで増額を申し込むメリットは以下の3つです。

順番に解説します。

利用限度額が高いと金利が低くなる

PayPay銀行カードローンは増額すると、金額によっては金利を下げられます

PayPay銀行カードローンの金利は、利用限度額で設定されているため、高額な限度額ほど低い金利でカードローンを利用でるのです。

利用限度額と金利
利用限度額 金利(%)
100万円未満 18.0%
100万円以上150万円未満 15.0%
150万円以上200万円未満 12.0%
200万円以上250万円未満 10.0%
250万円以上300万円未満 8.0%
300万円以上400万円未満 6.5%
400万円以上500万円未満 6.0%
500万円以上600万円未満 5.5%
600万円以上700万円未満 5.0%
700万円以上800万円未満 4.0%
800万円以上900万円未満 3.5%
900万円以上1,000万円未満 3.0%
1,000万円 1.59%

※2019年6月14日以降、本日現在(年利率で表示)
※金利は変動金利であり、金利情勢により変更となる場合がございます。

増額しても限度額まで借りる必要はないので、金利だけを下げた状態で必要な分を借り入れできます

審査通過後は最短翌日で増額完了

PayPay銀行カードローンの増額審査に通過すると、最短翌日には増額が完了します。

急ぎで増額したい方に嬉しいスピード感です。

増額の審査は新規契約で見られる審査内容に加え、PayPay銀行カードローンの利用状況も審査の対象となります。

PayPay銀行カードローンの利用状況が悪いと、増額審査には通過しにくいです。

延滞など利用状況の悪化は信用情報の悪化にもつながるため、カードローンは計画的に利用してください。

借入件数を増やさずに追加の借り入れができる

PayPay銀行カードローンで増額すると、借入件数を1社のまま借入可能額を増やせます

限度額以上の金額を追加で借りたいときは、新たにカードローン会社へ申し込むパターンと、利用しているカードローンの増額審査に申し込むパターンがあります。

見出し『他社からの借り入れが多い』で解説したように、新たなカードローンへ申し込むときには、借入件数が多いと返済能力が足りないと判断され、審査に落ちやすくなります

新規でカードローンに契約する可能性がある人や複数社からの借り入れがすでにある人は、借入件数を増加させずに借入可能額を増やす方法がおすすめです。

FP志塚洋介
専門家からの一言
志塚行政書士FP事務所 / 志塚 洋介
PayPay銀行カードローンは返済方法がPayPay銀行の口座からの引き落としのみなのでPayPay銀行をよく使っている人には使い勝手が良いと言えます。しかし、普段PayPay銀行を使っていない人は支払い忘れ等の危険もありますので注意しましょう。また、しばらくPayPay銀行を利用し返済能力があることをPayPay銀行に示すことができれば借入可能額の増額をすることもできるかもしれません。借入可能額が多いと金利も低くなりますので頭に入れておきましょう。

まとめ

PayPay銀行カードローンの審査について解説してきました。

審査通過に重要なのが以下のポイントです。

  • 申込時の年齢が20歳以上70歳未満であること
  • 仕事をしており、安定収入があること
  • PayPay銀行の普通預金口座を持っていること(口座なしの場合はカードローンとの同時申込可)
  • 一定の審査基準を満たしており、保証会社の保証が受けられること
  • 本人の信用情報に傷がないこと
  • 他社借入が多すぎないこと
  • 多重申込しないこと(1ヶ月に3社以上)
  • 正しい必要書類を提出していること
  • 勤務先への在籍確認が取れること
  • プロミスの利用経験がある方は返済状況が良好なこと

審査基準は甘くはありませんが、上記のポイントを押さえておけば審査通過の期待値が上がります

ただしPayPay銀行を含む銀行カードローンでは、即日融資が受けられません

即日融資を希望している方は、アイフル・アコム・プロミスなどの大手消費者金融カードローンへ申し込みましょう。

PayPay銀行カードローンの審査についてよくある質問

PayPay銀行カードローンの審査についてよくある質問を紹介します。

本記事を要約した内容となっているので、ぜひ参考にしてください。

PayPay銀行カードローンを利用したいです。審査は甘いですか?

PayPay銀行カードローンの審査は、仮審査と本審査の2段階となっており、それぞれの審査基準は甘いものではありません。また2017年から審査を厳格化するカードローンの割合が増えています。

カードローンを利用したいけど審査が不安です。どうしたらいいですか?

カードローンの審査が不安なら、審査通過率が高いカードローンに申し込みましょう。審査通過率が高いカードローンに申し込むことで、審査に通過する可能性がグッと高くなりますよ。

PayPay銀行カードローンの審査に通過したいです。PayPay銀行カードローンの審査に通過するポイントはありますか?

PayPay銀行カードローンの審査に通過するポイントは、【正しい内容で申し込む】【希望限度額を必要最小限にする】【事前にPayPay銀行口座を開設しておく】の3つです。申告した内容に間違いがないか、しっかり確認してから申し込みましょう。

PayPay銀行カードローンは審査までにどのくらい時間がかかりますか?

PayPay銀行カードローンの審査時間は、【仮審査は最短60分】【本審査は最短翌営業日】です。土・日・祝に申し込んだ場合、融資までに時間がかかってしまうので、注意しましょう。

PayPay銀行カードローンの申込方法について教えてください。

PayPay銀行カードローンは、Webまたはスマホからの申し込みのみです。ネット銀行のため、窓口で手続きするといった手間がかかりません。