今すぐお金が必要!借りる以外で乗り切る方法とは?

投稿日:2021.04.28 更新日:2021.10.13
お金を借りる以外の方法で今すぐ資金調達する方法とは

「すぐにお金が必要!」
「でも、過去にお金を借りて返済がしんどかった覚えがあるから借りたくない・・・」

急な金欠でクレジットカードの引き落とし金額が支払えない、冠婚葬祭費が支払えないなどの事態に陥り困ったことがあるという方もいると思います。

そんな状況で「今すぐお金が必要!」と思っても、「今すぐ」の程度によって、お金の調達方法は変わります。

みなさんの「今すぐ」はどのくらいの期間でしょうか?

「あと1~2時間以内にお金が必要」な場合、必要な金額によっては、即日融資が可能なカードローンを選択肢に入れておかなければなりません。

この記事ではもちろん、お金を借りる方法以外で今日中にお金を調達する方法もしっかり紹介するので安心してください。

いっぽう「数日は猶予がある」という場合は、アウトソーシングの会社に登録して仕事をしたり、治験に参加したりすれば、数日のうちにお金を調達できますよ。

まずはお金を借りる以外の方法で、今日中にお金を調達する方法を見ていきましょう。

この記事の執筆者【FP】田中宏一郎
編集長田中
国家資格の2級FP技能士を取得しています。 父の借金のせいで一家離散を経験。その後、母の勤め先から奨学金をもらって国立滋賀大学に進学しました。 借金の酸いも甘いしっている私が、正しい金融の...
この記事の監修者【FP】矢野翔一
FP矢野
関西学院大学法学部法律学科卒業。有限会社アローフィールド代表取締役社長。 不動産賃貸業、学習塾の経営に携わりながら自身の経験と保有資格の知識を活かしながら記事執筆に携わる。

借りる以外で当日中にお金を調達する方法

借りる以外で当日中にお金を調達する方法

借りる以外で当日中にお金を調達する方法は以下の3つ。

  1. いらないものを売る
  2. 日雇いのアルバイトをする
  3. 家族に頼む

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

いらないものを売る

当日中にいらないものを現金化する方法

当日中にお金が必要な場合は、自宅にある品物を売れないか検討しましょう。

その日のうちに自宅にある品物をお金にできる売り方は下記の4つ。

  1. リサイクルショップなどの実店舗
  2. CASH
  3. そっきん
  4. ウリドキ

では、それぞれ詳しく紹介します。

リサイクルショップなどの実店舗で売る

ハードオフやリサイクルショップなどで不要なものを売れば、即日でお金を調達できます。

実店舗なら持ち込んだ品物をその場で査定し、査定額の受取が可能。

古着や本、CDなど細かいものでも買い取ってもらえる可能性があります。

必要な金額が少額であれば、ダメもとでリサイクルショップに色々と持ち込んでみるのもいいかもしれません。

下記のページから、全国のハードオフやリサイクルショップを検索できるので、まずは近所にものを売れる場所がないかを確認してみましょう。

CASH

CASHは自分が持っている品物を写真で撮るだけで査定してもらえるアプリで、その査定金額を先払いで受け取れるという特徴があります。

そして査定金額は、平日の14時までに振込申請をすれば即日振り込まれるのです。

上記の特徴を利用すれば、その場から動かずに持っているものを売ってお金も手にできます。

商品は現金化してから2週間以内に送る必要があるものの、日時を指定すれば宅配業者が集荷に来てくれるので、わざわざ品物を郵便局に持っていく手間もかかりません

ただし買取予想金額によっては、下記の送料がかかるため注意してください。

買取予想金額 送料
3,000円未満 500円
10,000円未満 300円
10,000円以上 無料

上記の送料を節約するためにも、CASHを利用する際は一気に査定しましょう。

そっきん

そっきんは、先に紹介したCASHと同じく、品物の写真を撮って査定金額を先払いで受け取れるアプリ。

CASHと違うのは、集荷依頼をしたら梱包資材を無料でヤマト運輸が持ってきてくれるという点です。

「送るのはいいけど、梱包資材の用意が面倒・・・」という人には嬉しいポイント。

さらに下記の時間内に振込依頼をすれば、即日で査定金額を受け取れます

振込依頼の時間 振込時間
当日10時までの振込依頼 11時までに登録した銀行口座に振り込み
当日13時までの振込依頼 14時までに登録した銀行口座に振り込み

振込依頼金額が10,000円未満の場合は、振込手数料が210円かかるため、振込依頼は複数まとめて行った方が良いでしょう。

ウリドキ

ウリドキ公式サイト

ウリドキは、ものを売りたい人と査定士をつなぐ、完全無料の一括査定サービス。

品物の状態を入力して査定を申し込むと、最大10社からの見積もりが受けられて、買取価格を比較できます

その後は、自分が納得のいった価格の買取店に売るという流れです。

買取方法は下記の3種類となっています。

  1. 宅配買取
  2. 店頭買取
  3. 出張買取

上記の買取方法の中で店頭に直接品物を持っていく店頭買取の場合は、その場でお金を受け取れるため即日お金の調達が可能です

品物を宅配で送る宅配買取と、買取店に自宅まで来てもらう出張買取は基本的にお金の受取が後日となります。

複数の査定結果を比較しながら売るお店を決められるため、買取金額を少しでも上げたい人におすすめです。

特に時計の査定には力をいれており、思わぬ高額査定が出る場合があります。

一括査定は完全無料なので、自宅に価値のある品物がないか、確認のために利用するのもおすすめですよ。

日雇いのアルバイトをする

お金が足りなくなったら日雇いのアルバイトをするというのも資金調達のひとつの手段です。

仕事が休みの日などに日雇いのアルバイトを入れて、足りない分を稼ぎましょう。

普段と違った職場で働くことで、新しい人脈が広がるかもしれませんよ。

日雇いアルバイトを探す際のおすすめアプリを紹介します。

タイミー

タイミーは隙間時間に働けるスキマバイトアプリで下記の特徴があります。

  1. 面接や登録会なし
  2. すぐにお金がもらえる

面接や登録会など面倒な事前準備が必要なく、アプリをダウンロードしてログインすれば単発の仕事に応募できます。

まずは働きたい場所を選択。

その後、自分の条件に合った仕事を見つけて、応募するだけ。

仕事によって、下記のように申し込める条件が記載されているのでしっかり確認しておきましょう。

仕事が終わればその場でアプリに報酬が反映され、24時間好きな時に引き出しが可能

2021年2月18日時点で利用者数が200万人、導入店舗数が3万7,000ヶ所となっており働く先も見つかりやすいはず。

それぞれの職場のレビューが見られるのも、安心できるポイントです。

家族に頼む

家族からお金を借りる注意点

家族にお金を貸してもらえないか頼むというのも選択肢のひとつです。

本当に必要なお金なら、熱意を持って頼み込めば出資してくれる可能性が十分にあるはず。

それでも出資が厳しいのであれば、年利1.0%程度で借りるという方向に説得してみてはいかがでしょうか。

金利を0.0%にすると贈与税がかかってしまうため、金利は最低でも1.0%に設定しておいてください。

借りる場合は、借用書を作っておくのを忘れずに。

ここまでが即日でお金を調達する方法です。

金欠問題を解決できそうな方法はありましたか?

つづいて、「数日は猶予がある」という人に向けたお金の調達方法を紹介していきます。

FP矢野FP矢野
売りに出すものがいらないものの場合、どうしても査定額が低くなります。
そのような場合、ブランドのカバンやアクセサリーなどを質預かりに出してお金を借りることも可能ですが、指定期日までに返済しなければ質流れによってものを回収されるので注意が必要です。

借りる以外で数日中にお金を調達する方法

借りる以外で数日中にお金を調達する方法

お金が必要になるまで数日は猶予があるという人におすすめのお金の調達方法は下記の6つ。

  1. いらないモノをフリマアプリで売る
  2. クラウドソーシングで稼ぐ
  3. 治験モニターで稼ぐ
  4. アンケートモニターで稼ぐ
  5. アフィリエイトのセルフバックを利用する
  6. 保険を解約する

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

いらないモノをフリマアプリで売る

いらないものを売ればすぐにお金を調達できる

先に解説したCASHなどの即日お金を受け取れるアプリとは別のサービスを紹介します。

  • フリマアプリやオークションサイト
  • スママDASH

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

フリマアプリやオークションサイト

フリマアプリやオークションサイトを利用すれば、リサイクルショップなどの実店舗よりも高額で売れる可能性があります

というのもフリマアプリやオークションサイトであれば、販売する価格をある程度自分で決められるためです。

ただし、自分で品物の写真を撮ったり、発送手続きをしたりなどの手間がかかる点はデメリット。

お金を受け取るのは相手が支払いを終えてからとなるため、即日お金を受け取るのは難しくなっています。

それぞれのアプリでお金を受け取るのにかかる時間は下記の通り。

利用サービス名 お金を受け取るまでの時間
メルカリ 振替申請から4営業日
ラクマ 振替申請から最短翌営業日
ヤフオク
  1. Yahoo!かんたん決済の場合は振込依頼後、最短翌営業日
  2. 落札者と直接取引をする場合は落札者の振り込み手続きのタイミングによる

フリマアプリやオークションサイトは、お金を調達するまでにある程度猶予がある人で「できるだけ高く売りたい!」という人におすすめです。

フリマアプリやオークションサイトを探している人は、下記のリンクを参考にしてください。

スママDASH

スママDASHは、スマートフォン専門の買取業者。

昔使っていたスマホやいらなくなったスマホを持っている人におすすめの買取業者です。

買取までの流れとしては下記の通り。

仮査定額をチェックして本査定申込
スマホ端末の情報を入力します。
スママDASHが仮査定額を瞬時に提示します。
集荷日設定
本査定申込後、集荷希望日を入力してください。
集荷
ドライバーが集荷に伺いますのでご対応をお願いします。
本査定
集荷させていただいた端末をスママDASHが本査定します。
本査定額ご提示&お振込
本査定額をメールでご提示いたします。
合意いただければ24時間以内に振込手続きいたします。

郵送が必要なので即日お金を受け取るのは無理ですが、査定に納得できれば3日程度でお金を受け取れそうです。

スマホ専門の買取をしているだけあって、ジャンクや液晶割れしている端末でも買い取ってもらえるのが特徴。

必要なくなったスマホを売りたいという人におすすめです。

もしかしたら、昔壊してしまったスマホもお金に換えられるかもしれませんよ。

クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドワークスやランサーズ、ココナラなどのアウトソーシングサイトを利用してお金を稼ぐのも、急な資金調達におすすめです。

というのもアウトソーシングサイトを利用すればデザインやHP作成、ライティング、アンケートなど様々な仕事を受けられるから

特別なスキルがなくても受けられる仕事もあり、インターネット環境さえあれば家から出ずに仕事が可能です。

クラウドワークスでは、追加手数料を支払えば稼いだ報酬を3営業日以内に振込で受け取れる機能などもあり、急ぎでお金が必要な人にも対応しています。

ただし、時間に対してあまり稼げない仕事もあるため、受注する仕事はしっかりと精査するようにしてください。

アウトソーシングサイトを探している人は、下記のリンクを参考にしてください。

治験モニターで稼ぐ

治験モニターとは、新薬などの効果や副作用を確認するために、実際にその薬の効果を試す被験者となるバイトのことです。

治験バイトの相場は1日あたり1~2万円で、泊まり込みで試験をする場合1週間で10万円ほどもらえる場合もあります

ただし、泊まり込みの場合は当然外には出られませんので、普段から仕事をしている人には難しいでしょう。

お金は即日手渡しで受け取る場合と、後日振り込まれる場合があります。

ただし基本的には治験前に健康状態のチェックやセミナーなどが行われるため、即日の資金調達は難しいです。

そのため「短期間でガッツリ稼ぎたい!」という人におすすめです。

アンケートモニターで稼ぐ

アンケートサイトなどのアンケートモニターとして登録するのも、資金調達のひとつの手段です。

下記のサイトなら簡単なアンケートに答えるだけでポイントが貯まり、現金やギフト券、電子マネーに交換できます。

ひとつひとつの単価は低いものの、通勤時間などでもスマホさえあれば作業が可能。

他にもアンケートモニターには、WEB上で完結するアンケート以外にも、一ヶ所に集まってグループでアンケートを受ける案件などもあります。

グループアンケートの場合は、時給5,000円を超えるものもあり、急ぎでお金が必要な人にもぴったりです。

アフィリエイトのセルフバックを利用する

アフィリエイトとはブログなどのメディア運営者が商品などを紹介し、そのメディア経由で商品を購入、契約した人の数に応じて報酬を得ること。

各種アフィリエイトサイトが広告主と個人ブロガーやメディア運営者をつないでいます。

そんなアフィリエイトには自分で商品を購入することで報酬が得られる、セルフバックという仕組みがあるのです。

セルフバックを利用して年会費無料のサービスなどと契約すれば、支払うコスト0円で報酬を受け取れます。

おすすめなのはクレジットカードや証券口座など。

実際にカード発行をすれば10,000円の成果報酬を得られるものもあるそうです。

クレジットカードを元から作る気だった人には、得しかないお金の調達方法です。

セルフバックを利用できるアフィリエイトサイトに関しては、下記のリンクを参考にしてください。

セルフバックを利用できるアフィリエイトサイト

保険を解約する

保険を解約すると解約返戻金がもらえる

生命保険などに加入している人は、その保険を解約することで解約返戻金というお金を受け取れるケースがあります。

解約返戻金というのは、保険を解除した際に払い戻されるお金のこと。

借りる以外の方法で高額を調達できる唯一の方法で、保険の種類や経過年数によっては、100万円を超える解約返戻金がもらえる場合があります

かけている保険によって解約返戻金の有無や金額が変動するため、まずは自分が加入している保険に解約返戻金があるのかどうかを確認しましょう。

電話で直接問い合わせたらすぐにわかるはずです。

解約返戻金は数日から1週間程度で銀行口座に振り込まれることがほとんど。

下記の通りソニー生命の場合は、解約に不備のない書類が担当部署に到着してから2営業日後で、メットライフ生命の場合は解約の手続き完了後1週間ほどが目安とのことです。

契約している生命保険会社によっては、受取までにさらに時間がかかる場合があることは知っておいてください。

FP矢野FP矢野
アフィリエイトのセルフバックの案件の中には、年会費のかかるクレジットカード、取引が達成条件となっている証券口座もあります。
思わぬ支出が生じる、達成条件を満たすための取引で失敗する可能性もあるので注意が必要です。

ここまで解説した借りる以外の方法が利用できず、必要な金額が高額な場合は、借りることも考えなければいけません。

ここからは、お金を借りる方法について解説していきます。

今すぐお金が必要な人におすすめの大手消費者金融

2時間以内にお金が必要なら大手消費者金融カードローンが最も安全で確実性の高い選択

今すぐ、具体的には2時間以内にお金が必要な場合、大手消費者金融カードローン以外に安全な選択肢はありません

急な金欠に大手消費者金融カードローンをおすすめする理由は、以下の3つです。

  1. 即日融資ができる
  2. 無利息サービスを利用すれば支払う利息をなくせる
  3. 大手銀行のグループだから安心して利用できる

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

最短で即日融資が可能

大手消費者金融カードローンは、最短で即日融資が可能

申込者の情報を機械が自動的にスコアリング審査しているからです。

ただし大手消費者金融カードローンによって、それぞれ融資までにかかる時間が異なります。

それぞれの融資にかかる時間を見てみましょう。

大手消費者金融名 融資までのスピード
プロミス 最短30分で融資
アコム 最短60分で融資
SMBCモビット 最短60分で融資
レイクALSA 最短60分で融資

融資まで最速のプロミスであれば、スマホから申し込んで30分後にはお金を借りられるのです。

また借入方法を振込融資にすれば、審査通過と同時に振込キャッシングを依頼できます。

ただし即日融資を受けるのであれば下記の審査対応時間内に申し込むことが前提です。

プロミスの審査対応時間 9時から21時まで
アコムの審査対応時間 9時から21時まで
SMBCモビットの
審査対応時間
9時から21時まで
レイクALSAの審査対応時間 8時10分から21時50分まで
(毎月第三日曜日のみ8時10分から19時まで)
※はじめてのお客さまへの審査受付時間は、9時~22時(日曜日は19時)まで

即日融資が必要であれば、念のため上記の審査対応時間が終わる1時間半前には申込を完了させておきましょう。

今すぐお金が必要ならプロミスがおすすめ

「とにかく今すぐお金を用意しなければならない!」

「早く現金を手元に用意して安心したい!」

そう考えているなら、申し込みから借入までの時間が最速のプロミスを利用しましょう。

プロミスに申し込めば、最短30分でお金を用意できます。

またスマホから申し込めば最短15秒で事前審査結果がわかるため、万が一審査に通過できなかったとしても、次の行動にすぐ移れます

プロミス

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~17.8% 最短15秒事前審査回答 最短30分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
相談可能

※【少ない入力項目で最短15秒回答お申込み】の注意点

  • 事前審査結果ご確認後、本審査が必要です。
  • 新規契約時点のご融資上限は50万円までです。

初回無利息サービスを利用できる

大手消費者金融カードローンの無利息期間比較表

各大手消費者金融には、はじめての利用者に対して無利息サービスを提供しています。

カードローン名 無利息条件
プロミス 初回借入日の翌日から30日間無利息
アコム 初回契約日の翌日から30日間無利息
レイクALSA 下記のいずれか
(いずれも併用は不可)

  1. 初回契約日翌日から30日間無利息
  2. ネットからの申込限定で初回契約日翌日から60日間無利息※
  3. 借入額のうち5万円まで初回契約日翌日から180日間無利息※
    ※30日・60日・180日無利息は併用不可
    ※契約額1万円~200万円の方のみ対象

※SMBCモビットは無利息サービスを提供していません。

上記の通り、はじめての利用であれば30日間は無利息となるので、次の給料日まで無利息で借りられる可能性が高くなっています。

緊急の支払いをいったん大手消費者金融で対応して、無利息期間内に稼いだお金で完済すれば、利息の負担を0円にすることも可能です。

今回の金欠を乗り切った後にカードローンを解約しておけば、また借りてしまう心配もありません。

無利息期間で選ぶならレイクALSAがベスト

レイクALSAは、大手消費者カードローンのなかでもっとも無利息期間が長いカードローンです。

レイクALSAの無利息期間は以下の通り。

選べる無利息 無利息になる金額 無利息になる条件
WEB申込限定

60日間無利息

借入金額全額(〜200万円まで)
  • 初回契約
  • WEBから申込む
  • 契約額が1万円〜200万円
180日間無利息 借入金額のうち5万円まで
  • 初回契約
  • 契約額が1万円〜200万円
30日間無利息 借入金額全額
  • 初回契約

レイクALSAの選べる無利息(60日間・180日間・30日間)は併用不可

また無利息期間経過後は、それぞれの通常金利が適用されます。

無利息期間中に完済できる目途が立つなら、レイクALSAを利用してまずは目の前のお金のピンチを乗り切りましょう。

レイクALSA公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~18.0% 最短10秒 Webで最短60分融資も可能
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし

大手消費者金融カードローンはすべて大手銀行のグループ

大手消費者金融は、金融庁の認定を受けた正規の貸金業者です。

また下記の通り、大手銀行グループの傘下で法律を守って営業しています。

消費者金融名 グループ名
アコム 三菱UFJフィナンシャルグループ
プロミス SMBCグループ
SMBCモビット SMBCグループ
レイクALSA 新生フィナンシャル株式会社

上記のどの消費者金融のグループ会社も、一度は耳にしたことのある大きな銀行なので安心ですよね。

やむを得ない事情でお金を借りることになった場合、大手消費者金融など安心できる会社から借りるようにしてください。

大手消費者金融カードローンについて詳しくは、『お金を借りるなら大手消費者金融カードローンがおすすめ!理由と根拠をわかりやすく解説』の記事で確認してもらえると嬉しいです。

カードローン選びに迷うならアコムがおすすめ

どのカードローンを選べばいいかわからないという方には、累計利用数ナンバーワンのアコムがおすすめです。

アコムは累計利用者数ナンバーワン

アコムをおすすめする理由は次の5つです。

  • 最短60分で借りられる
  • 初回契約日の翌日から最大30日間の無利息期間がある
  • 在籍確認の電話連絡を書類提出に変更できる
  • 2020年の新規契約率が大手消費者金融カードローンNo.1
  • 累計利用者数が大手消費者金融カードローンNo.1

実はフィンクル編集長である田中も、アコムユーザーのひとり。

編集長田中編集長田中
私がアコムに申し込んだときは、申し込みからわずか82分でお金を借りられました。すぐにお金が必要な人にはアコムがおすすめです。勤務先に電話されない方法もあるので、借入がバレることもありませんでしたよ。

アコムの申込開始から実際にお金を借りるまでの時間

今すぐお金が必要な方は、アコムを利用してお金のピンチを脱出しましょう。

アコムの公式バナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短30分 最短60分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
FP矢野FP矢野
プロミスのみ初回契約日ではなく初回借入日から30日の無利息期間となっています。
他の消費者金融は申し込んでから30日経った場合、無利息で融資を受けることができないので注意しましょう。

では、続いて消費者金融以外でお金を借りる方法について紹介していきます。

消費者金融以外でお金を借りる方法

大手消費者金融カードローン以外でお金を借りる方法

消費者金融以外でお金を借りる方法を6つ紹介します。

  1. 銀行カードローンを利用する
  2. フリーローンを利用する
  3. 公的融資を利用する
  4. 保険会社の契約者貸付を利用する
  5. 質屋を利用する
  6. クレジットカードのキャッシング枠を利用する

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

銀行カードローンを利用する

銀行も大手消費者金融と同じようにカードローン商品を提供しています。

銀行カードローンなら大手消費者金融より金利が低い

下記の通り金利は大手消費者金融よりも低めに設定されているのが特徴です。

カードローン名 金利 最大限度額
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 800万円
楽天銀行カードローン 年1.9%~14.5% 800万円
三井住友銀行カードローン 年1.5%~14.5% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
年1.8%~14.6% 500万円

ただし大手消費者金融と違って銀行カードローンは、申込者の情報を警察庁のデータベースで照会する必要があるため即日融資は不可

無利息期間といったサービスもありません。

そのため短期利用が目的なら、大手消費者金融の方がおすすめです。

今回の金欠を乗り切っても、まだ利用を続けるつもりであれば、銀行カードローンの利用を検討しましょう。

銀行カードローンなどで銀行からお金を借りる方法については、『銀行からお金を借りる際はローンの種類に注意!おすすめの借入方法を解説』の記事にまとめてあります。

フリーローンを利用する

フリーローンは、資金使途が自由な借入方法のひとつです。

フリーローンは完済後、再度の借入に審査が必要

カードローンとの違いは、繰り返し利用できるかどうかと金利。

ローン商品の
種類
借り方の特徴 金利相場
カードローン 一度審査に通過すれば繰り返し利用できる 年5.07%~
15.14%
フリーローン 一度返済が終われば、再度借りるために審査が必要となる 年5.098%~
10.198%

上記の通り、カードローンと比べてフリーローンの金利は低めです。

またカードローンは借入と返済を繰り返せるのに比べて、フリーローンは借入の度にもう一度審査を受けなくてはいけません

そのため「一度しか借りない」という意思の人や、借り癖をつけたくない人にはぴったりの借り方です。

ただし、フリーローンは銀行カードローンと同様に即日融資に対応していません。

即日お金が必要な人は大手消費者金融を利用してください。

公的融資を利用する

社会福祉協議会生活福祉資金貸付制度などの公的融資を利用すれば、無利子または低金利でお金を借りることが可能

公的融資は借入に1ヶ月以上かかることがほとんどだけど、無利子または低金利でお金を借りられる

公的融資には下記の種類があり、それぞれ貸付対象が異なります。

公的融資金の
種類
貸付対象
生活福祉資金
  1. 低所得者世帯(市町村民税非課税になる程、所得の低く、必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯)
  2. 障がい者世帯(身体障がい者手帳などの交付を受けた人のいる世帯)
  3. 高齢者世帯(65歳以上の高齢者がいる世帯)
母子父子寡婦福祉資金貸付金 20歳未満の子どもを扶養しているひとり親とその子ども
教育一般貸付 子どもの入学金や留学金などが必要な保護者
求職者支援資金融資 職業訓練給付金を受けている人
日本政策金融公庫の一般貸付 事業を営む人

公的融資は金利が無利息~1.5%前後なので、上記の対象となるのであれば銀行や消費者金融でお金を借りるよりもおすすめです。

求職者支援金融資など、就職活動をしている無職の人でも借りられる融資があるのも特徴的。

ただし、緊急小口資金を除いて借入には1ヶ月以上かかる場合がほとんど

そのため、すぐにお金が必要という人には向いていません。

国からお金を借りる方法について詳しくは、『国や公的機関からお金を借りる方法をお金の使い道ごとに解説』の記事をご覧ください。

緊急小口資金とは

緊急小口資金は、緊急で生活費が足りなくなった場合に20万円以内のお金を貸してくれる公的融資制度です。

申し込みから1週間程度で借りられるうえに無利息となっています。

緊急小口資金は希望金額が20万円以内なら申込から1週間程度でお金を借りられる

必要な金額が20万円以下なら、積極的に利用していきたい借入方法です。

契約者貸付制度を利用する

契約者貸付制度とは、生命保険を利用している保険会社からお金を借りる方法です。

契約者貸付制度は生命保険を担保に審査なしでお金を借りられる

生命保険には、解約した際に解約返戻金というお金が返ってくる場合があります。

契約者貸付制度は、この解約返戻金を担保にお金を貸し付けるというシステムなのです。

そのため、契約者貸付で返済が滞ると生命保険は解約されてしまいます。

メリットとしては金利が低めなのと審査が必要ないこと。

金利は保険会社によってバラバラなものの、高めに設定している保険会社でも10%は超えません。

また契約者貸付制度は、解約返戻金で回収できる金額しか貸し付けないため、審査をする必要もないのです。

そのため、複数の借入先からお金を借りていても、契約者貸付の審査に影響することはありません。

信用情報に問題があり、普通の借り方ではお金を借りられないという人にもおすすめです。

即日融資も可能

契約者貸付は、保険会社によって最短即日融資も可能となっています。

下記の画像は日本生命の契約者貸付の例です。

日本生命の場合は平日の14時半までに手続きを完了させれば、その日のうちに銀行振込で融資を受けられます。

大手消費者金融と比べると、即日融資可能なタイミングはシビアなものの、即日融資が必要な人にとっては嬉しいポイントですね。

質屋を利用する

質屋なら預ける品物に応じたお金を借りられる

質屋は、所持しているブランド品や時計などを預けて、その品物の金額に応じたお金を借りられるお店です。

借主がお金を返済しなければ、質屋側は預けられた品物を売って元金を回収できるため、申込者の返済能力は関係なく、審査を受けずに15分ほどでお金を借りられます

過去に返済を滞らせていても、無職であっても借りられるのです。

ただし、ブランド品などの価値のあるものを持っていない場合はお金を借りられません。

品物を用意できる人は、検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードには、ショッピング枠とは別でキャッシング枠をつけられます。

自分が所持しているクレジットカードに、キャッシング枠がついていませんか?

クレジットカードを作った際に、あまり深く考えずにキャッシング枠を設定している可能性があります。

利用中でもキャッシング枠を追加できますが、即日融資を受けるのは難しいです。

まずは、自分が所持しているクレジットカードにキャッシング枠をつけていないか確認してみましょう。

FP矢野FP矢野
質屋の質預かりは、融資額が少ないと利率が高くなる傾向があります。
例えば、大手質屋の大黒屋の利率は月利0.95%~8%(年利11.4%~最大98%)と融資額により利率が大きく異なるので注意が必要です。

お金を調達する方法について詳しく紹介したところで、最後に「やってはいけないお金の調達方法」について解説します。

やってはいけないお金の調達方法

やってはいけないお金の借り方

やってはいけないお金の調達方法を2つ紹介します。

  1. クレジットカード現金化
  2. 闇金を利用する

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

クレジットカード現金化

クレジットカードの現金化をすると、今後クレジットカードやローン商品を利用できなくなる可能性があるので、絶対にやめておきましょう。

クレジットカードの現金化は、クレジットカード現金化業者を利用して、ショッピング枠を現金化することです。

主な現金化の手段は下記の通り。

現金化方式 現金化方法
買取方式 販売業者が利用者に換金性の高い商品をクレジットカードで購入させて、手数料を差し引いた金額で商品を買い取る方法
キャッシュバック方式 販売業者が販売している商品を利用者にクレジットカードで購入させて、手数料を差し引いた金額をキャッシュバックする方法
買戻方式 販売業者が利用者に商品をクレジットカードで購入させ、手数料を差し引いた金額で利用者から買い戻す方法
直接購入方式 利用者がクレジットカードで紙幣・貨幣などの現金を購入する方法

クレジットカードの現金化は、クレジットカードの利用規約で禁じられているため、カード会社にバレると強制解約をされて一括返済を求められる場合があります。

強制解約をされてしまうと、自分の信用情報に傷がつきブラックリスト入りの状態となってしまうのです。

個人の信用情報はすべて信用情報機関に保管されており、ローン商品の審査の際に必ず確認される情報なので、今後ローン商品の利用が難しくなってしまいます

上記のリスクを負ってまで、クレジットカードの現金化をするのはやめておきましょう。

闇金を利用する

大手消費者金融などの審査に通らず、融資が受けられないからといって闇金を利用するのは絶対にやめておきましょう。

一度闇金を利用してしまうと、法外な金利と取り立てで自分だけでなく周囲の知人や家族にまで迷惑をかけてしまうからです。

街金と呼ばれる中小消費者金融にも闇金が紛れている可能性もあります。

中小消費者金融を利用する際には、下記のページにて正規の貸金業者か確かめてから申し込みましょう。

FP矢野FP矢野
クレジットカードの現金化は、自己破産を選べなくなるというリスクを伴う点にも注意が必要です。
破産法の「不当な債務負担行為」に見なされると、自己破産による全ての債務の支払いが免除されるという恩恵を受けられなくなるので現金化は絶対にやめましょう。

まとめ

お金を借りる以外の方法で今すぐお金が必要なら、いらないものを売るか日雇いバイトをするか、家族に頼むのが最善策

すぐにお金が必要な場合は、まずは下記の方法でお金を調達できないか検討してください。

  1. いらないものを売る
  2. 日雇いのアルバイトをする
  3. 家族に頼む

上記の方法が利用できない場合は、お金を借りたくないという気持ちを抑えて、大手消費者金融の利用を検討しましょう。

大手消費者金融の初回無利息サービスを利用すれば、目の前のお金問題を一旦解決できます。

そして、無利息期間の間に下記のお金の調達方法を利用して借入を完済しましょう。

  1. いらないモノを売る
  2. 保険を解約する
  3. クラウドソーシングで稼ぐ
  4. アンケートモニターで稼ぐ
  5. アフィリエイトのセルフバックを活用して稼ぐ

そうすれば、利息を1円も支払わずにお金の問題を解決できます

今回のお金の問題を解決できたら、大手消費者金融は解約し、今後の生活で節約できるポイントがないかを考えてみてください。